投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


私の雑用

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 2日(土)16時54分8秒
  物持ちが良いので、ズボン下を何年も履いている。気が付いたら皆ゴムがゆるゆるになっていた。
そこで5枚の下着のゴムを全部長さを調節したり、新しいゴムに替えたりと修繕した。結構
楽しい作業です。

リビングとキッチンの拭き掃除は毎日やり楽しい。トイレも毎日拭き掃除をする。
所でトイレットペーパーですが、普通のは柔らか過ぎて、使い難いから、生協で売っている
硬いトイレットペーパーを使っている。これだと断然値段も安いし、腰がしっかりしている。

今朝は湯舟のお湯の出口付近を見たらヘドロでいっぱいであった。ここをこじ開けて洗剤を
使って綺麗にした。気持ちが良いね。

もう一つ。今は冷麺の季節。冷麺には芥子が欠かせない。所がチューブ入りの物は小さくて
直ぐなくなってしまうから、今日は粉を買ってきてこれを小さな容器に入れようと思う。

近所に豪華なショッピングセンターが出来た。中の豪勢な事には驚くが、必ずしも置いている
商品を欲しいとは思わない。まあ、退屈な時には行った目の保養をする。
今日はマグロの解体ショーをやっていた。

 

立ち上がれ

 投稿者:まち  投稿日:2018年 6月 2日(土)16時36分21秒
  スポーツをする。そうすると神経症が治るは間違いと思います。
神経症に良いと思われるスイミングやランニングを何年しても治らない。
雑用をして少しは良くなったと思ったら、明日の日は必ず地獄です。

神経症の症状を口にしない。確実にいえるのは、立つことです。
立てば足の筋肉を使う。筋肉に聞けの状態になります。直ぐ立ち上がれが分かります。
立ち上がって考える。よし拭き掃除をしてみようとか、今日は公園に散歩に行ってみようとか
考えます。座っていると、筋肉を使わないので、暫くすると神経症脳に捕まり地獄行きになります。斉藤先生も言われていますが、現代神経症を治す薬は無いとは事実です。
又他の療法でも治す為にする療法は全て駄目です。自分の狂った脳は治せ治せと言い続けます。
治せといっても現実治らないのが現実です。いつかは治ると信じ続け、療法をします。
自分の狂った脳を取り合わないことです。

 

愚かさ

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 6月 2日(土)16時22分22秒
  雑用できない人間がこれが答えだと
宗教みたいな感じでふるまうのは
健康な人間からは愚かさに他ならない。

けれども愚かさを自覚できないから精神病なのだ。
立ち上がる覚悟はあるのか。
要するにそれだけのことである。
 

今日の雑用

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 2日(土)11時58分53秒
  今日は物凄く気持ちの良い日で空は快晴だ。洗濯、布団干しを
済ませたら、お気に入りの床屋に行ってくる。2人でやっている床屋ですが、一人のおじさんが
最近入院してしまった。癌を疑われていて、心配になって今日その床屋に行く。

少し遠い床屋だが理由があり、洗髪を含めて2,200円だ。近くの床屋に
試しに入ったらなんと洗髪なしで3,000円ですよ。だからひとっ走りして、ここまで行く
価値は十分にある。

何故その値段で床屋が出来るかと聞いたら、もう古くからやっているので、
部屋は賃貸ではなくて自分の物らしい。私のマンションの近くで部屋を賃貸で
営業をすると、とても3,000円以下では出来ないらしい。

たかが床屋ですが、自転車で走って値段を比べるのも重要です。
これも雑用であり、第二掲示板で朝から晩まで論議している
神経症患者と一緒にはやれない。
 

双方向の影響

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月31日(木)20時41分43秒
  遺伝子は体を作り、体は遺伝子に影響を与えると言うのが最新のエピジェネティックス
と呼ばれる遺伝学です。遺伝子と体は双方向に影響を与えているのが分かる。

脳と体の関係も同じと斎藤は最近見ている。脳は体に絶対的な一方向の命令を
出していると今ままで考えていたが、実は体も脳に命令を与えているのが、神経症が
治ると分かって来る。

私は筋肉に聞けと言う。筋肉が頭に影響を与えて健全な無意識を引き出すからだ。
だから雑用をやる人は神経症からの脱出は早い。筋肉が意識の過剰な
暴走を止めて、無意識を蘇らせ、直感、第六感を再現させるからである。
 

