<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


学習するおかしさ

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月18日(火)09時22分18秒
  神経症者は森田を学習するという。おかしなことを言うものだがこれが事実なのです。
もう一つは、加藤諦三を熱心に読む人がいることだ。
ご両人は病人であり、病人の文章をいくら読んでもしょうがない。
森田を学習するとは、森田程度に自分も狂いたいとほのめかしている。

健康な人で森田を読んでいる人なんかいない。
健康とは学習する必要がないということであり、生物も動物も
健康なら生きる上で学習するなんてさらさら必要がないのだ。

神経症者は神経症と言うタコつぼに入ったっきり出てこない。
出てこいと言ってもしがみついている。
理由は彼らは毎日精神的地獄を経験しているからです。
その原因は、おそらく遺伝子の影響で
脳が生まれて以来健康に作動してないからだ。

神経症者の集まるところに行って、このような意見を言うとヒステリーの
ような反撃にあう。彼らに反論なんか簡単であるが、
反論した所で治るわけでもなし、すごすごと引き上げる。

そんな相手に勝つより、毎日健康に生きて、自分に勝つ、
あるいは自分の生命に感謝するが人生の目的でしょう。
 

ジョコビッチがオーストラリアを出国

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月17日(月)05時09分26秒
  この処置に世界は拍手を送っていると思う。
同時に起きたのは、英国のジョンソン首相が英国の最初のロックダウン
の最中に官邸でパーティーを開いていたことだ。

これは深刻な政府への不信を招き、そればかりか
ジョンソン氏の人格が疑われ始めた。それもパーティーは数度
開いていたらしい。これは確信犯的犯行であり、首相がやるとは。

国民一体でパンデミックを乗り越えようとしている最中に
旗振り役の首相が破るとは、船でいえば遭難信号を出した後、
最初に船長が脱出するみたいなもので情けない。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月16日(日)16時00分13秒
  ケタミンによるアル中治療
http://mui-therapy.org/newfinding/cure-alcoholic-by-ketamine.html

最近発表された研究によると、ケタミン点滴と心理療法を組み合わせると、
重度のアルコール依存症患者の治療でその断酒期間を長引かせる効果がある事が分かった。
 

中国の信用がた落ち

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月15日(土)20時59分3秒
  石平さんがユーチューブで活躍しているおかげで中国の様子が
ありありわかる。今注目されているウイグル自治区の民族抹殺
であるが、これは今に始まったことでなく、共産党が政権を取る
前から起きていて、抹殺は中国の少数民族全体に及んでいるという。
その殺された数は数百万と言うから驚く。

中国が声高に南京虐殺で日本批判するが、これ彼らは自分がやっている
現在進行形の虐殺を封じるため、あるいは
煙幕を張るために日本を取り上げるのだ。

西安の都市封鎖もひどい。共産党の顔を立てるために、市民の
犠牲なんか知ったことないとばかり、いきなり都市封鎖をして
餓死者が出始めている。

このような無法な行いを続けると、どこかで報いを受けることになる。
今、不動産の暴落が始まっているが、これが引き金になって中国
全体の経済、体制の崩壊まで行かないと誰が保証できるか。
 

◆◆◆ ここらでちょっとひと息。クイズで頭をほぐそう! ◆◆◆

 投稿者:るみか先生より  投稿日:2022年 1月15日(土)18時55分56秒
  神経症の話はさておき、簡単なクイズで頭の休憩をしましょう。されど侮りなきように(笑)

あなたは地元の商店街の景品の抽選券を持って、会場に足を運びました。
これから賞品当てゲームにチャレンジです。
抽選券は10枚あり、10回同じゲームができます。
ルールは以下の通りです。

見た目が同じ3個の箱があります。1個だけ、中にすばらしい賞品が入っています。
司会者が1人いて、彼(彼女)はどの箱に賞品が入っているか、あらかじめ答えを知っています。

1.あなたはまず、3個の箱のうち、1個を選びます。
2.すると、司会者が、残りの2個から、賞品のない、空の箱を1個、開けてみせます。
3.司会者がいうには、あなたはこの後、選んだ箱を、残りのもう1つの箱に、変更できるそうです。
4.最終的に、あなたが選んだ箱を開け、中身を確認します。

そこで問題です。
あなたは、司会者が空箱を1つ見せた後、選ぶ箱を、変えるべきでしょうか?
A.変えたほうがいい(そのほうが有利でおトク)
B.変えないほうがいい(そのほうが有利でおトク)
C.実はどちらも同じ結果になる(違いはない)

なお、司会者は、あなたに好意的かもしれないし、あるいは悪意があるかもしれません。
そこは、わからないのが、もどかしい所ですね。

正解は次の投稿で発表します。その時までお楽しみに・・

ちなみに前回の投稿、もう2ヶ月近く前のことになりますが、チャイコフスキーの「四季」を紹介した際、
6月は「舟歌」と書くべき所を、うっかり「舟唄」と、べつの漢字を当ててしまいました。
https://526.teacup.com/masahi/bbs/8901

もちろん大きな違いはありませんが、これでは八代亜紀の演歌になってしまいますね(笑)
(「お酒はぬるめの燗がいい・・・」「灯りはぼんやり灯りゃいい・・・」という、有名な奴です)
それで思い出しましたが、鈴木知準の「ノイローゼ全治の道を語る(誠信書房)」という著書に、
神経症の治り、いわゆる「現在になりきった境地」の喩えで、何とこの八代亜紀が登場します(!)

「八代亜紀がステージで唄う時、何も考えず、ただ歌唱に集中する、彼女の熱唱が心を動かす理由はそこだ」
という話で、鈴木の本は「八代さん、どうかこれからも、すばらしい歌唱の道を歩み続けられますことを!」
と、絶賛して締め括っていて、多分に八代にかなり心酔しているようすなのですが、
上記「舟唄」という唄はともかく、そもそも八代亜紀という人があまり好きではなく、
また歌声がすばらしいとも、心を動かすとも、思ったことがない私としては、正直妙な印象でしたね。

さらにこの本には、八代亜紀だけでなく、真藤恒(ひさし)という昔のNTTの会長まで出てきます。
同じく神経症を治すための教材として、彼が「プレジデント」という雑誌に載せた(とされる、
おそらくこの雑誌に載るお偉方のああいった小文は、実際には秘書などが用意するものと思われる)
「青年時代、人生に迷った私は、書店で仏教書をひもといた」という内容の記事が、引用されています。

真藤恒といえば、社会を大きく騒がせたリクルート事件のかどで収監され、有罪判決を受けた人物ですが、
もちろん鈴木の本は逮捕以前のことで、事件の後ではこんな話は鼻白む感想になるだけなのは否めません。

この本は、大相撲の初代若乃花の伝説の勝負など、各界の著名人の例などを多数引き合いに出して、
治った境地をさまざまな角度と表現で、具体的に検証・説明しようという趣旨ですが、
いささか話を広げすぎな感があり、かえって散漫になってしまい、冗長でまとまりが悪い印象があります。
神経症の治りに、歌手や財界人(それも真偽が定かでない話)を、安易に出すのは無理があったようです。
 

ジョコビッチが送還されること

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月14日(金)19時40分3秒
  オーストラリアは良い決定をしたと思う。
世界で200万とも300万とも言われる数の人がコロナで死んでいる。
オーストラリアばかりでなく、各国の規制で家族にも会えない
で苦しんでいる人が沢山いるのに、それをあざ笑うがごとく
嘘をついて入国した。

本来なら世界が苦しんでいるのだから世界一有名な価値を
生かして、ワクチンの模範をすれば賞賛されるのに、その逆を
やるとはなんと馬鹿な男であるか。

おそらく私の推測ではあるが、この甘い態度は
セルビアから来ていると見ている。セルビアはワクチンの
開始が早く英国、イスラエルに次ぐくらいの速さで
接種を開始した。しかし今は接種率50%を少し超えたくらいで
国民の大半はコロナを馬鹿にし、ワクチンを馬鹿にしている。
大体国民は政府を信用していない。
その延長線上でジョコビッチはセルビア人の模範をやってしまった。
世界の前で赤っ恥ではないか。
 

日本的良さを残しながら

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月14日(金)11時47分37秒
  最近日本はさっぱりで世界の発展国の中で日本はびりです。
何でこんなことになったかと考えるに、日本の生産性の悪さです。
私は神経症で転職をたくさんやった。その中で一つ印象に残るのは
薬品販売の会社でしてこの会社は入った瞬間失敗したと思った。

会社には暗黙の掟があって、社員が全員帰社するまでは
他の社員は帰ってはならないです。これだと自分の仕事は終わっても
家に帰れない。家に帰れば雑用ばかりでなく、自分の技術向上の
ための勉学もできるがそれができない。皆やる振りして単に座っている。
これでは生産性が上がるわけがない。

