新着順:21/6673 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

焼きが回った大前研一さん

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 4月29日(木)11時40分6秒
  通報
  彼の明快な説明、ITに詳しい事、英語が達者で世界に通じていること
で、私は年来の大前さんの本の愛読者であるが、20年前から疑問を持っていた。

明快に世の中の事象を説明するが、説明通りには社会は全然動いていない
のだ。理論が明快で正しければ社会はその方向に動きそうなものだが、
予想したような方向には全然進んでいない。

例えばバブルの崩壊後の予想であるが、出来過ぎたビル、家屋の空き家が
溢れるはずであったが、その後、全くそうならなかった。

中国の今後の躍進を大前流に説明したが、事実はまったく違う方向に
進んでいるように見える。最初は上海で次は内陸で
最後は西の果てに行き、そこから果てしなく労働力は供給されると説明したが、
最近は中国全体の所得があがり、科学技術が兆足の進歩を遂げて、一気に
新幹線網を築き上げた。また、世界の安定を揺るがす中国的帝国主義の再来も
予言していない。

この経験をもとにして、私も対策を立てた。
今のアメリカの国力がこのまま維持されるか、日本の借金
棒積み政策が何処まで続くか、アジア太平洋岸の平和が維持できるかに
ついては、全て広く情報を集めて一人の著者から情報を得る事
を拒否する事にしている。
 
》記事一覧表示

新着順:21/6673 《前のページ | 次のページ》
/6673