雑用をしました

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月31日(木)18時22分6秒
  今日は木を切りました。山里に果樹を植えているのですが、
道に木が垂れて邪魔ですので伐りました。
帰りに竹の子が有ったので持って帰りました。
3月4月の竹の子は掘るのですが、今時分のは根元から折るので楽です。
 

忙しいな

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月31日(木)15時48分11秒
  いやあ、斎藤先生は実に忙しいですね。
まさに健康そのもので、神経症の方は
ものを考えずに、斎藤先生を見習いましょう。
本当にそう思いますよ。
すぐに立ち上がりましょう!
先生のようになれることを信じて!
 

雑用の一例

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月31日(木)15時25分35秒
  先日三菱東京UFJのATMと使って銀行間のお金の移動をしたら手数料を
取られた。それならと思って初めてコンビニにあるATMを使って銀行間のお金の
移動を試みたら意外と簡単に出来た。手数料はただではないか。
今まで、郵便局は郵便局のATM,みずほはみずほのATMに拘って長い道をあるか
されたが、全部コンビニのATMで出来るではないか。

なら、あの銀行のATMの長い行列は何なのだ。コンビニのATMの前に立っている人は殆ど
いない。銀行業務の殆どがコンビニの店先で終わってしまうのに。
銀行はわざわざ高い機械を購入して、狭い専用の部屋を確保して
ATM設置なんてやる必要が全然なくなってしまったのだ。

銀行とは一体何なのだ。昔はソロバンをはじいていたから、銀行は
大変な所と思っていたが、今は殆どコンピューターが処理し、その機械もコンビニにある。

先日私の家の近くにあった住友三井かなんかの銀行の支店が、
コンビニになってしまった。昔は駅前一等地は銀行に決まっていたが、
今はコンビニとかショッピングセンターに変わった。
 

哲学

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月31日(木)14時05分8秒
  哲学は私は全く分からない。
何を言ってるか分からない。
それより動いてる方が楽しい。
私は人生について考えるのが
めんどくさい。おいしいものを
食べ、美しい音楽を聞き、
ぼーっとしているのも楽しい。
頭が空っぽであることが楽しい。
頭が働き過ぎだと思う。
私は斎藤先生みたいに高級な
雑用はしていませんが、
雑用する人生は楽しいなと

日々実感します。
 

今朝の雑用

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月31日(木)09時00分3秒
  湯舟に触ったらぬるっとする。水垢が大分たまっているらしい。そこで金たわしを使って
洗剤と共にごしごし洗ったら綺麗にスッキリした。しかしこれを毎日やる分けには行かない
から、ドキドキこれは酷いなと思う時にする。

私は物持ちが良いから、時々ゴムを入れ替えたりする。私のズボン下下着のゴムが
大分ゆるゆるになって来たので、針、糸、新しいゴムで修復する。男だか結構
こまめにやる。大体こんな作業をするのが楽しい。
一億円の貯金も目の前の100円を惜しむ作業からの出発だ。100円をバカに
する人間は一億円も出来ない。

第二掲示板を読んでいるとこのような素朴な作業をする光景が見えない。
今日も自我だ、仏教だ、老師だと高尚な事を言っているが、実際は
自分のアイデンティティーが消えそうな状態ではないか。あの人達は人間
止めそうになれば成るほど、声高に哲学を論議し始める。
こうして彼らの一生はゴミと化してしまう。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月30日(水)17時26分8秒
  エコノミスト誌に載った記事の翻訳です。
虐待経験は遺伝する
http://mui-therapy.org/newfinding/stress-echoes-down-generations.html
虐待を受けるとその影響は本人に後遺症として残るばかりでなく、その先3代に渡って遺伝的影響が残る。

遺伝は遺伝子からだけ遺伝すると思っていたら、何と我々が経験したものが
子供、孫に遺伝として受け継がれるとは驚きです。これは最新の遺伝学で
エピジェネティックスと言う。虐待経験がマイクロRNAのレベルを変化させ、この
変化したマイクロRNAのレベルがメッセンジャーRNAの活動に影響を与えて
子供孫の体、脳の働きに影響を及ぼす。
 

立ち上がる

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月30日(水)14時24分30秒
  >直ぐ立ち上がって、自分の筋肉に質問すべきだ。
勉強になりました。立ち上がってうろうろしていると
雑用が見えてきます。すぐ実行します。
 

