投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


必要以上に悲観的になる

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月10日(金)14時10分9秒
  これ、神経症、鬱病で顕著ですね。神経症者は自分でもそう感じているが
脳が暴走して止める事が出来ない。もうメチャメチャに悲観的に予想してしまう。
これ理由があるのだと言う、最近の脳科学の発表です。

やはり脳科学はいいですね。フロイトのような、口から出まかせのヨタを言わない。
脳のどの部分が興奮しているとピイポイントで解答してくる。
で、その翻訳を開始した。

斎藤と治らずの神経症者の違いは、悲観に突っ走った時に立ち上がるか、
そのまま考え続けるかの違いだ。私は25年前に立ち上がって、以来原則的に
悲観のトラップにはまることがなくなった。
 

斎藤さんと呼ばれること

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月10日(金)09時23分7秒
  第二掲示板に書き込んでいる神経症者は、私を「斎藤さん」と呼ぶ。
これ、物凄く不愉快ですね。

似た響きに、「金を貸してください」と言うのがある。
顔見れば、これ絶対返さない人間ではないか。それが金を貸せとは!!
しかも融資してくださいと恰好を付ける。

そんなに生活が困って追い詰められているのなら、貸すのではなくて
お金を上げる。上げるはこちらの意思であるのに対して、貸すは
相手の意思が働いている。しかも返す予定は最初からない。

神経症とは、人間になり損ねた状態で大変深刻なのです。
情報の処理と言う生きる上で最も大事で基本的条件の
達成に失敗している人間が、斎藤と同じレベルで”斎藤さん”
とは。

これだから話す気が起きない。美香さんもそれを感じているでしょう。
雑用の会のメンバーも同じだと思う。
走る男さんの発言はもっとキツイ。
健康世界とはこのようにはっきりしていて、病的な人間を嫌うのだ。
 

今朝の筋肉系雑用

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 8月10日(金)07時43分57秒
  炊飯器を掃除し、米を炊きました。
ゴミ出し、台所、シンク回りの掃除。
身の回りの整理整頓。
 

そこが大違い

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 9日(木)20時34分58秒
  例えば、まちさんの投稿を読むと、雑用をよくやっていますが、未だ自然体と言うには早い。
私の場合は、体が自然に動い、努力が消えている。
健康な人は努力をする必要がないから生活がらくなのです。

動くと言う動物の基本的欲求を否定し、鬱陶しく思い、難癖をつけるのが
精神病であり、その一種の神経症です。
動きを否定する限り彼らの人生はゴミで終わってしまう。
 

動かない?

 投稿者:美香  投稿日:2018年 8月 9日(木)19時53分42秒
  父も母も、家に帰ってきたら、ピタと止まります。体が。
家でこそ、たくさん動き回るべきなのに。
母はどうやら給料のために生きたようです。
生きることが目的ではないのです。
生きるとは歩くことです。
必要な買い物にも出ません。
買い物が仕事のついでになっています。
普通はすべてです。

 

雑用をする

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 8月 9日(木)19時47分28秒
  今日の雑用。キッチンの拭き掃除、障子戸の拭き掃除、洗物です。
書くのは短いですが、案外時間が掛かりました。

座って考えることはありません。座って、FMを聞くことはあります。
歌謡曲とかFMで聴くのは、ヤマハNS1000Mが良かった。

先生の言われる、神経症の内側と隣合せはあります。

兎に角神経症の抜けるのは、難しいです。
何とも言えない物があります。

■判定をせず、次に進むでした。
判定をしたら、次の日は地獄です。
 

初心の弁道、すなわち本証の全体なり

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 9日(木)09時51分38秒
  西嶋和夫著の「仏教問答」から

問い:「座禅をすれば、即坐に我々は、自分達の気持ちを正しい状態に置く事が出来るのですか」
答え:「そうだ。座禅をやりさえすれば、それを始めた瞬間から、
我々は我々の心を仏教が最高と考えている状態に持っていくことが出切る。
道元禅師はそのことを、「初心の弁道、すなわち本証の全体なり」と言われている。
初心者が始めて行う座禅もまた、本質的な体験の全体その物であるという意味だ」

