【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


プーチンが第二のサダムフセインに見えること

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月22日(火)14時06分46秒
  今まで鈴木宗男のロシアに対するアプローチが合理的で
日ロ両国に取ってよいことに見えたが、プーチンの最近の
動きを見ていると、これはダメだになって来た。
北方4島の返還なんて全く可能性はないし、それどころか
北海道にも攻め入ってここもロシアの領土だと言いそうな
様子になって来た。

プーチンとは馬鹿な男で、こんなことをすれば、世界が
ロシアの敵になる。ノールウェー、スウェーデン
、バルト三国、ポーランド、ハンガリー、ルーマニア、トルコ
等、ロシアの敵はウクライナ一国から世界全体に波及することに
なるではないか。

それどころが、ロシアがウクライナで忙しくなるとこれ幸いに
チェチェンが再度活動を始めて、ロシア全体が分解することに
なるかも知れない。

鈴木宗男もバカであるが
その部下として働いた佐藤と言う男までおかしく見え始める。
あのぎょろ目でやけに難しくロシアを解説していたが、
そんなことする必要ない。

独裁者と言うのは時に暴走し、世界に大変迷惑をかけると同時に
自分も最後には殺されてしまうと言う事実だ。
 

スマホで何が便利になる

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月21日(月)10時26分27秒
  北京空港にいる時、ある日本人がスマホを見せながら今日の
北京の大気汚染指数を示して得意顔であった。

そんなもの見るより、飛行機が空港内を移動している最中に、
機内に入ってくるあの異様な臭気、機体から外に出て見る空港の
情景が余程インパクトがある。
空気汚染で曇っていて横の機体しか見えない情景が一瞬にして汚染が消えて、
広大な空港が全部見えたこと、強い風が短時間だけ汚染を
追いやったのだ。

このように、スマホ以上に自分の体全体でとらえる周囲の状況の方が
余程大事ではないか。

日本では、ある女性がスマホを見ながら今日の天気を予想していた。
そんなことしなくても、空を見上げればすぐ分かるだろう。
ある女性はスマホのおかげでタクシーが予約できると主張する。
ズルタクシー運転手の予防に最適と主張して止まない。
おいおい待ってくれ。私タクシーを過去10年でどれほど乗ったか。
僅か1度か2度だ。


ある人は駅から離れたレストランをスマホので発見したという。
私なんか駅前の最も目立つレストランでさえ
時たま入るだけで、隠れたレストランを知って何に役立つだ。

大体トランプのような無茶苦茶な大統領が選ばれたのも、選挙は盗まれた
と称して連邦議会を群衆が襲撃したのも皆、スマホあっての出来事だろう。

ワクチン拒否派が世界でのさばるのは、スマホがあってこそだ。
スマホ上ではワクチンの偽情報が飛び交っていて、それを
読みふけるバカ。

と言うことで私はスマホ大懐疑派です。
科学技術の進歩とはスマホ見まくりではなくて、最近打ち上げた
ジェームズウェッブ望遠鏡の取った写真を見ることではないか。
もっと時間がかかるだろうと思っていたら、2,3日前から
望遠鏡が取った写真がユーチューブにアップロードされ始めた。

その写真の鮮明な事、宇宙が手に取るように見える。
これを科学の成果と言う。
スマホ中毒の人間を見ると、人間てあまり頭の良い
動物ではないなと思う。
 

違いは依存症であるかどうか

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月21日(月)06時05分9秒
  何であろうと依存症と判断されるようになったらもうだめだ。
人間の脳は特にこの依存症になりやすい。
アルコールが良い例であり、人間はなるが動物はならない。

スマホは人間から依存症を引き出す力が物凄い。
最初にスマホが現れた今から1年前に地下鉄の出口から
出てくる人たちの顔を見て、これいかんなと思った。
皆、右手にスマホを握っている。歩いているから見るわけには
いかないが、顔つきがにたにたしている
今まで見たことがない通勤者の顔だ。
歩いているが脳はスマホに現れたメッセージを思い出して
味わっている姿だろう。

次は銭湯に行ったとき、私が脱衣をしている時にある男が
浴室から裸で出てきて何をするかと見ていたらスマホを
引き出して見始めた。しばらくするとまた浴室に戻って
行った。これを見て私は異常と判断した。

フィリピンに行ったとき、この国ではどこにもガードマンが
立っている。彼らの職務は入口に立って安全を確認する
作業であるが、あるガードマンはスマホに見ふけっていた。
それどころか立たないで、椅子を木陰に用意して座ったきり
立ち上がらない。私が質問しても迷惑な顔をしていた。

あるフィリピンの女性はスマホの隆盛現象を称して
科学技術の達成と言ったのには驚いた。5年ほど前には
日本でスマホでなんでも買えると言い始めた。
私はそうなったら困るなと思っていたわけで、そうならなかった。
今の買い物は現金、クレジットカード、交通カード等の
ミックスであり、要は金がなければ買えない。

スマホは便利でなく人を不便にするのです。
金がなければスマホがあっても物は買えない。
 

スマホ

 投稿者:  投稿日:2022年 2月21日(月)00時27分3秒
  スマホの使い過ぎは、テストの点が悪くなる。
勉強2時間スマホ4時間ではテストの点数がわるくなる。
勉強1時間スマホ30分のほうが2時間勉強した方より良い点数であった。

これはスマホだけでなくパソコンでも同じであろうか?
スマホが悪いはよく聞くけど、パソコンが悪いはあまり聞かない。
それならテレビは如何か、音楽鑑賞は如何か読書は如何か。
スマホもパソコンも同じなのか?
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月18日(金)15時49分34秒
  細菌叢変化と不安
http://mui-therapy.org/newfinding/gut-microbiome-and-anxiety.html

最近の研究を見ていると、腸内細菌の活動と脳の病気の関連を指摘する
ものが多い。パーキンソン病も腸内細菌に関係すると言う報告もある。
脳科学の進歩が遅い時に、ちょっとした慰めになる。

今回の研究は腸内に棲む細菌の代謝副産物に
4エチルフェニル硫酸と言う物質があり、これが血流にはいり
脳に影響を与えて、マウスの行動を臆病にすると言う。
自閉症の子供の血中ではこの物質が健康な子供に比べて
7倍も高いと言う。

私が翻訳にこだわるのは、従来型の心理分析を拒否するからだ。
加藤諦三がやっているのは、似非科学であり、100年前に
科学もコンピューターも何もなかった時代に人間を何となく
納得させるために作り上げた、でっち上げ話なのです。

こんなもの読んで納得する人間にはなりたくないものだ。
 

引きこもり経験者が語るを読む。

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月18日(金)15時30分6秒
  読んでピンと来たのは、これ神経症に似ているなだった。
本人は盛んに心理分析を試みているが意味不明であり、ただ分かるのは
脳が明らかに暴走していることだ。

人間の脳は霊長類のトップで物凄い能力を持つ生物学的コンピューターでは
あるが、その最大の弱点は安全装置が以外と弱いことだ。
この安全装置が故障すると暴走が始まり、その原因は何でもよい。
食べ物に引っかかれば拒食症になり、自分をトコトンさいなむと引きこもりになる。
引っかかりは百花繚乱の様相となり、げろ恐怖なんてのもあれば、雑談恐怖、
喉痛み恐怖、放屁恐怖と枚挙にいとまがない。

この人たちに自分も同じ経験があるよと慰めてみたところで、何の役にも
たたない。今、けたたましくなっている緊急警報音を消さない限り
本人はだんだん追い込まれてしまう。

未だ脳科学が究明していないが、この危うい脳を作る原因に遺伝子が
絡んでいると見る。
今日完成した翻訳によると腸内に棲む最近の種類によっても
不安が起きると言うから興味深い。
 

