投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


気を散らすではなくて、意識がフローになること。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 8日(日)14時33分17秒
  先日「静かな目」のタイトルで翻訳を完了した。この中で一流選手が追い込まれた時に、
静かに情勢を観察し、落ち着いてゲームを遂行して見事ひっくり返す眼差しを
学んだ。その中で心がフローになると言う面白い英語の表現があった。
フローとは流れている状態であり、この場合では選手が危機一髪の
ピンチを回避する冷静な心と説明している。

これが無為療法の「無」につうじているのです。「無」とは不安に対処するために、
気を一方に集中しているのとは違う。掃除は心の集中ではない。
掃除と言う雑用をする事により、心が一か所に停滞するのを
阻止し、心が流れるのを促進している。

これはまさしく英語のフローで、集中とは反対の極だ。だから
先日のOCDさんの書き込みにある「集中」を激しく非難したのです。
集中とはフローの反対で、流れる心を止めて一か所に固定する
作業であり、決してやってはいけない病的努力なのです。

雑用とは心の集中ではなくて、フローなのです。
 

トイレ掃除

 投稿者:まち  投稿日:2018年 7月 8日(日)13時35分46秒
  トイレの掃除をしています。
今度はヘットライトと鏡を使ってしました。
前した時より鏡で見ると、未だ汚れがありました。
楽しようとサンポー○を使用しましたが駄目でした。
今までは、置くだけ○○を使っていましたが、要らなくなり節約です。

NHKで放送していましたが、口が渇く病気がある。
これには脳が関係していると言うことでした。
それには横断歩道を白線だけ踏んで歩く、またオカリナを吹く、これで治ったとの事。

其れをすることにより、そちらに意識が向くので良いと言うことでした。
雑用も同じ様にいえるのでしょうね。
 

筋肉系雑用

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 7月 8日(日)11時56分36秒
  身の回りの整理整頓と軽い掃除

元下宿先へ行き、宅急便で新居に送る荷物の整理及び発送

昨日はどん底でしたが、今日は少し楽です。
入院中もその様なサイクルでした。

ですので、明日は調子が悪いでしょう。
 

ストレスからの解放と筋肉に聞く

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 8日(日)05時32分26秒
  神経症は余りにも強いストレス下だと治療に成功しない。私が対人恐怖、異性恐怖完治に
成功したのは、トラック運転手と言う比較的対人折衝が少ない仕事をしていたのと、
筋肉を使っていたのが功を奏したと思う。

どんなに堅固な決意があっても、強烈な対人恐怖の刺激が毎日続くような環境ではとても
無理だ。それと寝る事。悲劇的な日があっても、一晩ぐっすり寝ると翌朝は大分
違う。そして最後は筋肉を使う事。これなくして脳の暴走は止める事が出来ない。

最近思うに、気の利く雑用はそれ程ない。結局毎日の月並雑用は
掃除、洗濯、食事の用意、買い物だ。これ等を敢えて探すようにしてやるのが
神経症を治す原則でしょう。あるいは不安が発生するようだったら、さっきやった掃除を
もう一度する。自分の家なのだから、何べん掃除をしても構わないではないか。

一休さんには10年も前から言っている事ですが、独立した生活をやれです。
両親、家族と一緒では彼らが取り上げてしまう。それと精神病院のような
施設では勝手に雑用を出来ないし。

ここで20年やっているが、今まで雑用が出来ると書いて来た神経症者は、ただの一人もいない。
斎藤及び神経症が治った他の3人は、全員雑用大賛成派で、
やれと言われたら、すぐさまはいと言って立ち上がり開始する。

健康な動物はじっとしているのが苦痛なのです。
 

追記

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 7月 7日(土)21時20分30秒
  後は、買い物位でした。  

今日の筋肉系雑用

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 7月 7日(土)21時16分14秒
  今日は午前中にアル中病院の外来に行きました。
入院仲間と面会し、緒手続きを済ませ、入院中に植えた野菜の雑草を取り、銭湯に行きました。

