新着順:29/6628 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

雑用で成功したは、神経症治療に失敗したと同じ

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 3月25日(木)16時25分0秒
  通報
  森田療法で成功したと思った人の予後が悪いのは、インターネットを見ても
分かる。その原因は動きで神経症を克服したと感じたからです。
動けるのが神経症の治癒と感激するのが神経症の狂いなのです。
本当に神経症が治ると、感激はない。

呼吸をする時、感激するだろうか。
人は酸素が不足した時に苦しむだけで、普段は何も感じない。
雑用でも同じで、健康な人はじっとして動かないのが
気持ちが悪いだけで、雑用をしたからうれしいとは思わない。

じゃあ、動かない方がいいかというと、
人が皆青い顔して天井を見ていたら、日本は崩壊してしまう。
健康とは常に何かを見つけて動いている状態なのです。
動きとは神経症を治す条件ではなくて、健康を回復した時の結果なのです。
 
》記事一覧表示

新着順:29/6628 《前のページ | 次のページ》
/6628