健康の本質とは

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月17日(木)10時37分7秒
  神経症者が描く理想の生き方とは、丁度太平洋を横断する旅客機が
コンピューターの助けなしに目視で操縦するみたいなもので、
これは不可能だし、やったらアメリカに到達できない。
こんな簡単な事実さえ気が付かない森田と言い、それを熱心に
読みふける神経症の患者と言い、狂った人間の集まりで
はないか。

過度の意識使用を避けて意識を本来の判断に
使うために、オートパイロットと言うプログラムがあり
、そのお陰で、二人のパイロットが500人からの乗客を乗せて10時間も飛行ができる。

健康であるということは、この心のオートパイロットの存在に
気づき、信頼を寄せそれに任せると言うことです。
誰がやるべきをやるなんて言っているであろうか。
こんな人間はやるべきことも出来ずに一生を終わってしまう。

健康とは、いちいち、やるべきやらざるべきを考えない状態なのです。
敢えて言えば、やる必要がないことまでやっているかも知れないが
それで一向に構わない。親愛なる心のオートパイロットに
全幅の信頼を寄せているからです。
 

テレビを見る見ないは好き好き

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月17日(木)08時06分50秒
  大衆は常に大衆芸能を見るものです。これをいけないと言っても事実なのだから
否定できない。私は文学は苦手だからドストエフスキーを読めと言われても
読めない。
反対なのは著名な批評家が昨晩友人と何していたかと問われてカラオケで
歌ったというのには笑った。あの書物満載の書斎で過ごす人間がカラオケとは。
以前私が若かったころ、アマチュアオーケストラのメンバーを率いて
忘年会を開いたことがあったが、その時に演歌の話をしたら
皆、鳩が豆鉄砲をくらった顔をしていた。

いい悪いではなくて、人間には興味の方向とそれを評価する脳の程度があって
出来ないものにはできないのです。
私の知り合いのおばさんは音楽の才能がある。だから分からないことがあって
往年のバイオリンの名手を質問すると、常に解答は明確で
尊敬していますが、その人が時々テレビの何チャンネルを見ろと言ってくるので
閉口する。テレビの見方が分からないのです。だって見たことないのだから
しょうがない。

そこでNHKの存続問題ですが、NHKを貴重だと思う人もかなりいるのだろう。
しかし私はNHKをまるきり見ない。公共放送と言うが、今は地震の情報は
どのチャンネルを見ていても見逃すことはない。おそらく放送法で
規定されているのだろう。しかしNHKは地震台風の情報をうるさく執拗に放送してくる。
彼らにとっては最後の砦なのだろう。最後は国民の判断にゆだねるしかない。
 

神経症と仕事

 投稿者:お馬鹿さん  投稿日:2022年 2月17日(木)01時51分13秒
  神経症の人間ほど仕事、仕事と吠えている気がします。
そして、仕事と遊びを分けすぎる。
管理人さんの言うように、
健康な脳は、遊びの時も仕事の事を考えるし、
仕事の時でも遊びの事を考える。

最近、健康脳になりつつあるので、
実感しています。
 

お昼のテレビ番組考 その1

 投稿者:ワンワン  投稿日:2022年 2月17日(木)00時25分25秒
  https://526.teacup.com/masahi/bbs/8987

> ある女性司会者は、自分で話して自分でため息をつき、
一人芝居をやっていた。
> 嫌なのは外人を起用すること。決まって日本語のうまい外人を持ってきて
安っぽい番組底上げをしている。まあ、これが大衆番組の本質なんだろう。

これって、間違ってたら申し訳ないけど、もしかして、
「大下容子ワイド!スクランブル」のことなんじゃないかな?
こちらも、違うかも、しれないけど、
「日本語のうまい外人」って、デーブ・スペクターのことじゃないだろうか?

ただ、ぼくは、あの番組、たいへん真面目で、
よい内容をやっていると、好印象を、持ってるよ。
連日、アメリカや、中国、ロシアだけでなく、
場合によっては、アフリカの内情なども、詳しく掘り下げるし、
NHKなんかより、ずっと役に立ち、目からウロコな思いがしたよ。
財テク関連、子供の株や金融教育などの話も、力を入れているようで、
一般人の、国際事情や、海外ニュースの背景などの、啓蒙には、うってつけだ。

このあたり、すくなくとも、ひと昔前の、ワイドショーからすると、隔世の感がある。
お昼のテレビに、おきまりだった、嫁姑の確執や、痴話喧嘩、有名人の不倫など、
近所の井戸端会議的な、話題を求める時代は去り、
みんなの関心は、海外情勢や、財テク情報などに、移ったようだ。
よくも悪くも、視野が、ワールドワイドに、広がったと、いうことだろう。

もっとも、マイナー番組みたいで(テレ朝だもんね、笑)、
お昼の、定食処なんかで、かかってることは、あまりない。
そんなこともあってか、
ぼくも、実はつい最近まで、この番組の存在自体、知らなかったんだ。

それに、この番組には、この界隈でも「脳科学の中野信子さん」と大人気の、
中野信子も、レギュラー出演者のようだ。
最近では特に、どうやら話の中身よりも、ビジュアルに、力を入れているようで、
ファンの人は、その意味でも、必見だ!
先週の、建国記念日にも、しっかり、出ていたよ(笑)

もっとも、このオバサンの話って、ホント「月並み」で、つまらない。
視聴者にとって、有益なのは、
部外者が押さえるべき「キーポイント」や「知識・情報」を、わかりやすく説明したり、
鋭い視点や、反論、バランスのとれた全体像などを、示すことだと思うけど、
誰でも思いつくような、わかりきった、当たり障りのない、
「感想」や「フィーリング」しか、いわない人だ。

東大卒で、どっかの国の「MENSA」という、エリート団体の元メンバーらしいけど、
さらに(ここがポイント!)美人ということで、
無批判な、信奉者が多いらしいのは、嘆かわしいことじゃないかな?
ただし、ベストセラーや、広範な人気を得るには、
みんなが「知らないこと」ではなく、
「私もそう思う」と、一般人に、単純にうなずいて、もらえることを、
書くのが大切らしいから、その常道を実践しても、いるのだろう。

それで、先の、デーブ・スペクターだけど、
視聴者を煽る、先鋭的で「あざとさ」のあるコメントが、ウリな人で、
ぼくは正直、あまり好きじゃあ、ないんだけど、
中野信子の蒸留水コメントと並べると、まだ中身や主張があって、
ガゼンましに、思えてきてしまう(笑)

ここまでダメ出ししたけど、中野信子にも、よい点はあるようだ。
この人の発言は、いつも、フワフワと、実体のない、空気のように、内容が希薄だけど、
それゆえ、耳ざわりがよく、どこにも角が立たず、誰も傷つけない。
テレビの情報ショーには、そんな役回りも、必要なのだろう。

   /)   (\      春よ、こい♪
  ||   ||  /⌒\
  |ヽ__ ||  \●/∧_∧ /⌒\
   >、/ ||\/    ∩ (・∀・) \●/
   L_∠ニニ>   Y ̄∥y/∥ ̄`Φ
  /二/=・ェ・)〉    Lノ/ニニ∥i ソ〉
   とヽ@ノつ    乂/ ノハ ヽ ̄
    ⊂__⊃     `ー-ヽ__|
  /
⌒v      早く、こい♪♪ 
 

清濁合わせ飲む

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月16日(水)19時42分30秒
  この言葉を父親から聞いたことがある。大分昔の話であるが。
日大理事長の乱脈経営、脱税を見ていて最初に頭に浮かんだのは
この言葉であった。誰でもあんな悪い奴に日本一巨大な
大学を任せるなんて絶対許せないと思う。

しかしどうしてこんな人物が大学のトップになり、長いこと独裁
経営が出来たかを問うのも重要だ。
他の理事たちの優柔不断で煮え切らない態度を見ると、
第三者には分からない事情があるに違いないと私は見た。

