投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月28日(日)09時36分5秒
  仕事をするように言うことに付いて。
仕事に出てする事は、昼飯を仲間と一緒に会食が出来るかということです。
これが出来たら仕事は勤まると思います。新人の普通人は仲間と無邪気に会食をしている。
毎日隠れて食事をする様では一人浮いてしまいます。そして嫌になり止める。

今流行の新築の一戸建て住宅に入って居る者がいます。
車は新車のベンツのCクラスを買い、奥さんは軽自動車です。Cクラスでも600万円は下らない。
新築のローン、車のローン、食費やその他掛かります。主人が40万円奥さんが10万円それで
合せて50万円は月最低掛かります。それでも足りないのではないでしょうか。ボーナスが
その穴埋めと思います。

しかし真面目に仕事をしている人間でも、手取り25万円でボーナスなしと言う人間も居ます。
大きな会社ですが、アルバイト状態6年といいます。中々本雇いにしない会社が
多いのも現実です。彼女はいるが、これでは結婚も出来ないといい止めて他に替わった人間も居ます。


 

HNと同じになってはならない

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月27日(土)21時05分30秒
  その位の書き込みが良いでしょう。もし丁寧にコメントすると
森田療法の掲示板になってしまう。

まちさんが丁寧なコメントを書きたい衝動に駆られたら、貴方自身の
神経症の治りに疑問が生じる。

例えとして、禅の小話を読めばよい。禅匠が見習い坊主に丁寧に教えている
場面があるであろうか。禅匠の坊主に対する回答は厳しく意味不明なのです。
それが悟りへの道であって、丁寧に説明
する禅匠がいたとしたら、HNと同じになってしまう。
 

(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月27日(土)20時30分39秒
  ゆうさんは森田療法であれば非常に良いことです。
此処は森田の掲示板ではないのです。自分は森田の者ではないのです。

雑用の会の人の書き込みを読んでください。
神経症真っ最中と言うのが分かる。断念です。
 

今日の雑用

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年10月27日(土)19時32分8秒
  まちさんへ

遅くなってすみません。
昨日、いつものように雑巾掛けをすると、腰痛がぶり返してきました。
ぞうきんワイパーのようなもので雑巾掛けをするしかないのかなと思ったりもします。
ぞうきんワイパーで雑巾掛けをするより、素手で雑巾掛けをするほうが、神経症にはいいとか、そういうことってありませんよね?質問みたいですみません。素手でやったほうが、気持ちテキにスッキリするので、ぞうきんワイパーより素手でしゃがんでやったほうが、効果があるのかと思ったり…
今日は、ぞうきんワイパーのようなもので、雑巾掛けをしました。腰痛が怖いので、これで続けるしかないのかもしれません。
まちさんは、足で雑巾掛けされてたんですね。考えもつきませんでした。
1日がかりで雑用を遣る気持ちなんですね。確かに人に使われているのではないので、早くやる必要は無いですね。私には目からウロコでした。雑用は、テキパキとはやくしなければいけないんだと、思い込んでいました。ゆっくりやってもいいんだなと思うと、少し気が楽になる気がします。

今日の雑用

キッチン、廊下、和室に掃除機をかけました。1回

キッチン、廊下をクイックルワイパーで拭きました。1回

キッチン、廊下をぞうきんワイパーで拭きました。1回

洗濯物を干しました。

洗濯物をたたみました。

夏服をしまいました。

茶碗を片付けました。

食器を洗いました。

お米をとぎました。

犬の散歩に行きました。1回

 

カード型携帯の登場

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月27日(土)17時43分12秒
  私はスマホが大変嫌いな人間で、前からスマホを見ながら近づいてくる人間に
対して、”おい、前を見ろ”と怒鳴りたくなる。

私は実は携帯が出始めた15年位まえから携帯も嫌いであった。ただ
自宅を出ると、その時受ける電話は携帯しかないから、その意味だけで携帯を
持ち歩いた。あの頃からバカな考えが出始めて、携帯にやたら機能を
付けた。お蔭で携帯が重くなり、バッテリーが持たなくなり、もっと簡易で、
バッテリーの持ちのよい携帯がないかなと考えていた。
世の中はスマホの全盛時代で携帯が消えるかと思っていたら、
カード型の携帯が登場した。

これはよいニュースである。私の持つ携帯は重いからワイシャツの胸
ポケットには入らない。ズボンのポケットに入れると電話が入っても聞こえない。
で、新発表のカード型携帯だ。これなら胸ポケットに入るから電話の呼び鈴も
聞こえる。
やはり世の中には私のようにスマホじゃなくて、従来の携帯のみ欲しい人
がいるので安心した。
 

