投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月 1日(月)20時02分50秒
  今日は買い物をして来ました。それとウオーキングを1時間しました。
夏はしなかったが、始めてみましたが、そんなに無理は無かったです。
夏中、家の中外を雑用しましたので、体力が付きました。

買い物に行っても、普通人は流れている、フローなのでした。
しかし流れていることにも気付かず居ます。ホームレスから総理大臣まで居ます。
流れていることに気がつくのは、神経症が治った人だけです。

 

動くこと

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月 1日(月)07時49分22秒
  取らぬ狸の皮算用 幾ら良い事を言っても、
動き(雑用)が無ければ意味が無い、虚しいだけです。
 

神経症の外側は本当に気持ちが良い。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月30日(日)13時56分4秒
  「真っ暗な道を、質問もせずとぼとぼと歩いて行くうちに見えてくる」。
これは正しい道を行く最初の関門ですが、「無」にはいると大体質問が消えている。
だから質問が頭でブンブンしている内は神経症の内側です。

神経症の外側は本当に気持ちが良い。

第二掲示板を時々見ているが、明らかに頭がおかしくなっている人が
書く内容だ。
日常の細々したことを書くとこれは健康な人をうかがわせるが、具体性がなく、
延々と仏教を書く人、単語は尤もらしいが文章として意味ない投稿を
続ける人がいる。そんな時、ああ、やはりここは精神病の患者のあつまる所だと思う。

所で私は安いものを見つけると必要でもないのに、買う癖がある。
分けあり店で安い梨、リンゴを買ってきたために冷蔵庫がいっぱいになった。
でも食事の度に果物を食べる喜びは大きい。
 

(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 9月30日(日)07時54分4秒
  真っ暗な道を、質問もせずとぼとぼと歩いて行くうちに見えてくる
不安であるけれども、雑用をして行く内に分かるものがあります。

地獄の3丁目で質問をしない。
分からないまま、雑用をする。

雑用をして判定をせず、次に進む。
頭で分かっても、神経症脳で分かるだけ。神経症脳は質問脳です。
?
 

雑用

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 9月28日(金)19時54分36秒
  『神経症の地獄から解放される唯一の方法は、動きでしょう。
動き以外はどれをやっても必ず失敗します。』
動き以外は、回転運動が止まることが無いと言う事でしょう。益々回転する様に成ります。
鍼灸、整体、漢方、他は簡単に治る様な言い方をします。両者簡単に考えています。
これが大間違いで難治性の精神病です。私は今は座り込んで天井を眺めていることはありません。
前は、兎に角、座って治す方法を探していました。このまま続けていれば可也の浪費に成るでしょう。
此れは拙いと思ったらすぐ立ち上がり、雑巾掛けから始めます。拭き掃除をすれば、雑用の確保は出来ます。

私は午前中拭き掃除をしました。キッチンと居間です。
トイレ掃除もしました。最近は臭いが無いです。前は消臭剤を使っていました。
午後からは、家の周りの掃除をしました。其れから畑の整理をして、種まきをしました。
五時半まで掛かりました。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月28日(金)14時16分12秒
  レトロウイルスと薬物依存症の関係
http://mui-therapy.org/newfinding/retrovirus-drug-abuse.html

私なんかは何故薬物依存症になるか見当もつかないが、世の中にはなるべくして
生まれて来た人達がいる。ご苦労な事だと思うが、本人と社会に取って重大な
問題だ。
その原因は人類が大昔の取り込んだ細菌のDNAが原因だと言う報告です。
これをレトロウイルスと言うが、このDNAがドーパミンの分泌を促すのかも知れない。

ついでにアル中の原因も突き止めてもらいたい。アル中になる原因は、これも私には
全く分からない。二日酔いを経験するだけで酒はこりごりだと思うのに、
へべれけになり、身を崩すほど飲んで止められないとは、一体どうしてそうなるのか。
 

まちさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月27日(木)11時13分21秒
  神経症の地獄から解放される唯一の方法は、動きでしょう。
動き以外はどれをやっても必ず失敗します。