一休さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月30日(水)12時44分33秒
  神経症と言う精神病を患っている一休さんでも最終的に、自分で判断して自分で
行動しなければならない。今の環境にどの位いるのか。その結果、得るものはあるのか。
出たらどうするのか。分かるのは本人以外ないわけで。

かなり以前に貴方は、いきなりFX投資の話をして来た。今と同じく神経症の状態が
悪い時だ。この話を聞いた時に、ああこの人の神経症は一生治らないなと思った。
貴方が当時やらないとならないのは、将来の仕事の話ではなく、直ちに
立ち上がって筋肉に質問することであった。所が頭に質問してしまった。その頭が
狂っていると言うのに。

今、第二掲示板ではマイスター・エックハルトなんて言いながら議論している人がいる。
歯の浮くような話で、こんな話良く出来るものだと思う。この人達は拘束をかけてでも直ぐ
精神病院に入るべき人達ですよ。ただ薬がないからそれが出来ないだけだ。

海さんの大活躍を見ても異常さが分かるでしょう。神経症が治った人間から見ている
と、その余りの狂いに開いた口が塞がらない。

先日斎藤が自転車の話をしたら、やはりと言うか、ご苦労にも
車軸に油を差すなとアドバイスして来た人間がいた。おいおい、お前は狂っているのだよ。そのまま
では一生無駄になる。すぐ斎藤のように雑用を開始しなければならないのに、
車軸の話にすり替えた。これは一休さんが、小難しい情報を集めてSNSがどうだ、
電話代がどうだと言うのと同じ間違いで、このまま狂いで終わってしまう。
 

(無題)

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月30日(水)11時23分32秒
  くどい様ですが、入院の環境なので、炊事、掃除が出来ないのです。

今日やろうと思っていることは、入浴と断酒会出席、銀行口座への振込に出掛けることが、筋肉を動かす位なものだろと思っています。
 

筋肉に聞け

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月30日(水)09時39分16秒
  下に書いた事は書かなくても良いものです。健康な人がやることで貴方がやる事ではない。

私は貴方に筋肉に聞けと言いたい。我々の神経系統は双方向に作用している。体は脳からの命令で
動いているようだが、実は筋肉は脳に情報を送って逆コントロールをしている。この双方向の情報交換が
健康な人では上手く行っているが、神経症では一方向だけになっている。
一休さんの書き込みでは、この一方通行の命令を聞いていて、また来た道であり死ぬまで続く。

斎藤は、立ち上がり筋肉に聞くようにしている。
即ち、動きながら成り行きを見ていると、処理したと思っていないが、どんどん処理される。
しかも的確で、早い。
一休さんも質問する暇があるなら直ぐ立ち上がって、自分の筋肉に質問すべきだ。
-------------------------------------------------------
「それ以外は、今、シムフリーのスマホとポケットWi-Fiの組み合わせで、基本的には
月額約9000円で上手くやると押さえられるのですが、オプション1000円の
電話掛け放題に該当しない電話番号、例えば0570に掛けてしまうと、
12000円を超えて仕舞います」
 

自分は確かに治っていない

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月29日(火)22時56分3秒
  先生は、以前、健常者の不安は一過性の物であり、その不安はすり抜けて行くと言われました。

それに対し、神経症の不安は鳥もちに巻き付かれた様に、何時までも引っかかったままだと。
自分はまさにその様な状態です。

クルトさんはその点を理解されているのでしょうか?
 

今日やった事

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月29日(火)21時38分49秒
  買い物、風呂

それ以外は、今、シムフリーのスマホとポケットWi-Fiの組み合わせで、基本的には月額約9000円で上手くやると押さえられるのですが、オプション1000円の電話掛け放題に該当しない電話番号、例えば0570に掛けてしまうと、12000円を超えて仕舞います。

そこでヨドバシカメラに電話し、例えばガラ系プラス
他の端末の組み合わせで、ランニングコストを抑える事が出来ないかと相談した所、今のプランがベストだとの事でした。

先生は、高度な雑用は有害であると言われましたが、生活上必要なのです。

また、そんな雑用でも満足感は得られます。
 

一休さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月29日(火)06時09分55秒
  「その他、ファイルの整理、ペットボトルのカバーのビニールを剥がして処分しました」

