新着順:51/6720 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神経症による影響

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 5月13日(木)11時16分14秒
  通報
  間違いの発生の頻度は高い。一種の痴呆状態になり、何でもない
間違いを直ぐやるようになる。
無意識の喪失による閃きの喪失が重大だ。
閃きは天才だけの才能と思ったら間違いで、健康な人は毎日
閃きを経験している。

閃きとは無意識の脳からいきなり伝わって来る命令である。
連休に何処に行きたい、あの料理が食べたい、彼女に会いたい、
子供の顔が見たい等、気持ちを明るくする欲求だ。

これがあるから希望が持てて、毎日のやる気につながるが
、森田療法がどうの、自己催眠がどうの、やれ悟りだ、
愛だと叫んでいると、本当に精神病院行きになる。

健康とは単純なのです。
自分が正しいとは言わない。満足でもないが、まあ、こんな所だろうと
して前進する。健康な人の特徴の一番は不愉快さがないことだ。
神経症者の書き込みには、むかつきが最初に来る。
こんな連中と仕事が一緒に出来るかと考えてしまう。
健康とは楽しいのです。
 
》記事一覧表示

新着順:51/6720 《前のページ | 次のページ》
/6720