何故なら、全て考えをいじるからです。でも考えは
狂った脳から出てきているわけで、狂いを加速する事はあっても
治る訳がない。

問題は、動きが不安に遭遇すると停止してしまうこと。不安は動きに
対して、強烈な疑問と言う形で抵抗する。動きを停止させるように
働きかけるわけです。

ここの所を雑用の会のメンバーは突破している。
どんなに苦しくても手の動きが止まってはならないのです。
こんな努力は健康な人には必要がないが、我々神経症と言う
脳を持って生まれて来た人間は覚悟して、動く必要がある。
 

「無」の雑用

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 9月27日(木)08時54分30秒
  斉藤先生は自分のマンションの中だけが雑用の場です。
此れを遣って神経症を脱出したと言われる。
自分は部屋の中だけの雑用は無理な気がします。
確かに拭き掃除をすれば気持ちが良い。其れを毎日3回する。
自分には真似の出来ないことです。拭き掃除は3日に一回位でした。
しかし常識を超える考えに頭が下がります。自分も雑用が無いときは、
部屋中を拭き掃除を仕用と思います。クロス壁や天井はしません。返って汚れます。

自分は外の雑用が有るのです。まだまだあります。
一回に遣ろうとせず、日に日に少しずつ雑用をすれば、素晴らしい実績が実現できると思います。
当面は一日二日の雑用は確保しています。不思議と雑用をすれば次の雑用がみえてきます。
雑用の腕が上がると言うか、今まで出来ないと思う事も出来るような気がします。

面倒くさい、ぬるま湯につかっているのが好きで口だけは良く動くのです。
昨日は畑の鋤き込みと苗の植え付けをしましたが、体が重いのです。
まだまだ神経症だなーと思いました。しかし、5ヶ月になりますが、良く動いたと思います。
今後も動こうと思います。神経症を抜けるのは難しいと言うのが実感します。
 

好い季節

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 9月26日(水)14時15分1秒
  今日は掃除機掛けをしました。それと拭き掃除をしました。
其れから色々することがありました。13時まで掛かりました。
食事をして座っています。今は少し休息しているときです。
することが無いときに座っているのとは違います。

座って青い顔をしで天井を眺めている、碌なことは無いです。
「心」のお話は嫌いになりました。其れより他にする事が沢山あります。

午後から畑の鋤き込みと、苗の植え付けをしようと思います。雑用をする良い季節になりました。
 

神経症者と争うバカらしさ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月26日(水)10時09分0秒
  神経症とは精神病であり、患者は日夜地獄に苛まれる。
幻聴を聞く統合失調症の患者の自殺率はぐんと高いと聞く。
不気味な声を聞きながら生きるなんて、とても生きた心地がしないではないか。

神経症者の強迫観念も凄い。猛烈な不安で襲ってきて足元から患者を
崩壊させる。混乱に至った患者の脳には、解決策が次から次へと浮かび上がる。
この解決策は正常に作動しない脳が作り上げた妄想であるから、
必ず失敗に終わる。だから解決策が出れば出る程、その頻度が高ければ
高いほど、狂いは増して、最後に生活は停止する。

神経症患者と言い争いをするほど馬鹿らしい事はない。大体議論が成り立たないし、
健康な人間はそんなものに興味がないのだ。
生活の雑用から、仕事、インターネットでの情報収集まで動作が止まる事がない。

健康な人は忙しいのです。
仏教談義やら、認知行動療法療法やら、全く興味がない。
 

絶え間なく対人関係の悩みを述べる

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月25日(火)18時54分53秒
  今、フィリピンの女性と英会話をしてたまたま彼女は対人恐怖の患者であった。
この人は絶え間なく対人関係の悩みを述べる。聞いていると神経症の患者に
間違いないが、雑用の意味が分からないらしく、直ぐ運動と言う。
医者にも通っているらしく、医者はフィリピンの加藤諦三のような本を紹介
している。果てしもない心理分析の連続で、彼女の将来は暗い。

日本も実情は同じであるが、一つ違うのは無為療法が頑張っているから、
対人恐怖は精神障害であるの認識が高まっていると思う。
精神障害なら、幾ら心理本を読んでも意味がないのは誰にも
分かるから、無駄な努力は避けられる。