****************************************

禅と無為療法では大変似ている所がある。雑用をしている最中が既に神経症の外側で
「初心の弁道、本証の全体なり」になっている。禅の修行僧も信じられないと感じるし、
無為療法をする神経症者も同じだろう。

しかしそれは事実なのです。
48歳のある晩にもう一切の治療法を求めない事、雑用を開始すると宣言した翌日の
気持ちと今の斎藤では何処に違いがあるのか。殆ど同じである。
でもやはり同じでない部分もある。

それは20年以上も神経症外側の世界に生きていると、神経症は遠くなりにけりで、
対人恐怖、異性恐怖なんて他人事になっている。しかし48歳の時点では
神経症の内側は直ぐ自分の横にいる。
転落は今すぐでも起きる恐怖は耐え難いものがあった。
 

神経症の外側

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 8月 8日(水)22時43分48秒
  『神経症は原則的に治るのは一晩だ。』

私は今日は、拭き掃除、トイレ掃除、草刈り機で草刈をしました。

雑用をしている時は既に神経症の
外側にいると言うことは、神経症者が雑用を5回でも遣れば神経症の外側に
いる。
治った状態と言う事でしょうか。これなら雑用を5回位全員遣ると思います。
全員が治ったとなりますが、そうは行きません。

神経症の外側とは、神経症の出口に出たと言うことと思います。
要するに、神経症は治ったが、安定していないと言うことと思いますが。

先生に治ったと言って貰って、やれやれとはおかしい。
治ってないと言われて落ち込むのもおかしい。

私は神経症出口から出たのかと言うことです。
私は神経症の外に出たと言えます。神経症を治そうと全く思わなくなったからです。
安定はしていません。

無為療法以外では治らないと言うのは、はっきり分かります。
今、無為療法を放り出されたら、自力で雑用が出来るか不安です。
先生の御尽力のお陰はあります。(先生の代わりの人間は居ません)
斉藤先生であるから、神経症が治るのです。

兎に角、神経症は時が来れば治るというものではありません。
矢張り脳の構造が遺伝的に有るのですね。
先生も言われるように、神経症は狂っています。
人生の無駄な日々を送っています。神経症から出ると、顔が変わるようになると思います。
神経症顔から、顔が変わります。神経症は無駄な一日です。今日一日は二度とないのです。
 

一夜で治った

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 8日(水)20時31分53秒
  「先生は一夜で治った。この違いは何か」
神経症は原則的に治るのは一晩だ。徐々に改善は起きない。
ただ、安定化には10年を要する。
まちさんも経験していると思うが、雑用をしている時は既に神経症の
外側にいる。健康とはそれが安定的に10年続く状態と考えてよい。
 

やっとデイケアから解放されました

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 8月 8日(水)16時16分1秒
  はっきり言って、苦痛でした。

こんなものは 2日に一遍の午前中だけで十分です。

音楽性幻聴は20年前からありました。

しかし、当時の最大の悩みは、天職恐怖であり、音楽性幻聴は後ろに隠れていました。

職業訓練学校で配管工をやっている内に、全く思いもよらず40年間続いた天職恐怖が治ってしまいました。

それと引き換えに、アル中に成ってしまいました。

そして或精神病にアル中の為、入浴しました。
その当時は音楽性幻聴はやはりありましたが、問題としていませんでした。

退院後、家での雑用も気が向いたらやる程度で、惰眠を貪っていました。

そして、音楽性幻聴や解離性健忘の事をぼんやりと考え、もしこれらが強迫に成ったら恐ろしくだろうな、と考えていた矢先に本当にそうなってしまいました。

だから、ほんのつかの間、天職恐怖も音楽性幻聴、解離性健忘があるのだがない←変な表現ですが、平和の時期も確かに有ったのです。

まとめとして、神経症患者には仕事は無理なのです。

 

半人間であること

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 8日(水)13時45分18秒
  神経症者を斎藤は半人間と呼ぶ。何故なら目に入った情報を処理できないと
言う、基本操作に失敗しているからだ。

でも今日は別の意味で半人間を説明する。
昨日、津川雅彦が死んだ。この俳優は知っているが、私が30歳の時に赤ちゃんが
誘拐され、翌日に救出されたと言う劇的なニュースの記憶がない。
今の私なら、この程度のニュースを知らない事は絶対にないが、記憶にないと
言うのは、当時神経症が余りにも苦しくて、半分ゾンビ状態で街中を
歩いていた証拠です。