既に夕方となっており、断酒会に向かいましたが、欝の為断念しました。

このまま欝が続くと飲酒欲求に困ります。
人生の破綻です。

したがって、ここでは書くべきではないのでしょうが、中断していた抗うつ剤を再開しました。

場合によっては、短期の再入院も覚悟かもしれません。

欝で気が沈みながらも体を洗いましたが、確かに銭湯から出て来て暫くの間は、欝が消えていました。

今日はこの後、歯を洗って寝ます。

明日は、退院後、暫く寝起きしていた元下宿先に行き、原付の引き取りと宅急便の発送はします。

 

前頭前野について

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 7日(土)17時54分9秒
  今私の翻訳のページを大改編を終えたところですが、その作業で、
最近、前頭前野皮質の言葉が余り聞かれなくなったのに気が付きました。
私がホームページを開始した2000年直前には毎日何処かの
研究発表に出ていたものですが、最近は余り聞かない。
同時にセロトニンの話も消えてしまった。

確かに前頭前野皮質は大事であるし、セロトニンも重要な役割をしている
であろうが、脳の科学が一歩突き進むと、分からない事が沢山出てきて
あまりにも多くの事を話さなければならなくなったに違いない。

アメリカ国立精神衛生研究所のホームページでは,最近、研究発表を
しなくなった。書いてあるのは月並みな言葉だけで、大変面白くない。

これは宇宙に似てないであろうか。宇宙にロケットを飛ばす前までは火星人、
宇宙人の話が面白かったが、ロケットを飛ばし、ハッブル望遠鏡を衛星軌道に
載せたらいきなり膨大なデーターが入って来て追いつかなくなった。

脳の場合は未だそれほどデータはないだろうが、少なくても脳地図は一新されて
従来の地図の倍以上の精密さに改変されて、今後もどんどん書き加えて行くらしい。
それにはAIも参加していて、従来では不可能であった膨大な情報をコンピューター
に読ませてAIに新しい地図を書いてもらっている。

こうなると前頭前野皮質語っている時間がないのかも知れない。
前頭前野皮質は大変重要ではあるが、その機能になると専門家は黙りこくってしまう。
余りにも未知の分野であるからだ。
 

半人間との会話

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 7日(土)09時01分3秒
  入院中にやったこととDLPFCでは、人間と半人間の違いがある。
後者では健康な人とのコミュニケーションは成立しない。

一休さんは自分自身が述べている真実と思っているが、
貴方自身の脳が既に正常でない。その状態で幾ら意見を述べても
狂いを加速し、人生の終わりに一直線突き進む。
それが嫌なら、前者の一休さんに戻るべきであり、何をした
何をする以外には聞きたくない。
屁理屈を聞きたいなら、第二掲示板に行けば一年中繰り広げられている。

さあ、梅雨の戻りは一休みしたらしく、溜まった洗濯物を干さないとならない。
その後は近くの公園に散歩に行く。

所で私が翻訳した「静かな目」をグーグルに翻訳させたら読めないね。
何となく意味が分かるが、読む楽しみがない。勢いと言うか雰囲気と言うか、
第六感をくすぐるような何かがまるきり抜けている。
機械的1語1語の対訳は出来ても、そこに心を入れる事がロボットには出来ないのが分かった。
 

思うこと

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 7月 7日(土)08時53分27秒
  アル中病院は、本当に嫌々で入りました。

案の定、パニック障害とうつが襲ってかかり、1ヶ月間閉鎖病棟から抜けられませんでした。

ssriを処方され、うつと特に不安から少し脱する事が出来、解放病棟に移れました。

入院中に得たもの

規則正しい生活の重要性の認識

折角、3ヶ月半入院し、シラフになりましたが、退院後のたった一杯の酒が1000杯の酒に成ってしまうと言う恐ろしさを学習出来たこと

仮に再飲酒してしまっても、毎日断酒会に出ていれば、何とかなること

病院と言う保護された環境にいたので、飲酒欲求が湧かないのは、当然である事を学習出来たこと

入院中は、漠然とアル中と言う概念が強迫観念でしたが、退院後、これなら何とかやって行けると言う自信から、その観念は消えました。しかし、退院後はまたもとに戻り、音楽性幻聴と乖離性健忘と言う概念が強迫観念として、戻って来たこと。