狂った脳

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月27日(土)08時53分28秒
  健康世界にたまに居る時があります。その時は認知行動療法、
森田に関心がなくなります。神経症脳になると関心を持つようになります。

健康脳は森田も認知行動も知りません。総理大臣でも森田は知らないと思います。
と言うことは、健康脳になればよいのです。森田を知る必要なしです、又認知行動療法を知る必要も無いのです。

ただ遺伝からきた病気であります。健康な人間はそんな物は知らないが立派に生活をしています。
森田や認知行動療法を知らなければ生きていてないのであれば、義務教育にある筈です。
小学校のときから習うはずです。雑用で健康脳になれば良いだけです。
このHPに森田批判が書いてあります。此れはよく読んだほうが良いです。
 

雑用いくらやっても良い

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月26日(金)19時28分19秒
  雑用やっても息苦しくない、気持ちが良いなら幾らやっても良い。
動くとは健康な証拠であり、普通に動く分には気持ちが悪いはずがない。

しかし、神経症を治す目的で必死にやったらだめだ。
「無」の雑用が無為療法の本質であり、雑用と神経症の治りを
取引してはならない。
ただやるだけ。
最終的には目をぱちくりしても雑用、外の音を気にしても雑用です。
 

「無」の雑用

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月26日(金)19時20分36秒
  今日も18時まで雑用をしました。やった後は気持ちが良いです。
軽い疲労感があり、やったという満足感があります。
最近は座っていると寒い感じです。動けば汗ばむです。

私の場合は座り込んで、治す事を考えるでした。漢方薬一日700円が相場です。
それに消費税+送料です。インターネットで調べて買いました。
中には5万円するのも有りました。仕事に行かないより、未だ悪い状態です。
その隙を見てカウンセリングでした。最悪でした。

森田療法も治らないし、薬も治らない。何をしても治らない。
矢張り、無為療法しかないと思います。
 

神経症とは治そう病

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月26日(金)14時50分1秒
  一旦神経症になると、人は生きている限り治そうと努力をする。終わりのない努力であって
、神経症とはこれをしながら一生を終わってしまう大変怖い病気です。

この蟻地獄から抜ける唯一の方法は、治す努力の根本的停止です。
簡単な原則であり、実際斎藤はそれで30年の神経症人生
に終止符を打った。

さあ、そこで雑用が神経症を治す上で効果があると知ったとする。
で雑用を熱心にしたらどうなるか。それは今まで来た道の繰り返しではないか。
宗教、自律訓練、行動療法、サプリメント、催眠療法と今まで沢山やったでしょう。
これだから神経症を治すのは難しい。治ると直感したその時から
神経症は悪くなる性質がある。

結局、原点に戻るしかない。治る努力の完全停止です。
これが出来ると、強迫観念が潮が引くように消えて行く。
強迫観念が消えていけば、自分に雑用を言わなくても、既に雑用を開始している。
先ずトイレに行くことでしょう。手を洗う。冷蔵庫を見れば空っぽだ。
買い物に行く。帰って来たら仕分けする。

部屋も汚れているから掃除すると流れるようにこなす。これが真の雑用であり、
大汗をかいて、必死にやって、人に見られるのが恥ずかしいのは
雑用でも何でもない、
もう一つの強迫観念の暴走である。
 

思う事

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月26日(金)10時49分56秒
  雑用を一回でも泣いて出来たら雑用はしなくて良いと思います。
自分は一回も泣きながら雑用をした事が無い。
ふと、雑用がしたくない気持ちになったら、泣いて雑用をしたことがあるかと
自分に言ったとき、断念ながらしていない、となります。

この考えは、私の個人的な考えであります。
 

今日の雑用

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年10月25日(木)20時37分5秒
  まちさんへ

私は雑用で腰痛が酷くなりました。
1日にキッチンや廊下を4回雑巾掛けをしていました。すると、精神的に楽になるのがわかったし、身体が動くようになって元気になっていくのがわかったので、雑巾掛けにハマっていました。雑巾掛けで腰痛になりました。雑巾掛けで腰痛がよくなればいいですが、私の場合、腰に負担がかかるのが、今はわかります。またあの激痛の腰痛になれば、雑巾掛けのやり過ぎだと叱られると思うし、それも怖くて今は1回ずつしかしていません。接骨院に通って、だいぶよくなり、最近また雑用をはじめました。まだ完治はしていないので、まだ通うつもりです。斎藤先生に教えてもらった体操は、要領を得ていないというか、ちゃんと理解出来ていなくて、前に試したんですが、今はやってません。
腰痛にならない雑巾掛けの仕方が知りたいくらいです。皆さん、どんな態勢で拭き掃除をしてるんだろうかと思います。でも、質問しちゃいけないんですよね‥‥。

