投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


また強迫行為をやっている

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月26日(土)21時42分1秒
  とうとうアル中になってしまったことは、以前書きました。

アル中の死亡率は癌よりも高いのです。
治すには、断酒会通いを死ぬまで続けなければなりません。

今、一番恐れているのは、飲酒渇望のスイッチがいったん入ると、アルコールを入れなければ治まらないのです。
それをスリップと言いますが、アル中は進行性の病気の為、スリップを繰り返せば繰り返す程、死に近づくのです。

海外では、既に飲酒欲求を抑える薬が発売されており、どの程度効くのかを知りたくて、強迫的にスマホで検索しまくっています。

そして、概要は分かったので、その強迫行為を止めようと考えています。

所詮は、勝てない喧嘩であり、挙げ句の果は鬱状態になります。
 

神経症を治す本の完売間近

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月22日(火)13時38分51秒
  発売開始してから20年近くなりますが、やっと本の在庫が10冊
近くになって来ました。確か1000冊印刷しまして、最初の頃は
売れましたが、長い中だるみを経て最近また売れるようになりました。
もう少しですから欲しい方は早めにご注文下さい。
 

追伸

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月22日(火)08時19分51秒
  私は精神病院、心療内科と随分行きましたが、少しは良いですがだんだんと効きが悪くなり
副作用がでてきます。薬では治りません。斉藤先生の書かれた神経症を治す本はとても良い
本です。皆さんも一回は読んでみる価値はあります。
 

難治性の病気

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月22日(火)07時43分57秒
  動きの確保は命がけでするのですね。今までは、何時治るとも解らない不安と焦りでいっぱいでした。
今は症状は、寝るごとに良くなっている様な気がします。しかし、これが危険と先生は言われました。

兎に角、頭に入れ忘れないようしようと思います。難治性の精神病です。私は、雑用の会の人の書き込みを見ました。又先生の言われたことをもう一度見なをして見ました。改めてよく分かりました。ここに来て二十日過ぎましたがまだまだです。三日坊主で終わったのでは駄目です。治らずの神経症者で人生を終わる事になります。
 

究極の治りとは

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月21日(月)08時38分52秒
  カエルになる事なのです。カエルに餌を見せるとある角度になると自動的に
食いつく。これは自動プログラムであり、私の言う無意識がそうさせている。
人間も基本的にカエルと同じで、数千万年の月日を経ながら進化
して来たが、基本プログラムは変わっていない。

健康な脳ではこのプログラムがよく働いて、考えなくても自動処理してくれる。
その時我々は掃除している時もあれば、単に筋肉を動かすだけの時もある。
何れにせよ、考えなくても必要なもの事を自動処理する状態になっていれば健康
であり、神経症の外側です。

一休さんは道を模索しているように見えるが、斎藤が薦めているのはカエルに
なれという事なのだ。彼は何か小難しいデーターの収集とその判断をしようとしているが、
これは大間違いで更に狂いが加速する。
 

私の意見

 投稿者:美香  投稿日:2018年 5月21日(月)07時37分17秒
  わたしも雑用を取り違えておりました。
掃除を一生懸命やっていましたが、掃除は掃除、それで終わり。掃除は雑用のひとつです。健康な人も、掃除ひとつしない人はいると思います。
だから究極的にいって、治りとは、筋肉が動くことだと思います。
体を無視して雑用をするのは、体が可哀想です。
 

一定の条件が必要

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月21日(月)06時25分59秒
  私が振り返って見て、神経症脱出に成功したのは2つ、3つの条件があったからでしょう。
一つは家を飛び出して自炊を開始したこと。2つ目は、トラック運転手と言う、対人恐怖の
患者にはストレスに曝される時間が少ない職種を選んだ事です。

神経症者が、面倒見が良すぎる母親と同居していたら悲劇で、治る可能性は
ないと思う。何故ならその母親が、雑用の種を全部取り去るからです。
神経症に苦しむ息子に同情して、何から何までやってあげる、父親は息子の
困難を考えて経済的に全面援助するでは、息子は神経症をやる以外
やる事がなくなってしまうから、絵に描いたような悲劇になる。