しかし日本でも雑用の重要さを患者に教えるのは大変骨が折れる。
動きが唯一狂った脳に対する対抗手段であるが、これが簡単な
ようで大変難しい。

健康な人に雑用を言ったらその場でOKして開始するが、神経症では
それが出来ない。やったとしても膨大な強迫観念に押しつぶされて
動きは停止する。

私は雑用のお蔭でこのように25年間の健康世界を楽しんでいる。
しかしこんな簡単な事が如何に難しいか。これが精神病の世界である。
 

精神科とは異色な所

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月24日(月)14時29分14秒
  普通病気になっても判断の中枢は問題ないから、診断を下して
その通りに処置して多くの病気は治る。
しかし精神科は違う。診断してもそれを受け止める脳が
可笑しくなっているから、これは難しい。
だから大方は薬を出してそれでお終いになる。
 

(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 9月24日(月)11時32分59秒
  精神病院で治らないから、無為療法を設立した。

斉藤先生は其処の院長先生と言うことになります。精神病院に来て、

診察をしないで、同等な立場で友達になってくれと言うのは前代未聞。

それにケチを付けるのは筋違いで、他に変わればよいだけです。

しつこく居続けるのは、神経症其の物と思います。

普通人なら直ぐ逃げますよ。


「斉藤さんは変わった」といいますが、

幾ら変わっても、院長先生が、患者に指示されることは無いでしょう。

先生が変わるのではなく、夢氏が変わらなければ成らないのだ。
 

やっぱり動き

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月23日(日)18時38分14秒
  神経症が治っているかどうかの判定で、最も重要なのはやはり動きなのです。
気持ちはうつろいやすい。大体神経症者の心自体不安定であるから、
気持ちが晴れるとか、スッキリするではダメだ。
強迫観念から解放された人間の動きは軽い。

社会は動きでもっているのです。第二掲示板のように能書きばかり
になったらもうダメだ。
 

作業が楽しかった

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 9月23日(日)10時25分41秒
  今日は地区の道の草刈がありました。
雑用のお蔭で作業が楽々出来ました。
又和気藹藹とお付き合いも出来ました。
大変気持ちの良い雑用に成りました。
 

神経症は精神病

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月22日(土)15時16分12秒
  私が今まで可笑しく思ったのは、神経症で地獄を経験している人が斎藤にこの本を読めと
手渡すことだ。それが一度ならず数度あった。
この人達は精神病の患者ですよ。その患者が院長先生にこの本を読めとは何か。
精神病の定義とは、「自分が正しいと信じてその主張が止まらない人達」と言っても
構わないでしょう。
統合失調症の患者で、聞こえる幻聴が間違っていると考える人はいないでしょう。

健康な人は自分が正しいと主張しない。大体絶対正しいなんてことは世の中に
ないから、ほぼ上手く行っているなら正しいとしておこうで終わる。
従って彼らは自分が正しいとうるさく言わない。

神経症者は私に斎藤さんと言う。これが気持ちが悪くてしようがない。
こっちは神経症が治って25年も生活をしている。
半人間から人間に返り咲いているのですよ。しかも4半世紀も。
神経症と同一水準で呼ばれると、冗談じゃない、よしてくれよになる。
 

第二掲示板

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 9月22日(土)11時06分17秒
  斉藤先生が先生と言えと言っているのに、
先生と言うのは可笑しいという自体、彼は、
無為療法を遣りに来たのでは無いと言う事です。

反発を楽しんでいる。ただそれだけの者たちの集まりです。
第二に書いても何の進歩も無いのです。
 

斉藤療法一番

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 9月22日(土)07時46分43秒
  森田療法批判と言うのは、正しくないからであります。
森田をすればするほど、治す事に繋がる。終いには癖になる
勉強することが全て「治すため」になるので治らないのです。
森田を学ぶ人が、陥り易い大きな罠だと思います。

そのために斉藤先生は、無為療法を立ち上げられたのです。
森田療法は間違いであったので、批判はしなければ成りませんし、
無為療法が有る意味が無いのです。

認知行動療法は町のカウンセリングに比べれば10倍良いです。
しかし、神経症を治すまでにはいかないです。
漢方も金が掛かるだけで、部分解決はあるかもしれませんが治りません。
針灸も神経症にはインチキ臭いです。

神経症を治すのは、世界で無為療法だけとなります。
 

質問をしない

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月21日(金)17時30分26秒
  質問に返事をしないが無為療法の本質です。
喉から手が出る程欲しい、神経症を治す方法を拒否するのが無為療法だから当然でしょう。
今日、金輪際神経症を治す努力をしないと宣言して実行する。
すると不思議にも体が命令する前に自然に動いている。

