新着順:19/6673 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神経症は瞬時に治る事

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 5月 1日(土)17時31分58秒
  通報
  私は宇佐先生には頭が上がらない。森田療法を鋭く批判するが
宇佐先生には注目しています。
彼は治りは瞬時だと言った。それに対して鈴木は、全力を投球して治りに到達するような教えをしている。

神経症の治りは一秒であり、一秒以上かかるのは全て偽なのです。
一秒か一生かの違いは猛烈ですね。
何故それほどの違いが起きるか。
神経症は脳の故障であり、脳はコンピューターだからです。
他の臓器なら治りは一秒では起きない。肝臓でも腎臓でも
機能は回復するが、一定の時間がかかる。大抵は数か月から1年位かかるのだろう。

でもコンピューターの場合は、バグが出ている原因さえ突き止めれば
一秒で元にもどる。神経症もそうで、あの神経症の狂いが一秒で正常に戻るのです。

ではどんな瞬間に戻るか。それは治す努力の停止なのです。
だから雑用をするはダメだ。雑用をするは治そうであり、治そうが
ある限り、幾ら必死に雑用をしても、狂いを倍加する事があっても治りはない。

雑用は神経症が解決した瞬間に努力をしなくても、自然に始まる。
自分に命令する前に既に体は動いている。
何故か。我々は動物であるからだ。動物は全て動くのに意識する必要がない。
 
》記事一覧表示

新着順:19/6673 《前のページ | 次のページ》
/6673