対人恐怖の患者が、セールスマンをやったり対人折衝の多い職種を選んだら、これも
治せない。神経症と言う病気は、ストレス環境では脳が暴走するので、
無意識を取り戻せない。やはり傷口をいやすには縫合して、
一定期間傷口に衝撃を与えてはいけないのです。

以上から、一休さんの現在の場所は神経症を治す場所としてはまずい場所では
ある。しかし可能性がない分けではない。
真に神経症が治ると肉体的に動かなくても雑用の状態です。目くばせ一つも
雑用になり、それを健康と言う。

一休さんの病院内の雑用リストを見ると、雑用が出来ない環境と言うより、
自身が雑用の意味を取り違っているように見える。
どう考えても神経症者がやってはいけない種類の作業を熱心に取り上げている。
仕事をしたら神経症を治す足しになるのではないかと言う、あり得ないことを言う。

その仕事が今までダメだったからこのザマなのに、神経症とはこれが死ぬまで続く精神病なり。





 

お言葉を返すようですが

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月20日(日)21時34分36秒
  ここは、病棟内であり、炊事や本格的な掃除が出来ない環境なのです。

入院に際し、病院内の炊事場の補助やリネン関係を暇を持て余しているので、是非やらせて貰いたい旨、主治医に申し出ましたが駄目でした。

再度、主治医に話してみる積もりですが、恐らく駄目でしょう。

吉永小百合の愛と死を見つめてでは、彼女が甲斐甲斐しく、病院内の雑用を積極的にやっていましたが、今は事情が違う時代なのです。
 

もっと素朴な雑用をしろ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月20日(日)21時11分2秒
  出来るだけ体が動くものが良い。
雑用とは言うが、一休さんの雑用は仕事を目指しているようだ雑用だ。
そのような高級な雑用は避けて、体を動かすような基本的なものがよろしい。
動きが止まったら死が待っていると考えてよろしい。
神経症とはそれほど人生を破壊する恐ろしい病気だ。
 

今日やった事

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月20日(日)20時52分33秒
  洗濯、衣類と身の回りの整理、母から頼まれたビットコインに関する勉強、

アレルギー性鼻炎の病院の検索、個人番号カードの手続の下調べ、

アルコール依存の渇望を抑える薬で、既に海外でオープンになっている最前線の調査←これは薬の個人輸入をするつもりです。
ついでに、同じ入院患者で覚せい剤で苦しんでいる人への最前線の薬の情報提供、

pdfファイルをワードに落とす遣り方の試行錯誤

明日の断酒会場の下調べ、

自分の今日の至らなさやスケジュールをメモ帳への記入

買い物、冷蔵庫内の生物の処分、主治医が変わるかも知れないとの情報の確認

母に連絡し、自分が目を通すべき書類を送って貰う事の手配

ラジオ体操、食事の配膳、パソコンの不明なアプリケーションの大雑把なチェック

昼寝

などです。

 

鳥の囀り

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月20日(日)16時51分48秒
  透析患者は透析をする。インシュリンを打つ患者は注射を打つ。
神経症患者は動きを確保する。これが分かりました。
健康な人間は一見何もしていないように見える者もいますが、動くときには動いているのです。
其れは神経症脳に捕まらないからです。自然に何か動いているのです。

神経症者は神経症脳に捕まり地獄行きです。青い顔をして天井を見ている。
そして、如何したら良いか相談をする。出てくる考えはゴミの考え。
人に相談をしても神経症脳に勝てはしない。
 

(無題)

 投稿者:美香  投稿日:2018年 5月20日(日)15時00分44秒
  なにもしない人が人に指摘とかし始めたらもう終わりですよね?
直感するのは、今の動作です。
暗いかおして掲示板に書き込んでいては行けません。
足を動かす。
そして何かする。
斎藤先生に意見をしたり、
勝負を仕掛けるのは間違い。。

 

ダメだね

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月20日(日)13時19分27秒
  「例えば、会社で事務をする、は先生の言われる雑用には入らないのでしょうか?」