トニー谷の子供の誘拐は知っている。テレビに出て来たのも見ている。
これは神経症を発症する以前であった。

アメリカの月着陸船のアポロ13号の失敗の記憶が全然ない。私として
この種のニュースは決して見逃さないのであるが。やはり神経症が
残した足跡はあまりにも大きい。

神経症は人に破壊的ダメージを与える。半人間どころか
3分の1人間になってしまう。
治ったものが勝ちなのに、第二掲示板のように、演説している人間の気持ちが分からない。
時々町で辻説法をしている狂った人間を見るが、あれに近いのだろう。

 

(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 8月 8日(水)10時19分9秒
  斉藤先生は一休さんに負けない位、森田療法を勉強され実践されたと思う。
しかし、先生は一夜で治った。この違いは何か。
今更ながら、森田療法の恐ろしさを知った。
 

まちさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 8日(水)08時35分53秒
  随分良い水準に到達している。
同じような文章をむらじが投稿していたが、もう受け付けない。
私は本質的に統合失調症の患者を疑っている。何時裏切られても
不思議でないと考えていて、実際そうなっている。

まちさんには統合失調症の気はないから大丈夫であろう。
あとは時間をかけて安定化させるだけだ。
 

(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 8月 8日(水)07時39分30秒
  治ったも治らないも無い。ただ本来無一物。  

確かに

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 8月 8日(水)07時13分55秒
  昨日頂いた投稿をよみましたが、確かに一字一句正確です。故に納得です。

8時にデイケアに行かなければならない。
 

(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 8月 8日(水)07時09分11秒
  症状を観察しながら、生きていく。
困難があれば、森田の言葉を勉強し、思い出し対処する。
でありますので、症状を観察しているので、少しは良くなったと
言う言葉が出ます。しかし、又振り出しに戻ったということにもなります。
この繰り返しで人生を終わる。

無為療法は言葉は無い、ただ雑用をする。治ろうが治らなかろうが関係ない。
雑用をして悪かった、良かったも無い。ただするだけです。
 

今日の筋肉系雑用

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 8月 7日(火)22時45分37秒
  8時にデイケアに出発、油絵をやる。5時帰宅、30分間の掃除の後、6時に断酒会に行き、急用が出来たので、知人宅に行く。
そこで入浴させてもらい、今の時間に至りました。
 

時間の経つのが早い事

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 7日(火)20時51分18秒
  神経症が治ると実に時間が早く過ぎる。
私が神経症当時は連休が恐ろしかった。どうして過ごして良いか分からない。
今は、生活全体が雑用の連続になっているから時間が早い。
連休なんてやりたい事が全て出来る。

今は3度の食事と雑用と英会話、そして神経症サイトの維持、
翻訳で時間が遅いなんて思った事もない。
 

非常に簡素で明瞭な結論

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 8月 7日(火)20時43分22秒
  非常に簡素で明瞭な結論、有り難う御座いました。

しかし、自分は今、音楽性幻聴と解離性健忘に苦しめられていること、また、その原因はアスペルガーであろう事を疑っている事も事実です。
 

雑用をしました

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 8月 7日(火)20時41分45秒
  雑用をしました。食器洗い、拭き掃除、草取り、洗物。
レコードの棚を二日掛けて、作りました。
最初より、少し頑丈にしたため、材料を又購入しました。
矢張り、レコードは時代遅れはあります。重たい事と場所をとる事です。
しかし自分で作ったので、愛着は湧くでしょう。

雑用をする前は、何をしたら良いか分からずでした。
鍼が良いか、お灸が良いか、整体か、漢方か、カウンセリングか毎日いろいろ考えていました。
今はする事が分かったので、考える事がありません。
雑用の切りをつけたいので、7時過ぎまで掛かりました。
治った人が時間が早く立つと言っていましたが、このことなのかと思いました。
 

