【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


だれでもあんしんして しんけいしょうして

 投稿者:めごち  投稿日:2021年11月27日(土)20時02分34秒
  ひきこもりして なんてことできないかな しんけいしょうあんしんしてやるにもおかねがかかるよね

べーしっくいんかむ  ひとりななまんえん こくみんであれば むじょうけんにそれだけもらえる  すてきなしすてむだとおもうけどね  ざいげんのみとおしはたっている みたいなんだよね

なぜやらないのかな  どこかのくにでやりはじめたら にほんもやるんだろうけどね かんこくはやりはじめるなんてうわさも



 
 

最近思うこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月27日(土)10時45分19秒
  神経症とは単に不安を強く感じる性分であり、誰でもなると考えたい。
科学が追いつかない今はこれが一番で、無視されてしまう。

しかし自分がなってみて、しかも25年間インターネット上で観察してきて、
神経症とはかなり深刻な脳の病気と最近は見ています。
最新の脳科学では、統合失調症、躁鬱病、鬱病までを精神病として
神経症をそこに含めていない。上の3つの病気では遺伝子に異常があり、
三者に共通する遺伝子を発見している。

しかし私は、上の3つばかりでなく、不安症、強迫行為、
不潔恐怖、引きこもり等も同じく肩を並べる精神病と見る。

日本語の神経症とは英語より便利な表現で、この中には不安症、対人恐怖、
異性恐怖、体臭恐怖、赤面恐怖、強迫行為、パニック障害を含んでいる。共通
するのは警告ベルの異常動作であり、しかも鳴りやまない。
だから異常警告ベル症候群と定義したい。

健康な脳では警告ベルはあまり鳴らないし、一旦なり始めても鳴る原因を
理解して行動を開始すると鳴りやむ。また間違い警告ベルと分かった場合も鳴りやむが、
神経症では、これが鳴りやまない。
大概が一生続き、これでは生きていくことが困難になってしまう。

最終的解決策は脳科学の進歩であり、将来はこの警告ベルを止める方法あるいは
薬物が発見されるであろう。
現在森田療法を始めとする怪しい療法では、人生相談になっていて
これでは到底止まない。

今のところ唯一止める方法は、やはり意思なのです。意思が警告音を聞くべしと
していたら、これは地獄に真っ逆さまになってしまう。
 

引き出し屋

 投稿者:ワンワン  投稿日:2021年11月26日(金)22時07分47秒
  なるほど、ぼくも、引き出し屋なる存在を、
ここ最近、初めて知ったけど、これは、酷い話だね!
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6410300

見れば、もう数年前から、トラブルや事件が多発、
多数の訴訟が現在係争中、社会問題みたいになってるという。
こういった事象に好意的な人、見方が甘い人は、
初めは志を持った人が善意で始めたが、
実際運営すると、計画通りには行かない、
予想外の難問が出てきて、結果的に杜撰になって
しまったのだ、と見るかもしれないけど、
ぼくは、そうは思わない。

現在は、人に臨時の請負作業をさせる場合でも、
それなりのルールや制約があり、どんな事業主であれ、
最低限のコンプライアンスは守らなければいけない。
それが、ひきこもりなら、親も持て余し状態で、
受け入れてくれたら万々歳、あとは、タダ働きさせようが、
人権無視しようが、誰からも文句は言われない。
一種の「聖域」として、目をつけたのだと思う。
読むと、業者は、彼らを、人間と思って扱ってないんじゃないかな?
ネットでは、ヤクザのシノギの1つになっているという噂も、
絶えないようだ。「人買い」みたいなもんだ。

昔は、ひきこもりは、気力の乏しい意志薄弱素質の人、
神経症とは、向上心が強い人、別ものだとされてきたけど、
現代の複雑化した社会背景では、
必ずしもそうはっきり区別があるとは限らない。
最近は、神経症が昂じて、ひきこもりを併発する人も多いという。
もし、神経症の人で、ひきこもりがちな人がいたら、
こんな業者に大切な子供を放り出す親は大馬鹿者だ。
この事件では、親が支払った金額は、1300万円になるという。
後になって、初めて、自分の愚かさに気づき、後悔したようだ。
何だか、ウソ電話詐欺にも似た、
年老いた親の弱みにつけ込む悪徳ビジネスだね!

こういった業者と、森田療法の施設と比較する自体、
とても場違いで失礼、変な話なのは重々承知だけど、
(森田の支持者の方、ごめんなさい!)
参考までに、以前、ぼくがここの人達の投稿から読み知った内容では、
確か、鈴木先生の所が1日1万円、宇佐先生の所は保険が効くから、
1日3000円ちょっとぐらい、って話だったよ。
数ヶ月入院したとしても、金額だけでももう1桁違ってきている。

今日は、「いい風呂の日」なんだって!!

              あ~極楽‥極楽…♪
       .__
     ,.._,/ /_ _ _o ○(~いい湯だな~)
      ./// //─-─ ∧_∧ ─::ァ  /|
     /// //~'~~~(-∀-,)~~~/ /.|
    .///_//   "'''"'''"'" / /  |
    //_《_》′── ───‐  /  ./
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
    |                 .| ./
    |_____________|/
 

シューベルトに感謝

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月26日(金)20時53分24秒
  即興曲
https://www.youtube.com/watch?v=ZBckJDx2idA&list=RDGMEM8h-ASY4B42jYeBhBnqb3-w&index=5

わずか30歳で亡くなったシューベルトに底なしの天才を私は見ます。
彼の最大の魅力は抑えに抑えた表現です。その物凄い気品、
奥ゆかしさに私このピアノ曲を聴きながら涙が出るときがある。

彼の美しさをこの年齢になるまで気が付かなかったのは残念です。
ショパンとは対照的で、鍵盤をたたきすぎることもない。
その遠慮がちな表現ゆえに技巧が足りないのではと批判してしまう時がある。

これほどの天才が書いて書いて書きまくって早く世を去ってしまった。
天才とは人類が神様からいただく最大のプレゼントですね。
 

AIが成功する場合とそうでない場合

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月26日(金)15時22分55秒
  私、幸いながら囲碁が好きなもので、AIプログラムの強さには舌を巻いて
います。残念ながら、もう人間にはコンピューターに勝てないのではの
ではないかと考えてしまう。多分、囲碁の勝ちの読み切りには、数万局の
データーからはじき出した確率の方が優れていいるのであろう。
ただし、人間というのは進歩をあきらめない動物であるから、
コンピューターから習って差を縮める可能性はある。

対照的なのは翻訳で、何もないよりAIに翻訳してもらえば
助かる。しかし我々が言葉を話すとき、理解できる程度で話しているだろうか。
そうではなくて、相手の素性、人物背景、年齢、性別、性格をかぎ取って
いるのです。これがないと、一体相手は自分にとって危険な人物なのか、
あるいは味方なのか判断がつかない。すなわち不安を感じるのです。

