新着順:30/6628 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大塚家具後編

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 3月24日(水)10時52分43秒
  通報
  その後も大塚家具に関する記事を読んでいますが、読めば読むほど
大塚久美子と言う女はバカな女であったと思う。
大体親子のバトルが始まった時に、随分外聞の悪い戦いが始まったと思った。

第一印象が極めて悪い。第一印象と言うのは人間が持つ大事な無意識
の反応であり、精密な分析の前に働き、動物の生存に欠かせない。
精度は確かではないが、物事の判断に時間がない時に大変役立つ。

囲碁でもプロの第一人者が、最初に浮かぶ手、直感で閃いた手は大抵
良くて、その後の長考の後に出した手は間違いが多いと言っていた。

久美子が考えたビジネスモデルは、自分の長い経験から出たのではなくて、
単に教科書を読んでそのまま出した単純な反応で、こんなもの子供でも出来る。

事業とか投資とかは、知識が成功に導くのではなく、実際自分が
開始して痛い思いをして、時間と手間暇かけて到達するものである。
それをしないで、アメリカの怪しいファンドと手を組んで新しい
モデルを構築するなんて、何ともお粗末と言わざるを得ない。
アメリカのファンドもそれほどバカではないと思うが、思考の浅さで
馬脚を現した。

結局最後は親子の問題である。
親父は、娘可愛さのあまり、判断が遅れ最悪な結果になった。
一ツ橋大学としてもかっこうの悪い卒業生を出したものだ。
 
》記事一覧表示

新着順:30/6628 《前のページ | 次のページ》
/6628