外の雑用はしてないです。洗車や花の水やり、玄関前の掃き掃除などは前はやっていました。窓や網戸を外して、外で磨いたりもしていました。
しばらく雑用をしないと、動きも鈍くなったし、身体はしんどいし、精神的にもつらいしで、廊下を4往復雑巾掛け出来たときぐらいに元気というか楽になりたいです。

今日の雑用

洗濯をしました

洗濯物を干しました

洗濯物をたたみました

犬の散歩に1回行きました

廊下を1回雑巾掛けしました

食器を洗いました




 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月25日(木)08時50分6秒
  アルツハイマー病を起こすヘルペスウィルス
http://mui-therapy.org/newfinding/herpes-virus-dementia.html

BBCからの翻訳です。もしこれが本当だとすると、いよいよ難問のアルツハイマー病の原因が
解けたことになる。神経症とは直接関係がないが、科学の進歩は大変遅いが、確実に前進している
のが読み取れてうれしい。

神経症の最終的解決はやはり脳の科学であり、たまたま仏教にいいヒントがあるから利用している
だけで、仏教が治すとは考えていない。禅の悟りと神経症の治りには似ている所があるが、決して
=で結び付ける分けには行かない。大体悟りそのものが言葉で説明できないのであるから、
雲をつかむ様な話になってしまう。

我々の脳は生まれた時から恐怖、不安に反応がし易く、一度反応すると元に戻れない危ない構造を
していたと仮定すると説明がつく。欠陥的構造とは何か。何がこの欠陥を作るかは今後の
科学の進展に任せる。
 

ゆうさんへ

 投稿者:まち  投稿日:2018年10月25日(木)07時26分57秒
  腰が悪いと言うことですが、先生の紹介された本で良くならないのであれば、
病院に行かれることをお奨めします。

腰の筋肉の痛みと言うのも有ります。雑用で筋肉を使うことにより、腰の痛みが
無くなると言う事もあります。

ヘルニア他が有るのかも知れません。一回お医者さんにみてもらったほうが安心です。
それと、ゆうさんは家の外の雑用は有りませんか。有れば気分転換になり良いです。
なければ、公園で散歩も良いです。犬の散歩がありましたね。此れは良いと思います。
 

まちさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月24日(水)20時32分15秒
  最近読んだ本では、精神医療を滅多打ちしていた。
大体精神医療なんてものはないのだと言う。
薬なんてどれも効くものがなく、麻薬に似ているから患者は全て
離脱症状で苦しむことになるらしい。

患者は良い金儲けのロボットであり、隔離され、
いよいよ追い込まれるか、人間を止める事になる。
私もそう思うね。

プロザックなんてインチキ薬品ではないか。セロトニンが不安を解消
するなんて何処にも根拠がない。大体セロトニンの役割がまだ分かっていない。
もちろん、鬱病も神経症も統合失調症も全て病理は分からずで、
従って薬なんてある分けがない。

斎藤は幸いにも薬は1週間しか飲まなかった。
何年も飲んでいる人の脳は薬で荒廃してしまうね。
 

雑用遣っています

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月24日(水)19時41分46秒
  今日の雑用 樹木の刈り込みの始末。セメンの補修をしました。
18時まで掛かりました。

しかし、仕事を遣れと言いますが、直人、HNのHPで治った人が居ない。
直人の所も最近ゼロ状態です。

病院の人が多いこと。順番待ちです。
神経症だけではないのでしょうが、しかし患者が多いです。
医者は薬だけです。最近の患者は医者以外信じていないのでしょうか?
碌にカウンセリングもしない。3分で終わりです。次から次へ患者を診察して薬を出します。

薬は薬地獄になります。段々薬が効かなくなります。次から次へ医者は面白いように
自慢気に薬の説明をして、薬を出します。患者は堪ったものでは有りません。

宗教家で心のお話をする人間が居ます。電話で話をすれば1時間はします。
心のお話はしはじめると長い長いのです。最近はしていません。心が迷って居るのでそうなります。
今は雑用だけです。目標が出来ます。
 

ゆうさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月24日(水)16時36分48秒
  その心意気買ったね。
神経症の解決とは非常に孤独な世界であって、ただやるしかない。
その方向に出口があるかどうかを聞いてはならない。
 

今日の雑用

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年10月24日(水)16時30分59秒
  斎藤先生へ

ありがとうございますは言ってはいけないんですね。わかりました。

今日の雑用

廊下の拭き掃除 1回

仏間の拭き掃除 1回

廊下をクイックルワイパーで拭く 1回

キッチンをクイックルワイパーで拭く 1回

トイレ掃除

犬の散歩1回

洗濯物をたたむ
 

ゆうさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月24日(水)11時20分50秒
  この掲示板では”有難うございました”を言ってはいけない。
それを言うと森田療法の掲示板と同じになり、人生相談、慰め
の連続になります。