AI翻訳にはこれらすべてがない。だから文章を読んでいても
上を向いているのか下を向いているのか、あるいは右なのか左なのか判断がつかない。
最後まで読んで、いったいこの文章は何を言いたかったのかと頭をかく。

そういうことでAI翻訳は不合格とします。ただし翻訳の速度は人間の1万倍
だから、それを評価するなら利用しても良さそうだ。
 

神経症者の書き込みでダメはすぐ削除します。

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月25日(木)19時15分35秒
  下の書き込みは辛うじて強迫観念の牙を隠している。
このまま何も言わないと、2回目にはもう外套を脱ぎ棄て、
強迫観念をもろだしにして襲い掛かってきます。

神経症とは重大な精神疾患であり、今まできれいに治った
人見たことがない。
これが事実なのだから、自由書き込みなんて馬鹿な事は
絶対しません。
 

2年ぶりくらいです

 投稿者:AAA  投稿日:2021年11月25日(木)18時08分58秒
  以前に斎藤氏には「学ぶことがない」と言いましたが、訂正します。
斎藤氏の英語の記事は面白かったです。
それから、神経症に苦しみながらも翻訳家になり、何とか生計を立てることが出来たことは立派だと思います。

私が学ぶことがないと言った理由は、私自身が脳の障害ではないからです。例えば、PTSDのような心に強いショックを長期的に継続して受けた感じに似ています。心が怯えて委縮しているみたいな感じでしょうか?。
これは、森田療法に似ているのですが、森田療法では一部は良くなっても、全体的には良くならなかった。しかし、斎藤氏の療法は、脳の障害とするので根本的に違うのです。

二年に一回観るのは、役職の任期が二年で、私自身があるキーワードを入れて検索するとこちらがヒットするからです。
それは自分自身を見つめ直すことも含まれていて、どれだけ頑張れたか?も見つめ直しています。
役職は結局は実るほど頭が下がる稲穂かなです。
地位が人を作るでしょうか?。得か?損か?と言ったら損でしょうね。
しかし、だんだん本質が見えてきて、結局は他人との比較も良くなく、自分なりの人生が大事だと思います。
人それぞれが人それぞれに違う人生で、それぞれに花が咲くことを願っています。
 

もう一つ最近聞かないこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月25日(木)10時41分37秒
  若い人には想像できないかも知れないが、今から50年前に人が車を
購入し始めたころ、軽井沢の別荘地が交通渋滞で動けなくなった
事があった。

最近軽井沢をトンと聞かないでしょう。軽井沢のテニスコートで
皇太子殿下の恋が実ったということで、猫も杓子も軽井沢に行かなくては
にあの頃なってしまった。

その少し前は、夏になったら鎌倉材木座の浜辺だった。日本人だったら
夏は逗子鎌倉の海岸で遊べだ。所が最近は、
すごく暑い夏なのに、新聞もテレビも湘南海岸なんて全然報道しない。
グアムも聞かないね。

流行りとはいったい何なのだろう。必ずしも価値ある目的を追求しているわけではなくて、
人に乗り遅れるな、バスに乗り遅れるな心理ではないのか。
スマホもその心理の延長線上にあるような気がしてならない。

真に豊かになるとは、タワマンの購入でもないし、夏になったら湘南海岸でもない。
むしろ人込みを避けて大衆が向かう地から離れたところに豊かさはころんでいるのだろう。
例えば8000万円もする山手線内の新築マンションを買うのでなく、
ちょっと田舎の畑付き1000万円の一軒家なんてのもいいね。

私はいつも大衆とは別行動をしていてそれでよい成績だった。
日本の金利が1%を切って20年以上続いている時に一人ニュージーランド
に行って口座を開いてい平均7%位の金利を得ていた。
そのニュージーランドも今は低金利に入りわずか2.5%に落ちた。

ちょっとリスクはあるが、人のやらない所に行く。これが
豊かさに結び付くようである。
 

温泉の全滅

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月24日(水)20時58分34秒
  神経症が治り収入も増加した今から15年くらい前から、私は日本各地の
観光地、温泉郷を訪れることにして実際行った。
そこで目撃したのは、温泉地全滅の様相だったことだ。特に鬼怒川温泉の
ゴーストビルディングのたたずまいには言葉を失った。
川治温泉も同じ、伊豆半島のど真ん中の秘境温泉も100軒の大小温泉のうち
わずか2軒だけの営業していた。

どうしてここまでも温泉がダメになったのか。
大体温泉はまだ日本人が余暇を楽しむ時代の以前の日本人の楽しみだっただろう。
いったん自分が車を所有し、新幹線が走り、飛行機で簡単にハワイに行ける時代
に入ると、温泉そのものが余暇必須のアイテムから陥落してしまったのだろう。

同じことが海外旅行でもいえる。子供のころはパリ祭とか行って、パリに
行く、ロンドンに行くが夢の夢だった。ハワイも美空ひばりだけだ行ける場所
であったが、格安チケットが手に入るようになると、もはやハワイ、グアムを
いう人が減り、フィリピンだ、ミャンマーだ、セルビアだに変わってしまった。

それと日本人の所得の低下も大きい。私が30代のころ、フィリピンに行くなんて
全然難しくなかったが、今や若い人がちょっと外国に行くと言っても簡単に
お金が用意できない時代になったのだろう。

こんな時の日本再生は、ガラガラポンではないか。
日本が戦後急激に復旧したのは失うものがなかったからだ。日本製品を売り込みに
世界に飛び出ていったがあの元気は今の日本にはない。
それを引き出すにはショック療法というか、一度日本国政府が破産すると
よいのかもしれない。びくびくして事態を先延ばししていると、
本当にアジアの二流国になってしまう。

今や日本の赤字国債残高はメガトン級になっている。
 

ふあんでふあんでふあんでどうしようもない

 投稿者:めごち  投稿日:2021年11月24日(水)19時09分33秒
  そんなとき とりあえずでもいいから なんかないかな  むずかしいせつめいをきいてるよゆうはないんだ

 

神経症の及ぼす影響

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月23日(火)20時28分1秒
  神経症とは単に不安症と考える傾向があるが、実態はそんなもの
ではなくて、不安が思考と判断に影響を及ぼし本人と家族、
社会に与える悪い影響は計り知れない精神病であります。

ゆめゆめ、生の欲望だとか完治根治、真面目で努力家だなんていうべきでは
ない。

先日25年間も引きこもりで過ごした息子を引き出し屋に頼んで引き出して
もらったら、2年後には自殺か他殺かで死んでいたのニュースを読んだ。
なんと80歳になる親はその引き出し屋に2000万円も支払ったらしい。

神経症ではこんなことにはならないと言いたいでしょうが、実態は似たような
ものだ。いずれも脳のどこかに問題が起きて通常の生活ができなくなっているのです。
では何もできないかと絶望しそうであるが、神経症の場合、わずかに希望がある。