一休さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 7日(火)19時08分13秒
  貴方は以前、将来を考えて投資を勉強していた。ある日いきなり、FXトレード
なるものを登場させ、詳しく投資戦略を書いて来た。
狂いであると私は直ぐ思ったが、戦略と分析が良く出来ていたから
余り表立って反対しなかった。

最近はアル中分析を詳細にしてどう解決するかを練っている。
少し前は、自分がアスペルガー症候群ではないかと疑い詳しい分析と資料を書いていた。
5年ほど前は、経頭蓋刺激療法なるものを見つけて来て、情報を
集め、実施したと聞いている。

これら全てに共通しているのが強迫観念の暴走だ。
しかも暴走が何十年と止まらない。今はアル中の対処方法考察の暴走になっている。

私も対人恐怖、異性恐怖をなおすにはどうするかの思考にはまって
30年間暴走を繰り返した。健康な脳では決して起きない。
我々は精神病の患者なのである。

一休さんは、何を考えようが強迫観念に煽られた思考を繰り返している。
唯一停止させるのは雑用なのです。

断酒会に出席すれば良い悪い、時間をどう過ごすだと考えている
暇があるなら今立ち上がるべきだ。
狂った脳を停止するにはそれ以外方法はない。
 

老婆心

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 8月 7日(火)18時08分51秒
  筋肉系雑用突撃では、鈴木診療所と同じ間違いをしている気がします。  

先生だって遊びがある

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 8月 7日(火)17時58分25秒
  斎藤先生にも英会話という遊び、気晴らし、気分転換があるのです。  

一昨日の強烈な飲酒欲求

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 8月 7日(火)17時43分26秒
  昨日は飲酒欲求が治まっていたので、断酒会に出席しました。
どうも今回の飲酒渇望の原因は、不規則な生活にあるのでは、と思い当たりました。

そこであまり気の乗らなかったデイケアに参加することを考え始めました。
8時に家を出発し、帰宅は5時になります。
その足で断酒会に出席し、帰宅は9時になります。

そうすると縫うようにして筋肉系雑用をやることになります。
それはそれで良いことだと思います。

1.集中して取り組める(先生のフローと矛盾した事を云う様ですが)
2.デイケアに参加し、油絵等をやり、今まで筋肉系雑用突撃状態にメリハリが付けられる。
3.雑用突撃だけでは、いつかは無理が生じて破綻してしまうのではないのか?
4.その無理とは、今度は筋肉系雑用が強迫状態となり、身動きがとれなくなってしまわないか?
 

雑用やろう。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 7日(火)10時46分42秒
  今、リビング、和室、キッチンの掃除を終えた。気持ちいいですね。
第二の狂っている人間と論争するなんて、なんとバカな。
「毒を以て毒を制す」と言うではないですか。その内に神経症者同士で
対立して自滅して行く。
だって、毎日神経症で地獄をしている人間が、互いの幸せに
貢献するとは考え難い。
 

雑用を頑張ろう

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 8月 7日(火)10時04分19秒
  一休さんアッパレ。
今期、一休さん、ゆうさん、自分3人雑用を遣りましょう。
そして3人で同時に雑用の会に入りましょう。
 

アル中

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 6日(月)17時05分4秒
  幸いな事に斎藤はアル中にはならなかった。神経症の最中は飲む量が増えたが、中毒には
ならなかった。タバコも最大4本を吸うだけで、間もなくタバコも止めた。
最近は一週間に一ぺんだった向いの牛丼でのビール一本も飲まなくなった。
飲んでも余り幸せしないし、飲んだ後に眠くなるのが面倒で止めた。

私は依存症にならない性質なのかも知れない。唯一強迫的にやったのが
海外旅行で、これは全部で60回位行っている。しかし最近は
飽きた。後は英語かな。英語を開始してから8年になるが,毎日、今も
やっている。孤独老人を避ける唯一の手段でもある。

最近はまめに雑用をしているから外出しなくても一日が忙しい。
雑用が運動になり、筋肉が鍛えられる。
下にも書いたが、「無一物」になる早道は雑用だ。雑用の最中は
、本来備わっているものが自然と出て来る。

今日のブログでは、人間は一日に数万回、選択をしていると言う。
しかし殆どは無意識でしているから気が付かない。
ここに無意識の重要性を各方面で認識しているのが分かるだろう。
誰も森田療法とはフロイトを言わなくなった。
 

