新着順:44/6673 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

悲しい現実

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 4月12日(月)16時12分50秒
  通報
  今近所を自転車でひとっ走りして戻ったのですが、偶然、建築現場に
さしかかり、3時の休憩に入っているらしい。作業員が休んでいたが、
なんと殆どが70歳位の老人ではないか。

顔を見ると元気がない。悲しそうな顔をしているのです。
駅前の自転車整理担当も老人だ。
駅前の歩道のゴミを拾っている人も老人だ。
この間は近くのスーパーの朝のサプライトラックの運転手が年配だった。
そうそう、城北公園のトイレ掃除、ゴミ集めも老人だ。

これを見て、世間では100歳時代なんてはやしているが、現実は
そんなもんじゃないと気が付く。70歳を超えて建築現場で働くなんて
幸せだろうか。
やはり寿命と言うものがあるから救われるのです。
ただ、長ければいいなんて言葉の世界だ。
 
》記事一覧表示

新着順:44/6673 《前のページ | 次のページ》
/6673