神経症者では絶えず考えるべきと思ってしまうところが大変問題で、精魂込めて考え続ける
わけですが、これを生の欲望を実現するためにと考えていたら、先ほどの死体で
発見された引きこもりの男性と同じになってしまう。

考え続ける姿勢が狂いであり、それを直ちにやめない限り
人生は成り立たないと改める必要があるし、改められるのです。
なぜならそれが正常な脳が作り出す判断だからだ。
 

マスコミと国民との共鳴現象

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月23日(火)11時42分26秒
  これしばしば起きるので我々注意していないと。
マスコミは売れるニュースを流す。聞けば国民は反応するから
余計マスコミは流すで、いつか気が付いてみたらとんでもの方向
に向かっていることがある。
それが以前鳥インフルエンザと養鶏家の自殺だ。

今マスコミは木下都議の話題でいっぱいであるが国民は怒るにしても
ちょっと待てよの意識も必要でしょう。
私はBBCをよく見てましたが最近は見るのをやめた。
毎日、地球温暖化とアフガニスタンの連続だ。
大変だ大変だと毎日大騒ぎであるが、肝心のBBCの職員は地球温暖化
なんてお構いなしの生活しているんじゃないの。アフガニスタンは
BBCを見ている人に任して我々は自分の生活を楽しむと。

こういうことで最近はBBC,CNNというとスイッチを切ることが頭に
先にくる。で次に来るのは囲碁の番組だ。BBCなんか見ているより
よほどこれの方が地球温暖化対策になる。
 

ワクチンの思わぬ効用

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月22日(月)15時46分11秒
  私は、若いころ風邪をひくとのどの痛みから始まって
翌日には体温があがり、互い38度くらいになり、3日目、4日目には
風邪が収まった。

しかし60歳を超えるころからは体温の上りがなくなり、せいぜい
37.5度行くか行かないかで風邪を引いた実感がしなくなった。その代わり
風邪のウイルスは3日で死滅せず、10日から一か月はそのまま体に残り
酷い時は気管支炎にまで悪化した。

ところがコロナの時代に入り、私はコロナのワクチンばかりか
インフルエンザのワクチンも注射するため、体に強い免疫ができあがり、
若いころのように体が激しく風邪ウイルスを攻撃するようになった。

一昨日、のどが痛み始め、これはまずいなと思っていたら、急激に体温が
上り、一日寝ていたが3日目にはこの通りすっきり治っていた。
体が若いころと同じに戻ったのです。

ワクチン反対派が結構いるが、私には理解できない。コロナのワクチンは
コロナばかりでなく、その周辺の別種のウイルスに対しても攻撃をしかけ
勝負を早く片付けてくれる。やはり科学はすごい。
ワクチン懐疑派に売り込んで記事を書き続ける悪質メディアを
読まない各人の良識が期待されます。
 

スマホ狂騒曲

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月20日(土)18時56分37秒
  世の中嘆かわしいですね。
先日地下鉄でドアーが開き、車いすの若者が入ってきた。
押すのは父親と思しき人で、ドアーの段差に引っかかって
車いすが中に入らない。まごまごするとドアーが閉まって
電車が発車することになります。

私は躊躇せず椅子から立ち上がって車いすの前輪を持ち上げる
ようにして中に入れた。無事ことは収まったのですが、問題は
若者だ。ひたすらスマホを見続けている。間一髪のところを
中に引き入れたのに挨拶もしない。そのままスマホを見続けている。
問題は父にあたる人が私に会釈もしなかったことだ。

これを見て、スマホは社会を進歩させる機械ではなくて、人間の
脳の依存症を引き起こす部分を刺激して、ちょうど人類がたばこの
禁煙に成功するのに100年を要したことと同じになると感じた。

私は全くスマホを使わないが不便なんて感じたことがない。
一つ人が進歩するのと感じたのは、近所の大きな公園に行くと
最近スマホを見ながら歩く人はめっきりへった。
あの素晴らしい空間と緑と昆虫の鳴き声の中でスマホを見っぱなし
なんて、むなしいものだ。
 

スマホ昆虫

 投稿者:ワンワン  投稿日:2021年11月20日(土)17時15分15秒
  電車の中でも、待合室も、広場でも、
ほとんどの人が、周囲に無関心に、
表情を殺してただひたすらスマホに見入っている、
そんな光景を見るたびに、これは昆虫の群れだ、
彼らは「スマホ昆虫」だ、と思うことがあるよ。

秋にイナゴやらバッタの一群が、
野原を埋め尽くしている様子を見たことがあるかな?
彼らは集団ではあっても、1匹1匹は、
互いに無頓着に、意思を持たない目と表情で、
動き回り、飛び交っている。
黙々とエサを噛み歩く葉虫の群れもそうだね。

あるエレクトロニクス企業では、
「未来の社会とは、全ての人間が、常に携帯端末を通じて、
世の中と関わりあう社会だ」と提唱してたけど、
その言葉に、ちょっと背筋がゾッとする要素を感じ、
何か嫌な世の中だなと、思ったりしたものだ。

目の前で困っている人がいたり、事件や災害が起きても、
真っ先にやるべき事は、とにかくまずスマホを見て、
どうすれば一番自分に有利になるか、得策で賢明か、
スマホの画面を仰ぎ、判断し、行動する。
そういう社会は、どこか悲しい気がするよ。

  ワンワンw!
  ∧_∧
(。・ω・。)つ━☆・*。
⊂   ノ    ・゜+.
 しーJ   °。+ *´¨)
         .? ´¸.?*´¨) ¸.?*¨)
          (¸.?´ (¸.?'* ☆
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月18日(木)14時39分45秒
  ケタミン療法
http://mui-therapy.org/newfinding/ketamine-cure.html

心の医学は医学の中でも最も難しい。患者は待ち焦がれていますが、
薬、療法は遅々として出てきません。
待ちきれなくなってといいますか、アメリカのドラッグカルチャーここに
極まれりと言うか、ヒッピー文化の華やかな頃使われていたドラッグが、
最近抗鬱剤として認められつつあります。

問題は精神科医が処方するならまだましであるが、簡単に闇クリニック、
オンラインビジネスで広まってしまうところがアメリカの特徴です。
日本としてはわきで見ていて、大丈夫と判断したら採用したらよいでしょう。
 

世の中分からないことばかり。

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月14日(日)20時34分9秒
  宝くじを人が列をなして買い求めている。しかし宝くじの
税金手数料は55%にもなるという。これ1000円の宝くじを
買うと、買った瞬間にその価値が450円になってしまう見当だ。
こんなものをどうして人は並んでまでも買うのか。

