新着順:8/7076 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

次第に見えて来た

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 6月14日(火)19時55分17秒
  通報
  プーチンが戦争を始めた当初、プーチンにも
言い分があるの意見が結構あった。ウクライナの人が
地獄を経験しているのに、一体この人たちとはどんな人間なのかと
私は不思議がった。

今分かったのは、彼らは日本が80年前にしたことにも言い分が
あるのだと言う人たちなのだろう。
私も多少そう思うがそれにもほどがある。悪いことをイギリスもオランダも
アメリカもやっているが、彼らの開始は早く、日本は世界が植民地主義を終わらせる
頃に参入すると言う、あまり自慢できるものではなかった。

それとプーチンとアメリカを同じ水準で論じるのも間違っている。
戦後アメリカは数年で小笠原諸島を返してくれた。沖縄も不十分とは
言え返還している。
もしこれがソ連であったら日本はおそらく飢饉に襲われ人口の半分は
死んだに違いない。共産党の悪政で今も貧困にあえいでいるだろう。
もちろん北方4島どころか北海道も持っていかれたはずだ。

ロシアを擁護する連中は、アメリカの産軍複合体と民主党による
戦争ビジネスを言い始める。多少はあるかも知れないが、ロシアの腐敗とは
ケタが違う。ロシアはウクライナから穀物を盗んで世界に売り払うような
事をする。21世紀の世界の良心が許さない乱暴で、こんな国と
アメリカの暗いビジネスを比較するのが間違っている。
こんな人間は橋下のようにウクライナは直ぐ万歳してロシアに
投降すべきと同じの軽蔑すべき人間と私は見る。
 
》記事一覧表示

新着順:8/7076 《前のページ | 次のページ》
/7076