日本には沢山の良いことがある。若いころはアメリカ的広大な空間、
上質な家にあこがれたが、最近は日本的、箱庭生活の
方が余程よいと考えるようになった。

アメリカ的生活には重大な欠点があって、まず自動車通勤の
辛さだ。今平均は2時間というから大変だ。飲食はできない、仮眠が
出来ない、事故、費用と考えただけでもやりたくない。

それと一度貧乏に落ちると車が買えない、すなわち仕事が得られないとなる。
やたらデカいスーパーはあっても小さなお店、八百屋がないから皆
お決まりのマックハンバーガーだ。これで超肥満に苦しんでいる。

今アメリカのコロナの被害が甚大な理由の一つに肥満があげられている。
肥満でコロナに感染すると助かるものが助からない。

こんな事で、小さいながらも清潔で家賃がやすく、近所にお店もあり
医者もありの日本的生活に断然軍配が上がります。
 

忍び寄るインフレ

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月13日(木)15時07分33秒
  先日スーパーに行ってジャムを買おうと思ったら何時ものジャー
はなく、小物のジャーに変化していた。ざっと3割減であったが
値段は同じだから3割のアップになる。

アメリカではなんと先月のインフレ率が去年に比べて7%と言うから
驚く。これはレーガン政権当時の40年前に記録したインフレ率に
等しい。

それで日本人と郵貯だが、今までは20年間もデフレで
何とかやりくりしてきたが、これが2%以上の
インフレになるとすると、今後市民の懐を直撃する。

大体日本政府がゼロ金利政策を取り入れたのは、バブル崩壊と財テク
失敗でスッテンテンになった銀行を救うために考案した政策だろう。
本来払うべき利息をそのまま銀行に提供した。
今まではデフレだったから何とか不平を抑えてきたが、インフレに入って
しかもゼロ金利だと破産老人が出てくるのは間違いない。

日本人は定期預金以外お金の保存方法を知らないみたいだ。
30年前に2000万円を郵貯に入れていた人は、30年後も2000万円であるが、
これを投資に回してそれが成功した場合、4000万円とか
5000万円になっている。この違いは大きい。

リスクが高いからなんて言っている場合ではない。郵貯が一番リスクが高い。
 

taroimo さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月13日(木)12時43分7秒
  貴方は統合失調症でしょう。文章が一つ一人切れていて意味不明です。
統合失調症の人の文章は神経症者のそれと違って温かみがあります。
神経症者は牙をむき出しにして、今にも襲い掛かる雰囲気がある。
そんな意味で過去統合失調症の人の文章を読んでいてほっとすること
が多かったのですが、やはりここは神経症のページですから
貴方は単なるお客さん扱いになります。
 

?禁止

 投稿者:taronimo  投稿日:2022年 1月13日(木)11時20分54秒
  ひさしぶりです。お元気ですか。雑用してます。
森田療法は洗脳ですね。加藤のあやまちだらけの青春を9000円で買いました。
ラルクアンシエルは無い世界。jessicaの令和。
?禁止で10分制限。もし自分がしけいなら、ネットにちゃんと書いてます。
リハビリ行くとビョーキだと自覚します。トレンド、?10分。
余裕で、生きていけない、弱ってます。

 

加藤諦三も致し方なし

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月12日(水)16時27分26秒
  私が神経症で最も苦しんでいた30代のころですが、その当時でも
加藤諦三だけは読めなかった。3行読むのが精いっぱいで本屋の書棚に
戻した。よくこんなもの読むヤツがいるものだと思ったが、
神経症という精神の混乱がある限り、この現象は止まらないのだろう。

森田を学習するという人もいる。なぜ生きるのに学習しないとならないか。
日本人で毎日生き方を学習しながら生きている人なんかいない。
生命とは学習しなくても生きられるように出来ているからだ。

以前、英会話の喫茶を開いている人と加藤諦三を話したら、
言下に加藤諦三は病人でしょうと彼は言った。
言い得て妙なりだ。

彼の本では延々と彼の苦しみを書き連ねていて、その問題を
どう解決するかの段階に来るとくるっと反転して次の
話題に逃げる。人馬鹿にした話で、こんなもの良く読めるものだ。

しかし今、日本人の人口の少なくても1%が神経症で毎日
苦しんでいる。こんな時はいい加減なサプリメントに飛びつく。
でも、少なくても私はそんなことをしなかった。
 

身構えていたこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月11日(火)17時54分27秒
  今日の東京のコロナ患者数は962人と私がもっとも
心配していた数値2000を大幅に下回った。
もちろん休み明けでもあるし、この数はそのまま信用
出来ませんが、とりあえずホッとしています。

アメリカあたりでは新規患者数があまりにもおおく、
病院やら小売りやら絶対必要な人数がそろわないらしい。
そのため、例外的に感染してもワクチンを打っている
人には出てきてもらうらしい。
それに比べれば日本は別世界ですね。

今回ばかりは日本に生まれてよかった。
 

ジョコビッチが許されてはいけないこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月10日(月)17時08分54秒
  例外を認めると有名ならいいのか、有力な人なら許されるのかに
なってしまう。

今でも思い出すのは、マイケルジャクソンが幼児性虐待で逮捕された
時だ。ジャクソンファンの声があまり大きいものだから判決が甘くなった。
今、ユーチューブのおかげで彼の異常性欲の実態が露わになっている。

もう一つ、彼はプロポフォールと言う全身麻酔薬を睡眠剤として使っている。
あいにくベッドサイドにいるべき医師はいなく、気が付いた時は手遅れだった。
この時もジャクソンファンの影響が大きいせいか医師が有罪になって
ジャクソンには責任がないとされた。

大体、医師はポロポフォールは危険な薬剤で手術台でのみ服用されると
ジャクソンに言ったはずである。自分の命を守るのは最終的に自分であり
敢えて一歩踏み出したのは彼自身であった。

社会の声が大きすぎたり、大金持ちがお金の威力を見せる時は
無理が通って道理が引っ込んでしまう。こうあってはならないが、
これが社会の事実である。
多分社会とか人間とかは我々が思っているほど良くできてないのだ。
 

ジョコビッチが示したあほ臭さ

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月10日(月)11時32分49秒
  人間の数十%がワクチンに恐怖を感じるらしい。
ワクチンは医療の一部で、病院に行けば次から次と検査やら注入やら
いくらでもあるわけで、もしこれに恐怖を感じるなら医療が受けられない。
所が一定の人たちは、病院には行くがワクチンは嫌だという。
この論法が私にはわからないのだ。

アメリカ、フランスでは医療従事者でワクチンを拒否する場合は
くびになっている。この最たる場面を演出したのがジョコビッチで
、本来ならワクチン接種の見本を示すべきところ、恐れて逃げる
手本を見せてしまった。

副作用を恐れてワクチンを拒否したとは言わせない。勝負のかなり前の
話でそれは言い訳にはならない。自分がオーストラリアから入国拒否
される可能性が少しでもあるなら、そのリスクは彼の最大のリスクで
あるはずであるが、ワクチン恐怖症に負けてしまった。
小心者めと社会から冷たい目で見られてもしようがない。
 

学歴を言って自分を守る

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月 8日(土)11時53分40秒
  神経症者の多くは毎日強迫観念に追い込まれていて半狂乱になっています。
強迫観念は是が非でも、すぐ解決方法を探せと迫ってくる。
そんな時は効果がありそうなものなら何でも飛びつくのです。

彼らが発見した解決方法はまもなく嘘とバレるものだが、
これに反対しようものならすぐ学歴で反撃する。
森田は帝国大学を出ているとか、加藤諦三は早稲田の教授だという。

東大、オックスフォード、ハーバードが正しい証明だとしたら
こんなに自分を貶める言葉はないだろう。
じゃあ、東大でもなんでもないお前はただのくずであり、嘘である
のか。

盲腸で入院するとして、お前は開成出身か灘出身かと聞いて、
そうでなかったら手術しないと拒否する病院があるだろうか。
でもそれほど神経症者は追い込まれているのでしょう。
 

雪国マウントだと

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月 8日(土)11時37分41秒
  これ雪国マウンテンかなと思ったが、いじめると
言う意味で使っているらしかった。
Mountとは、またがるとか搭載するとかが普通の意味で、
いじめるの意味で使うことは英語の世界ではあまりない。

どうしてこんなおかしな英語が現れるか考えるに、誰か
最初に英語を読むヤツがいて、どこかでMountを相手にまたがって
いじめている表現で使っているのを見たのだろう。
これはちょうどいい、使ってみようと持ってきたのだ。

まあ、ここまではいいとしても、俺も使って
見たいともう一人の日本人が使う、これを見た他の日本人も使うで、
これはもう外人には恥ずかしくて言えない。

日本人は英語は分からないのだから、オズオズと
使っていればまだましだが、分かったような顔をして
使うと赤っ恥かきますよ。
 

先ほど躁鬱病をユーチューブで見て

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月 7日(金)17時35分13秒
  アメリカ発であったが患者の訴えを聞いていて、ある意味神経症と
似ているなと思った。統合失調症、躁鬱病は大方の人が精神病と
認めているが、神経症では患者本人がそう認めたくない気持ちがあってか
まだ、精神病でないという人が多い。

しかし斎藤の経験からして神経症は立派な精神病である。
16歳のある日から生活が反転して毎日不安だらけの人生になった。
これが病気でなかったら、病気とは一体何かになってしまう。
もし日本人全員が神経症になったら、間違いなく日本は崩壊して
しまう。神経症の医師、神経症の看護婦、神経症の臨床検査技師
を想像して御覧なさい。そんな病院に行きたくないでしょう。

ただ、今は病気と認定しても治療のしようがない。何もできないなら
無視するのが一番ということで社会はそうしている。

昨日、限界知能指数の人は日本では20%位いると知って驚いている。
彼らは知能指数が通常より低いために生活が困難と言う。
もし彼らを全員病気に認定したらとても日本は持たないわけで。

神経症に戻って、社会はどう思うとも神経症の患者自身は
自分は病気であるの認識は必要でしょう。
拒否すると、結局その倍返しで自分が追い込まれるのです。
 

神経症やうつ病の原因は「わがままな性格」って本当!?