タワーマンションが評判で売れるという。しかしあんなもの一丁
災害があったしにはもうアウトではないか。私のマンションなら
エレベーターが止まっても生活が停止なんてことは
ない。それと施工している関係者が言っていたが、建築の難しさから
目に見えない手抜き、問題個所がたくさんあるらしい。

たまに港区に行くことが前はあったが、昔に比べて
でくの坊のようなタワマンが所せましと並んでいて、空が狭くなって
しまった。

私の所は幸い練馬でここから東を見ると池袋のサンシャインビルがはっきり
見えるし、20km以上は離れているスカイツリーも夜はキラキラに
見える。空気の良さ、タワマンがない良さでこんな幸せないではないか。

世の中分からないことだらけであるが、分からないことをわかろうと
しないのが一番であろう。
多分タワマンや宝くじは必要以上に煽り立てるマスコミにも問題が
あるからだ。
 

かなりの助成金が事業者に配られたこと。

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月 9日(火)21時07分43秒
  お店を運営している人には数百万の金額が渡されたらしい。
それで身を崩した人がかなり出たの噂があります。
真面目に経営していた人がパチンコ狂いになったらしい。

そこで私は思ったのですが、助成金で身を崩した人というのは
助成金があってもなくても人生のどこかで狂ってしまう人たち
ではないかと。長い人生には思わぬお金が入ってくる
時がある。大方の日本人はそれを貯金に回すが、一部の
人はこれ幸いとギャンブルに走る。

今回のパンデミックではたくさんの人が苦しい思いをした。
特に若い人、女性、貯金が少ない老人などが追い詰められたのでは
ないか。彼らを少しでも助けるために政府はお金を給付すべきですが、
これ皆赤字国債から支払われる。もう政府の負債は1200兆円と
言われて、これ完全に支払い不可能だ。
最後は奥の手、インフレでチャラにする。皆さん用心してください。
 

ポストコロナと犯罪

 投稿者:ワンワン  投稿日:2021年11月 9日(火)20時20分20秒
  この所、物騒な事件が相次いでいて、
京王線、東西線、九州新幹線などで
火をつけたり、ナイフを振り回すなど、
今日も今度は東海道新幹線で、何かあったらしいけど、
ああした出来事は、コロナからの回復の光と影、
負の側面だ、という気がするんだ。
同様な感想を持つ人も多そうだね。
少なくとも、中野信子の脳科学コメント(笑)よりは、
ずっと説得力がある、まともな見方だろう。

コロナが明確に収束の兆しを示し、
日常が戻りつつある今、補償を十分受けられた人、
中には「コロナバブル」という言葉があるように、
助成金などで不正に蓄財した者もいる一方で、
仕事を失ったり、生活が苦しくなったのに、
補償が行き渡らず、見過されたままの人が、多数いて、
不公平感、疎外感が募りつつあると思うんだ。
凶暴な犯罪の頻発は、恩恵のカヤの外の人達の、
鬱屈した思いの、形を変えた現われに思えるし、
このまま放置すれば、今後もしばらく、色々な形で、
社会に影を落とすんじゃないかと心配だよ。

政府は18歳以下の人達に、10万円、給付するというけど、
これは、公明党の体面を保つためだね。
景気回復のために、支出を増やす意図もあると言うけど、
本当に困っている人にこそ、給付すべきだよね。
国民だってそれほど馬鹿じゃない。
世論調査でも、多数の意見はそうなってるし、
自民党でも、そう主張する幹部もいる。
こう言っちゃあ何だけど、子供は、
経済的影響を、直接的には、一番受けてない階層でもある。
貯蓄に回すのは、誰に配っても同じじゃないかな?

     彡⌒ ミ
ワワン! (・ω・`) /)))
      |    Y,/
      ししと__)
 

べーしっくいんかむのはなしって

 投稿者:めごち  投稿日:2021年11月 9日(火)18時50分47秒
  いいね!  

ひろゆきさんを読みすぎ

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月 9日(火)12時00分42秒
  大衆というのはあまり頭の良い人たちではないらしく、
ひろゆきさんが大変はやっている。これ納豆が高血圧予防に
よいと知ってスーパーに飛んでいく現象と似ていますね。

時々私もひろゆきさんを読んでいますが、間違いも多く、こんな時に情報は
広くしておく必要を感じます。
ひろゆきさんばかりでなく、他の有名物知りでも間違いはいつもあります。

私は投資に興味があるので、有名人の意見、あるいはヘッジファンドの
優劣を比べることがありまして、この世の中、将来を読み当てる
人は誰もいないということでした。
真に頭がいいとは、将来はわからないと答える能力ではないかと思う。
どの株が儲かるかなんて誰も言えないわけでして、頭の悪い人たちは
これを知ろうとする。

最近不確実性の本を読んで、社会は不確実性の中で動いているのを
実感しています。
例えばアマゾンのジャングルで蝶々が羽ばたいてテキサスに竜巻が
発生するという例えです。
あるいは、海洋を航行する巨大貨物船がいきなり大波をかぶって沈んで
しまう例です。これなど360度の方向から来る波が偶然重なって
巨大波を作る不確実性の例でしょう。

だから世の中物知りが分かったような説明をしますが、そこには
いつも間違いが伴うので、最終的には読者が情報の窓口を
広くして、できるだけ偏りを防ぐのが最善でしょう。
 

私が一番心配していること

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月 9日(火)06時41分31秒
  それは地球温暖化です。待ったなしに我々に迫っているのは
誰も感じているでしょう。でもこれをストップするのは大変難しい。
皆森をつくれ木を植えろと言いますが、森は解決するであろうか。
木は成長過程で炭酸ガスを吸収するが死ねば分解されてまた炭酸ガスは
大気にもどる。これを指摘する人はあまりいない。

強制的に炭酸ガスを捕獲して地下に放り込む方法を案出しない限り
地球温暖化は続く。さあ、人類はこの問題を克服できるであろうか。
できなければあと千年も持たないのでは。
 

よい独裁者って

 投稿者:めごち  投稿日:2021年11月 9日(火)06時25分8秒
  たとえばAI  かな  まだそこまではいってないよね  よい家来はAIのほうがいいのかも  人みたいにずるしないから

さいばんかんもぜいむしょのひとも こうむいんはみーんなAI きゅうりょうは人がもらう(^^♪

 

日本は選挙で政治家選ぶなんてことできるのかな

 投稿者:めごち  投稿日:2021年11月 7日(日)11時12分17秒
  よい独裁者とちゅうじつな家来にせいじやってもらうとうまくいくような

いわれたこときちんとやるのとくいだから
 

日本は自民党でよい。

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月 6日(土)09時16分54秒
  こんなことをいうと皆さんがっかりするかも知れませんが、
結果的にそうなっている。民主党政権の時の失敗がひど過ぎた。
一時はアメリカ的2大政党を夢見たが日本ではその下地がない。
そしてアメリカも必ずしもうまくいってない。共和、民主の分裂は
ひどい。それ以上の人種差別、犯罪の多発、違法移民で最近は
アメリカを見習いたくなくなった。