或る大物の神経症全治者

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 8月 6日(月)16時13分9秒
  彼を動画で見たことがあります。
彼の言っている事は、水谷啓二なみなのです。

この程度の嘘はいかれた神経症患者の自分でも分かります。
 

確かに

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 8月 6日(月)15時54分29秒
  確かに入院森田の保守本命と言われる鈴木知準の入院森田でもダメなのです。

自分は半年間の入院2回、正月、ゴールデンウイーク、夏休み、そして土日の追体験数知れずをこなして来ましたが、その間、会社の仕事はさっぱりであり、挙句の果ては逃げるように会社を辞め、そして最後はアル中ーに成り果てました。
神経症患者はアルコールだけには手を出してはいけない。
昨日はアルコールの強迫的な飲酒欲求に死ぬほどの苦しみを味わいました。
 

本来無一物

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 6日(月)11時38分18秒
  この意味が分かる神経症者が、どれほどいるであろうか。
解釈しているようではダメだ。体で示せ。

私はさっき、洋間、日本間、トイレの掃除を済ませた。この動作をしている
最中が本来無一物です。言葉が入る隙がない。
体得すると神経症者と会話が成り立たない。今日も第二では
論戦を繰り広げているが、全く興味ないね。

今の関心事は地球温暖化だ。いよいよ冗談では済まされなくなった。
本当にヤバいのです。

大塚家具が間もなく消える。原因は親子喧嘩であり、外部は
娘に非がありと見ている。例え親父が頑迷で会社が下向きになっても
親父がゼロから作ったものだ。ゼロになってもプラマイゼロで、ま、社員が
困るかな。

娘は、欲が突っ走って、乗っ取ったの印象を広く与えた。そして客離れを
起こす。やはり世の中、印象が悪いと言うのは莫大なツケで返って来る。
 

神経症掲示板

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 8月 6日(月)08時11分20秒
  第二掲示板は、神経症者の雑談広場であり、何を言っても信用しない。
又他の神経症掲示板も治ってない者が指導するので、全て信用しない。

無為療法が、唯一治った人のホームページです。
『本来無一物』がピンときた。後は雑用だけです。
 

ゆうさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 5日(日)21時09分37秒
  時々迷ったら、雑用の会のメンバーの意見を読むと良い。あるいは時々
美香さんがここに書き込む。彼らに共通しているのは、神経症に対して
突き放す態度だ。慰め、指導は一切しない。
少しでも指導したり、慰めを言った場合、この人は神経症の最中で
あるから直ぐ離れるべきだ。

HNと言う人間がいて、この人は頼まれないのにしゃしゃり出て来て
指導を始める。これが神経症患者の特徴で、避けないとならない。

何故神経症が治った人は神経症の人と会話をしなくないか。
余りにも神経症の世界は狂っていて、そのレベルに降りて行きたく
ないのだ。
 

午後の雑用

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 8月 5日(日)20時49分58秒
  斎藤先生、はい、わかりました。
ご指摘ありがとうございます。


『午後の雑用』

廊下の雑巾掛け2回

犬の散歩1回

食器洗い

トイレ掃除1回

料理一品

玄関の掃き掃除1回

今日はいつもより、動けた気がします。
 

ゆうさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 5日(日)13時44分42秒
  まちさん、ありがとうございます。
でも、これだけ雑用をしても、毎日辛いです。
でも、いい変化も少しはあったので、がんばります。辛いので、必死になっているのかもしれません。
******************************

有難うございますはダメ。人に方向を聞いて、励まされて神経症を脱出はないのです。
狂いからの脱出とは、誰にも聞かず、その先に出口があるかどうかも分からず、ただ黙って歩く。
何故なら神経症を脱出した人で、今まで質問した人がいないからだ。

もちろん斎藤の前には誰もいないから質問なしだし、雑用の会のメンバーも
質問していない。掲示板に現れた時は、既に斎藤と同じレベルになっていた。

何故質問をするなを言うかは、森田療法の惨状を見れば分かる。
一休さんは入院複数回数、退院後年次総会に毎年出席であのザマだ。
宇佐先生に入院した人は退院10年後も、「宇佐先生、宇佐先生」
の連呼で未だ狂いを続けている。