私は今日は洗濯をした。雨が降っているから近所のコインランドリーで
乾燥機を回した。それでもすこし湿っているから後は部屋干しだ。
このマンションに越してきて思うのは、コンクリの建物は意外と湿度が
高い。だから部屋干しでも中々乾かない。

木造アパートは反対で結構乾燥している。
エアコンがもう少し乾燥機能が充実していたら良いと思う。
 

治すために動く

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 9月21日(金)12時12分6秒
  『無為療法とはこの円盤の回転を止める療法である。

?生きても死んでも、今後一切の治療行為をしないと決意する。
?人に意見を求めてはならない。故に「有難うございます」と言ったら、直ちにここから退出を要求する。
?治療行為ををしないと決意すれば、後は動物としての動きだけである。 これを雑用と言い、雑用を「無」、即ち神経症を治す目的なしにする。』

森田療法は療法であり、森田を勉強すればするほど、「治すため」になります。
回転運動は止まることが無い。

トイレ掃除、洗面台の掃除、風呂掃除を済ませました。
続いて、拭き掃除をします。



 

改めて神経症回転円盤の停止

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月21日(金)10時43分51秒
  雑用を私が言うものだから、皆さん、雑用を開始して多くは失敗しているでしょう。
それは雑用が神経症回転円盤の回転を加速するからです。
あくまでも回転円盤の停止が先に来なければならない。

これを停止せずに何を努力をしても無駄になる。
しかし回転円盤の停止は難しい。だって強迫脳が解決を目指せと背後で
突いているからだ。こんな現象は健康な人には起きてないし、
もし起きているとしたら、日本は持たない。
神経症脳とは病気の脳なのです。
脳の暴走を止めるのは難しいが、やはり止めない限りは神経症は永遠に続く。

人生の何処かで強い決意で実行する必要がある。
私は幸いなことに48歳で実行した。
私が実行したのだから皆さんも出来ないことはない。
 

森田療法

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月20日(木)13時44分36秒
  無為療法開始からかれこれ20年も批判され続けているから、最近は元気がなく、
5チャンネルでも誰も書き込む人がいなくなった。
森田とは神経症の患者そのものなのです。神経症の患者が作った療法で
あるから、患者には大変聞こえが良い。

例えば完治根治。これは患者の夢であり、強迫観念の成就だから
あり得ないが、療法を開始した人間が言い始めた。

精神分析で世界を席巻したフロイトが、1995年のインターネット開始
と同時に、消えてしまったではないか。
あんなものの存在を許されていたのは、脳科学の未熟さであったが、
情報が閉鎖されていたためでもあった。

情報が一瞬に世界の人に共有される今では、インチキ療法は
存在できない。

加藤諦三が消えるのも早かった。やはり1995年のインターネット開始
と共に消えた。彼の場合は本人と患者と出版社の合作で売りまくった。
でも今は、ただ大学教授だから、出版出来るからだけでは無理だ。
あの当時はそれができた。
 

(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 9月20日(木)09時45分38秒
  森田は病気ではないと言います。自分を意志の力で変えようとすることになる。

森田療法批判に書いてある事が、代表的な方法と思う。方法が治すことに成る。

普通人が考える事を無為療法は言っているので、神経症者は物足りなさを感じる。

治す方法を知るのが神経症者には欲しいところなのです。

普通人の考えが出来ない状態は、神経症者の考えに共感し安心します。

しかし、此れは狂った脳の考えで、何時までも狂いの脳で、外に出る事は出来ません。

健康人と神経症者は同じ考えにならない。無為療法は健康な考えの為、狂った脳には

反発があるのです。

 

動きは結果

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月19日(水)15時35分21秒
  多分動きを神経症を治す目的にすると失敗する。動きが心を引き裂いて深刻な意識と無意識の
戦いが起きるからだ。神経症を治す目的が引っ込むと、自然に意識と無意識は仲直りをして、
動きが誘発される。やる事が見えて来て、意識せずして既に体は動いている。

先ほどは管理人のおじさんが植木の刈り取りを開始した。焦らず走らずじっくり腰を据えて
刈り込むから、3時頃には綺麗に植木が整理された。
この自然な動きに我々は感動する。これこそが健康体の証明であり、人生が明かるいのです。
 