音楽性幻聴と乖離性健忘は、自分のようなアスペルガーに良く見られる現象であり、脳の防衛機能から生じます。
大した実害はありませんが、不快なのです。
医師に言わせるとストレスが取れれば治ると聞きました。
自分では恐らく無理だろうと思います。

せめて、強迫観念を治したいと思いますが、先生のご意見を伺いたいです。

有っても無くてもどちらでも良い、という心境にこのまま雑用を続けていれば、なるものでしょうか?

野村克也名言集に巡り会えたこと

人間関係を学べ、自分なりに修正出来たこと

患者同士の交流の居心地さ、安心感

皆の目を避けながらでも、筋肉系雑用をやったこと

自分は、只、自身や家族を苦しめる為にのみ、生まれてしまったというため息

周りの人への感謝の重要性の認識
特に母に対する感謝の欠如







 

認知行動療法

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 7月 7日(土)06時13分18秒
  認知行動療法は記載すべきではありませんでした。

削除して記載すべきでした。
 

入院中及び退院後にやったこと

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 7月 6日(金)21時36分31秒
  3時に起床し、6時まで病棟内の床、ソファー等の雑巾がけ、ゴミ分別。

これは皆の前でおおっぴらにやると変に思われるからです。

トイレ、洗濯場の掃除。

プランターの水やり、雑草取り、病院内の雑草取り。
葉ものやさい、キュウリの植え付け、調理実習。

洗濯、身の回りの整理整頓。

退院後

料理、掃除、雑草取り、買い物、不動産屋に行き、新居の契約、水やり、趣味の陶芸。

断酒会に行き、分かち合い。

ゴミの分別。

スッと立ち上がったその瞬間が無なのです。


前記投稿を参照願います。
 

DLPFC

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 7月 6日(金)21時05分12秒
  DLPFC あまり聞きなれないキーワードではないでしょうか。でも脳を勉強している人達にとっては大事な脳のエリアなのです。そのDLPFC は私達人類の救世主なのかもしれないのです。脳は問題やトラブルを作り出すところであると同時に、問題を解決するところでもあるのです。全ての事が脳に起因し脳がその解決法を知っているとも言えるのです。



DLPFC(背外側前頭前野)の機能というか、役目は以下のようなものです

①判断、意欲、興味をつかさどる

 この機能が低下すると、活力を失い、やる気がなくなる

②扁桃体(へんとう体)のバランスを整える

 扁桃体(へんとう体)は、不安、悲しみ、自己嫌悪、恐怖などの感情をつかさどる。(DLPFCは扁桃体の正常な活動を制御しています)この機能が低下すると、これらの色々な感情が強く出てしまいます。

③痛みを制御する

 幻痛(まぼろしの痛み)を制御し、痛みを減少させ、ついには痛みを無くしてしまう

 痛みの興奮を抑える役目があると考えられます。



うつ病患者の場合、脳の状態は、以下のようなことが報告されています。

1)DLPFCの活動が弱り判断力や意欲が低下

2)扁桃体が過剰に活動、不安・恐怖・悲しみが止まらない

脳の活性化つまり血液量の変化を見てみると、健康な人の場合は言葉を考えると脳がすぐに活発になり血液量は増えますが、うつ病患者の場合、DLPFCの働きが悪いため血液量がほとんど増えないのです。また双極性障害(そううつ病)患者の場合、血液量はゆっくり上昇します。統合失調症患者の場合、血液量は不規則に上下するのが特徴です





さらに、もう一つの方法として認知行動療法というものがあります。

・認知行動療法(認知療法)というのは、脳の認知に働きかけて気持ちを楽にする精神療法(心理療法)の一種です。認知とは、物事の受け取り方や考え方という意味です。私たちはストレスを感じると、悲観的に考えがちになって自らが問題を解決できないこころの状態に追い込んでしまうことがあります。認知療法では、そうした色々な考え方のバランスを取って、ストレスと上手に対応できる正常なこころの状態を作っていこうというものです