だから質問したらその瞬間に神経症は一生になると覚悟したら良い。
 

今日の午前中の雑用

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 8月 5日(日)13時09分44秒
  まちさん、ありがとうございます。
でも、これだけ雑用をしても、毎日辛いです。
でも、いい変化も少しはあったので、がんばります。辛いので、必死になっているのかもしれません。
まちさんが羨ましいです(すみません)。

ウォーキング30分2回

犬の散歩30分

洗濯

廊下、キッチンをクイックルワイパーで1回ずつ拭きました。

畳の雑巾掛け

トイレ掃除2回

階段の雑巾掛け2回

廊下の雑巾掛け3回

食器洗い

花の水やり1回

 

ブレがない事と不愉快でないこと。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 5日(日)09時44分1秒
  神経症者の文にはブレがある。
昨日の書き込みには雑用が書いてあったが、今日のそれは
心理分析だったではまるきりダメで、死ぬまで神経症は続く。
それと文章が不愉快なことだ。この不愉快さは何処から来るのか。

生きるのが不愉快だから、文章も不愉快になるのであろう。
精神病の患者からは気持ちの良い文章は期待できない。

ムラジが書き込んだが、あの人間は何処か信頼できない。コウモリの様に
神経症の中に入ったり、統合失調症の世界に抜けて行ったりで、
掴みどころがない。大体、統合失調症の人間が、何故神経症のホームページに
来るのだ。来るだけばかりでなく、書き込みまでする。

ルミカ先生と言う人間がいた。中々名文を書くが、健康を示す
”動き”になると逃げるか難癖をつけ始める。
この一点で本質を見抜いた。
私はこのような嘘を書く人間を最も嫌う。何故なら文章の上手さが
読者の弱みを巧みに突いて来るからだ。
加藤諦三がそうだったな。

フロイトが、一世紀に渡って精神分析で社会に重大な損失を与えたのに似ている。
ルミカ先生のあざなを偽フロイトとでもしよう。
 

雑用

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 8月 5日(日)09時06分5秒
  神経症の出口は一つしかない。
それ以外有ると言うのは、妄想に過ぎない。

斉藤先生は「1年必要とした。」と言われました。
私も今日拭き掃除をしました。
ゆうさんは雑用が良く出来ていますね。

 

雑用

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 4日(土)19時59分59秒
  私も掃除を3回した。何べんしても気持ちがいいですね。
最近は暑いものだから、買い物は控えている。

7時からは戸田橋で花火大会だ。私のマンションから良く見える。
双眼鏡で見ると迫力満点です。これで3回目で余り感激しなくなった。
今は余りにも遊びが多すぎるから何を見ても余り感激しない。

今探しているのはヘッドフォーンカバーだ。これが意外と消耗品であり、
夏は洗濯をしばしばしたいが売っていない。
100円ショップで置いていて良さそうだがない。
先日はドアーノブカバーを買ってきてそれをヘッドフォーンに当てた。
但し、大きなヘッドフォーンにはサイズが合わなかった。
 

今日の雑用

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 8月 4日(土)19時34分35秒
  犬の散歩に2回行きました。

キッチン、廊下、座敷に掃除機をかけました。

キッチンを1回床拭きしました。

廊下を2回床拭きしました。

階段を2回拭きました。

廊下とキッチンを1回ずつ、クイックルワイパーで拭きました。

洗濯しました。

トイレ掃除をしました。

 

まちさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 4日(土)13時04分27秒
  最近は順調のようですね。
雑用の会のメンバーにもう少しで入りそうです。
私は彼らが大丈夫だろうと認めるまで、数か月から1年必要とした。
神経症とはそれほど危なっかしい病気なのです。
 

(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 8月 4日(土)12時46分3秒
  神経症脳は質問したくなる、疑問が湧いてくる。
それと人の事が一々気に掛かる。
私は1週間に5回位悪い気分になりましたが、
今は1ヶ月でも悪い気分になりません。

