新着順:25/7076 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

渡辺裕之さんの自殺で思う事

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 5月11日(水)16時45分28秒
  通報
  何か原因が神経症に似ているものがあります。
頭が暴走して考えまいと思っても自動的に考えてしまう傾向です。
考えれば考えるほど鬱状態が激しくなり、将来を
思い地獄の悲観に襲われる。
これ心の病全般に共通する反芻思考と言うやつで、この
罠にはまると、多くの人が脱出できない。

カウンセリングとか人生相談では全く刃が立たない。
ひょっと感じたのは渡辺裕之さんのような場合は、
シロシビンなんかはどうかなと思いまして。
シロシビンとは幻覚キノコの成分で、いわゆるLSD的幻覚
状態を起こします。

アメリカイギリスではこれを心の治療に応用し始めた。
どうにもならない反芻思考の罠に入った時に一時的
に処方すれば脱出が可能のような気がする。
あるいはケタミンはどうか。

私が20年以上も脳科学の翻訳を続けているのも、心の
病の基本的解決には脳科学が必須と考えているからです。
収入になんの問題もない有名人が、ぽっと自殺したりする。
我々の脳は思ったより危なっかしい構造をしているのでしょう。
 
》記事一覧表示

新着順:25/7076 《前のページ | 次のページ》
/7076