このような体の動きが感じられる雑用の処理が好ましい。一人前の人がやる
高度の雑用の処理は有害です。

今はアル中病院に入院しているから雑用が難しいと言うが、その前に15年以上の時間があったのに
雑用の成功を聞いていない。今まで出来ない者が病院だから出来ないと
言われても納得できない。病院だから出来ないと言うより、病院を出ても来ても出来ない事を
意味している。

一休さんの雑用は求道者のような雑用でおかしい。
神経症とは目に入る情報の一時処理が出来なくなった、脳の原始的部分の
欠陥だ。我々の目的は求道ではなくて、カエルになる事なのです。
ある一定の角度から目に入るの視覚情報に、口を開けてパクっと噛む動作が
神経症者では出来ない。

第二掲示板を見て御覧なさい。あの連中は皆単純動作が出来ない連中だ。
それがやれ仏教だ、哲学だ、人生だと言っているのだから笑ってしまう。
HNなんかも膨大な論文を書いてきていて、これを見て笑わせるなと叫ぶ元気
が欲しい。

私なんかやる事が見えなかったら床を2回でも拭き掃除する。トイレだって2回拭く。
お蔭で台所から和室まで綺麗なものだね。
 

今日やった事

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月28日(月)21時32分1秒
  現在入院中です。

自分はスマホとポケットWi-Fiを併用していますが、請求金額で、月によって4000円も違いがあり、その根拠が知りたく、Ymobileに問い合わせをしました。

次に、windows10の取説を読みました。
その他、ネットで東洋経済の記事を読みました。

夕方は風呂に入り、夜は断酒会に出ました。

断酒会に出るのも生きて行く為の義務であり、同時に雑用だと思っています。

鬱で苦しんでいます。

入院中ですので、この程度しか遣れないのです。

その他、ファイルの整理、ペットボトルのカバーのビニールを剥がして処分しました。
 

今日した事

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月28日(月)20時16分27秒
  果物を食べると健康によろしいが、リンゴは皮が固くて皮を剥くのに手間がかかる。
それで考え付いたのが、リンゴ2,3個をまとめて剥いて、小さく切ってプラスチックの容器に入れて
置く事です。これをやったから、今度は面倒なく食べたくなった時何時でも食べられる。

テレビを載せるキャビネットがグラグラな事。他のキャビネットを見たがどれもグラグラで、随分手抜き
して作っているなと今回感じた。そこで100円ショップに行って木を買ってきて、これを筋交いに
したら、3つあるキャビネットのグラグラが止まった。

最近は年の性か便秘するようになった。誰かが便秘には麦がよろしいと言っていたので、早速
もち麦をインターネットで注文した。最近は麦飯を食べているわけで、おかげ様で便秘の
問題は解決した。でもインターネットで麦を買うと1KG、1000円ほどするが、近所のジェーソン
でもち麦を売っているのを発見した。そこでは何と500円以下であったので、今後は
ここで買う事にする。

このように斎藤の一日は雑用三昧だ。神経症者も雑用の何を
やったを書くべきであって、雑用に対して論戦をして来てはいけない。
貴方は精神病の患者なのだから、雑用をするが全てであって、論戦なんて病気を
治してからだ。
 

動く

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月28日(月)19時56分6秒
  神経症回路を断ち切り、新しい回路を作らなければなりません。
そのためには無の雑用が良いと言う事です。又一日中座っていたのではおかしい
し、体に良くないのは分かります。其れでは仕事にでたら如何かと言う事です。
それですんなり遣れれば良いですが、難しいと質問するのは受け付けないでしょう。

良いことを聴いただけで、動かないのは不自然です。神経症回路を使わない方法はストレスの無い所で体を動かすのが基本です。
新しい回路を作らなければ成りません。自分の意思で新しい回路を作ることは出来ません。それをするのが治す事です。治すのがとまらないのが神経症です。
何年やっても駄目です。体を動かせば脳も動くと思います。
家の雑用をすれば家の中も外も綺麗になります。先延ばしにして何もしなければ整理の付かない汚い家になります。
 

恐ろしい

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月28日(月)15時41分17秒
  雑用できない人間が
10人に一人とは・・・
雑用が出来ないと言うことは
生活が崩壊を意味しますから、
生活が崩壊してる人間が
そんなにいるんだ。
大変勉強になりました。
 