雑用で解決できることがあります。
神経症脳でありますが、脳が一つしかないので気が付かない。
雑用でスーと解決します。

脳が正常で無い証拠です。雑用で一時的に正常に戻ります。
雑用の後は、変な雑念が湧いてきません。

脳が正常であるという、森田療法はその出足から間違っているのでした。
 

瞑想の効用

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 4日(土)09時44分55秒
  今、西側世界では瞑想が流行っている。それに目を付けた怪しい会社が瞑想を
プログラムとして売り歩いているわけですが、それに待ったが最新の報告でかけられた。
果たして瞑想は全てに効く万能薬かどうか。
報告では瞑想は逆に創造性を失うと言う。

所で私は座禅の効用を次のように見ている。

① 大変効果的な休養になる。
 だから、プログラマーが神経がくたくたになった時、30分座禅をすると
 生き返る。
② 暴走した脳を本来の姿に戻す。
 座禅をすると、呼吸に意識を集中しようがしまいが、
 心は決して一か所の止まらない。10秒間隔でどんどん転んでいき、
 自由空間を動き回る。これは神経症の強迫観念が一か所に固定する
 現象とは反対であるから、神経症者にはかりそめの一服になる。
③ 神経症治療とは程遠い。
 確かに座禅をしている最中は神経症の一時休止の状態になるが、
 最大限40分であり、余りに時間が短すぎる。
 それに対して雑用は一日に何回も、また開始すれば軽く1時間は
 超える。また、斎藤位になると生活全体が雑用になるから、
 神経症の外側滞在時間が無限に広がる。

以上、雑用に軍配が上がるが、心が強迫観念から離れると言う意味で
は、座禅と雑用は効用が似ている。
瞑想に上に掲げた以上の効用を追求する場合は、
自己催眠で何でも解決しようとするのと同じく、インチキになる。
 

今日の筋肉系雑用

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 8月 3日(金)20時16分47秒
  今日はホルモンの味噌の煮込みを作りました。

圧力鍋を使いましたが、煮上がる合間を利用し、食器などを洗いました。
 

雑用は楽しい

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 8月 3日(金)20時00分45秒
  私は今日はレコードの収納棚を作ろうと、ホームセンターに行きました。
廃材を貰いました。
今日の雑用はレコードの収納棚を作ることです。未だ完成していません。

前は青い顔をして天井を眺めていました。
そして慰めでした。

今は雑用です。ストレスの無い雑用が一番です。
議論は頭が悪くなります。
 

ムカデは如何するか

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 3日(金)09時12分2秒
  森田は対策が多すぎる。無意識(フロー)でない。
頭が正常の発想から来ている。歩くのに右足が出た、手は左を後
と言う様にしている様だ。ムカデは如何するか、終いには歩けなくなります。
************************************

上手い表現だ。だから宇佐先生、宇佐先生と生涯呼び続ける。宇佐先生が
右足を出すべきか、左足を出すべきか教えてくれると言うわけです。
一休さんが動く時フッと動く、サッと動く、間髪入れずに動くと鈴木から
治った。それを忘れないように、退院後も何年も鈴木を訪れて
動き方を研修する。

これアホみたいなものではないか。この世の中誰が右足、左足の出し方を
聞いているかね。そんなもの質問する必要がないから、子供はカバンを
投げ出して公園にすっ飛んでいく。
まちさんが言うようにムカデは動けなくなってしまう。

地球に生きる動物は全て動く時に考える必要がなく進化してきている。
人間もその動物の一種だ。なのに動く時にフッと動く、スッと動くなんて
なんて馬鹿な事をやっているから、動けなくなって人生崩壊ではないか。

 

雑用

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 8月 3日(金)01時53分42秒
  森田は対策が多すぎる。無意識(フロー)でない。
頭が正常の発送から来ている。歩くのに右足が出た、手は左を後
と言う様にしている様だ。ムカデは如何するか、終いには歩けなくなります。
私は森田は知りませんが、どうもそんな感じと思う。

生活を正せという事は、仕事を一生懸命しろと聞こえます。
それで遣れれば問題は有りません。

仕事は外の仕事位しかありません。
コンビニのアルバイトもオーナー兼店長の目が光っています。ストレスはあるでしょう。
外の仕事も暑いです。事務はノイローゼには無理です。
仕事に耐えることが出来るのでしょうか。ノイローゼが悪くなっても、良くはならないと思います。