日大病院は私の家から大変便利な位置にあり、ご厄介に
なった。職員の態度は特によく、文句のつけようがないほどの
病院で私は感謝している。この病院を指揮しているのが田中
理事長であったので、私としてもなんとも複雑な気持ちだ。

物事の達成には100%完璧はない。どこかに問題を残しながら
前進する。簡単な話、やくざの存在がそれです。

やはり清濁合わせのみ、大所高所から判断するが理想に近づく
最短の方法であろう。田中と言う人物は神様からの
警告を何べんも聞きながらそれを無視した。
最後は全部失うことになったが、人間は誰も同じだ。
何かヒヤッとして、それが3回、5回になったら次は重大な事故になると学習すべきだ。
 

プーチン、時代錯誤の動き

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月14日(月)21時02分15秒
  彼はおそらく往年のソビエトを築きたいのだろうが、時代を逆回しには
出来ない。ロシア人も脱共産主義を経験して、もはや昔の共産党時代に
戻りたいとは思わないだろう。

私は今までウクライナとロシアの違いが分からなかったのですが、
ウクライナは元々独立国でロシアの一部になりたいとはこれっぽっちも
思っていないらしい。だから7年前にロシアがウクライナ東部に
進駐してきた時に何らためらうことなしに、ウクライナ人が闘いの
決意をしめしたのには驚いた。

ウクライナはチェチェンと違って大国である。面積からして日本の
3倍ほどあってこの国民が闘う決意をしめして、NATOがウクライナを
支援したらアフガニスタンの二の舞で、プーチンの退場は
速まるに違いない。じゃあ、次の指導者がプーチンとは違って
西側に歩み寄るかと思うと、甘い期待は禁物である。
 

ほとんどテレビは見ない

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月12日(土)17時19分17秒
  情報獲得は全てパソコンであるからテレビの必要性を感じません。
ユーチューブでたまにテレビ番組を見るのですが、民放では
登場者が奇抜な恰好ででるのに驚いている。
髪の毛を紫色に染めたり、眼鏡が右と左で違うフレームだったりする。
ある女性司会者は、自分で話して自分でため息をつき、
一人芝居をやっていた。

嫌なのは外人を起用すること。決まって日本語のうまい外人を持ってきて
安っぽい番組底上げをしている。まあ、これが大衆番組の本質なんだろう。

話は違うがウィンドウズ11で色がどぎつい問題ですが、これは
Dellよりマイクロソフトに問題があるのではないかと思う。
恐らく売り上げを無理に上げるために、色をきつめに出して
安っぽいモデルチェンジをしたのではないか。

以前マイクロソフトがスカイプを買収したときに、それまでの
スカイプの真面目さが消えて、登場人物が売春宿ひな壇に座っている
女のようになってしまった。

例えば私の英会話ではフィリピンの女性がこのひな壇スタイルで
座って大写しだ。これにはまいったね。
今までの左のコントロールパネルは消えて女性顔が画面いっぱいに広がる。
右にあった文字会話の箱も消えてしまった。
この下品なモデルチェンジを見て、マイクロソフトの会社の
本質を見てしまった。
 

選手を美化しすぎ/競技を有難がりすぎ

 投稿者:ワンワン  投稿日:2022年 2月12日(土)16時37分57秒
  ぼくは決して、オリンピックに批判的ではないし、
それなりに面白いから、オリンピック中継もよくみるけど、
この際だから、ひと言だけ、指摘しておくよ。

民放が、営利事業なら、NHKは、昔から、
国威発揚、国策PRのための、人心誘導、世論操作の、重要なツールだった。
民放だけでなく、昨今では、むしろNHKのほうが、過熱気味、
いまやオリンピックは、アナウンサーまで「自分のキャラを売り出すチャンス」とばかり、
歯の浮くような、お世辞合戦と、感動の押し売りの連続、
そのさまは、一種不自然でもあり、ちょっと気味悪くも、覚える場合があるよね。

だいぶ昔、高校野球で、選手生徒や、母校、地元、その他全体を、美化しすぎ、との、
一大バッシングがあり、幻想は、吹き飛んだ。
高校野球が、汗と泥にまみれた、ひたむきな努力と、研鑽の積み重ね、
地元の誇りもかけた、力と技の、純粋なぶつかり合いだ、というのが、
いかに虚飾で、欺瞞で、隠れ蓑か、というものだった。

いちいちぼくが書かなくても、みんなわかると思うけど、
オリンピックまたしかり、というより、
事情は、比べものにならないほど、複雑で、巨大だ。
NHKをはじめ、テレビの絶賛報道を鵜呑みにするのではなく、
冷静に眺めれば、ちゃんとわかる、
打算や、野望、裏事情などにも、留意すべきだ。

♪ドンドンドン タカタッタ♪
      ___
  ∧∧ | / / ̄\
 ( ゚Д/|| |  |
 ( つ/つ \_\_/
~|  |   H-|H-|
 U~U   H-|H-|
 

私はあまり政治を批判しないが

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月12日(土)15時48分11秒
  今回の3回目のワクチン接種の遅れには不満を持っている。
過去の経験からもワクチンの準備は先手先手が勝負であるのは
分かっていたのに、最初の遅れも酷かったし、今回の3度目も
遅すぎる。

私の所に早い内から手紙で連絡が来ていたが、その文面には
8か月を置きなさいと書いてある。予約サイトに行っても
1月はサイトが動いていない。早く早くと心待ちにしていたら
2月になってようやく動き始めてすぐ予約した。

他国では6か月とか5か月の間隔で打っているのにこの遅さは
何だ。厚生省、岸田内閣が避難されるべきだ。
毎日東京だけでも2万人の人が感染している。こんな判断をする
政府では信頼を失う。
 

倉田百三の言葉

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月11日(金)16時16分48秒
  倉田百三が森田の所に入院して退院時に名言を吐いた。
「治らずに治った」と。これ名言ですね。
同じく、鈴木に入院して元気に退院していく患者が良く言ったものだ。
「気持ちは入院時と変わらないが体が動くようになった」と。

私が倉田の言葉に訂正を加えると、「治らずに治らなかった」になる。
神経症者に取って強迫観念の重しはすごい。
神経症が治るとはこの重しが消えることであるが、
倉田では重しはそのまま存在したのだろう。
しかし、森田の前であること、多くの人が治った
と言っているから自分もそれに合わせたということだ。

神経症が治るとは、不潔恐怖の人の手洗い行為が消えることと
同じだから簡単ではない。
彼らは強迫観念から逃れるために何でもする。しかしその
”何でもをする”が強迫観念を悪化させているのだ。

無為療法を開始した今から約30年前に私にEメールの質問が
沢山寄せられた。それも数年でほとんど消えた。
結局質問してきた人は、無為療法の本質である”療法探しの
完全停止”はないことにしたわけだ。
しかし私が基本路線を全然変えなかったから、あきらめて
質問を止めたということになる。
 

私は最初からタッチパネル反対派

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 9日(水)19時55分28秒
  私はコンピューターで仕事をしていた。イクセルを操作する時、
指先ではあの小さな数字列の真ん中に割り込んで仕事を
するのは苦労する。マウスとはコンピューター作業をするように
設計した器具であり、5本の指での作業は本来パソコンの作業には
適していない。

でも世の中は100人百通りで個人差は大きい。だからタッチパネル
がよいと言う人がいても当然ですが、大かたはできない
の結論がでたのでしょう。

もう一つ最初からタッチパネルを嫌ったのは、本来モニターは手で
触ってはならないのです。手で触れば指紋が付き、画面の質が落ちる。
目を指で触れてはならない、眼鏡のレンズを指で押してはならないと同じ理屈です。

今もウィンドウズ11に不満なのは色です。私、小型ノートパソコンを
持っていますが、こちらは今もウィンドウズ10で、
色比べするとノートパソコンの方が断然自然色である。
ただし音の方は違いがなかった。