神経症を治すとは、自分一人で狂いからの脱出で、人に助けて
もらって出て来るのとは違う。黙って道を聞かずとぼとぼ
歩く。地獄の3丁目で方向を人に聞いてはならないのです。

ただ雑用をする。しかも神経症を治す目的なしにする。
 

昨日の雑用

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年10月24日(水)02時28分4秒
  まちさんへ

少しの雑用の積み重ねが、自分では出来ないと思う事も出来るようになるんですね。
私は沢山雑用をやらなければいけないと思い、腰を悪くしてしまい、雑用が出来なくなっていました。少しの雑用の積み重ね‥大事ですね。
ありがとうございます。前が雑用を沢山やっていただけに、今の雑用の量では少ないんじゃないかと思ってしまいます。でも、腰痛が怖くて前ほどは出来ないです。

昨日の雑用

キッチン、廊下の雑巾掛け1回

洗濯2回

洗濯物をたたむ1回

 

質問

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月23日(火)17時39分26秒
  森田療法は、疑問が湧く(質問)此れは長所と言っています。
で、ありますので、直人、HN、KENは質問には丁寧に答えるのです。
質問が強迫観念の表れです。しかし質問が向上心で、質問する事は良い事と言います。

質問すれば、癖になります。自分の閃きがなくなります。
森田療法は神経症者は泣いて喜びますが、これが危険なのです。
何年も森田を信じ最後は、廃人になるのです。麻薬です。しかし、麻薬は良いのです。
森田=麻薬です。真綿で首を絞める。怖いのです。

無為療法は、神経症者には少し厳しいのです。しかし。その先は明るいのです。
その様に無為療法と森田療法は天地の違いがあるのです。
神経症者は直人、HN、KENは良い、無為療法は悪いといいます。
彼らは質問に答える、しかし無為療法は質問に答えない。

其の為反感があり、直人、HN、KENのほうが良いように神経症者は思うのです。
強迫観念とお付き合いする森田療法に、神経症者は賛成するのです。
 

雑用の本質

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月23日(火)16時58分1秒
  雑用とは自由な心の動きと言ったら良い。人間の心が強迫観念から解放されて自由になると、
無意識が活発になる。無意識が活発になると、日常の業務は殆ど無意識が命令するようになる。
だから気持ちが良いし、疲れないのです。

動きが意識から離れると、掃除と目のぱちくりに違いがなくなる。心は何か別の事を
考えているが、手足が動き、まぶたが動く。

健康な人では、仕事をする時に仕事と意識してない。
勉強も雑用の延長で勉強をしている。
HNの掲示板で、雑用なんかしてないで仕事をするべきだと言っているが、
これは神経症で頭がおかしくなった人の戯言だ。
健康な社会では全てが雑用であり、特別に壁を築いていない。
だから社会がこのように日夜発展しているのではないか。
 

(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月23日(火)08時43分11秒
  昨日は歯医者に行きました。そして公園をウオーキングをしました。
其れから、最近行っていなかったデパートに行って視ました。
葡萄が安かったです。葡萄は今年は良く食べたので、買いませんでした。
他に魚の干物が半額がありましたので買いました。

ゆうさん書き込みをして下さい。雑用を遣ろうと思い書き込みをされたと思います。
少しの雑用の積み重ねが、自分では出来ないと思う事も出来る様になります^^;
私は家の中外がゴミ屋敷状態でした。日々の積み重ねが大切と思っています。
今は部屋の隅々まで綺麗にしています。外も綺麗にしています。
時間を掛けて遣れば、其れは綺麗になります。

目をぱちくりするのも雑用と斉藤先生は言われます。雑用の境目がなくなるのでしょう。
 

今日の雑用

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年10月21日(日)18時08分5秒
  まちさん、ありがとうございます。

今日の雑用

トイレ掃除

廊下の雑巾掛け1回

廊下をクイックルワイパーで拭く 1回

キッチンをクイックルワイパーで拭く 1回

ガラス戸を拭く

食器を片付ける
 

雑用は気持ちが良い

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月21日(日)17時39分47秒
  早い内に切り上げました。セメンは弄れば弄る程液状化がおき終いには
一からやり直しになります
出来ないと思っていた事が遣れば出来た。この喜びは有ります。
矢張り雑用は良いと、遣った後気が付きました。
 

雑用とは

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月21日(日)17時31分33秒
  神経症者は全般に動けない。強迫観念が猛威を振るっているからです。
健康な人は体が軽い。誰もじっと考えていない。
じゃあ、動けば健康になると考えると森田療法の失敗と同じになってしまう。