ダメだね。自分の脳が正常だと思っていて、あまりにも自覚に欠ける。
一休さんは精神病の患者ですよ。それが仕事をしたい、勉学をしたいはトンだ
心得違いでそれが精神病と言う。精神病とは自分は正しいと主張しつつ
一生を終わる人達です。健康な人はあまり自分が正しいとは言わない
が何故だろう。言わなくても生活が順調に進んでいるから言う必要がない。

将来MRI技術が発達して、神経症の判断が出来たとして、一休さんの
写真を取ると頭は真っ赤っかで、神経症のステージ4の診断が下るであろう。
待ったなしの即刻入院だ。

健康な脳なら目の前のものを認識して直ぐ動きが誘発されるが、
無意識が沈黙している神経症脳では物が見えない。
その状態で仕事を求めているとこの先30年、50年の無駄が待っている。
僅かにチャンスがあるとしたら、直ぐ立ち上がって雑用ですよ。

私はこれから近くのスーパーで、牛肉を買いに行く。先日買ったオーストラリア
の牛肉は半値近く安かったが、スジが多くまずかったので、今回は普通の値段
の良いものを買いたい。
 

さっぱり駄目だった

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月20日(日)07時28分3秒
  あれだけ、山の様に鈴木診療所の追体験に10年間も通い続けていたに、並行して行っていた会社勤務が、さっぱり駄目だった。  

たまりかねて質問

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月20日(日)06時51分32秒
  例えば、会社で事務をする、は先生の言われる雑用には入らないのでしょうか?  

訂正の訂正

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月19日(土)20時03分54秒
  鈴木診療所では、確かに間髪入れない動き、ふっとした動きを求められ、皆、患者達はその様に動いていました。

そして自分が退院に際し、それ等の号令を自身に掛けながら動いて良いものだろうかと質問した所、本来それは間違いであるが、そうする事によって、その様に動ければ、それでも良い、との事でした。
 

訂正

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月19日(土)19時15分26秒
  以前、鈴木診療所で習った、ふっとした動き、間髪入れない動きを自分自身に言い聞かせながら動く事の停止に、無為療法を知ってから10年と書きましたが、5年だったと思います。  

斎藤先生へ

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月19日(土)18時07分7秒
  統合失調症は神経症とは明らかに違います。
無意識が働かない。
動けない。そこの部分は同じです。
ですから無為療法は統合失調症にも有効です。
ただ無為療法は神経症の方を救うものだと
思います。ですから私は先生の掲示板で
動けないのが精神病と指摘するだけです。
ここはあくまで神経症の方の掲示板です。
統合失調症についてはあまり語るべきではないと
考えます。
 

むらじさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月19日(土)16時48分26秒
  下の部分が無為療法の本質を捉えている。
「要するに、することがないと言うのが不健康を意味するのです。つまり病気です」

貴方は確か統合失調症の患者であると言っていた。その貴方がここまで
無為療法の本質が分かるのは驚きです。
無為療法の「無」は万物不変の原則で、動物も同じことをしている。
健康な脳には何かが見えて、やる事がないとは言わない。
言えば、それが病気の証明なのです。

無為療法が、統合失調症のある部分の解決に役立っている事を望みます。
 

ふざけている

 投稿者:美香  投稿日:2018年 5月19日(土)16時33分7秒
  療法をする人たちは、ふざけているのだと思います。
だから、何十年の無駄が待っています。
良心的な療法なんてありません。
だから立ち上がって動くと、アイデアや、仕事の予定や、色々出てきます。勉強は狂いです。
 

健康

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月19日(土)16時06分12秒
  要するにすることがないと言うのが不健康を
意味するのです。つまり病気です。
健康な人間は忙しい。だから処理することが
ないなんてありえないのです。
例えば歩くことも雑用です。掃除をすることも。
人生は雑用の連続であり、健康とはそれを意味する。
だから健康な人間は暇人ではないのです。
 