私は今までテレビ放送でクラシカジャパンを聞いていた。
現在放送を終了していたもう聞けないのですが、時々録画していた
音楽を聴くと、ユーチューブ音楽とはくらべものにならないほど
音質がよい。特に高音が美しい。

何処に原因があるのか。テレビもデジタル放送であるから情報
は変わらないはずですが、パソコンの方では音質に手抜きがあるのだろう。
ま、今後の課題として、もし高音を補正するヘッドフォーンがあったらな
それを買うの考慮している。
 

パソコンよもやま話

 投稿者:ワンワン  投稿日:2022年 2月 9日(水)18時41分55秒
  この前、パソコンを買い替えた、話をしたけど、
新しくなって、よかったと思うことは、残念ながら、じつは1点しかないんだ。
前の機種は、ストレージが、HDDだったけど、今のは、SDDモデルで、
起動時間が、11秒程度と、ネットの評判通り、確かに、ずっと速くなった。
ここだけは、これまでの在来線の特急から、新幹線の、のぞみに変わった感じだ。

それから、そういえば、ウィンドウズ10を使ってる人は、全て、
11が、無料で導入できるというニュースだった気がするから、
そのあたりの内容には、疎いけど、機種は、関係ないのかもしれないね。

また、メーカーが変わって、今度のは、スピーカーが、パイオニアになったんだけど、
これは、前のヤマハのほうが、音がよかったな。
パイオニアのは、荒く耳障りな印象、その点ヤマハは、音の綺麗さ、透明感があったよ。
ウインドウズ11になって、音が変わったという意見もあるけど、
それは、メーカーや、機種の違いじゃないかな?

それで、とても残念なことが、1つあるよ。
前のモデルは、タッチパネルだったのに、新しいものは、この機能がないんだ。
これがじつに「泣きの涙」で、大げさにいえば「断腸の思い(笑)」だよ。

繰り返しになるけど、ぼくは、あまりパソコンには、詳しくない。
パソコンや、ITに、詳しい人は、誰でも使えるわかりやすさを、バカにして、
習得に苦労するから、価値がある、難しいから、熱中できるとばかり、
やたら小難しい知識や、裏ワザを、ありがたがり、
素人では歯が立たない、専門機能や、言語を、賞賛する人が多いよね。

もちろん、マニアや、専門家はじめ、パソコンやIT技術を、商売にしている人からすると、
素人が立ち入れない領域が、大きいほど、儲かる。
だから、なるべく難しく、素人に、いじれないようにする、利害があるのは、わかるけど、
パソコンも、ITも、所詮は道具、使いやすいほうがいいし、
普通の自然な身体感覚で、あらゆる操作ができるほうが、いいに決まってる。
子供や、言語などついていけないお年寄りでも、無理なく使いこなせる、
それが、社会の進歩で、機器の進化の方向では、ないだろうか?

そうした一般感覚からすると、あのタッチパネルというのは、
じつに使い勝手がよく、ぼくは、重宝していたんだ。
地図や、写真など、画面の細かい表示を、サッと一瞬で、拡大できるのは、ありがたかった。
ところが、コスト計算で合わないのか、あるいは、嫌う人がいるのか、
現在は、タッチパネル機種は、初級機には残っているものの、
中級機以上では、皆無になってしまったようで、
そこが、とても、残念だよ。

スマホみたいに、はた迷惑で、だらしのない依存人間を量産するのは、困りものだけど、
本来、パソコンも、ハイテクも、生活を便利に、円滑にするものだ。
使い方の難しさを、競うものではないと思う。
IT操作のために、必要な専門言語ばかりが増えて、
日本語がおろそかになるのでは、本末転倒という気がするよ。

それも含めて、この界隈には、タッチパネル反対の人も、いるだろうし、
みなさんの意見を、広くあれこれ聞いてみたいよ。

 。゚ 。 ゚ ゚。 __
。 。 __冂<o>||≡
 。。∥|FFFFFFF|||≡  2月も半ば♪
。 。 ∥|FFFFFFF|。|≡
 。 ∥|FFFFFFF|||≡  東京では例年
/| ̄ ̄||FFFFFFF||。≡  これからが
/|」」」」||FFFFFF。|||≡  大雪シーズン
/|」」」」|○∧_∧|||。=  本番だねw
L|」」」○。(´・ω・) ○。
_○__/_つと)_。__  明日はどうかな!?
匚|匚|匚|匚|匚|匚|匚
 

世の中嘘が多い。

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 9日(水)16時15分5秒
  私がいつも読むカナダ在住の日本人ブロガーが、カナダでは老後の生活
を金銭的余裕をもって楽しんでいる人が多いと報告している。
理由はファンドの成績が良いためという。15年やって資産が2倍から
3倍になるという。

今から25年も前に大前研一さんが同じこと言ってたのを
思い出す。海外のファンドでは利回りが10%を超えるのが多いと。

私の経験からするとこれ皆嘘だ。私も過去30年間各種の
ファンドを試してみたが、全敗であった。最高度の成績でわずか
3%で、多くが元本割れであった。半分が外国製のファンドで
あるのにこのざまだ。どうしてこのような嘘をつくのであろうか。
恐らく自分がしないで、推測で文章を書いているのではないか。

悪質な不動産ファンドの例では、6年後に満期になると言っていたが
10年かかって、しかもその後6年間の分割払いだ。これじゃ、
ほとんどの人は自分のお金も見ないで寿命が終わってしまう。

結論は自分でファンドを作るが正しい。

もう一つは、英語上達にはTOEICで高得点を取るのがベストという嘘だ。
言葉とは耳で聞いて口で話すものだ。テストとは目で読む訓練で
あって、これは言葉の本質から懸け離れている。
やればやるほど段々英語から遠ざかり最後はもうやめたになる。

最近DMMの英語をやっていて、次第に生徒の数が少なくなっている。
ほとんどの人は英語をモノにしないで
終わってしまうのだなと悲観的になっている。
 

神経症とはニシキヘビに絡まれた状態

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 8日(火)10時30分28秒
  神経症の強迫観念とは獲物に絡みつくニシキヘビに似ている。
獲物が動けば動くほど絡んできて強く締め付けてきて、
最後は呼吸困難で獲物は絶命する。

神経症者がむやみに動く様子は、このニシキヘビに絡まれた
状態に似ている

本質が分からない神経症者は、今日も動けば治る、
やるべきことをやれば治ると己に言い聞かせているが、
日に日に締め付けが強くなる。

結局は無駄な努力の完全停止なのだ。
この本質を理解しない限り神経症は治らない。
 

神経症は人生に莫大な損害を与えること

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 7日(月)09時51分9秒
  人は神経症の人を見て、真面目だとか親切だとか体のいい
表現をするが、神経症が個人と社会に残す損害は計り知れない。

ある神経症者で時々今も連絡をくれる人がいて、もう25年
以上も経つが禅がどうだ、無がどうだ鈴木がどうだと
論争を仕掛けてくる。

健康な世界では禅なんてどうでもよいし、「無」を語る必要
もない。これは、彼の頭の中で神経症が今も猛威を振るっている証明であって、
彼の生活は困難を極めているに違いない。

私の人生を振り返っても16歳になるまでは頭の中に対人恐怖とか
神経症なんて言葉はまるでなかった。病気不安も一瞬去来
することがあっても、毎日振り払う努力をするなんて
まったく他人事であった。

しかし16歳のある日から人生は、毎日毎日不安
を打ち払う努力に変化した。
こうなると判断力は低下し、意味不明な行動を取り、
学業低下、仕事の継続困難とお決まりの人生崩壊が始まる。