 投稿者:ワンワン  投稿日:2022年 1月 7日(金)16時45分15秒
  「生活の発見会」という所に行くと、
若い人の悩みに、年配の人、あるいは、そうでなくても、中年以降の人が、
「本人のわがままが原因だ。自分勝手な性格だからだ」と、
とかく、決めつけることが、あるようだ。
もちろん、全員ではないけど、
あの会では、若い人も含めて、
森田療法の考え方や、周囲の影響か、発想がやたらと「自罰的」で、
放っておくと、「互いのエゴ指摘糾弾会(笑)」に、なりがちだ。

神田沙也加の「自殺」(明らかにされてないけど「自殺」だよね)があったけど、
「親が2人とも大スターという、何不自由ない環境で、わがままな性格に育ったせいだ」
「芸能界や人生を、甘く考えていたからだ」とか、
こういった人達は、すぐに、
「苦労を知らない」「我慢ができない」方向で、
原因を、求めたりする。

ここで、何も、ぼくは、神経症や、うつ病は、当人の性格とは無関係だ、と言うつもりはない。
確かに、掲示板の書込などを読むと、
この人は、少々わがままが酷い、まずは、無責任すぎる性格を、直すのが先だ、
と思うことはある。

ただし、大人の過労死や、子供のいじめによる自殺などが、後を絶たない社会だ。
似たような事情で、神経症や、うつ病に追い込まれる人も、多いのだろう。
じゃあ、そういった人達は、当人のわがままな性格ゆえに、
他の人より、苦労や我慢が足りなかったから、そこまで追い込まれたのか?、というと、
多くの場合、的外れだろう。
真相は、逆である場合も、多そうだね。

神経症や、うつ病の原因は、さまざまだろう。
しかし、発見会のおじさん方がやるように、何でも紋斬り調に、
「わがままが原因だ、親の躾が足りないからだ」と、切り捨てたのでは、
苦境にある人を、ただ徒らに、鞭打つことにも、なりそうだ。

ついでにあと1題。ちょっとつけ足し(笑)
禅僧の世界で、以前、京大出身の入道者が、自殺したことがある。
すると、周囲は「頭が良すぎるのじゃ。頭では悟れぬ」とコメントしたそうだ。
森田療法の人達も、確かに似たようなことを、言いそうだね(これまた笑)。
そこで、みなさんは、どう考えるのかなと、試しに紹介してみたよ。

  ○  / ̄\ ○ 。  ο  。○ ゜ 。゜
○    |  |  ☆歩く時は☆  。  ○ o
     \_/ 。 ★足元をよく見てね!★
 。   ○ 。   ※スマホはしまって!!※
  / ̄⌒ヽ  ○゜ 。        。  ○
 ○⌒⊂ニニ⊃    o  ○ 。   (⌒ )
   ( ノ~ヽ) ♪わぁ!雪だ~♪ o ○。 ( )
   ヽ^∀^ノっ    ゜  。○    ゜o
 ○ (ノ ノ   ○      (⌒⌒⌒o⌒)|=|
    uu     ゜ 。o//(。○ _ )ノ
 / ̄\    。   ○  ///_( 。//\ )○
゚|  | ○       ///EE|( LL田亅 )
 \_/   / ̄\ o口(// ニニ(_____)
 ○   ゜ |  | (‥)∥¥⌒¥||ニ田ニ|
゜  ゜。 ○ \_/ ( )∥|@|||ニニニ|
 

おかしなカタカナ英語

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月 6日(木)11時57分16秒
  私、テーパリングなるカタカナ英語に注目している。
Taperとは次第に減らすことを意味していまして、広い意味の言葉で
それだけでは意味不明なわけです。

この単純な言葉を一つだけ取り出して、Ingをつけて動名詞にして、
アメリカ中央銀行の金融緩和の段階的引き下げを意味にするには
あまりにも無理がある。

何故、金融緩和の段階的引き下げと言えないのか。
敢えてテーパリングと言うのは、何となくかっこいいから、英語が
出来ない自分にも英語をやった雰囲気にしてくれるからで、
日本的恥ずかしい現象なのです。

果たして、ニューヨークタイムズあたりがTaperingを
使っているかと記事を読んでみると、何処にもそんな表現がなかった。
英語の表現は多岐に及んでいて100通り以上の他の表現で
金融緩和制限を表現していた。

以前コロナが流行しだしたころ、英語を翻訳した専門家が、オーバーシュート
なる砕けた表現を使ったところ、猫も杓子もオーバーシュート
を言い始めて笑ってしまったことがあった。
 

エリザベス・ホームズが有罪判決を受けたこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月 4日(火)20時35分41秒
  この女性はスタンフォード大学を2年で退学して製薬会社を
設立している。血液を数滴たらすだけで血液検査がばっちりできて
これが本当なら血液検査の革命が起きるということで、投資を
募ったら馬鹿集まりで巨大な金を手にした。

しかし研究員の一人がこの検査薬の中身がないのを見抜いて
報告してから見る間に株は暴落してほとんど無一文になった。
なんとこの協賛者にはクリントンをはじめとして前政権の
重要人物までも入っている。

私はこれみて複雑な気持ちになった。大体彼女みたいな人間は
最初から詐欺をするために生まれてきたようなもので、人生
嘘八百で生きている。2年後に誰が考えても逮捕されるような
簡単なインチキ薬を作って20年の監獄生活が待っている。
詐欺の閃きと実行で頭がいっぱいになっていて、犯罪するために
生まれてきたようなものだ。

もう一つ思うのは、人間の脳なんて頭がいい悪いというが、基本的には
同じような間違いをするように出来ている。構造的欠陥と言うか。
頭がよくて理知的な人がコロッと引っかかる。
だから、自分は決してあんなインチキには引っかからないと取らない
方がよい。自分も引っかかる可能性があるのだ。

君子危うきに近寄らずであり、卵を全部一つのざるに入れるな
が金言と言うべきだろう。
 

コロナパンデミックはそろそろ終わり

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月 4日(火)09時57分3秒
  私はこのパンデミックが始まった一昨年の1月ころから大体2年で終わると
予測した。今、私が予測したようにコロナは収束の兆しが見えてきたようだ。
ただし、イギリス、アメリカでは再び猛威を振るっていて患者はうなぎ上りですが
死者は幸い急上昇していない。弱毒化していると私は見る。

イギリスでは毎日10万人、フランスでは20万人と新規患者が出ているのに
日本では東京がやっと100人を超えたばかりだ。欧米に比べて100分の1、
1000分の1でこれは一体どういう原因なのか。
これもコロナが流行ったころからの疑問の一つで、今後専門家は原因を求めて
研究するであろう。目下の日本の目標はワクチンをアメリカに頼らないで
国産開発することだ。あまりにも日本はサボっていた。今回は痛い目にあった
ものだ。
 

禅の講義 最新版1月4日

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月 4日(火)09時42分0秒
  無為療法 禅の講義
http://mui-therapy.org/zen/zen.htm

これ禅の本質であり、神経症の治りの本質だから参考にして下さい。
 

こんにちは

 投稿者:きらきら  投稿日:2022年 1月 3日(月)13時32分35秒
  斎藤先生、あけましておめでとうございます。

お変わりなく、お元気で活動を続けていらっしゃるようで何よりです。

21年前~10数年前かけて、時々、こちらの掲示板に書き込みをさせていただいていた、きらきらです。

もう、すごく昔のことですから、覚えていらっしゃらないかもしれないですね。

あの頃は、お世話になりました。


さて、私事ですが。

その後、神経症は完治しました。

心療内科・精神科へ、長い年数(なんとトータルで32年間も!)通院して、服薬していましたが、断薬したら、それだけですっかり治癒しました。

私の場合は、精神薬のせいで、病気になっていただけでした。

(副作用が精神病を作っていたのです)