神経症

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月19日(土)15時59分18秒
  私は、今日はもう少しで神経症脳に捕まる所でした。
如何にか回避できました。何時まで雑用をしなければ成らないのかとか雑用が無いとか
言っていられません。何時治るのか訳がわからない様な病気です。
風邪を引いたという問題ではありません。

私は森田療法は知りませんが大金が掛かるのではないかと思います。
斉藤先生はボランティアで遣っておられます。
 

一休さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月19日(土)11時46分20秒
  神経症者が仕事だとか勉学だとか言い始めたら、一生棒に振ることを意味する。
神経症とは狂った脳であり、出来損ないの脳です。そこでは意識がブンブン
暴れまわっていて、必然的に仕事、勉学を考えまくっているが、
実際は狂気の沙汰で、50歳までフリーターもやっとと言う事になっている。

それを避けるには動きを確保しないとならない。動きが止まったら地獄に落ちると
考えて良い。だから第二掲示板に書きまくるとは、自分は人間やめたと
宣言しているに等しい。

そう言われたくないなら、直ぐにでも立ち上がって何かを開始すべきだ。
私は昨日は貯め置きの水タンクを掃除して水を入れ替えた。
エアコンの室外機の熱交換部分をはけ付きの掃除機で綺麗にした。
お蔭でエアコンの能力が上がって室温が寒く成り過ぎた。

最近はリビングルームの床を毎日雑巾で拭いている。
その他雑用なんて幾らでも出て来る。
水谷啓二だ、鈴木知準だと言い始めたら、もう人生終わりと覚悟しろ。
 

地震に備える

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月19日(土)08時54分32秒
  東京に住んでいてい一番の心配は地震です。前は安アパートに住んでいたので、潰れる
公算は大なのでついに決意してマンションに入った。
今度は家が潰れないだろうが、トイレは流せなくなる。そんな状態で2週間は生き延びないと
ならない。そこでインターネットを検索して糞尿を固形化する薬物を発見して購入した。
これがあれば流さないで固形化できる。プラスチックの袋に入れてバルコニーに
積み上げて置ける。恰好は悪いが最悪の不潔を避けつつ、2週間は生き延びる事が
出来る。そんな事で万が一を考えて工夫は幾らでも存在する。
 

やれるだけの事はやっています

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 5月19日(土)07時06分57秒
  どうしても強迫が治らず、ヤケ糞となり、家で連続飲酒をしている内に、とうとうアル中になり、今はアル中病棟に入院中です。

勤労は国民の三大義務の一つであり、それから逃げて来た報いが、アル中と云う癌よりも死亡率が高い病気として、ツケが回ったと思います。

神経症でしんどい、しんどいと思いながらも、出社、或いはアルバイトさえしていれば、連続飲酒をしておらず、従ってアル中にも成らなかったであろうに、と後悔しています。

病院内で遣れる事と言えば、毎日の洗顔、歯磨き、入浴と週一度の簡単なベッドメイキングと身の回りの軽い拭き掃除ぐらいなものです。

昨日は、クレジットカードの利用明細をチェックし、
不要な物は解約し、自分はスマホとポケットWi-Fiを併用しているので、どのプランがベストなのか調べました。

話は変わり、中には一日中、家での雑用に励んでいる人もいるかと思いますが、毎日続く程の量があるのでしょうか?

例えば、株の投資でやっている人は、社会情勢のチェックだけで、半日ぐらいは潰れそうですが、、、、

神経症の人でも、3時間程度のアルバイト位はした方が良いと思います。
 

難しいな

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月18日(金)18時36分23秒
  なかなか難しいですね。
残念に思います。
健康な人間は本当に考えてませんよ。
宗教も哲学も仏教もどうでもいいのです。
動きを言わないと言うことは
健康世界でないことを意味する。
人生は動きしかない。
身体が軽く、自由です。
ノーベル賞か。確かに精神病治癒は凄まじいことです。
斎藤先生をおかしいんじゃないか、ノーベル賞なんて
と批判する人がいます。
しかし神経症治癒は奇跡なのです。
奇跡が起こったのです。
毎日無意識が活躍してくれます。
楽なのです。
神経症とは苦しみに他ならない。
もはや生活は破綻し、どうにもなりません。