唯一救う方法は脳科学の発展で、不安の源泉は何か、
不安を停止させるにはどうしたらよいかを究明する
ことであるが、近未来には起こりそうもない。

唯一今できるのは自分で己の脳の暴走を停止することであるが、
これが出来そうで難しい。
しかし斎藤が出来たのであるが貴方にできないことはない。
 

宣伝に閉口したこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 6日(日)15時27分20秒
  最近アマゾンで品物を購入すると既に購入を決定した商品の
山が出てくるのでうんざりしている。
例えば自転車を物色すれば、上から下まで自転車100台も
陳列する。こんな事をすれば次第にグーグルから離れて行くのに。

そこで自分も努力をしないとと、クッキーとかいう場所に
行き、情報を削除した。
最も効果的だったのは、画面の右側3割を何かで覆ってしまうことだ。

100円ストアーに行って大きめの下敷きを買ってきて
あてがったらこれがすごい威力で、広告の8割が
視野から消えた。ただし中央表示、底部表示は消えない。
これだけでも大いにコンピューター画面を見るのが楽しくなった。

グーグルが寄与した世の中のためになることは多い。
グーグルが出てくるまではEメール箱はゴミ屑箱同然であったが、
グーグルのおかげでゴミメールの完全除去に成功した。
しかし、上にあげた広告の嵐をなんとかするが最大の懸案だ。
 

石原氏の都民葬だと

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 5日(土)15時49分58秒
  止めてくれだ。最近の社会的現象として全体に右に
向いている。だから右的発言をすると受け入れられるが
その反対だと大方から批判される。

朝日はいい標的になっている。
私は別に左思考ではないが、一方的に慰安婦はなかった、
南京虐殺はなかったと言いまくる姿が嫌いである。
もちろん向こうも日本の弱点を利用して自分の醜い姿を隠している
事実はあるが。

私が特に石原を嫌うのは発言の内容である。
あまりにも品がなく一方的で傲慢さを感じるからだ。
そんな人間を都民葬なんてやめてくれだ。
 

最近自転車屋がないので困っている。

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 4日(金)20時22分4秒
  例えばパンクしたとき、ブレーキが甘くなっている時、
後ろのブレーキは定期的に油をさす必要があるがそれもできない。
今まであった自転車屋が一軒一軒消えていき今は何処にもなくなった。

そこでインターネットで情報を探していたら出張サービスを
する所があるらしい。軽自動車で来てその場で修理する。
これを聞いてほっとしています。

推測するに、ちょっとした修理では300円とか500円で
彼らもやっていられなくなったのだろう。
確かに待っていないで自分で回ればその方が仕事の回転が
早いから、それで採算が合うのかも知れない。
 

慰めが意味ない理由

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 4日(金)15時33分37秒
  神経症とは緊急警告装置の故障と解釈したらよい。
火事の警告装置が鳴り止まないで困っている人がいるとして、
彼に火は出てないですよと言うより、装置を取りはずして
問題個所を修理するべきと話すべきであり、火でないと説得しても
問題は解決しないのは誰でもわかるでしょう。

また、赤面恐怖の人に、私も好きな人に会ったら
赤面しますと慰めたところでなんの助けになるだろうか。
この人の脳では警告装置がたまたま赤面でオンになってしまう
のであり、赤面が無害と説得しても無駄だ。

ある若い人で雑談恐怖の人がいて、周りは何でそんな事で
悩むのかと首をひねるが、その人に5年後に会ったら
げっそり痩せていた。深刻な問題なのだ。
彼も雑談の警告装置が鳴りっぱなしになっているのだろう。
 

神経症は重大な精神障害

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 3日(木)20時25分43秒
  人生相談をしても慰めにもならない。
神経症の斎藤が言っているのだから間違いない。
 

メゴチさんの書き込みは非表示

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 3日(木)20時11分11秒
  ダメだ。人生相談になっている。
ここは森田療法の掲示板ではないです。
 

肥満の問題

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 3日(木)09時20分6秒
  今アメリカではオミクロン株による死者がデルタの時の
死者を上回ったということで、悲観的になっています。
それに比べて日本はコロナが流行った最初から常に
患者数が少ないし、死者も欧米に比べて10分の1だ。
これが一体何が原因しているのかが、私の最初から疑問であった。

昨今気が付くのは肥満の問題です。特にアメリカでは肥満が国民病
になっていて、傍で見ていてももう見られない水準に来ている。
アメリカ郊外に住む若い女性がプロレスを上回る体格で現れると
最早ダイエットの問題ではなくなっている。

肥満は癌ばかりでなく、糖尿病の原因になり、コロナに対しても
大変脆弱になっている。
肥満の原因は何なのか。ハンバーガーに代表されるジャンクフード
とコカ・コーラだ。ハンバーガーの多食とコーラのがぶ飲みは
目に余る。先日コンピューターで買い物している中年女性のカートの
中をみたらコーラの大瓶を5本ほど積んでいる。
アメリカを見ていると国民全体が集団死に向かっているように見える。

昔のアメリカ人は恰好がよかった。進駐軍と言われるアメリカ兵が
日本に現れた時、その恰好の良さ、身長が高いばかりでなくバランスが
取れていて日本人はあこがれた。そんな時の代替日本人が石原裕次郎
であった。彼は身長が高かったばかりか、足も長かった。

それが今や逆転して、アメリカ人の肥満の醜さ、日本人が身長を
伸ばして、今の若い人の恰好がいいこと。ほれぼれする。
今後も日本の良さをこのまま伸ばしてほしい。
 

神経症と森田療法は一卵性双生児

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 3日(木)05時09分10秒
  森田は神経症の患者であり、森田の生き方が神経症者の
生き方で、習う必要がないのに更に習って確証を
得ようとする。

何故こんなバカな事をするかは、神経症それ自身
精神病であるからです。脳に欠陥があり、
その欠陥とは安全装置の故障ですね。

健康な脳では危険な不安暴走が起きないように安全装置
が働くが、神経症ではそれがない。
その為に気が付いたら最早手遅れで、ぐるぐる回りの地獄の
回転の真っただ中だ。大概の人はそのまま人生の終点まで
突き進みます。

さあ、これをどこで停止させるかですが、
大変難しい。停止させようと努力すると逆に回転速度を
上げでしまう。

私の経験では自分に強い命令を下すのではなく、ふと力を
抜くが正しいと思う。全ての力を抜いて停止する。
これだけですが、それが100万トンの石を持ち上げるほど
難しい。
 

森田を手放したい

 投稿者:お馬鹿さん  投稿日:2022年 2月 3日(木)03時11分46秒
  森田の呪縛から逃れられないでいます。

特に恐怖突入について
あれほど、自分を苦しめ周りの人間に迷惑かける
行為はないでしょう。特に対人恐怖の場合。

 

マタイ受難曲より

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 2日(水)17時00分2秒
  https://music.youtube.com/watch?v=aPAiH9XhTHc&list=RDAMVM_V6HpGCmId0
この音楽を聴くたびに胸が熱くなってきて涙がこぼれる時がある。
私は神経症に生まれて両親を恨む時があるが、クラッシック音楽を聴くとき
に感謝の念がよみがえる。クラッシック音楽で感動するは持って生まれた
才能の一部でしょう。

ここでは女性が歌っているが男性が歌う場合が多い。男性のテナーの上の
領域の人だ。不思議に女性のアルトが歌うと感銘が大きい。
バッハと言う人は歴史上最高峰の天才でした。
 

ロシアのウクライナ侵攻をどう思うか。

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 2日(水)14時00分59秒
  変な例えかも知れないが、沖縄の人口の80%が中国系だとして
その人たちが独立あるいは中国への編入を言い出したらこれは
日本としては大変な事になる。

大体ロシアとウクライナは半分同じであって半分外国である。
今まで自分のものと思っていたらいつの間にかEUに入りたいと
言い始めた。ロシアに取ってはとても受け入れがたい要求なのだろう。