ただ、企業の行動の速さでは日本は追いつけない。
アマゾンといい、フェースブックといい、どんどん力を
つけるし、その後も新興企業がどんどん出てくる。

日本ではあまりにも同調圧力が強すぎるか。
シャープの液晶事業の失敗を見ていると、世の中、急激に変化して
いるのに、日本の企業文化がそれに追いついていない。
今は日本的にじっくりとしたから積み上げる従来のスピードでは、
歯が立たない。パパっと外部に発注して水平統合でいかに新製品
をだせるかの時代に入ったようだ。

でもトヨタの例もあり、こうだというのは難しい。
電気自動車は誰にも描けられるが、果たして次世代の乗り物は
どんな形になるかは誰も言い当てられない。
 

立憲民主党の党首選挙

 投稿者:ワンワン  投稿日:2021年11月 5日(金)23時41分15秒
  どうでもいいことだけど、立憲民主党で枝野さんが辞めて、
ネットでは、蓮舫の党首を待望する声が、大多数らしいよ。
なるほど、ネットって衆愚政治だよね!

ぼくは、女性議員の中で、蓮舫と、あと小渕優子、
この2人がずば抜けて嫌いで、
何となく、2人とも、浅薄な人格が顔に出てる気がするんだ(笑)

ちなみに辻本清美は別に嫌いじゃない。
今回の落選で、これまたネットじゃ
「それ見たことか。もうああいったタイプの人は日本には必要ない」
という声が、多いけど、そんなことはないと思う。
ちょっと気の毒だと思ってる。

  /)_/)  ワン!!
  < ゚_・゚>
ノ) /  |
\(___)
 

むかしだれかが密輸してきた

 投稿者:めごち  投稿日:2021年11月 5日(金)07時54分14秒
  日本のかぼちゃがめぐりめぐってぼくのところへ(^^♪

種を採っといて 蒔いてみたら めがでて ふくらんで うふふ!

さてこれからどうしよう  きょねんしっぱいしたからしんちょうにいかないと よんまいのはっぱがでたら つるのさきっぽをちょんぎる  んだそうな  どきどき


こういうばしょにはしんけいしょうはやってこない
 

いやー、今回は苦しかった

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月 4日(木)19時04分18秒
  パソコンがいきなり壊れて新しいのを買い、それがウィンドウズ
11と来まして勝手がすべて違う。
セッティングのあとのウェッブサイトのメンテナンスが半端でなく
今回は年齢を感じましたね。
年齢というと皆さん体力を思い浮かべるでしょうが、脳、
記憶力、集中力、目その他が若いころに比べて落ちているために、
パソコンのメインテナンスに困難を感じます。

今からいうのは何ですが、この掲示板の維持はそれほど難しく
ないですが、無為療法、翻訳のページは次回のパソコン購入時には
消滅するかもしれません。まあざっと20年以上サイト
を維持してきたので、多少なりとも世の中に影響を与えたと
自負しています。

神経症を治すのは猛烈に難しい。最終的には各個人が
自分で何とかしないとならない。森田に頼っているようでは
だめだ。狂った脳の修復は自分以外にないからです。
 

秋の果物

 投稿者:ワンワン  投稿日:2021年11月 4日(木)00時30分30秒
  秋といえば、果物がおいしい季節。
食後においしい果物をいただくのが、庶民のささやかな贅沢だよね。

ぼくは、梨とブドウをよく食べてるよ。
ブドウは、やっぱりピオーネがおいしい。
シャインマスカットのほうが高価でよく宣伝もしてるけど、甘味が薄い。
ブドウらしい味だとやっぱりピオーネだね。

夏は桃がおいしいけど、桃は1~2週間で傷んでしまう。
その点、梨は1~2ヶ月はゆうに持てる。
ネットじゃ梨の保存期間は冷蔵庫でも20日程度だと
書いてあるけど、ありゃウソだね。
きちんと保存すれば、りんごだって数ヶ月は持てるんだよ。
ぼくの家では、5月に買ったりんごを、今でも大事に食べてるよ。

それで、梨は何といっても新甘梨に限るよ。
二十世紀梨はじめ、今はあんまり人が梨を有難がらなくなったけど、
この新甘泉だと、自信を持ってお客さんにも出せる気がするよ。
何だか、知的で、高級感のある味だ。
食べていると、優雅で高尚、ちょっと芸術的な気分がしてくるよ。
誰か、また音楽とか趣味の話、語ってくれないだろうか?

いや、それは望みすぎだろうから、
恋甘さんなんか、お得意の私の青い鳥、またぜひ唄ってほしいよ。
きっと、桜田淳子世代なんだね!

    (U^ω^) ワンワン!
  C/    l
   し-し-J
 

神経症を治すとは人生相談ではないこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月 3日(水)10時05分34秒
  書き込み自由の掲示板を開始したころ、書き込み熱心な
人が、韓国行った、バンコクに行ったと自分の活躍ぶりを書き始めた。
これを見てすぐ待ったをかけたわけです。

おかげ様で結婚ができました、子供をもうけました、
東大にはいりましたと同一レベルではないか。
これだからいったん神経症になると治らない。

精神病とは生きる基本の崩壊なのです。生きる基本の崩壊とは
今この瞬間に脳が正常に作動しなくてどうしようかなのです。
健康とは、ひょっと立ち上がって台所に行き皿洗いを開始する状態です。

それができない人間が、ロンドン行ったパリに行ったといい始めると、
もう先が思いやられる。
健康とは頭の良しあしと関係ない、収入とも関係ない、
ここまでできたとも関係がない。
ふっと呼吸して酸素を取り入れるかどうかのレベルの問題なのです。
 

神経症にかかったことはわるいばかりではないな

 投稿者:めごち  投稿日:2021年11月 2日(火)12時53分15秒
  なんて今は思える

なんでかな
みんなが歩いている道歩けないから  じぶんで道つくって(^^♪ それがよかったのかな

やり始めてコツ覚えると これがたのしい  競走あいていないから わりとしっぱいしない

じぶんで道つくって歩いていると 思いがけなく じぶんのみちつくってるひとにであう  やあ!なんて

今では街を歩いていても 旅先にでも でんしゃのなかでも そんな人にわりと頻繁にであえる

いつの間にかみんなの道を歩いているのに気がつく(^^♪

 

不確実性入門 田淵直也

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月 2日(火)09時38分1秒
  この本を読んで参考になった。
人は何か起きた時に、それを説明する合理的理由を
求めるが、実際は単なる偶然の連続で
ある場合が多いのを知る。

私の人生は、日本の隆盛と歩調があっていて運がよかった。
悲しいかな神経症に生まれてしまって、同輩に
大きく遅れ、満足にボーナスをもらったこともないまま
人生を終わらした。