私が48歳の時に宇佐先生の本を読んだ晩に人間が変わった。
もう一切の神経症を治す努力は止めた。だって、30年間、森田療法を読んであのざまだったからだ。
努力を完全停止したら残るのは、動きではないか。
努力を止めたけれど、じっとしていたらおかしい。
努力を止める象徴として動きを開始した。
そしたらジャンジャン動ける。どんどん洗濯から掃除したね。そして神経症抜け出た。

でもフラッシュバックに入った時は様子が違う。
あれ、普段の自分でないぞ、神経症にもどってしまったではないか、それじゃ雑用を
開始しようとすると、強迫観念がじゃまして雑用ができない。
そう、雑用が神経症を治す手段に化けていたのだ。
私が48歳の時に人間が変わったのは、努力の完全停止が最初で、
次に雑用であった。恐らく雑用が最初であったら失敗したであろう。

理由は簡単です。
神経症の本質は強迫観念である。動きが停止したのは強迫観念があったからで、
動きが停止したから、強迫観念が起きたのとはちがう。
順番を間違えると、どれほど雑用をしても強迫観念は消えない。
むしろやればやるほど強迫観念は強まる。
まあ、運が良ければ強迫観念を起爆することなく、雑用にまい進出来るであろうが、
私がフラッシュバックに入った時は大抵失敗した。

じゃあ、どうやってフラッシュバックから抜け出たか。
なにか、ああでもない、こうでもないと考えている時にふと、もう飯の時間だ、
じっとしていてもしょうがないと立ち上がって何時もの動きにはいると、
気が付いてみたらフラッシュバックを抜け出ていた。
そう、雑用を手段としてはダメなのだ。ただやるだけである。

ただ、まちさんに間違いがあるとすれば、それは神経症出口直前の間違えである。
第二掲示板のように、大声で論争に明け暮れている状態だと、
洞窟の真っ暗闇の世界であり、出口は何処にも見えない。
 

健康世界

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月21日(日)16時58分51秒
  今日は樹木の刈り込みをしました。
セメンの補修をしました。未だ少し遣る所があります。続いて遣ります。

「まぶたをぱちくりするのも雑用です。外から入って来る音に注意を
向けるのも雑用です。心の動き全てが雑用で、これが健康世界です。」
この様に斉藤先生は言われます。此れは非常に理解し難い処です。
手を動かすのが雑用と思っていました。
 

動く

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月20日(土)17時14分4秒
  ゆうさんお久しぶりです。又書き込みをして下さい。
今日は樹木の刈り込みをしました。まだまだ雑用があります。
鋸は綺麗にしてもらいました。この間樹木を伐採したのを始末もあります。
その他、草刈り機で草刈もあります。外の雑用が沢山有ります。
 

私の雑用

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月20日(土)17時05分49秒
  何時ものように、トイレ、リビング、和室、キッチンの掃除をしました。
近くのスーパーで買い物も済ませました。
来週は足立の鮮魚市場に行きたいと思っています。
築地が移転して、移転先ではあまり小売りを歓迎しないらしい。
豊洲の市場が落ち着くまでは、しばらく足立の市場に行きたい。
やはり魚は市場から買って来たものが美味しい。
あんな所まで良く行くと皆さん思うでしょうが、私は拘るのですね。
 

お久しぶりです

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年10月20日(土)16時27分2秒
  今日の雑用

廊下の雑巾掛け 1回

廊下をクイックルワイパーで拭く 1回

洗濯物をたたむ

洗濯物を干す

窓を拭く

まだまだ足りないかなと思うけど、無理せずやって行けたらなと思います。
 

まちさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月20日(土)08時39分30秒
  一時期私も迷いが、そんな時に雑用をあまりに主張し過ぎました。
雑用を目的の第一にすると、雑用が強迫観念になってしまう。
私は26年の治りの期間で、幾度となくフラッシュバックを経験し、その最中に
雑用を意図的に試みた。その結果は最悪で、やればやるほど神経症の混迷は
深まる。

確かに神経症を抜け出した後の雑用は、大変気持ちが良い。
幾らやってもそれが強迫観念に化けることはない。
しかし、今神経症の混迷にある人が雑用に向かって走ると、
雑用=強迫観念になってしまい火に油を注ぎます。

やはりここは無為療法の原点に帰って、治療行為の完全停止が最初に来ないとならない。
治療行為を停止すると、雑用と言わなくても自然と体が動いている。
掃除を一日3回もやる必要がない。一回で十分である。
何故ならそれ以外の時間も何かをしているからです。

まぶたをぱちくりするのも雑用です。外から入って来る音に注意を
向けるのも雑用です。心の動き全てが雑用で、これが健康世界です。
 

無意識の雑用

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月20日(土)08時20分7秒
  先生は特急の人が居ると言われました。
確かに斉藤先生は家の中だけの雑用で有りました。