私達の体の中には、病気や怪我に対応する機能が用意されていて、その力(自然治癒)によってほとんどの病や傷跡さえも無くなってしまうとも言われているのです。勿論、その前提として自然治癒ができる健康な体を日頃から作り上げていく必要があると言われています。



では、DLPFCを正常に保つにはどうしたらいいのでしょうか。一つの解決法とは、

「やるべきことを直ぐにやってしまう。つまり先延ばししない」というものです。

「こんな簡単なこと?」とおっしゃる人もいます。でも実際にやるべきことを先延ばししないで直ぐにやれてしまう人は少ないのです。私達は何らかの理由をつけてなんとか先延ばししようと殆どの人が考えているのです。これを人間の性(サガ)と表現する人もいます。



知人の精神科医は「うつのようにメンタル面で問題のある人達の殆どが自らの考えや他の人つまり環境の影響を受けている」と言います。「脳そのものに問題があると考えられる統合失調症等の人達はそんなに多くない」そうです。



「メンタル面の不調はまず自分で治すことが大事」と言っています。それでも問題が解決しない場合、精神科医と相談して何らかの方法、例えば認知行動療法などによって直すことを考え、「向精神薬の利用は最後の手段である」とも言っているのです。



精神科医であっても「薬の使用はかなり難しい」と言っているのです。儲かることだけを考えている医者の場合は薬を多用するかもしれません。その方が儲かるようになっているからです。精神科医が言っているのは「まず自らが自分の病気に向き合い、直そうとする気持ちが大事である」なのです。「自らが直そうと思っていない患者に、いくら高価な薬を与えたとしても、完治することは望めないだろう」とも言ってました。



DLPFCは強いストレス等があると、その機能を失ってしまいます。こころを正常な状態(平穏)に保つことは大事なことなのです。そして笑うことはとても大事なことです。作り笑いでも効果があるのです。脳はやっぱり不思議です。


楽しい目的を持つときも、ドーパミンが出てDLPFCが活性化するそうです。日常生活を楽しく送り、時々は好きな本を読み、余計なことに気を向けず、注意をやるべきことに集中することが大事です。





 

一休さんには関係がないかも

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 6日(金)18時53分41秒
  私がトラック運転手を止めてリタイア生活に入ったのは今から17年も前で、以来
社会からは断絶している。最初はどうやって暇を過ごすか心配であったが、今は慣れて
結構人生を楽しんでいます。

東京でリタイアすると殆ど社会との接点がなくなる。でも私には英語があって現在は
毎日3回セルビアの女性と話しているから、人恋しくなる事はありません。
この掲示板の維持も一種の社会との接点ですから、一人寂しく孤独死する
人とはえらい違いです。

私が対人恐怖で苦しんでいる事、やはり午前中はましで、午後から苦しくなった。
睡眠は脳の不規則活動を正常に戻す役割をするのは間違いない。
それと、筋肉を使った雑用が抜群の威力がある。

どんなに強迫観念の地獄にあっても立ち上がって掃除でも洗濯でも開始すると
不思議に忘れている事が多い。心がフローの状態、即ち流れている状態に
なるのです。そこでは結論とか解答の形では問題が解決していない。
質問を忘れた状態、眠る努力を忘れて眠りについている
状態と言って良いでしょう。

神経症と言う精神病では、考えによる解決は絶対にありえない。
唯一方法があるとすれば、筋肉による脳の過剰反応を鎮める事
だけである。私は実際雑用で、対人恐怖、異性恐怖を全治根治
させた。
 

1日中家にいると

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 7月 6日(金)17時42分42秒
  自分の場合、家での筋肉系雑用と断酒会出席は毎日のルーチーンワークです。