私はストレスの無い家の雑用が向いています。フリーズした脳と体がこの病気の正体です。
頭を使わず、体を使う。ストレスの無い所で体を動かす。フリーズも治ります。
森田は頭を使う。無為療法は体を使う。この病気は頭を使って悪くなったのです。

 

何回拭いてもよい

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 2日(木)20時27分6秒
  自分の家は良いものです。何回掃除しても文句言う人間がいない。
私なんか最近よく掃除をするものだから、トイレはピカピカです。
前は夏の暑い間は少し匂いましたが、今は全く匂わない。
何処を掃除したからよくなったか、自分でも分からない。

今日はエアコンのフィルターを掃除しました。ここは少しほって置くと直ぐゴミが
溜まります。効率がガクッと落ちますから、特に今年の夏は、フィルターを掃除しましょう。

今日は余り気温が上がるものだから朝6時に干した洗濯物が10時には
乾いていた。この調子だとダムの水も干しあがってしまうのではと心配になる。

余り天気が良すぎるから青物の値段が上がって来た。
ほうれん草より小松菜が安いのでそれを買う。
私の傑作は築地の魚ですね。タラを沢山買ってきて食べている
のですが、これが猛烈に美味しい。

ついでにカキとホタテも買ってきた。皆美味しいので大事に
食べています。自分で料理していると外食より美味しいですよ。
 

今日の雑用

 投稿者:ゆう  投稿日:2018年 8月 2日(木)19時51分5秒
  キッチン、廊下、座敷に掃除機をかけました。

キッチンを1回床拭きしました。

廊下を4回床拭きしました。

犬の散歩2回行きました。

簡単な料理を1回しました。

食器を戸棚に片付けました。

食器を洗いました。

洗濯ものをたたみました。

シンクを磨きました。

廊下を4回床拭き出来たのがよかったです。
スッキリする気がします。
 

これはダメ。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 1日(水)16時09分57秒
  『私は先生の本は読みました。未だ他にも読んでみたのですが、
どんな本が良いでしょうか。鈴木大拙、無心ということと、禅とは何か
あります。』

これはダメ。

次の禅の小話がある。
********************************************
『達磨の禅法を伝えた5代目の祖師が弘忍で、彼の門下に多くの弟子が集まった。
ある時弘忍は門下に「自分の悟った心境を詩で示せ」と告げた。
高弟の一人の神秀が詩で回答を寄せた。

「身は悟りを宿す樹の如く、心はもと清浄な鏡のごときもの、ゆえに常に汚れぬように拭いて、
煩悩の塵や埃をとどめてはならぬ」と修行の大切さをうたいあげた。
永遠の汚れに対しては永遠に掃除を続けるの趣旨だ。弘忍の門下は等しく神秀でをたたえた。

その時に毎日米をついて人知れず修行をしている慧能が伝え聞いて
「神秀の詩は真実を歌い上げてはいるが、十分とは言えないと批評し自分の詩を作った。

「菩提という樹も明鏡という心もない。菩提も無ければ煩悩もない。本来無一物だ。
塵埃の寄り付く所もないから、払拭の必要もないではないか」

これを見た弘忍の門下生達は仰天した。禅の絶対性を歌い上げているからである。
弘忍は慧能の悟境知り、弘忍の禅は慧能に伝わり「六祖慧能」が誕生した。』

********************************************

まちさんは更に自分を磨き上げようとして間違いに落ちて行った。
雑用が全てであり、「無」をなしとげたのに、神秀のように
お手本になる修行を歌い上げようとする。
そんな暇があるならどんどん雑用をすべきだ。


 

斉藤先生へ

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年 8月 1日(水)15時16分16秒
  「糖尿病の患者が一々食べる前に食べるものを気を付けるのと同じで、神経症者は単純な
雑用作業も、敢えて努力をするべきであり、それをしないと人生は崩壊する。」
此れは分かりやすいです。有り難う御座います。

私は先生の本は読みました。未だ他にも読んでみたのですが、
どんな本が良いでしょうか。鈴木大拙、無心ということと、禅とは何か
あります。
先生は勉強されていますが、経験上分かりやすい為になった本を、
教えて頂たいです。

 

/121