今は、とても元気に暮らしています。

病んでいた頃が嘘のようです。


私のように、薬のせいで、神経症をこじらせている人も多いだろうと思います…

もちろん、それだけではない人もいるでしょう。


ふと、先生のことを懐かしく思い出したものですから、書き込ませていただきました。

今年もよいお年になりますように(^^)
 

日本の没落は35年前から

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月 2日(日)15時07分41秒
  日本の経済が下降していると言い始めてかれこれ10年以上経ちますが、
私が日本の異変に気が付いたのは30年前に遡ります。

今から30年前に日本中がバブルに沸いて、土地の値段がうなぎ上りで、東証株価が天井しらず
で日本人全員が平常心を失っていた直後、バブルが破裂した。
その翌日から新聞は今まで好景気を謳歌していた大手の企業の
決算報告が軒並み赤字であって、これは一体なんだと叫んだ分けです。

実はバブルの絶頂前から日本は中国に仕事が流出していた。自転車とか
小物のほとんどは中国製品になり、そのお陰もあるか、邱永漢が
上海から報告して、向こうでは建設がすごいという。
それならと私も上海に行って住宅建設を見たがやはりどんどん建っていた。

バブル期の会社の好決算は会社の多くが本業では赤字であり、それを
株式投資やら土地ころがしで糊塗していたのがバレただけだった。
すると日本の衰退の根は深い。

どうしたら解決するかと言って特別良い方法は見当たらないが、反省する
のは良いが、反省のし過ぎはダメである。肝心の自分の良い所まで
殺してしまうからで、これを囲碁のプロが言っていた。
アメリカが製造業で衰退してからもう半世紀経つが、製造業の復活は
未だしてないようである。その変わりにコンピューター、インターネットで
大成功した。

世界で成功するのにこれだの回答はない。結局自分の良い面を維持しながら
新しい分野に挑戦すると在り来たりの言葉しかない。
私の個人的経験からいうと、我慢であり耐える力であり、ばたばた動いて
失敗を重ねるのが最悪である。
 

コンビニを利用しない理由

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月 2日(日)11時50分1秒
  私はできるだけコンビニを利用しないと考えている。
理由の一つにプラスティック容器の問題がある。
あそこではあまりにもプラスティック容器を使い過ぎていている。
だから、コンビニで買い物した後にゴミ箱がいっぱいになってしまう。

時々小さなスーパーで悶着が起きるのですが、店員がこちらが
現金を用意している時に勝手に濡れ物をもう一枚のプラスティック
袋に入れてしまう。慌てて手で制してその動作をやめさせるわけで、
既に入れてしまった時は文句を言う時がある。

だって、せっかく地球環境を考えてプラスティック袋を用意したのに
その努力を無駄にするように目の前で袋にくるんでしまうその
態度に腹が立つのです。

年末に酢だこを先日買ってきたら、大した中身でないのに豪勢な
プラスティック桶に入れてあり、更にそれをもう一枚の豪勢な
プラスティック袋に入れてあった。これを見てもう桶入れの
タコは買わないと決意した。

所でローソンが商品からプラスティック容器を撤去する
方針を採用したのは大いに賛成する。多くが紙の袋で間に合うものを
無神経にプラスティックだらけにしている。
マックがずいぶん前から紙容器を採用して、ビニール袋を
使うかどうかを聞く姿勢に関心している。
しかしこれでアメリカがよいと判断してはならない。

ハワイに行ったときの安レストランの食事風景を見ていてがっかりした。
大量のプラスティック容器の反乱だ。日本よりすべて大きい。
残飯が付着した容器を無造作にデカいゴミ箱に入れる。
皆、どこかに穴を掘って放り込むのだろう。
 

物知りに対する反発

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月 2日(日)10時21分0秒
  ブログなんかに起稿する物知りには首をかしげることが多い。
バイデンが当確になる前はトランプの勝ちを予測するブログが
多かった。没落した白人層の不満が爆発している。トランプの中国
押さえつけが正しいのだと。蓋を開けてみたらバイデンの大勝であった。

今はロシアがウクライナ侵攻を煽っている。おそらく西側から
譲歩を要求しているからだろう。そこでまた俺こそがよく知っている
という物知りが出てきて、世界の多数派はロシア寄りだと。
民主主義を実現しているのは西側の一部であり、世界の多くは
ロシア以下の状態にある。だからバイデンとヨーロッパが譲歩
すべきだと書きまくる。

こんな時に、それほど専門知識がない素人の勘の方が結果的に
正解の場合が多い。

私は幸いにも毎日フィリピンと話している。ご存じフィリピンは
ロシア以下であり、民主主義と言っても怪しいものだ。
それでも毎日話しているフィリピン人の大方は、アメリカを支持して
ロシアを非難する。中国なんかはもっての外で、今まで中国の
肩をもつフィリピン人を見たことがない。

中国も、時々中国人民が中国政府の側に立つような書き方をする人が
見受けられるが、誰が中国政府がいいと思うであろうか。
そんなに中国政府がよいなら、何故あれほど中国人が出国を
願い、世界各地に散らばるのか。
何故日本の不動産に注目して投資してくるのか。
中国は、とても不動産投資で生活の安定が
保障される国ではないのです。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月30日(木)13時58分55秒
  続シロシビン療法
http://mui-therapy.org/newfinding/lsd-therapy-2.html

脳科学の進歩が遅々として進まない現在、このような代替療法
の探索も許されるのでは。アメリカならではと彼我の違いを感じます。
脳科学では顕微鏡で見ながら細胞の動きを追っている。
代替療法では先に結論ありきで、後からそのメカニズムを検討する。
そっぽにそれないように希望しながら見守りましょう。
 

(無題)

 投稿者:めごち  投稿日:2021年12月28日(火)08時51分47秒
  >しかし、逆恨みや、言いがかりは、
どういう訳か、ほとんどの場合、今回と同じ、
いい人、良心的な人が、標的にされてしまうようだ。
親身になってくれる分、変な人の、怒りや憎しみも、そこへ集まりやすい。
残念ながら、親切心は、心ない人には、仇にしかならない。



うん そうだね 怒りや憎しみは向けられる相手人のところにあつまりやすい 向ける相手が違うよ!なんて思うけどしかたないね 人って強くなれないときがあるから


>神経症の掲示板などで、あれこれ助言めいたことをしてる人もいるけど、
感謝されるケースは稀で、
反対に、ひどい暴言や言いがかりをつけられることも、多いようだ。
親切心も、ほどほどにしないと、危ない。
そんなことが、言いたくなるよ。


うん 親切するあいてまちがえるとそうなるね じぶんの神経症にいっしょうけんめいに向き合っている人ならば だいじょうぶ  いっしょにじぶんの神経症も治せる(^^♪
 

スマホの弊害

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月26日(日)20時09分19秒
  皆さん、スマホの便利さばかり強調するが、一体人類がスマホ発売以来どれ程
進歩しているか大いに疑問だ。むしろ進歩が減速しているのではないか。
誰も彼もスマホを見っぱなしになっている姿を見て、私は子供のころの男はタバコを
思い出す。あの頃、男は指を黄色くさせてタバコを吸っていた。
タバコは男の象徴であり大酒のみは給料の高い証明であったが、今は誰がそんな
事を思うか。しばらく経つとスマホは馬鹿の象徴になるのではないか。

私、スマホを全く見ないが全然不便に感じない。第一パソコンを十分
見ているから、更に外へ行ってまでパソコン類似の器具を弄る気は全くない。
最近の少しの社会の進歩は、近所の公園でスマホを見ている人が減ったことだ。
気持ちよくランニングをすべきであって、スマホを見る
姿は醜い。気になるのは中年、実年の人がスマホを弄る姿だ。

神経症関連掲示板は、今から20年も前から自由書きこみ掲示板はほとんど
消えた。理由として荒らしの対象になることと、森田療法関係では、ぼろくそに
非難されたからだろう。

HNなんかは自由にしていたが、間もなく止めた。本人が神経症者にこっぴどく
馬鹿にされたのが一つ、人の秘密を暴くような書き込みもあったからだ。

この掲示板では、神経症者の相談書き込みは削除するか全く返事しない。
彼らは妄想状態になっているから、読むのが苦痛であることが理由と、
自分の脳が本人を苦しめているのに、あたかも原因は斎藤みたい
なことを言うからだ。
 

心療内科のお医者さんも大変そう

 投稿者:ワンワン  投稿日:2021年12月26日(日)18時41分47秒
  夢さんが、他所のサイトで、ネットは「バカ製造機」だと書込している。
ちょっと表現は、キツすぎると、思うけど、
確かに、そんな面も大きい。
おかしな意見でも、ネットで支配的になると、
それが世論になっちゃうから、危険性もあるよね。
https://9019.teacup.com/jinseimondainokaiketsu/bbs/18659