心を病んだ人間がどの位いるか。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月28日(月)15時21分14秒
  神経症、摂食障害、強迫行為、引きこもり、アスペルガー症候群、統合失調症、
躁鬱病、鬱病、自閉症と数々の病気を積み上げていくと、10人に一人位が何等かの
心の病を患っているのではないか。アル中、麻薬中毒、ギャンブル中毒と更に広げると
恐ろしくなってくる。

神経症に苦しんでいる者が、他人を指導する場面がそこいら中に
見られる。HNが良い例で、自分だけでも生きているのが大変なのに、
それを偽って指導するとは。悲劇の二重唱で言葉に窮します。

神経症者を見ているとあちこちに矛盾、おかしさ、非常識、無能が見えて、
やはり精神病なんですね。とても会社は雇う分けに行かない。
特に動けないと言うのが最大の問題だ。動けないとは脳の情報処理の
最初の段階で失敗している状態なのです。
 

斎藤先生へ

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月28日(月)14時00分31秒
  心を病んだ人間と言うのは
世の中に結構いるのでは
ないでしょうか?
心を病んだ人間は指導病では
ないでしょうか。
雑用が出来ない人間がやたらに
指導をしまくる。
病んだ人間は世の中にあふれているような
気もするのですがいかがでしょうか?
 

呆れるほど動けてない

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月27日(日)17時29分58秒
  私は最近毎日リビングとキッチンの拭き掃除を毎日している。
分かったのはキッチンが一番汚れる事であった。まあ、食事作りをするのだから汚れて
当たり前だ。

洗濯は自分でするが、外干しで乾かない時が冬などに起きる。そんな場合は、洗濯物は
室内で乾かす。先日、物干し竿をインターネットで購入したが、支柱の収まり
具合が今一つでグラグラして動いてしまう。今日は100円ショップに行ってすべり止め
を買ってきて、それを支柱の上と下にはめ込んだら今度はしっかりと固定された。

自転車が最近カラカラと雑音を出し始めた。前輪のボールベアリングがいよいよダメに
なったかと新車購入を考えたが、その前に車軸に油をさして見たら、あら
不思議、一発でカラカラ音が消えてしまった。これで新車16,000円の費用が
浮いた。ただ、油さしの挿し口が短いので、ストローを付けて伸ばしたいと考えている。
ストローは何処にあるか。向かいのマクドナルドに行ってアイスコーヒーを頼めば
ストローが手に入る。そこで明日はマクドに行く。

このように無為療法の斎藤は毎日動き回っているが、ここの掲示板に書く
人たちは、文章ばかりで動きを感じない。この人達の一生は神経症で終わりだね。
動けないヤツをもっとも軽蔑する。役立たずのクズだからだ。
 

所詮は無力である事

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月27日(日)16時30分4秒
  神経症に対しては、所詮は無力である事から全ては始まる様な気がします。  

勝てない喧嘩を

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月27日(日)15時59分45秒
  勝てない喧嘩をエンドレスにしていては、当然鬱になる。  

HNさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月27日(日)15時26分25秒
  反対意見は第二掲示板に書いてください。向こうなら検閲はありません。  

美香さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月27日(日)11時46分3秒
  健康な人は遊びと言うのに対して、精神病の人は仕事と言う。
普通、この次の週末な何をしようかなんてウキウキしながら考えているのに。
私なんか、よおっし、又フィリピンに行ってやれと、ときめいたものですよ。

それが、天井見ている人に限って仕事だと飛び出て行く。悲しくなるね。

何故そんな前のめりになってしまうのか。理由は目の前の物が見えないから
です。目の前の物ごとが処理出来ないと、生活は困難になる。
この心理状態では人間は突っ走って出来もしない仕事をつかむ。
こういう人は会社に来てもらっても困るのだな。

会社は今度の週末はどうやって遊んでやるかと考えて、ニコニコしている人を
雇いたい。そんな人は仕事をテキパキと処理してくれるからだ。
 

困っています。

 投稿者:美香  投稿日:2018年 5月27日(日)10時34分34秒
  両親に困っています。
お給料のために仕事に走る母と、父に。
父は、家事の一切を家族に任せ、稼ぎに出ました。
これが精神病の状態です。(;>_<;)
 

