新着順:51/6931 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

◆◆◆ チャイコフスキーの「四季」 ◆◆◆

 投稿者:るみか先生より  投稿日:2021年11月29日(月)22時38分27秒
  通報
  とにかく親しみやすく、人懐っこく、わかりやすい、珠玉のメロディーの音楽だ。
どれも5分前後で短いから、クラシック音楽は長たらしい、小難しくてとっつきにくい、
と思っている人も、簡単にリラクゼーション気分に浸れていいかも。

全12月の中で「6月」が1番有名なのですが、私がもっとも好きなのが「12月」です。
ほかにも「1月」「2月」「4月」「5月」「7月」「9月」など、どれも大好き。
「1月」は、年の初めらしい素直な曲調で、他の月はどんなだろう、と、期待をかき立てられるし、
「7月」など、北国のほんの短い夏の到来に心躍らせる、人々のようすが目に浮かぶようです。
残念なのは、本当は管弦楽編曲版が表情多彩でいいのだけど、YouTubeでは皆無で、
現在出ているCDもほとんどがピアノ版しかありません。
「2月」なんか、豪壮な行進曲なのに、ピアノだとまったく感じが出ずに迫力ゼロ。「9月」とかもそう。

おっと、もう明日で最後になった今月「11月」ももちろんいいですね。「6月」の次に有名だし。
古きよき時代の、江戸前の気風(きっぷ)をみるような音楽です。昔の時代劇映画がハマりそうな雰囲気。

ちなみに世間では「10月」も評判がよく、ポピュラー編曲としても親しまれているらしいが、私は嫌いだ。
これは陰々滅々、沈鬱で聞くほどに気が滅入るだけの音楽で、気力恢復どころか寝入りが悪くなりそうだ。
世知辛く、とかくままならぬことの多い現代、せめて音楽だけでも愉快に楽しみたいではないか。
(なんだか少し前に亡くなった音楽評論家みたいな言い方)

いちおう「6月」「10月」「11月」も載せときます。
「11月」は演奏者が(私は嫌いだが)フジコ・ヘミングなので、ファンの人はいいかも。
「10月」だけなぜかストリングス入りだけど、こんな世界がいいという人も勝手にどうぞ。

「12月(クリスマス)」
https://www.youtube.com/watch?v=TfPlv55DWN0

「1月(炉端にて)」
https://www.youtube.com/watch?v=S1w2vMdEoiA

「7月(刈り入れの歌)」
https://www.youtube.com/watch?v=Kr9VZPb15s4

「6月(舟唄)」「10月(秋の歌)」「11月(トロイカ)」
https://www.youtube.com/watch?v=sM5q2yIkrDI
https://www.youtube.com/watch?v=nepm_sC_aQo
https://www.youtube.com/watch?v=hjS43ClYnzc
 
》記事一覧表示

新着順:51/6931 《前のページ | 次のページ》
/6931