美香さんも家の中の雑用の様でした。ヨッシーさんは仕事をしながら
雑用でした、走る男さんは仕事の経営をしながらの雑用でした。

私の場合努力と言うより、して貰うという事でした。
しかし、して貰う努力があったのでした。

 

まちさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月19日(金)14時30分4秒
  先ず、神経症治す努力の絶対的停止が先です。
その後、おもむろに立ち上がると、雑用は幾らでも出来る。
しろと言わなくても自然に立ち上がっている。

貴方自身が分かるはず。だってつい最近まで100万円は下らない
金学をインチキ療法に支払ったでしょう。何故そんな無駄をやったか。
脳が狂っていたからです。狂った脳は治療法を追求しろとやんやと言う。
脳は一つしかないから、その脳の命令には疑う事が出来ない。
こうして殆どの神経症者は、治療法の実行で人生終わってしまう。

ここの書き込みで、治療法の完全停止を斎藤と共に宣言して実行した
人はどれほどいるだろうか。殆どいない。
貴方はこれに加わらないといけない。
 

(無題)

 投稿者:まち  投稿日:2018年10月19日(金)09時45分22秒
  神経症は、治った、治らない、の違いだけです。
後は無用です。
 

(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月19日(金)08時06分21秒
  森田療法入院100万円掛かると思います。
患者は治れば安いと思い入院するのでしょう。

斉藤療法は無料です。
治す事の努力を完全に停止する。そして雑用をする。

私の場合、医者の薬、漢方薬、針灸、カウンセリング、認知行動療法、整体、きこう、
努力と言うより、向こうあわせの治しでした。
電話を掛けたり、出かけたりの努力はありました。
しかし、このお金も直ぐ百万円になるでしょう。
ジワジワとお金を使うか、直ぐお金を使うかの違いはありますが、同じことです。
 

治りの確認

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月18日(木)11時07分54秒
  神経症が治った状態とは何か。
① 不安のレベルの低下
  これははっきりと現れる。
② フラッシュバックが消える。
  頻度が大幅に減るか、全然起きなくなる。
③ 体が軽くなる。
  動く時、決意が必要ない。自然に動いていて気が付かない。
④ 人当たりが良くなる。
  神経症の時のような圧迫感がなく、当然相手も好感を持つ。
⑤ 決断が速いし明快で質が良い。
  自分でも生活の質が向上した事を感じる。物事がすぱすぱツボに
  はまるからだ。
 

まちさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月18日(木)11時01分50秒
  要は治れば良いのです。その道程は個人により多少違うでしょう。
私は雑用で治した。一晩で体が動くようになったし、敢えて雑用を開始した。
ただ、それが可能だったのは、自分の今までの
神経症を治す努力が、全部無駄であったと気が付いたからでしょう。

なら、治す努力の完全停止であり、言葉だけでなく、
何かを開始しないとならない。
それまでは、むさ苦しい部屋であったのだから、これをきれいに整理するのが
最初にやる事ではないか。
 

(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月18日(木)10時46分23秒
  昨日は朝水やりと青虫発生の害敵の紋白蝶を採りました。其れから車の免許証を貰いに講習を受けに行きました。
序でに買い物をしました。日本は有り余る品があります。奪い合いはありません。
家に帰り、諸々の雑用と掃除機がけと拭き掃除をしました。18時半まで掛かりました。

一昨日は樹を伐採しました。鋸をとぎに行こうと思います。ホームセンタの品より
其処のところのは品が良い。自分で職人と言っています。その職人は非常に口が悪いです。
たまに来る人間は高くとると、平気で言います。鋸を砥ぐ所は無いので仕方ありません。

前に、脳が手に指令するが、反対に手を動かす事により脳に指令を出すということを学びました。
そして脳が鎮静化する。此れは非常に解りやすいと思いました。

療法を停止すれが自然に手が動き出す。私はこれが言い聞かせに成る様で如何もピンと来ません。
先生は一晩で変わったと言われますが、治そう治そうを止めたら一晩で変わったと言うことでしょう。

無為療法と禅は良く似ていると言われますが、此れは最近判るようになりました。

■手を動かす事により脳に指令を出し脳が鎮静化する。
この事だけ考えて無心に雑用をすれば良いのではないでしょうか。

 

技と術の違い

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月18日(木)09時32分32秒
  柔道で平凡に上達する人と、特急で上達する人の違いは、技と術にあるとのブログを読んだ。
技とは、単純に練習により積み重ねて磨く技術に対して、術とは技の本質を見抜いて
いち早く身に着ける技術で、この才能を持っている人の上達は特急になると言う。