みなさん、健康な心を獲得しましょう。
辛く苦しい人生から抜け出しましょう。
 

禅寺の坊主が当てにならないこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月18日(金)15時04分46秒
  中国の重慶に行く飛行機の中で、日本の鎌倉の禅寺から来た僧の
一向と乗り合わせた。作務衣姿の人たちで、直ぐ宗教関係者で
あるのが分かったが、禅寺からと言うから、私も悟りが分かる人間だと言ったら
いきなり嫌な顔をした。この瞬間に、ああ禅の坊さんも当てにならない
ものだと思った。

時々本屋で禅匠が書いた人生本を手に取って読むが、全く役に立たない。
当たり前の人生論を語っていて、神経症の患者には刃が立たない。
神経症が治ると言うのは、禅の悟りの上を行く経験なのかも知れない。

尤もな話で、禅の目的は煩悩の超越であろう。神経症の治りは
生物学的に狂った脳の修理なのだから、煩悩超越以上の難しさがある。
神経症が治ると言う事はそれほど大変で、ノーベル賞ものと言っても言い過ぎではない。
 

鳥の囀り

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月18日(金)11時35分25秒
  雑用をすると己が見えてきます。禅宗の人生相談のホームページがあります。
私は、電話で相談をしました。しかし受話器を置いた其の時からグルグル回りの
開始でありました。宗教家に相談をしましたが、治ることはありませんでした。

又禅宗や真宗その他の坊さんを見ていますが、特別優れた生き方をしているようにも見えませんし寧ろ悪いイメージがある人間も居ます。

今のところ雑用はありますと言うより、次から次に雑用が見えてきます。
 

今日の雑用

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月17日(木)16時59分44秒
  私は用心深い方で、地震が怖くてしょうがない。東京では逃げる所がないから、
地震後、マンションで2週間は自力で生き続けなければならない。そんな時に何が
一番大切か。
トイレであり、水であり、食料だ。
今日はその水のメンテナンスをした。大きな60リッタータンクを2つ用意して
水をたっぷり入れてある。万が一の時に水は多目的に利用できる。
その水が3年経ったので交換して綺麗な水に入れ替えた。
でも考えてみればあのタンクがひっくり変える事も考えなければならない。
心配すると切りがない。

でも飲み水に関しては2?のボトルを20本ほど購入して部屋の隅に
置いているから何とか2週間はしのげるでしょう。
 

体と脳はつながっている

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月17日(木)14時23分3秒
  その通りですね。最近の発表では腸内の細菌が鬱状態を作り出していると言う。パーキンソン病も
腸内の細菌の影響で発症している可能性があるらしい。

脳と体は関連があるのです。健康な人では、動きの止まらない体が、健康な脳
活動を保証しているのに対して、精神病患者では脳が体から切り離されて、暴走を繰り返して
いる。体はさっぱり動かず一日中深刻に考えまくり、何もしない。
出て来る考えはゴミクズばかりで、そんな人の生活は破綻し、会社もだめなら
学業も諦めなければならない。

彼等に言わせれば、雑用するより、水谷啓二を語り、森田を語り、鈴木知準を
語っている方が余程大事らしい。しかし神経症者がいる家庭は悲劇だね。
親が神経症だったら子供が育たないし、亭主なら給料は最低で、生活はやっていけない。

なのに自分は正しいと主張して、今日も第二掲示板に書きまくる。
これを精神病と言う。
 

元気

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月16日(水)22時48分46秒
  斉藤先生は脳の科学を英語で勉強されています。未だ解明されていないとの事です。
高血圧、糖尿病も遺伝が関係していますように、精神病も遺伝があることは分かります。
脳の異常でしょう。狂った脳は言葉や哲学、宗教では治らないのではないかです。
健康人なら他の人が言われることも分かりますが、動き無くして狂った脳の解決は無いと思います。

動けば、少しは気も晴れ元気にもなります。また希望が湧いてきます。公園の散歩も良いです。
私は、頭はあまり良くないですが、動くことが体に良いことだけは判りました。    体と脳は繋がっているのですね。
 