あと、スマホの弊害も、酷いものだ。
この前テレビでやってたけど、
今や、子供のスマホ中毒を、合宿指導して、治す時代なんだそうだ。

そういえば、買い物をしていて、最近よく思うんだけど、
中学生位の、親子連れを見かけると、昔は微笑ましいものがあったんだ。
ところが、今は一変、親は、買い物に夢中、
その間、子供は、ひたすらスマホに熱中、いじりっ放し、
周りを全く見ずに、ぶち当たってくるから、はた迷惑だ。
もちろん親も、そういうスタイルが当たり前と思っているらしい。

大阪の心療クリニックで、院長含め25人が犠牲になる、痛ましい惨事が起きた。
人によって好き嫌いはあったろうけど、
夜遅くまで、時間を削って相談に乗ってくれる、
「大阪一の先生」と評判の、親切な人だったそうだ。

それだけに「どうして?」と、疑問と怒りの声だし、
容疑者との間に、諍いなども、今の所、見出せないらしい。
再現映像からは、「単に自殺の道連れが大勢欲しかっただけ」という、
見方も有力だよね。

しかし、逆恨みや、言いがかりは、
どういう訳か、ほとんどの場合、今回と同じ、
いい人、良心的な人が、標的にされてしまうようだ。
親身になってくれる分、変な人の、怒りや憎しみも、そこへ集まりやすい。
残念ながら、親切心は、心ない人には、仇にしかならない。

神経症の掲示板などで、あれこれ助言めいたことをしてる人もいるけど、
感謝されるケースは稀で、
反対に、ひどい暴言や言いがかりをつけられることも、多いようだ。
親切心も、ほどほどにしないと、危ない。
そんなことが、言いたくなるよ。

こんばんワンワンw! (^ω^U)
             uu_)o
 

私の年代で驚くこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月24日(金)15時22分34秒
  私の年代は公害との闘いであった。高校生のころ、赤羽の丘の頂上に立って
呼吸をしようとしたら、煤煙をしこたま吸い込んだ。足元の下界から汚れた
空気が立ち上って来たのだ。だから風の吹く日を私は好んだ。比較的空気がきれい
だからだ。

所が最近のユーチューブを見ていると、江戸川の河口でシャコ取りを
しているではないか。水が澄んでいてシャコだろうがハゼだろうが、生き物が
いっぱいである。

昨日は荒川の支流の一つでグッピーが大量繁殖している現場を動画で見せてくれた。
私が高校生から大学生のころは、汲み置きトイレから水洗トイレに代わったころで、
水洗トイレから出た下水は未処理のまま川に流れた。そのため、全国の
川は全部どぶ川になり、その腐臭はすごかった。

今はグッピーどころかメダカだとかクチボソだとかが繁殖していて、
水が澄んでいる。周りを見てもゴミ投棄がない。緑が生い茂り
日本の素晴らしい変化に大いに満足した。

この環境の改善で、特に私のように東京に住んでいるものは喜びひとしお
なのです。わざわざ地方に出かけなくても東京で地方が楽しめる。
私の朝行く公園など空気の良さ、緑の多さが最高だ。

ただ、一つ残念なのは経済が沈滞していることだ。
人々の収入が減っているのはニュースを見ていて感じる。
政府は税収がないのに大盤振る舞いする。赤字国債に
おんぶにだっこで、こんなのが永久に続くわけがない。
何時かはガラがやってくるわけで、皆さんは対策をしているだろうか。

まったくしないより少しでもやればショックを和らげる。
現金で持つ、国債でもつはできるだけ避けるべきでしょう。
 

ヒヤッとしたことが5回あったら

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月22日(水)11時18分55秒
  私はこれを自分の人生のモットーにしています。
ヒヤッとは、神様が我々に与えてくれる警告であると。
だから1度や2度なら大丈夫であるが、それが5回とか10回に
なると破壊的事故がやってくると取らないとならない。

昨日ユーチューブを見ていて、
アマゾン川まで行って電気ウナギに感電されに行った人がいた。
幸い陸地に引き上げて感電したからショックだけで済んだが、これを
川の中でやったら命が危うかった。

彼は電気ウナギばかりでなく、毒虫の毒を経験したり
それを食べたりと危険を敢えて楽しんでいるが、これを繰り返して
行くと何時か本物のショックにあって命を落としかねない。

5年も前にオーストラリアの名物動物プログラムの男性が、あえて
危険な動作をカメラの前でやっていたが、ある時海の中でエイの
毒針を胸に受けて絶命してしまった。

話は飛ぶが日大の田中理事の件であるが、私はあれは日大だけの話
と取ってはならないと何時も感じている。大学の私学経営には
同じような問題が各地にあると思う。ただ、あまりにも行き過ぎただけだ。

何処にも腐敗の根があるが、それを大きな事件にしない範囲で大方
やっていると見ている。だから他の大学の関係者がヒヤッと感じたなら
反省して今改めるべきだと。

人間社会というのはそれほどきれいなものではない。油断をしていると
いつでもひっくり返る可能性がある。
 

人類に対して疑問を感じること

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月22日(水)10時26分1秒
  最近ゴミ出しをしていて、ごみの大半が紙ではなくてプラスティックになっているのが
苦痛である。紙と違ってプラスティックは分解して炭酸ガスになるまで数百年かかると言われている。
するとほとんどが固形のプラスティックか粉々のプラスティック粉末になって海を漂う。
これが他の生物の生存を脅かす。

人類は環境などお構いなく、ただコストが安いから、ただ長持ちするからで
一回限りの利用にプラスティックを多用する。
この人間の限りなく手前勝手な生き方に、最後に天から罰が下ると最近考え始めた。

新聞を開けば、すぐ人口減の日本を憂える記事だ。地球を末永く保つには、人口抑制がもっとも
大事なのに、人の限りない人口増加を求めてやまない。
農家が農業をやめて荒れ地になるの表現もおかしい。
荒れ地ではなくて、最高の自然環境を回復するが正しい表現ではないか。
人間が勝手に選んだ単一の植物を生やすのではなくて、自然が選んだ互いに干渉しあう
植物相が地球にとって最善なのは誰にもわかる。

アメリカなんかがアマゾンの森林伐採を非難するのも勝手な話だ。
昔はジャガーと呼ばれる大型のネコ科の動物が、南北大陸にまたがって生きていた。
それが今やアメリカではほとんど絶滅状態であり、多くは南米大陸に生存している。
自分の所の森はすべて切り倒しておいて、ブラジルが森を切るときはやめろと言う
その理屈は何処から来るか。ブラジルにやめろと言うなら、その分を自国の森林回復で
補うべきであろう。このように世界は自分勝手の方向に向かっていて、
最後は火星に移住なんてトンでも論議になってしまう。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月20日(月)11時15分31秒
  躁鬱病関連遺伝子座
http://mui-therapy.org/newfinding/bipolar-disorder-genetic-locations.html

素人目には躁鬱病と統合失調症は互いに関係がない精神病に見えるが、遺伝子研究に
よると、躁鬱病と統合失調症、鬱病、注意欠陥多動症が似ているというから驚く。
また、飲酒癖、喫煙癖、睡眠スタイル(日中の眠気、不眠症、睡眠時間)とも関連してい
るとしているから更に驚く。

まあ、我々の脳を形作る遺伝子には多種があり、それらのコンビネーションで
ある時は精神病を発病し、ある時は天才を作るということなのであろう。
 

神経症者に共通すること

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月18日(土)13時55分13秒
  それは斎藤に対して宣戦布告することです。
これはおかしい。人生死ぬまで苦しめるのは、己の脳であって
斎藤ではない。戦いは己の脳に対してすべきであって
斎藤にするのはお門違いも甚だしい。

事実、斎藤の人生も自分の脳との闘いであった。
16歳の年までは闘いなんて言葉もなかったが、16歳を境にして
不安に対する闘いが始まった。不安に対する闘いと言う、
勝てもしない闘いを30年間もやり、気が付いた時は結婚もできず、
まともな仕事にも就けずで、落伍者の烙印が押されていた。

しかし48歳の年で人生が反転し、その後は、休火山と
なった自分の神経症脳との我慢比べでもあった。この脳は生物学的
弱点を抱えているから、少し油断すると元の神経症に
に放り込む。問題は、フラッシュバックに入るときに、
いったい何処からが神経症の開始であるのか判然としないことであった。

以上、私の人生の大半は神経症脳との闘いであって
誰か他人に対しての闘いではないのを念を押す。

もう一つ神経症者に気が付くのは、彼らが妄想状態にあることだ。
文章のろれつがまわってない。果てしもないグタグタ文章を
送ってくる。健康な人ではこんな無駄を決してしない。

以前も言ったように、朝の忙しい時間に神経症論争などしてないで、
直ぐ準備をして会社に向けて飛び出ることだ。家庭の主婦であるなら、
布団を干して、洗濯をする。
これを神経症者はしない。青い顔して天井見上げて、
今日も神経症談義に明け暮れている。
 