神経症でもやるべき事をやる、あるがまま、雑用を必死にやるをしていると、中々
上達しないし、全然病気のままで30年があっという間に通り過ぎていく。
斎藤は、48歳のある晩に一晩で変化した。柔道で言えば術をマスターした
わけです。

それでは神経症の術とはなにか。それは本質をつかむのです。
神経症の本質とは治そうの強迫観念である。これを求めている限り幾ら
必死に雑用をしても段々治癒から遠ざかる。
以前一休さんが猛烈に軍隊的に雑用を試みていたが、私は待ったをかけた。
その方向には神経症の治りはないぞと注意した分けです。

雑用があるから強迫観念が消えるのではなくて、強迫観念が消えるから
自然に体が動き始める。

英語でも同じことが言える。
今日もTOEICが何点なんて言っている連中は10年後も変わらず、
英語はしゃべれない。所が術を心得た人間は、英語会話の本質は
”しゃべりたい”の人間的本能であり、ここをくすぐると上達が早いと気づく。
それならどうしたら良いか。

私はアメリカ映画の古いビデオを借りて来て、映画一本を丸暗記した。
自分がジェームズディーンになった気分で、映画と一緒にしゃべりまくる。
試験なんて糞くらえで毎日仮想空間で話続けたら、ある日に
喋ることがなんと楽か、発音が綺麗になり、スピードが早くなったのに
気付いた。
やはり技術では遅いのです。術を習得しないと。
 

現在3人

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月16日(火)16時19分43秒
  英会話をしながら相手が神経症であるかどうかを見ています。
今までの所3人が神経症と分かって、意外と多くいるので驚いています。
一人が一週間前に神経症を治す努力の完全停止を実行せよと
迫ったら、なんと今日実行したと言う。

それまでは、ああでもないこうでもないと果てしなく症状を言い立てて、
これはダメと諦めたのですが、Stopを実行せよと言ったら、実行して
大いに気分が違うと言う。

彼女は対人恐怖であるとどうじに強迫行為、英語で言うOCDとも
言っている。最近の気分はどうだと聞いたら、Stopが実行できて
気分が違うと言う。これある程度信じて良いと思う。
ただ、雑用を言うと未だ理解してないようで、運動を言い始める。
まあ、基本は治療行為の完全停止であるから、良いとしよう。

神経症は意外と多く社会に存在するようだ。
 

本来無一物

 投稿者:まち  投稿日:2018年10月16日(火)08時43分28秒
  『本来無一物とは読んで字のごとく、本来執すべき一物も無い、何も無い、一切
空であり、絶対無であることを意味する。分別相対的な観念を全くはさまない
世界なのである。本来の心、仏性にはもとより塵や埃はないではないか。
何事にもとらわれない、「空」や「無」と云う悟りさえとらわれないところで
あるから、煩悩妄想の起きようもないというところの心境をいう。
さらに無一物の境地は、万法に広がる世界であり、限りないものがあり、
そのままが「無一物中、無尽蔵」の世界なのである。』

これを意味する物は何か。こんなことを一々考えているのが、神経症なのでしょうね。

雑用は最初は良いのですが、段々体が重くなるときがあります。
嗚呼これが神経症かと気が付きます、よし、やるぞと思います。
雑用をすれば、飯が旨いこれは言えます。



 

健康の証明

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月16日(火)06時04分11秒
  心が健康である証明は幾らでもあるが、神経症者に端的に示したいのは、
フラッシュバックがなくなる事と、体が軽くなることだ。

フラッシュバックとは脳の正常状態から、いきなり地獄に突き落とされることを
言う。神経症者でも一日の時間の3分の2は健康な時間を過ごしているが
3分の1はフラッシュバックにより地獄に突き落とされている。
神経症の状態が悪くなれば悪くなるほど、回数は増えて心が大変不安定
になるが、神経症が回復するとフラッシュバックの回数が大幅に減るか
消えてなくなる。

フラッシュバックとは脳が不安と格闘している状態で、不安定さを
象徴している。これが消えるのだから健康に戻らないはずがない。
それと体が軽くなるのが見逃せない。体を固定し、身動き取れなく
している強迫観念が消えるのだから当然だ。

だから貴方が雑用を試みていて、フラッシュバックが消えない、体が
重いと感じたら、雑用を開始する意図に問題があった。
雑用を神経症を治す手段として開始するとこうなるわけで、
雑用は、結果であって手段であってはならない。
 

無意識

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月15日(月)12時59分41秒
  無意識が本来無一物であります。「無」が悟りであります。
「無」とは無意識既に悟りの中にある。普通人は既に悟りの中にあります。
神経症者は無意識でない、即ち悟りではないと言うことになります。