書き込む理由

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月16日(水)20時03分9秒
  私が書き込むのは精神病院の院長の斎藤先生
の無為療法こそが健康世界と確信するからです。
寄生などしていません。
先生には勉強をさせて頂いています。
そして精神病の方が健康になるヒントを
書いているに過ぎません。
ここの院長先生は斎藤先生であり、
私は無為療法こそ健康だと確信する
人間に過ぎないのです。
斎藤先生に依存する気など毛頭なく
私は動きについて語るのみです。
 

自信のない連中は第二掲示板に書く

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月16日(水)17時58分30秒
  どんなに脚色して、治りを装っている書き込みをしても、神経症が治った私は一瞬で
その嘘を見破る。だから、怪しげな人物は第二掲示板に自主的に書く。
どんなに丁寧に書いてもそんな文章の削除に躊躇しない。

以前一休さんが連続書き込みして全て掲載されたことがあった。私は疑問に思って
いたが第二掲示板もなく、文章が綺麗で、動きを強調していたから採用していた。
今は一休さんでも直ぐ削除されてしまうだろう。
この掲示板は治る可能性がない者には無慈悲な掲示板だ。

なら、何故むらじさんはどうなのだろう。
美香さんと何か似ているような気がする。美香さんは神経症であり、統合失調症も
発症している。その彼女が無為療法の本質を理解し、しかも神経症の部分が
治ったと言う。斎藤の経験と同じだから採用している。

むらじさんは未だ分からないが、無為療法の本質を理解したようだ。
無為療法は健康な生き方であり、万人の生き方であるから
統合失調症の患者だろうが、神経症だろうが全てに応用できる。

結構この掲示板は統合失調症の人が見ている。しかもその一部の人は神経症者以上に
無為療法の本質を理解しているから、うれしい。
 

海さんへ

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月16日(水)07時17分43秒
  海さんは哲学的なことを言われていますね。
煩悩とか。世の中には哲学者とか
仏教者がいまして、特別な世界に
いる人間もいます。
しかし海さんがしなければならないのは
動きです。完全に動きが停止してる。
仏教や哲学論争をしていると
人生を楽しむことがなくなってしまいます。
動くことが大切なんですよ。
貴重な人生です。
楽しめないで終わっていいのですか。
 

動きが大切な事

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月15日(火)20時04分40秒
  不思議な事に動いている時は強迫観念につかまることがない。強迫観念がときどき起きるが
直ぐ消えて行き、考えは流れて私が言うところの無意識状態になります。
健康な人はこの無意識状態で毎日生きているから、神経症者の苦しみが理解できない。

極度の強迫観念で苦しんでいる人は、出来だけ立って何かをする方が良いでしょう。
座ってものを考えるのは最も避けないとならない。こんな事は普通必要がないのですが、
神経症に生まれたら意識してする必要がある。我々の脳の何処かに問題があるからだ。
 

座っている

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月15日(火)19時26分18秒
  座って考え対策を練る。これがぐるぐる回りの始まりです。
私が考えたのが、立ち上がるだけで良いと思います。起立をしたまま考えるのです。
1時間も立って考えるのは辛いかもしれません。でも立っているのです。座っては駄目です。
それならまだ体を動かしたほうが楽ではないかと思うのです。

私の経験上座って考えるのが一番悪いのでした。座って考えるのは神経症脳から出るゴミの考え。動いているとき出る考えは神経症の外側の考えであります。
 

ハンドルネームを変える

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月14日(月)20時13分8秒
  これが生活が困難になっている神経症者がしばしばやる事です。
今から10年位前にこの掲示板を自由書き込みにしたら、一晩で恐ろしい
ほどの書き込みがあったが、かなりの人がデタラメのハンドルネームを付け、
中には文章を張り付けるバカ者がいた。

それに近い事を海さんがやったし、なんとHNもやるではないか。
何故自分の名前を弄り回すのだろうか。自分の意見が
正しいと主張する時、自分の名前をしっかり添えるのが当たり前だろうが
それをしない。
彼等の生活は非常に乱れているから、追い込まれて書き込むと
こんな錯乱現象が起きると見ている。