体が軽いこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月19日(水)14時45分33秒
  神経症が治ると体が軽くなる。別に雑用をしようと思わなくても自然に何かをしている。
私は掃除をした後今日は翻訳を開始した。

最近英語を読むのが富に楽になったので、何か記事を見つけて翻訳したい。
ただ、流し読みをしているのと翻訳では違う。翻訳では細かい所まで神経を
通わせて文章を作らなくてはならない。この作業が楽しいのです。

どうしてこれほど読むのが楽になったか、それは英会話にあるでしょう。
ただ、学校を出ただけではこうはならない。頭の良い人は文法の知識
だけで読むようになるが、それは本来の文章を読むのと違う動作をしている。
言わば、漢文を読むのに似ていて、本来の読み方とは違う。

英語を読むとは、日本語を読むのと一緒で、文章の頭から最後まで、
そのまま倒置させないで読む。これは英会話の訓練なしでは出来ないでしょう。
 

「無」の雑用

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 9月19日(水)14時27分7秒
  午前中はあれこれと用事で外出しました。
ゴミ出しをしました。これから樹木の刈り込み、始末をしようと思います。
今日で終わらせたいと思います。掃除機掛けはしました。
 

場面緘黙(かんもく)

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月18日(火)20時36分46秒
  場面緘黙(かんもく)と言う一種の対人恐怖があるのを今日知った。
http://blogos.com/article/325881/
これも不安を基調とし発症していると思う。我々人間の脳は不安がきっかけで、種々の
心の病を発症する。まだ、大変時間がかかるだろうが、脳科学が発達して、
不安のメカニズムを解き明かす時が早く来ることを期待する。
 

(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 9月18日(火)09時25分59秒
  私の書き込みを、ああ書くな、こう書くなと、自分の意見を言う者が居ます。
ここの掲示板は、斉藤先生の掲示板であります。
一日に10回、20回と意見を書く癖に、此方には書くなは無いのではないか。

全く信用していないので、聞く耳を持たない。
 

秋晴れの一日

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月17日(月)11時20分45秒
  しばらくぐずついた日か続いたが、今日は久しぶりの秋晴れのすがすがしい
日です。こんな日には待ってましたとばかり、ジャンジャン雑用をしないと
ならない。健康の証明とは、動く時に何の屁理屈がない事です。
体が自然に動いて気持ちが良い。

私は既にリビングと和室とトイレの掃除を済ませた。
目に飛び込む何でも処理したい。
動きこそが強迫観念が消滅した証拠です。
 

まちさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月16日(日)19時16分5秒
  動くと言うのは気持ちが良い。胸を張って言えるでしょう。
強迫観念は最早消滅している。判断は正確になるし、気転も利く。
神経症を治すとは動きを確保する事です。。だって神経症者で動けると
言う人は見たことがない。動けるが健康の証明なのです。
 

動く

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 9月16日(日)18時51分29秒
  今日の雑用は、昨日と同じ樹木の刈り込みをしました。
刈り込みの後始末をしました。人に頼めば直ぐ5~6万円掛かります。

今までしていたことが出来なくなります。遣れば外に向く。
粉骨砕身の気持ちが要ります。座禅1時間が、雑用1時間と同じと言うことを、
先生は言われています。相すると6時間座禅をした事になります。
其れぐらい、神経症者の動きは貴重と言うことです。
 

何故動きを強調するか

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月16日(日)14時40分14秒
  逆に考えると分かりやすい。
神経症脳が興奮すると不安に襲われる。不安になった脳は考える事を
要求する。考えるとは動きを停止せよだ。
動きが停止した脳では不安が更に逆巻き、手が付けられなくなる。

なら、神経症脳から発せられる「動きを停止せよ」の命令に逆らい、
動き続けたらどうなるか。興奮した神経症脳のエネルギー源
が消滅するから、次第に興奮は冷める。興奮が止むとあら不思議、
あれ程難しかった動きが、自然に出来ている。
 

治そうの命題がある限り

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月15日(土)20時13分56秒
  治そうの命題がある限り、神経症の治療は難しい。
治そうの努力が強迫観念を煽るからだ。
いわばマッチポンプになり、果てしもない戦いになる。