しかし、普通人は悟りを感じていない。「無」とは無意識である為気がつかない。
神経症者は其処に気付き、雑用をして無意識を感じるのであります。
これが座禅につながり、雑用が座禅と同じ所以であります。

今日は林道の補修をする予定です。
 

真の雑用とは

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月15日(月)10時39分20秒
  雑用とは相手が神経症者だから意識的に述べているが、本質は無意識に属する
動きである。

健康な人では動いている自分を意識していない。考えは何か別方向を向いているが、
磨かれた無意識が所定の日常雑務を滞る事なく処理している。
神経症者では無意識が消滅しているために、
雑用をやれと言うと体は硬直してしまう。

ここでどうしたら良いかだ。
彼等の体を硬直させている源は強迫観念である。強迫観念が無意識を
消滅させ意識を分裂させている。この条件下で動きは無理であろう。
彼等を強迫観念の虜から解放するにはまず、不安のレベルを下げて
やらないといけない。そのまま不安に向き合いながら雑用を強制すると
意識が分裂して酷い事になる。

先ず自分を強い恐怖の対象から隔離する事だ。
そうすれば、崖っぷちに追い込まれた恐怖から切り離す事ができる。
その状態なら彼らの脳も健康を回復する機会をえられるだろう。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月14日(日)16時53分36秒
  睡眠と感情のコントロール
http://mui-therapy.org/newfinding/dream-emotional-control.html

これはBBCからの翻訳ですが、出所を最近書きません。先日ニューズウィーク日本支社から翻訳のページ
から撤去してくれと連絡があったので。別に金儲けをしている分けではないが、それならと
いう事でニューズウィーク関連は削除しました。

睡眠の役割は神経症でも重要です。どんなに狂いまくった日でも一晩寝ると翌朝にはパニックは大分
治まっている。これは睡眠の効用です。感情を安定化させる力がある。
ただ、睡眠だけでは神経症は解決しない。
 

無意識

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月14日(日)11時44分14秒
  私はキリスト教には随分行きました。しかし、神経症は治らずでした。
禅宗も座禅をするように言われましたが、これも治らずでした。
其れが治す為の療法になるから駄目でした。

矢張り体を動かすのが一番です。頭で考えるより行動です。雑用です。
最後は、雑用も仕事も遊びも境が無くなる処でしょう。
 

「無」の雑用

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月14日(日)10時11分48秒
  「イエスは神であると信じるなら救われるとあります。」
しかしこれが簡単な様で難しいのでありました。
一日中イエスを信じますと唱え続けるのか?
精霊によって分かる物なのでしょう。

無為療法は遣る事が分かっている。目の前の雑用をする。
イエスキリストも救われた人には見易いのでしょう。
無為療法も同じ事が言えるのではないでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月14日(日)09時30分30秒
  もう一つ
立ち上がれです。




?
 

無為療法

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月14日(日)09時08分43秒
  キリスト教は今は、アメリカやヨーロッパで信仰があります。
キリスト教では努力無しで救われると言います。
三位一体の神、即ち精霊によって救われると言います。
イエスは神であると信じるなら救われるとあります。
勉強で救われるとは言っていません。

これと同じように、無為療法も信じて行えば成功するのではないでしょうか。
森田療法は勉強して救われると言いますが....
療法の停止ではなく、療法其の物です。其れが証拠に本が沢山ある。1冊2冊では有りません。
先生は頭の良い人です。森田の本は今まで読み尽くされていると思います。
しかし、治らなかった。

真っ暗な道を、質問もせずとぼとぼと歩いて行くうちに見えてくる。

地獄の3丁目で質問しない。


?
 

雑用して何が悪い

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月13日(土)19時50分32秒
  人生なんて雑用の連続だ。雑用三昧になれるならそれが一番良い。
しかし、雑用が強い神経症を治す手段になっていると、間もなく
鬱に沈む。

鬱を発生することなく、雑用が出来るなら、雑用中毒だろうが、
何だろうが片っ端からやれば良い。
私の今は自然に雑用をしている。
自炊の最大の良い所は、雑用が待ったなしに発生することだ。
これ、母親がいて何でもかんでもやってしまったら、
神経症するしか、なくなるではないか。
これは発狂への片道切符だ。
 

雑用

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月13日(土)16時56分18秒
  今日は雑用はしないで居ようと思いました。
座って音楽を聴いたりしていました。
一つだけキッチンの洗い物を遣ろうと思いました。相すると雑用が見えてきました。
次から次に遣りました。未だ少し遣ることが有ります。

矢張り雑用で体を動かすのはとても清々しいです。
雑用中毒と言われるのは、非常に不愉快です。
ここでは雑用が主体であります。雑用の会がある位です。

刑務所に入って居る訳ではないので、自由に雑用をすれば良いだけです。
 

/121