重大な狂いであること

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月27日(日)08時12分19秒
  第二掲示板ではご覧のように、手が付けられない状況だ。
治った人と治ってない人の簡単な見極め方を言うと、治った人では第二掲示板の
論議に興味を示さないのに対して、治ってない人間は熱心に加わる。

同じレベルで加わっているHNが、自分は全治していると言うから笑わせるで
はないか。しかもその嘘を他の神経症者たちは見破れない。
相も変わらず森田の時代から続く狂いの連鎖であり、これが神経症と言う精神病
の実際だ。

一休さんは鈴木のお蔭で改善したと過去20年間
言いまくっているが、現在の状況が事実を物語っているではないか。
私は改めて言うが、貴方は、鈴木に入院する前から現在まで寸分変わってない。
変わったとしたら、慢性の鬱状態に陥った事だろう。
私も48歳の時点で慢性の鬱状態で、生きるのが嫌になっていた。

でもそこから一休さんと斎藤は道が分かれた。私は48歳のある晩から別の斎藤に
なり、その後の生活の変化は劇的であり、金銭面から生活の質まで
向上は目覚ましかった。治った後の25年間が神経症で失った30年間を
取り戻してお釣りまで来た。

斎藤と100万人の神経症者の違いは動きにある。
一休さんも、第二掲示板に書き込んでいる神経症者も、言葉をいじくり過ぎる。
こんな人間は社会は必要としていない。社会は貴方が何をするかを
見ているのであって、言葉だけの人間を最も嫌う。

貴方が子供を持つ母親だとして、子供の面倒を見て、食事を作って、
洗濯してくれるのが母親の役割であって、
悟りの能書きを言う女だったら要らない。





 

また強迫行為をやっている

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月26日(土)21時42分1秒
  とうとうアル中になってしまったことは、以前書きました。

アル中の死亡率は癌よりも高いのです。
治すには、断酒会通いを死ぬまで続けなければなりません。

今、一番恐れているのは、飲酒渇望のスイッチがいったん入ると、アルコールを入れなければ治まらないのです。
それをスリップと言いますが、アル中は進行性の病気の為、スリップを繰り返せば繰り返す程、死に近づくのです。

海外では、既に飲酒欲求を抑える薬が発売されており、どの程度効くのかを知りたくて、強迫的にスマホで検索しまくっています。

そして、概要は分かったので、その強迫行為を止めようと考えています。

所詮は、勝てない喧嘩であり、挙げ句の果は鬱状態になります。
 

神経症を治す本の完売間近

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月22日(火)13時38分51秒
  発売開始してから20年近くなりますが、やっと本の在庫が10冊
近くになって来ました。確か1000冊印刷しまして、最初の頃は
売れましたが、長い中だるみを経て最近また売れるようになりました。
もう少しですから欲しい方は早めにご注文下さい。
 

追伸

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月22日(火)08時19分51秒
  私は精神病院、心療内科と随分行きましたが、少しは良いですがだんだんと効きが悪くなり
副作用がでてきます。薬では治りません。斉藤先生の書かれた神経症を治す本はとても良い
本です。皆さんも一回は読んでみる価値はあります。
 

難治性の病気

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月22日(火)07時43分57秒
  動きの確保は命がけでするのですね。今までは、何時治るとも解らない不安と焦りでいっぱいでした。
今は症状は、寝るごとに良くなっている様な気がします。しかし、これが危険と先生は言われました。

兎に角、頭に入れ忘れないようしようと思います。難治性の精神病です。私は、雑用の会の人の書き込みを見ました。又先生の言われたことをもう一度見なをして見ました。改めてよく分かりました。ここに来て二十日過ぎましたがまだまだです。三日坊主で終わったのでは駄目です。治らずの神経症者で人生を終わる事になります。
 

究極の治りとは

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月21日(月)08時38分52秒
  カエルになる事なのです。カエルに餌を見せるとある角度になると自動的に
食いつく。これは自動プログラムであり、私の言う無意識がそうさせている。
人間も基本的にカエルと同じで、数千万年の月日を経ながら進化
して来たが、基本プログラムは変わっていない。

健康な脳ではこのプログラムがよく働いて、考えなくても自動処理してくれる。
その時我々は掃除している時もあれば、単に筋肉を動かすだけの時もある。
何れにせよ、考えなくても必要なもの事を自動処理する状態になっていれば健康
であり、神経症の外側です。

