新着順:23/6673 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

紀州のドンファンとマイケルジャクソン

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 4月28日(水)16時49分46秒
  通報
  マイケルジャクソンが死んだときは、ファンが医者に責任があると
医者を非難していた。私はこれには異論をはさむ。
彼は悪質な不眠に悩まされていて、睡眠剤を色々試したのだろうが、
最後は効果がなくなって禁断の薬であるプロポフォールに手を出した。

ご存じ彼は金には不自由しないから金の力で医者から
もらって使用した。薬に手を出すには注意が必要で、特に
プロポフォールは全身麻酔の状態になるから、
危険性については医者ばかりでなく、本人も十分危険性を知る必要がある。
そこの所がいい加減になって、結局死をもって結果を受け入れる
ことになった。これは自己責任の範疇に入る。

紀州のドンファンも似ている所がある。女を求めて派手にお金を使いまくり
その噂は社会に広まって、危険な人物が近づいて来るのは時間の問題
であった。金を盗まれるばかりでなく命さえ失う危険が増していたのである。

似た例に、インターネットで有名な美容外科の高須氏がいる。
彼のツイッターのファロワーは沢山いて、注目されているのに、わざわざ
沖縄に出張していると言う。帰って来たら
ドアーは壊されて、金の延べ棒が盗まれていた。

東京板橋では不動産の金満家の夫婦が殺された事件があってまだ
解決していないが、この夫婦は自分達の金満ぶりを常に宣伝していた。
なんと無防備だと驚く。
 
》記事一覧表示

新着順:23/6673 《前のページ | 次のページ》
/6673