プーチンの問題なのは直ぐ戦争を仕掛けることだ。ジョージアに
過去短期間の戦争をしかけてあっという間に一部をロシアに編入した。
クリミアも強引にもぎ取ってしまった。
こう言う過去があるプーチンだからウクライナへの全面侵攻は大いに
考えられる。

EUにしてみたら今回は許すわけにはいかない。バルト三国も控えている
し、フィンランドやら危ない国が幾らでもある。
本格的地上戦になったらロシアは持たないであろう。経済力、軍事力
でEU,アメリカに全くかなわない。
何処かで折り合いをつけてもらいたいものだ。
ありがたいことに今中国は沈黙を守っている。
 

市民がどう思うかが大切

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 2日(水)05時58分48秒
  最近の日本の中国、韓国に対する感情は大変悪いが、大事なのは
一人一人の市民がもつ個人の体験であろう。
私は中国訪問時に中国人の親切さにずいぶん感動している。
同じく、韓国でもレストランの従業員から弁護士その他の人から
大変助けてもらって、これらの記憶が忘れない。どんなに文政権が
日本に対する酷い政策をとってもそれとこれとは違うという、
新聞とは一歩違った感覚を何時も持っています。

同じことが中国人にも言えるのではないか。一度、あるいは数度
日本に来た中国人はどんなに中共が口汚く日本をののしっても
日本を訪問した中国人は別の親しみを日本に対して感じているに違いない。

逆なのはアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドだ。
彼らは民主主義の国で新聞を読んでいる限り大変な友好国と感じるが、
個人としてみた時に私はこれらの国に行きたいとはもう思わない。
不愉快な経験が後を引き、こいつらこれが本性かの感覚は未来永劫
残ってしまう。

上の4か国は現地人から白人が土地を乗っ取って新しくできた国であるから、
腹の底にいつもアジア人に対する蔑視が存在する。これが許せないのだな。
そんな意味で、アメリカが中国とどれほど対決してもどこか基本の
所に日本の立場の違いが現れてしまう。
 

石原元知事の死

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 2月 1日(火)16時38分45秒
  彼は東京の空気をきれいにしたことで私は評価していた。

今からもう20年も前か、東京の空気が一晩できれいになり
青空がよみがえった。もう一つは、東京からポルノ広告が
消えたことだ。彼が都知事になる前までは公衆電話ボックスの
中はセックス広告が満載でとても使える雰囲気ではなかったが、
彼の号令の下、一気にきれいになった。

しかしその後の印象が悪かった。まず言葉づかいが悪い。平気で
無礼な言葉を飛ばす。右翼的発言も私には受け入れられなかった。
東京オリンピック誘致、築地の移転に際しては国民、都民に納得
行く説明を試みることがなかったので、都民は彼の意図に疑い
を持ち始めた。

はっきり言って都民の多くが石原にノーを感じ始めて、これが
彼の息子の選挙落選につながったのだろう。
 

また動くのかよの叫びについて

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月31日(月)19時45分28秒
  以前雑用をやかましく言っていたころ、ある神経症者が
また動くのかよと嘆きを遣した。このため息は良くわかる。

神経症脳が暴走すると止まって考えろと強く命令してくる。
これが罠で、それにはまったら最後、地獄に突き進みます。

やはり神経症脳の興奮を抑えるには立ち上がって何かを
開始しないとならない。
神経症脳が納得する解答を求めていると、そのまま錯乱状態に
突っ込んで行きます。
 

ウィンドウズ11について

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月31日(月)19時40分53秒
  コンピューター故障が契機になって新しいパソコンとウィンドウズ11に
しました。やはり10とは勝手が違い慣れるのに3か月要しました。

問題は、色が強いこと。赤がやけに光るし、緑、青がきつい。
長年パソコンに関しては色に満足してきましたが、今回は満足できない。
それと音。私はクラッシックのフアンで、音質が生命です。
10の時より高音がキンキンになりやすい。
そんなことで不満ですが、まあ、後はこちらが慣れるよりしか
仕方がない。
 

ウインドウズ11

 投稿者:ワンワン  投稿日:2022年 1月31日(月)18時52分25秒
  実は昨年、とある事情で、パソコンを買い替えたんだけど、
それと相前後して、ウインドウズ11が、発表になったことを知り、
内心「しまった!」と、歯噛みしたんだよ。
ところが、その後、いつだったか、自分の機種が、
ウインドウズ11の無償サポートの対象機種なことが、わかったんだ。

ただしその後、そんな(更新の)気配も、通知も、なかったので、
あれっ?、もしかしてウソだったのか!?と、半信半疑だったけど、
この前ようやく、アップデートについて通知があり、更新を選択したら、
2、3日かかって、昨日ようやく、終了したようだ。

ちなみに、ウインドウズ10と比べて、
使い勝手も、画面表示も、ほとんど、大差ないみたいだね。

まず1点、いちばん変わった点は、タスクバーが、上下左右に可変だったのが、
画面下に固定、そして、各表示が、中央付近に、まとめられたことだ。
何となく、ウインドウズ10よりも、すっきりしたと、いえなくもない。

次に、目につくのは、表示される各ウインドウの、4角形の、4隅だ。
これまでずっと「角」だったけど、11では、すべて「丸み」がつくようになった。
もしかして、尖端恐怖の人がいたら、嬉しい話かもしれないね(関係ないかな、笑)

あと、起動画面などの、フォントや、デザインが、多少変わって、
全体に、シンプルで、コンパクト感が、あるようだ。
これは変わったばかりだから、新鮮に、みえるのかもしれないけど。

ウインドウズ10発売時には、例の「マニアを中心にきわめて悪評だった」、
あの「タイル仕様」(確か「チャーム画面」とか、そんな感じの名前だった気がする)が、
大きな目玉だったけど、あの画面は、11では、どうなったのだろう?
とりあえず、あれ、使おうとも思わないから、確認していない。

ところで、ぼくは、あまりパソコンや、IT全般には、全然詳しくない。
おそらく、素人レベル、あるいは、それ以下の、知識と実力しかないだろう(笑)
それで、そういった人々の多くがそうするように、
何となく、パソコンなど、新しい規格に合わせたがる、傾向が、あるらしい。

ただし、この界隈の読者には、そのあたり、詳しかったり、中には通の人も、いそうだね。
だから、そのあたり、ウインドウズ11の話だけでなく、
広く、もっとみんなの、いろいろな意見を、聞いてみたいと思うよ。

  ┏━━━/ |━━━┓
  ┗┳┳━L_|━┳┳┛
  ┏┻┻/  \┻┻┓
  ┗┳┳k=====N┳┳┛
   ┃┃\_n_/┃┃
  凸┃┃ (/) ┃┃凸
  Ш┃┃ (/) ┃┃Ш
  ∥┃┃ (/) ┃┃∥
      (/) コロナ退散!♪
お賽銭は… (/) ∧_∧
 いくらに (/)(^ω^ )
 しよっか (/)C□|ヽ|ヽ
  ‥?♪ /从/  (  )
    ____(ノ二と  |
  `///////|し-J
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
  | 奉  納  | 
 

投資しないのが最大のリスク

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月31日(月)13時27分19秒
  日本人に投資の話をすると大抵リスクが怖いからの
返事がくる。これは言い訳であって、結局やる勇気が
ない、勉強する意欲がない、倹約ができないの3拍子の
結果ではないのか。

今回のコロナ禍で分かったのは、この最悪の事態に
投資をしていた人が大きく儲けたのに対して、それをしなかった
人は寂しく指をなめていることだった。

今まではリスクを避ける方法は郵貯の定期預金だった。
しかしこれが今や最大のリスクになっている。
30年前に退職金2000万円もらった人で郵貯に置いていた人は
30年後もやはり2000万円であるのに対して、投資をしていた人は
その倍、うまく行くと3倍になっている。
今や住宅購入は投資ではない。30年後には土地代だけに
なり、その土地も不便なところだと買い手が見つからない。