一休さんは道を模索しているように見えるが、斎藤が薦めているのはカエルに
なれという事なのだ。彼は何か小難しいデーターの収集とその判断をしようとしているが、
これは大間違いで更に狂いが加速する。
 

私の意見

 投稿者:美香  投稿日:2018年 5月21日(月)07時37分17秒
  わたしも雑用を取り違えておりました。
掃除を一生懸命やっていましたが、掃除は掃除、それで終わり。掃除は雑用のひとつです。健康な人も、掃除ひとつしない人はいると思います。
だから究極的にいって、治りとは、筋肉が動くことだと思います。
体を無視して雑用をするのは、体が可哀想です。
 

一定の条件が必要

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月21日(月)06時25分59秒
  私が振り返って見て、神経症脱出に成功したのは2つ、3つの条件があったからでしょう。
一つは家を飛び出して自炊を開始したこと。2つ目は、トラック運転手と言う、対人恐怖の
患者にはストレスに曝される時間が少ない職種を選んだ事です。

神経症者が、面倒見が良すぎる母親と同居していたら悲劇で、治る可能性は
ないと思う。何故ならその母親が、雑用の種を全部取り去るからです。
神経症に苦しむ息子に同情して、何から何までやってあげる、父親は息子の
困難を考えて経済的に全面援助するでは、息子は神経症をやる以外
やる事がなくなってしまうから、絵に描いたような悲劇になる。

対人恐怖の患者が、セールスマンをやったり対人折衝の多い職種を選んだら、これも
治せない。神経症と言う病気は、ストレス環境では脳が暴走するので、
無意識を取り戻せない。やはり傷口をいやすには縫合して、
一定期間傷口に衝撃を与えてはいけないのです。

以上から、一休さんの現在の場所は神経症を治す場所としてはまずい場所では
ある。しかし可能性がない分けではない。
真に神経症が治ると肉体的に動かなくても雑用の状態です。目くばせ一つも
雑用になり、それを健康と言う。

一休さんの病院内の雑用リストを見ると、雑用が出来ない環境と言うより、
自身が雑用の意味を取り違っているように見える。
どう考えても神経症者がやってはいけない種類の作業を熱心に取り上げている。
仕事をしたら神経症を治す足しになるのではないかと言う、あり得ないことを言う。

その仕事が今までダメだったからこのザマなのに、神経症とはこれが死ぬまで続く精神病なり。





 

お言葉を返すようですが

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月20日(日)21時34分36秒
  ここは、病棟内であり、炊事や本格的な掃除が出来ない環境なのです。

入院に際し、病院内の炊事場の補助やリネン関係を暇を持て余しているので、是非やらせて貰いたい旨、主治医に申し出ましたが駄目でした。

再度、主治医に話してみる積もりですが、恐らく駄目でしょう。

吉永小百合の愛と死を見つめてでは、彼女が甲斐甲斐しく、病院内の雑用を積極的にやっていましたが、今は事情が違う時代なのです。
 

もっと素朴な雑用をしろ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月20日(日)21時11分2秒
  出来るだけ体が動くものが良い。
雑用とは言うが、一休さんの雑用は仕事を目指しているようだ雑用だ。
そのような高級な雑用は避けて、体を動かすような基本的なものがよろしい。
動きが止まったら死が待っていると考えてよろしい。
神経症とはそれほど人生を破壊する恐ろしい病気だ。
 

今日やった事

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月20日(日)20時52分33秒
  洗濯、衣類と身の回りの整理、母から頼まれたビットコインに関する勉強、

アレルギー性鼻炎の病院の検索、個人番号カードの手続の下調べ、

アルコール依存の渇望を抑える薬で、既に海外でオープンになっている最前線の調査←これは薬の個人輸入をするつもりです。
ついでに、同じ入院患者で覚せい剤で苦しんでいる人への最前線の薬の情報提供、

pdfファイルをワードに落とす遣り方の試行錯誤

明日の断酒会場の下調べ、

自分の今日の至らなさやスケジュールをメモ帳への記入

買い物、冷蔵庫内の生物の処分、主治医が変わるかも知れないとの情報の確認

母に連絡し、自分が目を通すべき書類を送って貰う事の手配

ラジオ体操、食事の配膳、パソコンの不明なアプリケーションの大雑把なチェック

昼寝

などです。

 