一度HNか誰かが2チャンネルに行って名前を2つ使って連続書き込み10回位
やったのではないか。ピンポンを一人でやるように。
非常に乱れた行為であった。
 

意見発表

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月14日(月)14時59分50秒
  よほど己の姿が分からないのではないか。
動きのない状態すなわち精神病の
方が意見を言っているのは、
健康な人間からすれば、明らかに
異常事態である。
しかし意見を発表し、自分が正しいと
主張する。これは明らかに病気に他ならない。
とにかく重要なのは雑用できることであり、
議論を闘わせることではない。
しかしそれをやってしまう。
本当に深刻なことだと思う。
本当に大変な事態なのだ。
 

理解に苦しむこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月13日(日)19時02分19秒
  神経症者の殆どは斎藤と戦いを始めてしまうが、これが分からない。
自分を苦しめているのは神経症脳であり、この脳は恐らく死ぬまで苦しめる。
戦うべきは自分の脳であって、斎藤と戦いをしても何の意味もない。

その正常でない神経症脳も、正常に作動することがある。動いている時であり、
強迫観念は次の瞬間には消え去る。所謂心が流れている状態で、
意識は無意識により押し流される。
この経験を何年も続けていると、もう神経症者と対話なんて馬鹿らしくて
やっていられない。

第二掲示板を読めば気づくと思うが、書き込みは論争であり、作文で
あり言葉の連続である。神経症が治ると言葉を弄ぶのを忌み嫌うよう
になる。そんな暇があるなら、今の時間なら食事をして食器を台所に
運び洗い、寝る準備だ。

健康な生活は忙しいのだ。
 

精神病

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月13日(日)13時31分28秒
  精神病について言うと社会的に地位
のある人間が精神病と言うことが
ある。そのような人間が指導すると
無茶苦茶なことになり、社会的に
マイナスのことが起きる。
つまり自然な動きが出来てない人間が
指導すると指導された人間に
とてつもないマイナスがもたらされることがある。
地位が高いとか年収が高いから病気では
ないという認識は間違いである。
社会的に地位がありながら人生が崩壊
していることもあるのである。
動けていれば人間は満足を覚え
インターネットで争うのではなく、
現実の中で満足を感じるのである。
満足を感じている人間がネットで
大騒ぎはあり得ないと認識すべきだろう。
 

動くこと

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月12日(土)17時57分28秒
  動くことは良いことです。健康人は皆動いています。
動けないから動かない。其れが動かないから動けないと成ります。
動かないと益々体が駄目になり動けません。悄然な気分になります。回転運動が弾みをつけ止まらなく成ります。動けば頭も軽くなる様です。清々しい気分にもなります。
 

第一掲示板は関門が高い事

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月11日(金)14時01分47秒
  この掲示板は無為精神病院の玄関にあたるから、狂ったものに大声で書かせる
分けには行かない。書きたいものには裏口にある第二掲示板を用意している。
ここは例外を除いてどんな書き込みもOKであり、即アップロードされて
確認できる。

私が第二掲示板を思い立ったのは今年の2月頃であった。余りの斎藤と
神経症者の違いから、掲示板に書き込む量が減って、斎藤自身が
書きたくてもネタがなくなってしまった。健康とはそういうもので、毎日
順調であると書く物がなくなる。書く事と言えば旅行、英語、株と言うこと
で、神経症の掲示板でなくなってしまう。

第二掲示板を開始してから多くの書き込みがあり、私には良い刺激に
なっている。でも、どうしても守るべきルールがある。
私は書き込み者のアイデンティティーを故意にふざけた名前にしたり、
毎回名前の欄に文章を張り付けるバカ者には容赦しない。即刻削除する。