それで情報を集めようとすると、手前みその宣伝やら、聞き飽きた
ファンドの名前しか出てこない。
ここはいっちょう、人に聞くではなくて自分で探したらどうだろうか。
一か所ドカンと投資ではなくて、あちこちに少しづつ投資をする。
投網投資となずけようか。そうしながらどの辺に魚がいるか
次第にわかってくる。こうして10年、20年とやると
それを全くしない人との差は雲泥の差になります。
 

神経症とは脳に巣くう寄生虫

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月31日(月)10時52分49秒
  草食動物の肝臓に寄生する吸虫の卵は、カタツムリに食べられ
アリに食べられる。アリに巣くった虫はアリの脳に行きその脳
をコントロールする。するとアリは草のてっぺんに行き、草食
動物に食われるのを待つようになる。
アリの行動を乗っ取るその策略に目を見張るわけです。

これに神経症は似ていないか。
神経症とは神経症寄生虫に乗っ取られた人に近い。
神経症寄生虫は脳を支配し、脳の全エネルギーを消耗し尽くそうとする。
だから神経症脳は行動を停止して考えよと強い命令をだします。

命令に逆らえない神経症者は必死に考える。必死に考えると
不思議に解答にたどり着くがこの解答が食わせ物で、必ず失敗
するように出来ている。
失敗すると不安は倍加し、不安が倍加した脳は更に考えまくる。
この空転が始まると一瀉千里で、最後の行き着く
先は精神病院と言うことで悲しい。

このアリジゴク運動をわずかに止める可能性があるのは、
神経症者がしている行動は無意味であると理解することでしょう。
次には動くことだろう。
動きとは唯一神経症寄生虫が指令する間違った命令に反旗を
翻す行動だからです。
 

家にこもります。

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月27日(木)15時00分10秒
  昨日に東京では14,000人を記録して、来週の火曜日には
24000人になるだろうと言われています。
そこで私は家にこもる宣言を出しました。
何処も出かけません。数字が下がりだすまで、出ません。
 

心の中の猛獣

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月24日(月)14時16分49秒
  何時読むブログの中に、若年性更年期障害で離婚にまで行き着いた
女性の記事があった。時々女性の中で、30代後半で更年期障害が現れる人がいて、
心の崩壊が進む人がいるらしい。女性ホルモンの不足が原因で起こって、この人の場合、
ホルモン補充療法で緩解したようだ。

彼女の表現が面白く、自分の心の中に猛獣が潜むという。
何かわからないがやたら腹が立つ、相手に食ってかかり、人にも
そう言われると言う。
脳は一つしかないから、何か自分がおかしいとは気づくが、
何がどれほどおかしいかは分からない。適切な医師に巡り合って
診断が下り、治って始めて自分の狂いが分かる。

神経症者を相手にしていると同じ経験を何時もします。
心に猛獣を潜ませている彼らは、最初の書き込みではその牙を
隠すが、二回目の書き込みではかなぐり捨てて襲い掛かってくる。
彼ら自身どこかおかしいとは気付いているが、それが何かわからない。
その為、相手が悪くて自分は正しいといきりまくる。

神経症ではこの猛獣を退治しない限り神経症は永遠になります。
猛獣をそのまま檻の中で生かしたいなら、森田の教えを忠実に
守り加藤諦三を読みまくることです。

猛獣の牙を抜き、爪を取り去るには猛獣に餌を与えてはならないのです。
猛獣の餌とは、不安になったとき、パニックになった時にその改善方法
を模索することなのです。
不安改善を模索する限りにおいて神経症が治ることは絶対にあり得ないのです。
あまり熱心に模索を続けていると錯乱状態になり、精神病院に行くことさえあり得る。
 

洗脳の恐ろしさ

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月22日(土)15時46分39秒
  最近、一切テストをしない小学校教育というニュースを見て興味を持った。
我々日本人であるからには小学校の5年ころから、開けても暮れても
テストテストで煽られた経験があると思う。

私は高校卒業するころから受験勉強というのを拒否し始めた。
今もこの顛末には結論が出てないのですが、
テストだけの人生はご免だの気持ちは今もある。

受験だけの勉強をしていると、本来各人が持っている才能を引き出せないままに
終わってしまう。
その一番の例が英語であって、あんなものを
誰も止めようとしない。日本人全体が洗脳されて
いて、日本と言う尊師を拒否できなくなっている。

日本の英語教育とは、自転車乗りを習うのに、最初から最後までぺーパーテスト
で、一度も自転車を乗らないで大学を卒業するみたいなもので、
これでは卒業してから自転車を乗ると怪我をする。

今でも英語と言うとTOEICが何点だという。あんなもの高得点を取ればとるほど
段々英語がしゃべれなくなり、最後は英語不具になるのに。
これを恐ろしい洗脳と言う。
 

神経症とは薬切れの麻薬患者に似ている。

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月22日(土)11時56分42秒
  コカイン中毒の患者ではコカインが切れたら物凄い
焦燥感と不安と耐え難い苦痛が襲い掛かってくる。それに耐えきれず
犯罪に走り、アメリカの犯罪の多くが麻薬中毒が絡んでいると言われる。

神経症の不安も、これに近いものがあると思う。
神経症者では不安が襲ってくると抑えが効かなくなる。
焦燥感たるや、やった者でないとわからないほどで
ブレーキが効かなくなり、不安をいやすものなら何でも飛びつく。

癒しの一つに森田療法があり、加藤諦三を読みふけることもそうだ。
他にも抗不安剤、抗鬱剤、自己催眠、他者催眠となんでもありで、
繰り返しながら、それなくして生きられなくなってしまう。

恐ろしいことだがこれが神経症者の事実だ。
防ぐ唯一の方法は不安を和らげる細工の全てを停止することなのです。
それが出来れば、脳は己の持つ自律反転機能が働き
健康に戻ることが出来る。

しかし神経症者の大半は斎藤を敵と見做し、
今日も不安解消を求めて薬を探し求める。
 

何となくが結構正しい。

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月20日(木)13時34分7秒
  今アメリカの株価が変調をきたし始めました。今までの上げ一本調子
は影を潜め、三寒四温の反対で三日温かいと四日寒い状態に入った。
私は今から一年前に、もうそろそろ株高はピークでこれからは下げると
予言した。

自分はそれほどの専門家ではないから精密分析と数字を示しながら
の説明はできないが、丁度暗夜で目を横にそむけるとぼんやりと
小さな点が見えるみたいな感覚で、ぼんやりと世界全体の経済
が見えるのです。

簡単な話が、アメリカの株価はトランプが大統領に就任するまえから
上げ続けている。チャートを見ると、とてもこんなの買えない。
それとコロナ対策で世界各国は国民にただで現金を配った。この莫大な
金額がいずれ商品購入に向かい、それでなくてもコロナで人手不足で
生産不足、遅配状態を直撃している。

インフレ抑制のために連邦政府は金利を上げる。金利を挙げれば
資金は株式市場から債券市場にむかってしまう。
そんなことで株価の下落がはじまり、日本にもそれが及んだ。

こんな時に何が物価上昇に対して一番強いかを考えるに、やはり
金でしょう。

でも将来の予測は誰もできない。証券アナリストがもっともらしい
説明を試みているが、あまり信用しない方がよい。
一番良い自己財産の保全は分散です。株よし、金よし、現金よし、
外貨よし、不動産よしで分散しておけば、一丁何か起きた時に
緩衝材として役立ちます。
 

アマゾン、コンビニ受け取り

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月18日(火)15時05分36秒
  長いことアマゾンの商品受け取りを自宅でするのにうしろめたさがあった。
高が1000円の買い物を自宅まで配送してもらう、いなければ再度配達とは、
自分の経験からも人にそれをさせたくなかった。