先ず、完全武装解除が必要だ。
神経症戦の武装解除がなされると、
気持ちが軽くなり、体が軽くなり、自分に命令しなくても
自然と体は動くようになる。
 

森田療法

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 9月14日(金)20時20分46秒
  今日の雑用。樹木の刈り込みを今日もしました。
家の周りの整頓を昨日に続きしました。
それと居間の掃除機掛けをしました。カーテンレースの掛け換えをしました。

森田療法とは、療法の停止をしなければ成らないのに、
療法になっていると言う事でしょう。

地獄の3丁目で質問をしない。
真っ暗な道を質問もせず、とぼとぼと歩いていく内に分かる物である。
此れは、森田の言葉ではないですね。
 

雑用

 投稿者:まち  投稿日:2018年 9月13日(木)18時48分55秒
  今日は樹木の刈り込みを午前中しました。
午後カーテンレースの買い物をしました。序に高枝バサミの買い物をしました。
其れから、家に帰り少し座っていましたが、立ち上がろうと思いました。
家の周りの整理をしました。ゴミを掃いて整理し、少し壊れた物入れを修理しました。
 

まちさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月13日(木)06時25分34秒
  第二掲示板を読んでいると、とても不愉快でしょう。
”海”ばかりでなく、全員が不愉快だ。
だから貴方には読まないことを推奨する。
何故、彼等はこんなに不愉快なのか。それは精神病の人間だからです。

あのように成る事は承知の上で第二を運営している。
まちさんは、第一に掲載出来る権利を得たのだから誇るべきだ。
私は、神経症が治る可能性がない人間に対しては厳しい。
 

斉藤先生へ

 投稿者:まち  投稿日:2018年 9月12日(水)06時00分0秒
  今回海氏の書き込みは、私を誹謗中傷した事に当たる。

今後、永久追放を望む。この掲示板が人が居なくなればよいと願っている。
この掲示板の荒し行為であり、厳重に対処することを願います。

文章もHNの内容と同じ様な事を言う、又矢鱈文が長いのが同じである。
今日で止めると言う、また次の日は書き込む。非常識な人間であります。

自分の書き込みに、制限をつける権利が貴方にあるのでしょうか。

 

立ち上がれ

 投稿者:まち  投稿日:2018年 9月11日(火)11時11分50秒
  何所の掲示板も書き込みはゼロ状態です。
しかし心療内科、精神病院は多い。予約制、待ち時間長い。
薬で治ったの書き込みを見たことがない。脳を暈す薬は酒と同じ。
耐性ができ、薬地獄となる。お医者は薬は山程あるといいます。

森田は神経症を神経質と言う。間違いなことを言う。
神経質で地獄は起きない。地獄の脳の異常、即ち病気であります。

森田は病気でない、思い違いと言う。すると患者は嬉しがり。森田の本を読み漁る。
斉藤先生は頭も良い人ですが、森田の本を読んでも治らなかった。
思い違いで、色々な地獄に襲われる筈がない。
 

果てしない論争

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月11日(火)06時36分50秒
  神経症とは脳の中で果てしない論争をしている状態です。
神経症が治るとは、この論争が消えて、何かをしている状態に移る事を意味する。

これを「無」と言い、無意識による自動操縦で、大変気持ちが良い世界だ。
人生はこうあるべきだと誰しも思うし、難しい論争など全然必要ない。

ではこの状態に導くにはどうしたら良いか。
神経症者には大変難しいが、神経症を治すと言う絶対命題を完全に停止するのです。
出来ない事はない。斎藤だって48歳の時のある晩に停止したのだから。
斎藤も30年間の神経症脳の暴走を許している。

やはりエベレストの頂上を目指すような決意が必要になる。
どんな誘惑があっても、もう神経症を治す努力は金輪際
停止すると決意するのです。

するとあれ不思議、今まであれほど難しかった雑用が簡単に出来る。
やろうと考える前に体が動いている。
 

「無」の雑用

 投稿者:まち  投稿日:2018年 9月10日(月)11時41分4秒
  『不思議と今まで、もやもやした気分が無くなります。
又神経症は質問病であることが分かります。
雑用で答えが返ってきます。神経症脳で考えているのと、
拭き掃除をしたときと気分が変わります。
雑用は座禅に等しいと言われます。』