にも拘わらず今の若いひとに比べれば経済的に恵まれている
のは、時代に乗ったということでしょう。
あの頃は今日仕事を辞めても明日仕事が見つかった時代だ。
30年も前なのに、2トン車の運転手が40万円のサラリーを
もらって、今なら考えられない。

私が単なる運転手と違っていたのは、この余った資金を
投資で運用したことだ。投資の利回りは汗水たらして
得るお金をさらに上回るのです。

それと英語とパソコンの技術も私の後を押してくれた。
でも私の真似すれば成功するかというと、そうはならない。
不確実性の原則という事実が働くからだ。
いくら英語が上達しても、いくらパソコンがうまくなっても
時代と人がかみ合わなければ加速がつかない。
投資も、株の大相場に乗れるか乗れないかで人生決まってしまう。


人生は運の連続かもしれない。でも運をつかむのも実力の一つ。
 

斎藤さんについて

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月 2日(火)09時11分45秒
  狂った人間になれなれしく斎藤さんと呼ばれるのが最も不愉快だ。
軽く肩たたかれて感じで耐えられない。
 

私の年齢で思うこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月 2日(火)05時21分54秒
  神経症に関しては絶対はないが、絶対に近いものを
無為療法に感じます。無為療法以外はすべて失敗し、
なりの果ては最悪で下手すると精神病院に行きます。

最近日本でも拒食症で若い女性が死んでいる。
甘く見てはいけないと思う。

今日思うのは脳の老化でこれは着実に進んでいます。
まず、暗算能力がだいぶおかしくなってきた。
生活に困ることはないが、しっかり処理をしていた
物事を完全に忘れている場合があります。

目の認識能力が落ちて、目の前の凸凹の認識が
弱くなった。
コンピューターを買い換えたのですが、この作業に
困難を覚える。次回のコンピューターの
買い換えでは往生するのではないか。

肉体的には文句ないです。近所の公園に毎日2回散歩に
出かけるが疲れは全く感じない。
この年齢では重大な病気になり、介護が必要か
すでに死んでいる人がいるのだから、やはり
感謝しないと。
 

国と国との利害の調整がうまくいかなくて

 投稿者:めごち  投稿日:2021年11月 1日(月)10時52分50秒
  政府はたいりつしてもひととひととのあいだなら うまいかんけいをむすべる 場合もある

たとえば おかねをなかだちとしてお互いの好意を交換する経済のめんでは 政府間の対立の影響はすくなくてすむばあいもあります

そして おかねというのは とても民主的です  おうさまでもみぶんのひくいけらいでも わけへだてなく 500円のコインひとつあれば コーヒーぐらいはのめます(^^♪

人たちのひびのくらしというのは紛争地域でも独裁の国でもみかけよりはずーとかわらないんじゃないかな  気もちがあえばおともだちになれます(^^♪

政府がどんなであっても 人たちのひびのくらしはわりとちゃんとやっていける

だけど 人たちのひびのくらしがやっていけなくなったくにの政府はつぶれるです
 
 

選挙その他の雑感

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年11月 1日(月)10時32分16秒
  野党がどうしても信頼できない理由。
もう、30年以上も前か、横浜の市長に飛鳥田さんがなった。
ちゃきちゃきの社会党員である飛鳥田さんが市政を握るとその数年後には
横浜市が赤字都市に転落した。掃除のおばさんにも
ボーナスをたんまりくれたのだからたまらない。

労組を基盤にした政党が政府になると予算の無駄遣いが止まらなくなる
のを我々は目撃している。
確か、美濃部さんの時にも同じ現象が起きた。それ以来、国民は
野党に疑いの目を向けている。

一週間前に私のデルパソコンがいきなり動かなくなった。
さあ一大事で、新しいのを新調してこれに完熟するのが
大変。あのデータはどこへ行った、パスワードを忘れた、
このサーバーは何処だったっけと汗をかく。

もう一つ困ったのはデルの新しいパソコンの画面の色が
納得できない。赤が強く出て、これ今から50年前の
初期のカラーテレビと同じだ。競馬の騎手の帽子が
赤のネオンサイン見たく光っている。

パソコン時代に入ってモニターの画面の向上は著しい。
その結果、マイクロソフトが届ける毎日の世界の
写真を見て、旅行せずして鑑賞できる時代になった。
所がこの赤が光る画面に衝撃を感じた。

諦めかけていたら、デルが初期不良と判断してパソコンを
交換してくれると言う。ありがたや、ありがたや。
 

最近こんなものだろうと思う。

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月31日(日)10時30分19秒
  以前は自民党の政治が長すぎたので、2大政党制に
憧れたものですが、アメリカのトランプ旋風を
みて、すっかり2大政党政治に幻滅してしまった。

アメリカには国家の分裂という側面があると思う。
共和党と民主党には絶対近寄れない何か宗教の
ようなものを感じる。
日本でも多少似通ている面もあるが、境目はぼんやり
としていて、私なんかどちらを入れてもいいやと考えている。

世界を見て、これが絶対に良いというシステムはないようだ。
各国、その歴史があり、国民性がありということで、問題が
あっても、ゆっくりとことを進めて行くということだろう。

アメリカではトランプが、選挙が盗まれたと叫び国会を襲撃せよと
暗にあおった。まともにとった暴徒が実際国会を襲撃
している。これを見て私のアメリカ観は劇的に変化した。

そればかりでない。アメリカには原理資本主義の側面があり、
市場経済が暴走する。今回のコロナでもファイザー社が
ワクチンでぼろもうけしている情報がだんだんユーチューブに
アップロードされている。

以前難病に効く特殊薬のメーカーが一晩で100倍に値上げした
ことがあった。社会的常識が日本より100倍も狂っている
と見る。
 

中国は最も難しい。

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月30日(土)21時18分50秒
  同じ中国人でも台湾人では違う。大陸中国では常識が通じない。
中共という人殺しの前科がある政党が独占していて難しい。
帝国主義全盛時代の100年前ならいざ知らず、現在の
インターネットの時代に、帝国主義の再生を試みているように見える。

ついに我慢ならずとイギリス、ドイツ、オランダ、フランスが
決意して太平洋域に軍艦を派遣した。さすが旧植民地宗主国で、
アジア各国とは動きが違うので驚いている。

同じ近所でも韓国はまた違う。ここは自分の国がとことん腐敗していて
自国を守ることさえできなかった恨みつらみを今頃、すべて日本が
悪いと毎日叫んでいる。まあ、こんなのは無視するのですね。

それより心配なのは日本自身で、ついに韓国に所得で負けたようだ。
緊急事態であり、日本の政治経済の専門家が根本原因の究明に
向けて努力をしないとならない。
 

(無題)

 投稿者:めごち  投稿日:2021年10月30日(土)19時06分9秒
  今 にほんのせいじかにもとめられているのは中国との関係をどうするか ということなんじゃないですかね