鳥の囀り

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月20日(日)16時51分48秒
  透析患者は透析をする。インシュリンを打つ患者は注射を打つ。
神経症患者は動きを確保する。これが分かりました。
健康な人間は一見何もしていないように見える者もいますが、動くときには動いているのです。
其れは神経症脳に捕まらないからです。自然に何か動いているのです。

神経症者は神経症脳に捕まり地獄行きです。青い顔をして天井を見ている。
そして、如何したら良いか相談をする。出てくる考えはゴミの考え。
人に相談をしても神経症脳に勝てはしない。
 

(無題)

 投稿者:美香  投稿日:2018年 5月20日(日)15時00分44秒
  なにもしない人が人に指摘とかし始めたらもう終わりですよね?
直感するのは、今の動作です。
暗いかおして掲示板に書き込んでいては行けません。
足を動かす。
そして何かする。
斎藤先生に意見をしたり、
勝負を仕掛けるのは間違い。。

 

ダメだね

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月20日(日)13時19分27秒
  「例えば、会社で事務をする、は先生の言われる雑用には入らないのでしょうか?」

ダメだね。自分の脳が正常だと思っていて、あまりにも自覚に欠ける。
一休さんは精神病の患者ですよ。それが仕事をしたい、勉学をしたいはトンだ
心得違いでそれが精神病と言う。精神病とは自分は正しいと主張しつつ
一生を終わる人達です。健康な人はあまり自分が正しいとは言わない
が何故だろう。言わなくても生活が順調に進んでいるから言う必要がない。

将来MRI技術が発達して、神経症の判断が出来たとして、一休さんの
写真を取ると頭は真っ赤っかで、神経症のステージ4の診断が下るであろう。
待ったなしの即刻入院だ。

健康な脳なら目の前のものを認識して直ぐ動きが誘発されるが、
無意識が沈黙している神経症脳では物が見えない。
その状態で仕事を求めているとこの先30年、50年の無駄が待っている。
僅かにチャンスがあるとしたら、直ぐ立ち上がって雑用ですよ。

私はこれから近くのスーパーで、牛肉を買いに行く。先日買ったオーストラリア
の牛肉は半値近く安かったが、スジが多くまずかったので、今回は普通の値段
の良いものを買いたい。
 

さっぱり駄目だった

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月20日(日)07時28分3秒
  あれだけ、山の様に鈴木診療所の追体験に10年間も通い続けていたに、並行して行っていた会社勤務が、さっぱり駄目だった。  

たまりかねて質問

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月20日(日)06時51分32秒
  例えば、会社で事務をする、は先生の言われる雑用には入らないのでしょうか?  

訂正の訂正

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月19日(土)20時03分54秒
  鈴木診療所では、確かに間髪入れない動き、ふっとした動きを求められ、皆、患者達はその様に動いていました。

そして自分が退院に際し、それ等の号令を自身に掛けながら動いて良いものだろうかと質問した所、本来それは間違いであるが、そうする事によって、その様に動ければ、それでも良い、との事でした。
 

訂正

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月19日(土)19時15分26秒
  以前、鈴木診療所で習った、ふっとした動き、間髪入れない動きを自分自身に言い聞かせながら動く事の停止に、無為療法を知ってから10年と書きましたが、5年だったと思います。  

斎藤先生へ

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月19日(土)18時07分7秒
  統合失調症は神経症とは明らかに違います。
無意識が働かない。
動けない。そこの部分は同じです。
ですから無為療法は統合失調症にも有効です。
ただ無為療法は神経症の方を救うものだと
思います。ですから私は先生の掲示板で
動けないのが精神病と指摘するだけです。
ここはあくまで神経症の方の掲示板です。
統合失調症についてはあまり語るべきではないと
考えます。
 

むらじさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月19日(土)16時48分26秒
  下の部分が無為療法の本質を捉えている。
「要するに、することがないと言うのが不健康を意味するのです。つまり病気です」

貴方は確か統合失調症の患者であると言っていた。その貴方がここまで
無為療法の本質が分かるのは驚きです。
無為療法の「無」は万物不変の原則で、動物も同じことをしている。
健康な脳には何かが見えて、やる事がないとは言わない。
言えば、それが病気の証明なのです。

無為療法が、統合失調症のある部分の解決に役立っている事を望みます。
 

/118