これに対して
「素晴らしい人間になっちゃダメだ。何でもない存在であることを貫く。」
言い聞かせて生きる。
買い物に行っても「素晴らしい人間になっちゃダメだ」
と言い聞かせながら買い物をする。面白くもなんとも無いと思う。
素晴らしい人間になっちゃダメだ、と言いながら買い物をする人間が居るのか?
普通の人なら言わない。

神経症脳から出た対策ではなかろうか。この言葉も生き詰まりがある。
失敗したら次の手を考える。そして質問したくなる。果てし無い繰り返しになるのであります。

今日は畑の鋤き込みと種まきをしています。


 

大坂が優勝したこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月 9日(日)17時45分27秒
  先日静かな目のタイトルでウィリアムズが数々のテニスのビッグゲームに
優勝した秘密の記事を翻訳しましたが、そのウイリアムズを
日本の女性が下してUSオープンを制した。

これには驚いた。もう一つ彼女は黒人に
見える事です。これ先日なくなった広島の衣笠に似ているではないか。
彼女の父はハイチ人でお母さんは北海道で結婚している。
育てるのに大変な思いをしただろうが、世界チャンピオンを
育てて何かすっと抜けるような快感を感じる。
先日、子供を救い出したスーパーボランティアのおじさんの
話に似ている所もある。
 

昨日の雑用

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 9月 9日(日)03時31分32秒
  キッチンの拭き掃除3回

廊下の拭き掃除2回

自分の部屋の拭き掃除3回

仏間の拭き掃除3回

料理一品

食器の片付け

食器洗い


 

今日の雑用

 投稿者:まち  投稿日:2018年 9月 8日(土)17時51分20秒
  今日の雑用
キッチン拭き掃除、居間の掃除機掛け、廊下の拭き掃除、
階段の拭き掃除、冷蔵庫の整理、拭き掃除、シンクの掃除、電子レンジの拭き掃除
をしました。
良い時間に成りました。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月 8日(土)14時40分33秒
  勇気の脳
http://mui-therapy.org/newfinding/bravery-cells.html

1995年パソコンが始まって以来、神経症と言えばセロトニン一色であり
抗鬱剤が万能薬として注目を浴びていたが、最近はすっかり聞かなくなった。
セロトニンを増やせば不安が和らぎ、全ての心の病は解放に向かうは
余りにも安易であった。

最近はよりピンポイントで、脳の一部が感情にどのように影響を与えているか
の発表が出て来た。
 

「無」とは

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月 6日(木)20時04分1秒
  「無」とは無意識が活発に動いている状態です。
無意識だからどのような状態か表現しようがない。
表現した瞬間に既に「無」ではなくなってしまう。
だから、神経症が治った人、禅匠は言葉を嫌うのです。
 

「無」

 投稿者:まち  投稿日:2018年 9月 6日(木)19時57分2秒
  『「無」とは一か所に停滞せず流動していると言う意味だ。』

その一瞬一瞬に頭が自然に動くと言う事でしょう。と言うより
その言葉も無い。

言葉の無い世界と思います。

 

健康な体

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月 6日(木)19時00分54秒
  健康になると体が実に良く動く。別に意図して動いている分けでないが、
自然と動く。しかも動くと気持ちが良い。
翻訳のページにもありますが、物事閃く時は、何か別の事をしている時に
起きる。無意識と力を利用したいなら、あまり根詰めて考えない方が良い。
さっさと立って雑用の開始です。
 

今日の雑用

 投稿者:まち  投稿日:2018年 9月 6日(木)16時02分17秒
  今日は樹木の刈り込みをしています。
書くのは短いですが、遣るのは長いです。
後もう少し5時半過ぎまで遣ろうと思います。
出来れば拭き掃除もしようと思います。
 

斎藤先生へ

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 9月 4日(火)20時07分6秒
  いい本を紹介してくださり、ありがとうございます。

また読み直し、腰痛を治療してみようと思います。

何から何まで、ありがとうございます。
 

斎藤先生へ

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 9月 4日(火)18時54分56秒
  読みました。まだ途中ですが、理解出来ていない部分もあり、本を読めない状態のときもあり、進んでいません。
途中ですが、難しいです。理解力が足りないのかもしれません。
 

/121