新着順:84/6812 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

固形石鹸から液体石鹸への移行顛末

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 6月23日(水)17時29分56秒
  通報
  半年くらい前か、私の良く行く安いるスーパーでいきなり棚から固形石鹸、
粉末洗剤が消えた。いよいよ世の中、液体石鹸、洗剤の時代かなと思って
億劫ではあるが、意図的に液体に私も移行した。

その後、風呂の石鹸には液体が便利と私は学習したのであるが、
意外と近所のスーパーではボディーソープが棚に見当たらない。そこには
従来からの固形石鹸が並んでいた。
ではと、液体洗剤を見ると確かに液体が多いが、なんと直ぐ横に今まで通り
粉末の洗剤を置いてあるではないか。

半年ほど液体洗剤を使ってその問題も発見した。どうもポンプで注入する時に
分量が正確ではないのだ。しっかり出る時もあるが、空気が混ざっていて
何時もの半分しか注入出来ないときもある。粉末の場合正確に分量を
見る事が出来る。

風呂の液体ソープも使い難い時がある。種類によっては薄くて、何かいも
ポンプを握らないと泡立ちが悪い。
そんな事で、自分が遅れていると思って新しい液体ソープにチャレンジしたが、
あまり意味がないのが分かり、また今までのやり方に戻る事にした。

これパソコンに似ていますね。7年程前に家電ショップに行ってそこにおいて
あるのは皆タブレットばかりであっけに取られた。何故ノートパソコンではなくタブレット
なのか。自分もタブレットに移行しないとならないのかと自問したが、最近は
あまりタブレットの言葉を聞かなくなった。タッチスクリーンも聞かない。

ようするに売らんかなだったのでしょう。新しいものを押し付けて来たわけで、
そこに本質的必要性がなければ間もなく消えて行く。
東京中が四駆自動車で溢れかえったことがあったっけ。皆消えたですね。
今流行りは、クルーザーで船旅する事。猫も杓子もあのデカいクルーザーで
旅行する。人の尻馬に乗って何かをするなんて馬鹿らしいことですね。
 
》記事一覧表示

新着順:84/6812 《前のページ | 次のページ》
/6812