知らないと損なこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月15日(水)13時48分14秒
  私は今セキュリティーソフトをESET使っていますが、その前はトレンドマイクロ
を使ってまして、これがとんでもないソフトだった。コンピューターを猛烈に遅く
するばかりでなく、お構いなしにスパムを飛ばしてきて、それが隔日に
くる。うるせーとばかりに、よこすなと怒鳴っても止める方法がない。

後でわかったのですが、アカウントに行ってパスワードを使いながら一番
奥の目につかないところに到達してようやく止めることに成功した。
このトレンドマイクロは、こうして人に迷惑をかけていた。
しかし、今はESETでEメールは来ないし、パソコンは軽い。そして費用も安い。

今日得た情報によると、今やウィルスソフトは必要ないらしい。ウィンドウズ
ディフェンダーで十分であるが、これ、決してマイクロソフトは言わない。
なぜならマイクロソフトはマーカーフィーあたりから料金を徴収しているから
だろう。

知識の薄い人間はいいようにお金をぼられる。
今や単なる金食い虫に成り下がったウィルスソフトが、でかい面して
宣伝しまくっているでしょう。パソコンを買えばマカフィーが自動的に
ついてくるのは、そこに莫大なうまみがあるからです。

ここで思い出しましたが、皆さんの中でカラープリンターを使っている人いるだろうか。
あれは無駄ですね。仕事をしていると、時としてプリンターが必要になります。
しかし、業務と自分の作業に必要なのは白黒であって決してカラーではない。
色が見たかったらモニターを見ればいいだけです。


白黒だけならあの糞高いインク代を払う必要は全然ない。ブラザーのプリンター
を使っていますが、印刷代が高いなんて考えたこともない。
プリンターが安く買えてうれしいなんて言っていると、インク代でとんでもないことになります。

皆さん私の年齢になると、退職金の運用をどうしようと一度ならず考えるでしょう。
やってはいけない一番目は、ファンドと名の付くものは全部だめということです。
あれは知らない人間をだます装置です。

投資運用で一番大切なのは、自分で考えることであり、人にお伺いを立てることではありません。
自分で一つ一つやりながら知識を増やし学習すると、次第に運用成績が上がります。
ファンドはやると必ず元本割れしますが、自分でファンドを組み立てると
年間5%から10%の利回りは難しくありません。
 

望遠鏡に興味があること

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月15日(水)05時32分44秒
  最近ひょっとしたことから望遠鏡に興味がわいたのですが、そのハイテク技術に
驚いています。あの夜空、東京の光に妨害される夜空、大気汚染の環境でも
データーを打ち込むと自動的に望遠鏡がお望みの星を捉えてくれてしかも動きを
追尾するという。妨害する光をコンピューター処理して拡大して長時間暴露
することで、あの安い小さな望遠鏡が昔の天文台の望遠鏡ほどの画像を提供
してくれる。これには驚いた。

ちょっと食指が動きましたが、この年で夜の寒空を覗くわけにはいかないから、
あきらめまして、その分ユーチューブで関連のプログラムを見ています。

アマチュアがとらえた画像は良くできているが、やはりハッブル望遠鏡の画像は
すごい。ハッブルが出てきてから天文学に革命が起きた。
あまりその成果がすごかったから、今ジェームズウェッブ望遠鏡にかかる期待が
物凄い。絶対失敗は許されないので、今、念には念をいれて準備をしているようだ。

もしジェームズウェッブが成功すると一気に宇宙の果ての距離が広まるらしい。
ジェームズウェッブの特徴は赤外線望遠鏡で、これでハッブルが見えない世界
がみられる。とにかく世界の期待は大きい。
 

ふたご座流星群

 投稿者:ワンワン  投稿日:2021年12月14日(火)17時07分53秒
  今朝は5時頃、目が覚めたから、ついでに外に出て、
辺りを早朝散歩、ならぬ、明け方散歩(笑)したんだ。
頭上はすっかり春の星座で、
しし座、うしかい座、おとめ座まで出てたけど、
その時、しし座の付近で、一閃の輝く筋が、走ったんだ。
4、5秒後、さらに、もうひと筋。

しし座流星群というのを、聞いたことがあるから、
それかな?、と思ったけど、
調べると、どうやら、時季が、多少違う。
今日のは、ふたご座流星群と、呼ぶものらしい。
全部で1番、数の多い、もののようだ。

ネットの情報では、昨晩と、今晩が、ピークとのことだ。
今朝のは、とくに、初めのものは、長々と尾を引いて、
寿命が結構あったよ。
もしかすると、本当に、3回、言葉が、繰り返せる感じだった。

願い事が、ある人も、ない人も、
願いが、叶っても、叶わなくても、
次々と、流れ星が、天空を、横切るのは、感動ものだから、
今夜半は、星空を、眺めてみるのも、いいと思うよ。
ふたご座は、日付が変わる頃には、もう出てるからね。
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2021/12-topics02.html
https://weathernews.jp/s/topics/202112/130235/

    ゚ 。  ゚.☆ + 。 ゚*  。.  。゚+
  。 . .  。゚. 。 *。   .☆ 。.゚ 。+
    .  。゚。 .。o +゚  。*  。.。
   ゚ .゚   。゚+。. +。 *。゚.   +。
  +゚ o 。 .゚ *。 ゚ ☆+。゚  . ゚。.
  。+  ☆ 。゚ .  o。+。゚ .゚  。 .
  o *。  ゚。゚. 。  ゚。+゚。  ☆ ゚。 ゚
  .゚.゚   .゚ .. ゚ .   ゚ . .
       ∧_∧
      0⊂ヽ) 望遠鏡はいらないヨ♪
??   /  > )
  ?  /  /LLノ
(⌒-⌒) >、 /
((´^ω</`イ|
(  つ  示
(_へ_) /∥\
 

ロシアのウクライナ侵攻

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月13日(月)14時07分22秒
  私はプーチンのクリミア奪取を興味深く見ている。
ロシアもウクライナもつい30年前までは外部にはソビエトという一国に見えた。
それが共産主義崩壊とともに8つも10もの独立国になってしまってお互いに
どうなっているのかと傍目にはわからない。

もともとクリミア半島はロシアのもので、当時はソビエトだったから指導者の
フルシチョフが気前よくクリミアをウクライナに譲渡した。フルシチョフは
ウクライナ人だからそう決定したのだろう。

しかし半世紀後にソ連が崩壊して、ウクライナが袂を分かつと誰が想像しただろうか。
しかもクリミアはロシアの黒海艦隊の基地であり、この基地を失ったらロシアは
ただの氷の凍てつくサンクトペテルブルクの2,3の軍港だけになってしまう。
クリミアを保持して黒海沿岸地域ににらみを効かせるからロシアであってそれを
失ったらもうおしまいなのである。

所がこの黒海艦隊はトルコにその出口でのど元を抑えられている。ご存じのように
トルコとロシアの関係は歴史的に抜き差しならない。

このような状況でプーチンはクリミアの奪取に成功した。
しかしさらに欲張ってウクライナの東部まで食指を伸ばしたらNATOに反撃を
くらってロシアは崩壊するのではないか。

どうしてこうもロシアと言い、中国と言い危険な賭けをたびたび打つのであろうか。
それは内部にあると思う。強圧で国民を押し付けている国は、内部からの
不満の圧力が強い。それを押さえつける意味で外部に強く出ざるを得ないのでは
ないか。
 

神経症とは妄想状態

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月11日(土)18時11分52秒
  神経症者は森田が今実在しているような話をしている。
森田とは100年前の人物で神経症を完治根治すると主張して
森田療法を打ち上げた。フロイトと同じであの頃ならこんな療法
でも人の耳目を集めたが今は無理だ。

神経症という最も難しい心の病を完治根治するなら押すな押すなで
患者が詰めかけるはずであるが、実際は何処もやってないし、
森田を習った弟子たちが立ち上げた病院はすべて閉鎖している。

繰り返すが、私は今からもう半世紀前に慈恵医大の精神科に
行って森田療法を求めたが、森田が精神科医を務めた慈恵医大から
森田の名前は既に消えていた。そこで森田療法のクリニックをやっている
という三鷹の近藤先生の所に入院したが森田療法とは名ばかりで、放任療法
ですぐそこから飛び出たわけです。

こんな状態なのに、今も森田のお言葉を学習するなんて言う
神経症の患者がいる。これを聞くと麻原彰晃を思い出す。
ここのカルトでも学歴偏重がひどかった。
森田信者もすぐ森田は東大とくるので麻原を思い出してしまうのだ。

何か疑われそうになると学歴を出して防戦しようとするのだろう。
以前慶応大学内科の医師が神経症を治したと言った神経症者がいた。
なぜ神経症を治すのに慶応大学でないとならないか。
なぜ近所の人とか自分の息子とか言えないのか。

所で麻原彰晃そのものは、高校も満足に出ていないドロップアウトと
聞いている。東京で何かインチキのサプリメントを売り始めたのが開始だった。
話は違うがジョーンズタウンで900人からの自殺をだした
ジム・ジョーンズも単なるハイスクールドロップアウトであった。
 