あめりかやよーろっぱのくにぐには 日本は遠いせかいのできごと 中東よりも

だからその時々の政治情勢によって すぐににほんからはなれていきます

中国との関係を 韓国もそうですね だいじにしていくことがだいじなんじゃないですかね

ちゅうごくとむきあえるせいじか かっての田中角栄ってひとのように

 

斎藤先生初めまして

 投稿者:恋甘  投稿日:2021年10月30日(土)11時25分27秒
  小沢先生はね、もう少しユ―モアのセンスがあれば人が離れていかなくて、まだ政権の近くに入れたかも知れないと思います
鳩山先生兄弟はね、ボンボン政治家ね
マスコミってホントに卑怯ですよね、所詮ね、お金儲けのマスコミだから、正義のためにね報道はしないですもんね

 

やはり民主党にはだまされた

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月26日(火)05時50分0秒
  大体小沢には神話が多すぎた。何でも知っているスーパーパワーみたいに
宣伝する評論家がいて私はそれにだまされた。結局分かったのは、彼は自民党に
一人の議員に過ぎなかった。

鳩山はメチャクチャな事を言う人であった。日本国総理大臣と言う重い肩書
なのに、国防の要である米軍基地の移設を計画も根拠もなく言い出した。
国民誰もが米軍基地がなくなってもらうのは一番良いと考えているが、
そこには歴史があり、中国、北朝鮮と言う核をもつ敵対国が脅しをかけている
のを忘れない。

ここを切り抜けるには重大な決意と綿密な計画、国際情勢とのバランスが
必要であるが、それ抜きに県外移設なんて言い出すようではとても首相が
勤まらない。

もう一つ、マスコミと言うのは卑怯な人種ですね。
叩いても反撃がないと知ると徒党を組んで弱い者いじめを
する。逆に自分がケガするかも知れないと感じると途端に静かになる。
それを菅首相にみた。この人を叩いても反撃が弱いと知ったマスコミは
毎日菅を叩いた。

今から20年前に、養鶏農家を襲った鳥インフルエンザがあった。鳥が
バタバタ死んだがこの農家はひた隠しにして地中に埋めた。
これに襲い掛かったのがマスコミで、相手が弱いと見たマスコミは全社で叩いた。
数日後には可哀そうにこの養鶏家は自殺した。
これに対して一言の慰めの言葉を発しなかったのがマスコミであり、
以来マスコミを私は社会で最も嫌うようになった。
 

松坂大輔引退におもうこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月22日(金)15時24分6秒
  松坂のニュースはここ一年頻繁に現れていたが、実は実際のプレーする
写真は昨日までなかった。見た印象はもうこれは無理だであった。

上半身が余分の肉がつきすぎているのに対して、下半身から筋肉は
抜けている。これでは現役の選手としては無理だ。
引退が遅すぎた印象がある。

私は野球に関してはまるきり素人であるが、ピッチャーと言うのは余りにも
過酷な職業と考える。160kmの速球を10年も投げていたらもう
肩も腕もガタガタになる。相撲など更に過酷だ。男と言うのはどうして
こう体を酷使する仕事につきたがるのだろうか。
男性ホルモンの為せる業か。
 

目くらましにだまされるな

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月17日(日)20時45分36秒
  最近EVがうるさく聞こえるが私は余り信用していない。
EVとは電気自動車で炭酸ガス削減の切り札のように聞こえるが、EVを生産するには
莫大な量のバッテリーを生産する。このバッテリーの生産過程で大量のCO2を産出する。
大体電気自体が石油を燃やして発電するなら意味がなくなる。それとバッテリーに必要な
希少金属の生産をどうする。大変は自然破壊が待っている。

だからテスラなんかが持てはやされて株価が上がるのを見ると、又か、環境保護を
隠れ蓑にして金儲けではないかと考えてしまう。しかし、われわれの生き方を根本的に
変えるには、このような目くらましの助走もやむを得ないかとも考える。
でも地球温暖化防止は待ったなしだ。

私は、根本解決には人口の現象は避けて通れないと見ている。人口を維持あるいは増やしながら
地球温暖化防止は無理だ。だから日本の人口減少は地球保全には最善の
回答であるにも関わらず、必ず人口減少を食い止めるにはどうするかと聞く。

考えて御覧なさい。中国は豊かになって食料を求めて世界に行く。
世界中の海に今、中国の違法漁船が盗み漁を繰り広げている。
根本問題は巨大人口の腹を満たすためだ。
人口を増やしながら地球の保全なんてお笑いではないか。

もう一つお笑いは、地球が住めなくなったら火星に行こうだ。
何処までお前らは子供を産んだら満足するのだ。
 

キレるおっさんになる理由

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月15日(金)10時10分31秒
  私、恥ずかしい話ですが、今から10年前頃、やたら切れていた。
家電売り場に行って店員の態度が悪いので、違うヤツを出せと声を
荒げたことがあった。

あの頃、地下鉄に乗っても車内アナウンスがうるさくて、耳栓を用意しながら
電車に乗ったおぼえがある。今から考えると年齢のせいで切れやすかったのだ。

最近のブログを読むと、尤もらしい説明がしてあったが、私は原因は
違うと思う。やれ地位だ会社の役職だとかではなくて、年齢による
脳の劣化で若い頃なら軽く受け流していたものを、一々引っかかるように
なったのです。じゃあ、それ以後悪化の一途かというと違う。

最近はあまり切れないし、電車のアナウンスも気にならなくなった。
どうも60歳前後から人の脳は年齢劣化で許容度が下がるようだ。
でも心配ご無用で、もう少し年齢が上がるとまた許容度が増す。
 

国会と総選挙質問で大弱り

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月14日(木)15時51分54秒
  相変わらずフィリピン相手に英語を毎日話しています。
最近弱るのは、彼らが政治に関して質問してくることだ。菅がどうだ、岸田がどうかと
聞いて来る。おいおいお前そんな柄かよと言いたくなる。一介のフィリピンの
若い女性が、そんな話に興味がある分けない。

どうしてこんなことになるか。それは日本の生徒側に問題があるからです。
私も昔英語をトレーニングする時に、毎日CNNを見ていた。これでは、
会話と言えば直ぐ政治問題になってしまう。それ以外は話しようがない分けだからだ。

これではまずいと気が付いて、ある日からアメリカ映画を見はじめた。
半端でなく、毎日毎日見て10年程やった。しかも英語字幕を見ながら
俳優のセリフを一字一句間違いなく、同じスピードとリズムで復唱した。
映画は難しいから一本完成に一カ月かかる。
この訓練をしたら、私の英語は根本から変わってしまった。