今度、アマゾンはコンビニ受け取りが可能になったが、その表示にスマホ
で読み取りとあったので、拒否感があり、では番号を書き留めて
行ったが、番号が長すぎること、店員が慣れていないので、その事務処理が
長引いたことで、これはダメだになってしまった。

そこで今日はバーコード、QRコードを印刷したらどうかと思い、
連絡のEメールを見たらあって、さっそく印刷して持っていったら1秒で
処理してくれた。よし今後これにすると思ったわけです。

自宅に持ってきてくれるのはありがたいが、心が重いのと、その為に自分が
自宅に釘付けになるのが負担であり、今度のコンビニ受け取りはアマゾンの
大いなる進歩だ。
 

学習するおかしさ

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月18日(火)09時22分18秒
  神経症者は森田を学習するという。おかしなことを言うものだがこれが事実なのです。
もう一つは、加藤諦三を熱心に読む人がいることだ。
ご両人は病人であり、病人の文章をいくら読んでもしょうがない。
森田を学習するとは、森田程度に自分も狂いたいとほのめかしている。

健康な人で森田を読んでいる人なんかいない。
健康とは学習する必要がないということであり、生物も動物も
健康なら生きる上で学習するなんてさらさら必要がないのだ。

神経症者は神経症と言うタコつぼに入ったっきり出てこない。
出てこいと言ってもしがみついている。
理由は彼らは毎日精神的地獄を経験しているからです。
その原因は、おそらく遺伝子の影響で
脳が生まれて以来健康に作動してないからだ。

神経症者の集まるところに行って、このような意見を言うとヒステリーの
ような反撃にあう。彼らに反論なんか簡単であるが、
反論した所で治るわけでもなし、すごすごと引き上げる。

そんな相手に勝つより、毎日健康に生きて、自分に勝つ、
あるいは自分の生命に感謝するが人生の目的でしょう。
 

ジョコビッチがオーストラリアを出国

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月17日(月)05時09分26秒
  この処置に世界は拍手を送っていると思う。
同時に起きたのは、英国のジョンソン首相が英国の最初のロックダウン
の最中に官邸でパーティーを開いていたことだ。

これは深刻な政府への不信を招き、そればかりか
ジョンソン氏の人格が疑われ始めた。それもパーティーは数度
開いていたらしい。これは確信犯的犯行であり、首相がやるとは。

国民一体でパンデミックを乗り越えようとしている最中に
旗振り役の首相が破るとは、船でいえば遭難信号を出した後、
最初に船長が脱出するみたいなもので情けない。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月16日(日)16時00分13秒
  ケタミンによるアル中治療
http://mui-therapy.org/newfinding/cure-alcoholic-by-ketamine.html

最近発表された研究によると、ケタミン点滴と心理療法を組み合わせると、
重度のアルコール依存症患者の治療でその断酒期間を長引かせる効果がある事が分かった。
 

中国の信用がた落ち

 投稿者:斎藤  投稿日:2022年 1月15日(土)20時59分3秒
  石平さんがユーチューブで活躍しているおかげで中国の様子が
ありありわかる。今注目されているウイグル自治区の民族抹殺
であるが、これは今に始まったことでなく、共産党が政権を取る
前から起きていて、抹殺は中国の少数民族全体に及んでいるという。
その殺された数は数百万と言うから驚く。

中国が声高に南京虐殺で日本批判するが、これ彼らは自分がやっている
現在進行形の虐殺を封じるため、あるいは
煙幕を張るために日本を取り上げるのだ。

西安の都市封鎖もひどい。共産党の顔を立てるために、市民の
犠牲なんか知ったことないとばかり、いきなり都市封鎖をして
餓死者が出始めている。

このような無法な行いを続けると、どこかで報いを受けることになる。
今、不動産の暴落が始まっているが、これが引き金になって中国
全体の経済、体制の崩壊まで行かないと誰が保証できるか。
 

◆◆◆ ここらでちょっとひと息。クイズで頭をほぐそう! ◆◆◆

 投稿者:るみか先生より  投稿日:2022年 1月15日(土)18時55分56秒
  神経症の話はさておき、簡単なクイズで頭の休憩をしましょう。されど侮りなきように(笑)

あなたは地元の商店街の景品の抽選券を持って、会場に足を運びました。
これから賞品当てゲームにチャレンジです。
抽選券は10枚あり、10回同じゲームができます。
ルールは以下の通りです。

見た目が同じ3個の箱があります。1個だけ、中にすばらしい賞品が入っています。
司会者が1人いて、彼(彼女)はどの箱に賞品が入っているか、あらかじめ答えを知っています。

1.あなたはまず、3個の箱のうち、1個を選びます。
2.すると、司会者が、残りの2個から、賞品のない、空の箱を1個、開けてみせます。
3.司会者がいうには、あなたはこの後、選んだ箱を、残りのもう1つの箱に、変更できるそうです。
4.最終的に、あなたが選んだ箱を開け、中身を確認します。

そこで問題です。
あなたは、司会者が空箱を1つ見せた後、選ぶ箱を、変えるべきでしょうか?
A.変えたほうがいい(そのほうが有利でおトク)
B.変えないほうがいい(そのほうが有利でおトク)
C.実はどちらも同じ結果になる(違いはない)

なお、司会者は、あなたに好意的かもしれないし、あるいは悪意があるかもしれません。
そこは、わからないのが、もどかしい所ですね。

正解は次の投稿で発表します。その時までお楽しみに・・

ちなみに前回の投稿、もう2ヶ月近く前のことになりますが、チャイコフスキーの「四季」を紹介した際、
6月は「舟歌」と書くべき所を、うっかり「舟唄」と、べつの漢字を当ててしまいました。
https://526.teacup.com/masahi/bbs/8901

もちろん大きな違いはありませんが、これでは八代亜紀の演歌になってしまいますね(笑)
(「お酒はぬるめの燗がいい・・・」「灯りはぼんやり灯りゃいい・・・」という、有名な奴です)
それで思い出しましたが、鈴木知準の「ノイローゼ全治の道を語る(誠信書房)」という著書に、
神経症の治り、いわゆる「現在になりきった境地」の喩えで、何とこの八代亜紀が登場します(!)

「八代亜紀がステージで唄う時、何も考えず、ただ歌唱に集中する、彼女の熱唱が心を動かす理由はそこだ」
という話で、鈴木の本は「八代さん、どうかこれからも、すばらしい歌唱の道を歩み続けられますことを!」
と、絶賛して締め括っていて、多分に八代にかなり心酔しているようすなのですが、
上記「舟唄」という唄はともかく、そもそも八代亜紀という人があまり好きではなく、
また歌声がすばらしいとも、心を動かすとも、思ったことがない私としては、正直妙な印象でしたね。

さらにこの本には、八代亜紀だけでなく、真藤恒(ひさし)という昔のNTTの会長まで出てきます。
同じく神経症を治すための教材として、彼が「プレジデント」という雑誌に載せた(とされる、
おそらくこの雑誌に載るお偉方のああいった小文は、実際には秘書などが用意するものと思われる)
「青年時代、人生に迷った私は、書店で仏教書をひもといた」という内容の記事が、引用されています。

真藤恒といえば、社会を大きく騒がせたリクルート事件のかどで収監され、有罪判決を受けた人物ですが、
もちろん鈴木の本は逮捕以前のことで、事件の後ではこんな話は鼻白む感想になるだけなのは否めません。

この本は、大相撲の初代若乃花の伝説の勝負など、各界の著名人の例などを多数引き合いに出して、
治った境地をさまざまな角度と表現で、具体的に検証・説明しようという趣旨ですが、
いささか話を広げすぎな感があり、かえって散漫になってしまい、冗長でまとまりが悪い印象があります。
神経症の治りに、歌手や財界人(それも真偽が定かでない話)を、安易に出すのは無理があったようです。
 

/142