日本人が英語がダメな理由

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月11日(土)16時55分40秒
  今日のウェッジではランゲージアーツとか言って「日本語での言語力や思考力に
問題があるのではないか?」と疑問を呈していた。

私はこの種の論議には全く興味がありません。
英語とは自転車乗りに似ていて、自転車にうまくなる一番の手段は
子供に自転車を与えて安全な場所、例えば公園などで自由に乗らせるのです。
自転車乗りのペーパーテストがあるとして、それに100点取っても
意味がない。

英語も同じで、TOEIC何点だ、英検で何点だと言っても、そんなもの良ければ
良いほど段々英語が話せなくなるのです。

以前今は亡くなった井上ひさしが、外国でトイレに入っていて外から戸を
たたかれたら「Someone is in」と答えるべきだと書いていたが私はこれは
間違いという。これ学校英語の延長で、正しい間違いの英語の試験をしている
みたいだ。

そうではなくて、緊急の場合、ドアーを中からたたき返してもいいし、日本語で
言ってもいいし、間違った英語でもいいからとにかく自分がいるという意思
表示をすることなのです。

英語の訓練とは恥は承知の上で、とにかく今日から英語の世界に飛び込んでいかないと
ならない。自転車と一緒で乗らないことには進まないのです。
特に25歳を超えると英語の取得が猛烈に難しくなります。
毎日一時間英語を話しても5年間くらいかかるかもしれない。

言葉の取得には年齢が勝負なのですが、残念ながら日本ではその貴重な
年齢時に無駄な文法論議ばかりしていて、気が付いた時にはすでに遅しで、
ああどうしてこんなに難しいかと天井を見上げる嘆かわしい状態だ。
 

日大理事がくびになったこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月11日(土)10時45分20秒
  特に日大板橋病院が地域の重要な健康維持の核になっているので
この事件に注目していた。病院の改修費用の一部をすくい取って
懐に入れていたとは。直接医療の質が落ちることにつながるではないか。

あの病院では、検査器具には手抜かりがないと信じているが、
寝巻きとかタオル下着の交換、洗濯関係でお粗末さがあり、
日大事件が起きるはるか前に私は腐敗を見ていた。
おそらく出入り業者の内、生命に直結しないタオル交換の
ようなサービス業者からピンハネしていたのだろう。苦しくなった業者
病院側はこれを無視していた。

事件の最中では、さぞかし病院の職員、大学関係者は
肩身の狭い思いをしていただろう。
今回、腐敗の本丸に踏み込んで、一気に外科手術を
できたのは喜ばしい。

しかしこれを対岸の火事と見てはならない。人間の心というのは
我々が思うほど都合がよくできていない。田中理事がやることで
自分は決してしないとか、ここでは決して起きないと考えてはならない。

途中で軌道修正ができる柔軟な心を養成するのが大事と
考えます。ヒヤーの経験を5回すると、そのうちの一回は重大な人身事故
になるという事実です。
 

アメリカ人がぶざまな事

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月 9日(木)10時43分58秒
  最近のアメリカ人の肥満は限度を超えている。若い女性が通常の体重の
倍あったり、政治ニュースの記者がの顔がふくらんでいて
とても見ていられなかったりする。地球温暖化に警告を発したアル・ゴアも今は肥満で
なんだこれだだ。

どうしてこんなことになってしまったかについて、今日のニューズウィークは
適格な記事を載せていた。すこし文章が長すぎて全部読み切れなかったが、
この原因としてウルトラプロセス食品をあげている。

プロセス食品とは広義でいえば、白米もそれにあたる。しかし白米をさらに砕いて
完全に炭水化物だけ抜き取り、そこに味付けして香りをつけてシーリアルみたいな
ものを作り上げたらこれはウルトラプロセス食品になるが、これがアメリカでは
そこら中に出回った。どこへ行ってもマックであり、ケンタッキーであり
コカ・コーラになってしまっている。

このウルトラ食品が健康に害を及ぼすのは、まず人が取り入れるカロリーががぜん
増えたことだ。それと砂糖より果糖のほうが甘味が強いから、これをたくさん入れる。
しかも果糖は科学の進歩によりトウモロコシから大量に安く生産される。
怖いことはこの果糖が細胞のエネルギー燃焼サイクルを破壊して、あたかも
アルコールを多量に飲んだ状態と同じになり肝臓に脂肪を蓄積するという。

この事態を対岸の火事と見ていられないのは、私、最近大福とか菓子パンを食べた時に
感じる異常な甘さだ。日本でも客を引き付けるために大量の果糖を使っているのではないか。
結局、人間は進歩進歩で行き着く先は自滅ではないかと考えてしまう。

大量のエネルギーを消費して地球を暖めて、大量のプラスティックを海に
投棄して自分が食べる魚の数を減らしている。神からの懲罰を受ける前に
そろそろ人間は生き方を変える必要があると私はいつも感じている。
 

カーペンターズ

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月 7日(火)11時17分25秒
  ユーチューブは便利なもので昨日見ていたらカーペンターズを偶然
聞いた。もうかれこれ半世紀前のヒットチャートをにぎわした曲だ。
今聞くと彼女の歌唱力、メロディーは抜群で世界をにぎわした理由を十分納得する。

しかし悲しいことに、彼女は拒食症で死んでいる。
彼女が死んだことで、にわかに摂食障害が世の中に注目を浴びることになった。
この問題が容易でないのは、つい最近も日本でも有名人が一人死んでいるからだ。

グーグルサーチでanorexiaを画像で検索すると、そこにはすさまじい女性の
姿が載っている。これを見ただけで誰しも後ろにのけずってしまうだろう。
神経症者は自分はそれほどではないと言いたいでしょうが、私は
脳の故障としては神経症を拒食症と同列の障害と見ます。

カーペンターズの彼女が死んだとき、育て方に問題があると説明された
ようですが、最近の科学はより遺伝子に踏み込んでいる。
アメリカ国立精神衛生研究所の発表によると、統合失調症、鬱病、躁鬱病に
ついては共通の遺伝子を発見したとしている。
同じように神経症にも遺伝子が絡んでいるのではないか。

科学はこのような方向に向かっているのに、努力だ、学習だ、愛だ、根性だと
空しい言葉を繰り返す神経症者を見ていると嘆かわしくなる。
 

テレビに踊らされるな!

 投稿者:ワンワン  投稿日:2021年12月 7日(火)01時00分15秒
  神経症の人は、基本、心の優しい、いい人が、多いんだと思う。
災害ボランティアがやりたい、困っている人を助けたい、とか、
とても殊勝で、立派なことを言う、人もいるよね。

でも、ちょっと待て。
どちらも、NHKのニュース7を、見ていた話だよ。
いわゆる、7時のニュースと、いう奴だ。

東日本大震災の、何周年とかで、その日は、1時間拡大版で、
ボランティアの現状とかも、たっぷりやって、
内容自体は、興味深いものだった。
けど、がっかりしたのは、
「のん」という、タレントを、前面に出して、
場面毎に、いちいち、リーダーみたいな、
まとめの意見や、感想を、言わせることだ。
ボランティアの現場も知らず、関係者でもない、
この人に、いったい、何がわかり、語れるのだろう?
ぼくは、現場で汗まみれに奮闘してる人達が、哀れになった。
また、画面を真面目に見ている、
自分もまた、コケにされたような、
空虚な気持ちに、なってしまったよ。

それから、昨今は、環境汚染のニュースも、にぎやかだね。
この種の社会問題では、昨今、
「トラウデン直美」というタレントが、
やたらと顔を出すけど、その日も、いきなり、
「私は、お店で買い物をする時、いつも店員さんに、
『この商品は再利用可能の素材を使っていますか?』
と質問してから、買うことにしています」
と喋り、あたかも
「この人がお手本だ、視聴者の国民も、この人を見習え」
と言わんばかりの、内容と構成に、
思わずぼくは、吐いてしまった。
まさか、誰も、真に受けやしないと思うけど、
これ、ホントにやると、変なクレーム客か、
さもなくば、頭のおかしな人が来たと、
お店にも、他の客にも、煩がられるだけだから、
この掲示板を見ている、よい子のみんなは、
マネしちゃダメだよ。

現在は、NHKの伝統のローカルニュースも、
新しいお店や、流行、新商品、本の話題が盛り沢山だね。
あれ、実は「ニュース」じゃなく、
「情報番組」という位置づけなんだけど、
みな、広告代理店の、ご意向に沿った内容になっている。

広告代理店という所は、木下元都議
(あのオバサンは博報堂出身だ)をみれば、
わかるように「売れれば正義」、
基本バレない限り、何でも「やったもの勝ち」の、価値観が支配する、
対人恐怖など、人の思惑を、気に病むような、
気の小さい、性格の人には、
およそ想像もつかない、目も眩むような、別世界だ。
参考までに書くと、コロナの補助金の、審査や処理が、
ああも杜撰で、ザルになった一因も、
政府が、圧力と、コスト削減とかで、
業務を電通に、丸投げした弊害らしいよ。