私の英語が不自然な内容から、日常ありふれた場面の
感情を伴った表現に変わったのだ。すると会話が俄然面白くなる。
話は、30分だろうか1時間だろうが直ぐ経つ。
これこそが英会話をマスターする基本なのに、日本人の殆どは政治談議をしながら
英語を上達しようとする。トンでもはっぷんの話なのです。
大体質問するほうも返事をする方も自分自身でないでしょう。話す人間が
自分でなかったらどうして会話が成り立つであろうか。
こんなバカな努力はしたくないものだ。
 

サイゼリアに行かない理由

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月13日(水)15時46分15秒
  コロナの重圧がひとまず下がり、それではとばかり2,3回向いのサイゼリアに
行った。味、ボリュームともに申し分なかったが、従業員の限界状況を見て
行く気をなくした。

あの大きなお店と沢山の客を相手するのに、たった2人位でやっているようなのだ。
何処かの牛丼チェーンのように一人で接客から、調理、洗いまで全部やる見たいで、
これはまずい。自分で作って食べると決めた。

このハードな環境は牛丼ばかりでなく、広くどのレストランも採用しているのを知った。
即ち、あらゆる末端の仕事の環境は限界に近く、給料も低い。これでは日本沈没ですね。

衝撃だったのは、私が今から40年近く前に兵庫県で新品軽自動車を
購入した時、確か60万円位だったと思う。今軽自動車を買うと200万円
から300万円だ。40年前の私のサラリーは16万円でした。
今はやっと20万円を超える位でしょう。
これでは若い人は軽自動車も買えない。日本全体の貧困化は明らかで、何とかしないと。
 

地方が元気ない

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月12日(火)15時48分24秒
  私はコロナの前には、毎年の冬には安房白浜海岸に行ってました。
関東の最南端と言うことで、特に冬には何か南国を感じさせます。
所が、行く度にここが元気がなくなっているように見える。
以前は観光客相手に花摘み用の園芸店があったのに、何時の間にか
消えて更地になってしまった。
館山の駅前は寂しいものでバスの発着場があるだけだ。

この地方が次第に元気を失う様は、日本全体の衰退の現れでもあるでしょう。
何が日本から元気を奪っているのであろうか。
やはり切迫感のなさだと思う。

日本は過去殆ど世界一になった。この時に溜めたお金を全部使い切らずに
毎年少しづつ減らして今までやって来た。お蔭で激しい社会の衝撃を
避けられたのはよかったが、これが人々から緊迫感を奪ってしまった。

韓国を見ればあそこは過去30年間に2度IMFの統治下に入っている。
即ち破産しているのです。
中国は今も混とんの真っ最中だ。食品はインチキだらけで毒が入っている。
偽札はそこら中にあるし、不動産はメチャクチャ建築だ。

人間ここまで追い込まれると強くなる。
日本もアメリカに負けた時は廃墟から立ち上がった。この強さが今は
失われているように見える。
 

Ponziスキーム

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月10日(日)14時46分5秒
  この言葉、英語を読んでいると頻繁に出てきます。日本語でネズミ講と言います。
今から35年も前に邱永漢が上海を旅して、その建築の数の多さに驚いたと
報告した。あの頃から私は中国は将来大きな経済国家になると注目して、上海の
株式市場が出来た早々上海株を買いました。

今回は株ではなくて、不動産のバブルの話です。
民主主義の国ではバブルが大抵10年以内に破裂します。しかし中国は30年以上も
続いた。世界の専門家もクビを傾げたのですが、やはり最後がやって来たようである。
中国の不動産バブルはPonziスキームだったのです。

ネズミ講は新しく会員が入って来る限り続く。しかし一旦疑いが起きて新規会員が
入らなくなった瞬間に潰れる。それがどうも中国では起きているようだ。しかしあまりにも
長く続いたからこれを見破る人が現れなかった。さすがイギリスのファイナンシャルタイムズ、ここが
指摘したが、書くのが遅すぎた。
と言う事は、10年位で高速鉄道網を日本の10倍の距離まで作ったが、これも
ネズミ講の延長なのか。中国のあのデカい国がガラガラと崩れ落ちる音が
聞こえて来る。
 

日大汚職

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月10日(日)11時31分55秒
  これは日大病院を舞台にしての汚職であったから、私としては無視する分けに
行かなかった。あそこには比較的最近2度入院して完璧な医療を受けて
感謝に余るほどであったからだ。

今度新病院建設にあたって予算から2億円以上が役員に盗まれた勘定に
なり、許す分けには行かない。患者が使う器機の支払いが足りなくなり、その分
購入を諦めるか、品質を落とさなければならないからだ。

私の感じとして、これは内部告発ではないか。
日大の理事長、それを囲む役員の噂は長く尾を引いていた。
巨大大学の中枢は腐っていたのだ。面白く思わないもの、不正を嗅ぎつけていた
ものが遂に我慢できなくなって告発したのだろう。

ここで神経症サイトの維持する斎藤は多少違った観点から見ると、
人間の脳は便利に出来ている故に簡単に詐欺にはまってしまう。
俺は絶対そんな事ないと言う人間が意外と簡単にハマる。
英語でトンネルビュー効果と言うやつで、ある一点に意識を集中するとその周りが
見えなくなる。日大の理事長及びその取り囲みは、だんだん欲が出てきて
美味しい現金が頭に充満してくると、自分達を囲む外部がどう見ているか
が見えなくなる。

あっと気が付いた時は既に遅し。トンネル会社に上手く現金を振り込ませたと
喜ぶのもつかの間、お縄ちょうだいになってしまった。
彼等にとっては大変高い買い物についたようだ。最大の損失は信用失墜であり、
5000万円なんてとてもそんな金額では合わない。
 

フェースブックから内部告発が出て来たこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月 7日(木)05時30分43秒
  フェースブックは自身では改善できない事、分かっていながら有害な
書き込みを放置してきたこと、会社は儲けが前面にあり、子供の心の
健康はあまり考慮していない事を告発していた。

これ、今から20年前のタバコ会社告発に似ていますね。
タバコ会社は密かにタバコに依存性を増す薬物を意図的に入れていたと言う。
あの頃、私はタバコを吸わないから、大体吸う人間が悪いのではないかと
思っていた。吸う人間はもちろん責任を取らなければならないが、会社が
意図的に依存性を高める薬物を入れていたとなるとこれは犯罪である。

スマホなんて最初から拒否する私に取って、フェースブックが悪いと告発する
人、その記事を載せるメディアはバカに見える。大体あんなくだらない
フェースブックを毎日見て何をしていると言いたい。
でも、人間の弱点が避けられないのだから、少なくてもフェースブック
を運営する会社は有毒な書き込みを削除しないとならないのだろう。

自殺する人間が悪いのか、悪質な書き込みをする人間が悪いのか。
とりとめのない会話であほらしくなってくる。以前納豆が血圧を下げる
とテレビがやって、スーパーから納豆が消えた時があった。
私は全然テレビを見ないから、何と世の中ってバカなんだろうと
ため息ついた。
 

/142