新着順:32/6673 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

マスコミ批判

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 4月21日(水)11時29分48秒
  通報
  今回のワクチンの遅れはマスコミに大変な責任があると思う。
今まで、マスコミはワクチンの危険性をことさら煽って
来た歴史がある。そのため、日本全体がワクチンに否定的になり、
パンデミックが発生すると既に手遅れであり、現在の悲劇を
招いた。マスコミと言うのは勝手なもので、散々煽っていながら
知らぬ存ぜぬで黙りこくって逃げの一手を取る。

同じ現象がコンピューターの2000年問題で起きた。時間の設定が全て
狂うと言う事で世界的な大事件であったが、実際は何も起きなかった。
しかしその後のマスコミの反省なんてものはなく、ただの無視が続いた。

終戦後の報道姿勢もそうであった。一億総懺悔があっても、マスコミが
戦争を煽った責任の追及は一切なかった。国民全体が
責任の一部を背負う関係で皆黙り込んだ。これ、カンボジアの200万人の
虐殺と似ている所がありますね。あの時も虐殺に手を下したのはポルポト
ばかりでなく、自分の近所、親戚が手を貸していた。その関係でうやむやになった。

多くのマスコミは朝日を批判するのには熱心であっても、ワクチンの
副作用を煽った責任になると皆何処かに消えてしまう。

私はダイアナ妃が死んだとき以来、新聞にはうんざりして、
今回の英国のフィリップ殿下が死んだときも、彼の写真が出てきたら
直ぐ読むのを停止している。この点インターネットの現代は、読者に
選択権が回って来た。
それでもマスコミは自分等が間違えると途端に逃げてしまうのを許せない。
 
》記事一覧表示

新着順:32/6673 《前のページ | 次のページ》
/6673