ぼくらは、たとえ、NHKのニュース番組であれ、
元は、手垢と欲の脂にまみれたものを、
スーパーに並ぶ、光沢剤で表面だけ、ツヤツヤに仕上げた野菜みたいに、
新鮮で、微笑ましいもののように、見らされている。
そのことを忘れてはいけないと思う。

 .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
  *。, + 。★. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  ・ .  ゚.     ,    ,。 あれが冬の大三角形だよね?
   *  ・  * 。  ★
 .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
 . .o 。 * .゚ + 。 ゚。。.  .正三角形の形だから、そうだろうね。
  *。, + 。.★ o ゚, 。*, o 。.
 .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。

 オリオン座、おおいぬ座、こいぬ座にまたがってるんだよ♪

              ∧ ∧    ∧ ∧
             ( :;;;;;:::)  ( :;;;;: )
.   .         /:;;;;;: |    | :;;;:ヽ
           ~(::;;;;;;:/.    |:;;;;;;: )
‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'"`"""''''``'‐  
 

神経症者に思うこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月 6日(月)15時44分12秒
  彼らの大半が妄想状態になっていると感じることだ。
強迫観念とは、ただ単に恐ろしい考えが押し寄せると言うだけでなく、
思考全般に影響するのです。
そのため、こんなバカな事ないだろうと思う方向に神経症者は
ずんずん突き進んでしまう。

森田とはすでに100年前の人で、その後の100年で科学も社会も
進歩しているのに、それを無視して100年前の幻想に浸っている。

神経症を完治根治すると彼は唱えているが、もし本当なら
、患者が押すな押すなであるはずであるが、実際は森田療法
やっている病院はどこにもない。
大体50年も前に私は、森田が精神科医を務めた慈恵医科大学に行ったが
そこの精神科ではすでに森田は忘れ去られていた。

私は執拗に森田療法をお願いしますと言ったら、それなら三鷹で開業
している野村先生をと紹介されて、入院した。しかし森田療法とは名ばかりで
、放任療法のお粗末であった。これが50年前の出来事なのに、
神経症者は森田療法が、現存するかの様なむなしい議論をしている。

これを妄想状態といわずしてなんと言うのだ。
 

日大、田中理事から学ぶこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月 4日(土)15時01分34秒
  田中だからあんなことをしたと考えてはいけないと思う。
人間の脳は結構似ていて、他人の間違いを
自分は絶対しないとは言えない。

そこで私はこう考えるのですが、車を運転していてヒヤーを
5回もやったらそのうち一回は人身事故になると念を押すことです。
おそらく田中も今まで金にまつわるヒヤーを5回以上していると
思う。ここで用心深ければ神様からの警告と
取り、軌道修正します。すると最悪の逮捕は免れて、辛うじて
任期後に円満引退することになります。

所がこの田中は、神様からの警告と取らなかった。
今までのように威圧していれば大丈夫を高をくくっていたのだろう。
こうなると、堪忍袋の緒が切れた学内の各所から内部告発が
寄せられ、検察も黙っていると検察の沽券にかかわると
ばかり動き出した。

私はこれを神様が仕掛けた罠と見る。
馬鹿な人間はまんまと引っかかってそのまま地獄に落ちていく。
やはり、自分を制御する感覚は死ぬまでおろそかにしては
ならないのでしょう。
 

フィリピンで無為療法を確認

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年12月 3日(金)12時57分25秒
  英語やりながら時々フィリピン人の心の問題を話しています。
数日前に偶然、彼は自分が鬱に悩んでいて治したと言い出した。
そこでどう治したかと聞いたところ、簡単に、”考えないこと”
と言ってきた。この言葉に本質を感じて、私は
彼がほぼ鬱を治したと判断した。

英語では簡単に鬱で片付けてしまいますが、鬱では意味不明で
、鬱を起こす前段階があります。
私の場合は対人恐怖であり、異性恐怖であり、病気恐怖でありました。

物事の本質を人がいう時にあまり説明はいらない。
要は考えないことであり、世間一般の言葉でいうなら”気にしない”です。
簡単なようで、神経症者には地球の裏側に行くほど難しい。

でも、シンプルな言葉にすべてがあるのです。
すなわち全治根治を言ってはならないがあり、
克服はもってのほかで、情報集めは直ちにやめることです。

残念ながら100万人の神経症者のほとんどが真剣に考えつつ、
むなしい人生で終わってしまう。
むなしいばかりでなく、悪くすると錯乱状態になってしまう。
甘く見てはいけないのです。
 

実は私、日大病院に2度入院している。

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月30日(火)08時06分5秒
  日大病院は私のマンションから絶好の距離にありましして、今回
大変ご厄介になっています。設備からスタッフまで申し分なく
、地域の生命維持の拠点になっています。

ここに働く人たちが必死に努力しているのに、トップが金を盗む装置をこさえて
巨額の金を引き出していたとは。しかも金が盗まれたにもかかわらず、被害を警察に届けること
を拒否している。被害を受けた本人が泥棒の一味であるからもっともだ。

今回の出来事、理事と取り巻きが悪いのは誰でもわかる。
しかしその環境を作り出した歴史はどうなのか。
これを直視しないとまた悪の繰り返しが起きるのは、途上国で
独裁者を排除した後の出来事を見ればわかる。社会とは単純では
ないのです。

また田中理事とはどんな人物なのか。オリンピックで森さんが
ずいぶん非難されたが、まだ座っているでしょう。
マスコミの伝える事と事実にはギャップがあることが多い。

それともう一つ学んだのは、人は裸の王様になりやすいことだ。
日産のゴーンという人間がそうだった。三越デパートの岡田社長も
同じだった。偉くなると自分はなにをやっても大丈夫と思ってしまう。
気が付いた時はすでに遅しで、ゴーンなんか地獄の人生ではないか。

なんでベルサイユ宮殿で結婚式をあげなければならないのか。
そこまでのぼせなければ、取り巻きも彼にもうしばらくトップを勤めさせただろうに。

他山の石として自分も学習したい。
 

悪徳ビジネス

 投稿者:ワンワン  投稿日:2021年11月30日(火)00時41分23秒
  痴呆気味のお年寄りに、50着、5000万円もの、
不要なキモノを売りつけた業者が摘発された。
テレビでもやってたよ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e030e7f8af98271a59d9bbf447dbde885053387

ぼくが昔、学生の頃、お店でお昼を食べていると、
隣で、お年寄りを集めて、
高額(数十万円)の布団を売りつける、
インチキ商法をやってたらしく、
近所のおばさん達が何人か横で、
「まあ、気の毒に、親切に話を聞くフリをして…」と、
口々に嘆く声が、聞こえてきたのを憶えているよ。

昔から、お年寄りはお金を貯め込んでいるもの、
親身になってくれる話し相手に困っているもの、
悪質商売が、真っ先に狙うターゲットと、
相場が決まっていたけど、
どうやら最近も、次々新手が現れるようだ。

日大の田中理事長が、とうとう逮捕された。
木下元都議も、確かに糾弾されるべきだが、
たかがあのおばさん1人、執拗に非難しても、
大した悪の告発にはならない。
その点、日大の話は、規模も、罪業も、ずっと巨大で、
アメフトの悪質タックル問題も、
大元の根は、全てあの理事長にある。

「自分を捕まえたら、政治家も道連れにする」と、
豪語しているらしく、全体像は明らかにされないだろうけど、
これまで、捜査の手は及ばないと見込まれたのが、
アイツが悪の親玉だ、日大や周囲に悪影響をなしてきた張本人だと、
天下に周知せしめただけでも、成果があったね。
これを機に、災いの勢力を、一掃できればいいんだけどね。

この前の、引き出し屋の話、リンクが、翌日に、
ちょうど削除になってしまってた。
それで、該当する箇所を、貼り直しとくよ。
心の隙間につけ入る、悪徳ビジネスは、
いつの世も、おぞましいものだけど、
こういった事象の究明にあたっては、
立憲民主党や、共産党などの、野党も、やっぱり必要みたいだね。
https://news.yahoo.co.jp/byline/katoyoriko/20210108-00216747
https://news.yahoo.co.jp/byline/katoyoriko/20191127-00152560
https://news.yahoo.co.jp/articles/3f1eb80c5dc34e24e5dc9afdb8bc0307ad4246a3

o .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 +
 .   +  ゚   。  。゚ . ゚      ☆ * ゚. o.
 まさにワッハッハですな! ゚ , 。.  ◯''''◯ . o. 。 .
 。.   。. 。   . . ..゚o。 (・(ェ)・`) .. ☆ .
.   .     .  。 ゚。, ☆ ⊂     つ 。 ゚ ,。. 。
。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , c( つノ  。*。 ゚.   .
 .   。゚. 。* 。, ´。.  ☆。  し'  。 .。  .
  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .     。
。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . . ,   ,
.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,    ゚  ゚
   ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。   。  
 

/139