己を知れと言いたい。
狂いの真っ盛りにいる者、即ち精神病の患者が、治った人間に対して
無礼な態度をしたら許さない。コイツラ精神病院に行くべき人間では
ないか。
 

無為療法は光

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月10日(木)14時48分46秒
  精神病は本当に苦しい。
私は無為療法は光だと思う。
残念なことに4人しか治らないとは・・・
ここまで難しい。本当に
健康な人間になるのは凄まじい奇跡なのです。
とにかく考えないで雑用をするとしか
言えない。
 

動く

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月 9日(水)20時30分10秒
  雑用をすると、又次にする事が見えてきます。
暗澹としている時は直ぐ立ち上がる事です。
今は、意識的にでも動きの確保が大事と思います。
 

時計を治した

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月 8日(火)17時06分16秒
  私の壁掛け時計は少し見難い。長針と短針の違いがないので、夜中に起きた時
11時5分か0時55分か判然としない。
そこではっきり違いのある時計をアマゾンで買おうと思っていたが、ふと自分で修理
したらと考え付いた。表面のガラスを取れば短針を太くする標識が付けられる。
なんと簡単にガラスが取れるではないか。早速取り外して短針を太く見えるように、
黒い薄いプラスティック箔を張り付けたら今度は断然良く見えるようになった。

こうして新しい時計を買う必要もなくなったし、雑用をする楽しみも増えた。
こんな工夫は生活の何処にも転がっている。工夫にとても役立つのが
100円ショップで私はしばしば訪れる。

先日は水道の蛇口に付けるシャワーを買った。たった100円のシャワーが
数千円で売っているものより余程上手く作動するので驚いた。
雑用、生活の工夫は何処にも転がっています。
 

雑用

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月 8日(火)13時35分10秒
  斎藤先生も忙しいですね。
私は散歩以外に、洗濯、洗い物、
食事作り、洗濯ものを干す、買い物、
まあとにかく雑用なんていくらでもあるではないか。
雑用がないなんてありえない。
雑用が人生だからである。
クラシック音楽を聞くのも楽しい。
勉強をたまにしてみるのも楽しいですよ。
人生は楽しいのです。
 

掲示板第一と第二の違い

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月 8日(火)08時50分28秒
  第二の方では大体毎日作文が書かれているのに対して、第一では動きを書いています。
何をしたか、何をするかが大事であって、反省なんか聞きたくもない。
特に神経症では意識が猛威を振るっているので、神経症者が書いた文章なんて
読む価値はない。狂いから脱出する唯一の方法は動きの確保であるが、
これを嫌がる。狂った脳は更に思考の追及を止めないからだ。

私が昨日やった事は、台所の包丁置きの修理だ。ガタガタボロボロに
なっていたので、接着剤とねじを使って付け直した。今は新品同然で気持ちが良い。
もう一つはタンスのネクタイかけで、これもグラグラであった。こちらも接着剤を使って
付け直したらしっかり止まって気持ちが良い。

そうそう、思い出した。洗濯機のゴミクズヒルターを見たらゴミがべったり分厚く
堆積していた。これを綺麗にしたからゴミを綺麗にすくってくれるね。

人生は毎日忙しいのだ。パニック障害を治す方法を教えてくれ、教えてやる
とやっていると一生狂いで終わってしまう。
 

雑用

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月 8日(火)07時00分46秒
  少しは動ける様になりました。まだまだ厳粛するときがあります。
その時は立ち上がらなければ成りません。何か動きの確保です。
其処に欣然があるのだと思います。
又動くことにより、自分に自信が付くのでしょう。
今は意識して動くようにしています。
 

自分を特別と思い続ける。

 投稿者:エックス  投稿日:2018年 5月 7日(月)18時45分35秒
  自分を特別と思い続けて、その繰り返しで一生を終える。周りはうるさいのが居なくなったで感謝の黙祷!
 

神経症者の特徴

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月 7日(月)17時32分42秒
  言葉が多い事。屁理屈ばかりで動きが感じられない事。
健康な人は無駄話をつつしみ、何かをしている。この何かはツボを得ていて
何かに役立っている。
狂いの世界を断ち切って健康世界に再突入するには、動きが欠かせない。
動かずに理論を振り回していると、気が付いたら地獄の世界です。
こうなると30年50年は夢の如しです。
 

/111