しかし、誰とも一言も話さないと、益々気が滅入り、気が狂いそうになります。

入院中は、万年強迫観念で、相変わらず苦しいのですが、タバコを吸いながら仲間と雑談するのは少し楽しいですし、苦しみも多少和らぎます。

その意味では、断酒会は癒しになります。

本当に多少ほっとするのは、寝起きからほんの1時間程度です。
 

掃除

 投稿者:まち  投稿日:2018年 7月 6日(金)16時49分2秒
  今日は食器の洗いと整理をしました。

拭き掃除もしました。拭き掃除は、まだ残っています。

拭き掃除をするのに、安いゴム手袋を使用していましたが、

中が手汗でビチョビチョになり、巻きついて気持ちが悪かった。

それで値段の高い手袋にしましたら、割と良い感じで拭き掃除が出来ました。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 6日(金)15時14分31秒
  静かな目
http://mui-therapy.org/newfinding/quiet-eye.html

4大大会全部に勝利したウィリアムズは、追い込まれた場面で静かな目で相手を凝視した。
この仕草に正確な情報収集と、落ち着きを取り戻す何かがあると現代科学は教えている。
 

健康世界では動きは楽である。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 6日(金)13時56分0秒
  それに対して神経症では、動きを強く抑制する強迫観念が発生する。
強迫観念は動きに意味がないのではないか、何か別の方法が
あるのではないか、間違っているのではないかの形で疑問を呈してくる。
この疑問は病的であるから大抵の神経症者は捕まって動きが停止する。

そして今日は森田療法、明日は認知行動療法と日替わりで療法が
並び始め、底なしの神経症地獄に突入して行く。
この地獄から生還したのは、日本で何と4人だけと言う猛烈な難しさだ。

健康を回復するには神経症者は、筋力で脱出してこなければ
ならない。筋力とは立ち上がって何かを開始する事だ。
私はこれを20年以上言い続けているから、年季の入った重要なメッセージです。
 

何故、筋肉系雑用が出来るようになったのか

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 7月 6日(金)10時23分22秒
  上記については、良く分かりません。
無為療法に出逢ってから、10年以上経つと思いますが、鈴木診療所では、自由に遣れていた筋肉系雑用ですが、自宅では全く出来ませんでした。

鈴木診療に追体験に行かなくなり、そして無為療法に出会いましたが、全く出来ませんでした。

特に、料理など夢の又夢です。

そして、いつの間にか出来る様になっていました。
理由は良く分かりません。

今では料理など楽しいです。

今でも毎日苦しいです。

まだ、午前中は楽です。
睡眠によって、脳の興奮が鎮静化されるからでしよう。

 

暇が良くないですね

 投稿者:元OCDER  投稿日:2018年 7月 5日(木)17時49分22秒
  仕事が忙しいときや打合せしているときとかは不安が消えてますね。
仕事は頭も気も使うからですかね。
後、車やバイクの運転が良いように思う
 

人間と半人間ほどの違い

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 5日(木)17時36分2秒
  貴方と私では人間と半人間ほどの違いがあるから言葉を翻訳できない。
「集中するという行為が作為的と言う事ですね。」
この部分は正しいが、
「気づいたら結果的に別の事に集中していたという感じですね。」
が大間違い。

健康世界ではだれも集中してやっていない。やっている事もあるかも知れないが、
意識できない。意識出来ないのが健康世界であり、意識でとらえようと努力
する姿が病の世界なのです。

だからグタグタ言ってないで直ぐ立ち上がれと言うのです。
 

なるほど

 投稿者:元OCDER  投稿日:2018年 7月 5日(木)17時10分13秒
  集中するという行為が作為的と言う事ですね。
気づいたら結果的に別の事に集中していたという感じですね。
 

集中はダメ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 5日(木)15時51分48秒
  「不安に襲われても強引に動かして行動から脳を変えていく感じかと思いますね。
OCDの原因探し、対処は意味がないどころか逆効果。
ただやるべき事に集中するのが良いと思う

赤文字部分はダメ。物事に集中するかどうかは、我々の脳の深部にあるスイッチ
が担当している。そこをいじっているのは神経症者だけであり、健康な人は
脳の自然な機能に任せている。

じゃあ、どうすれば良いか。そこでじっと考えてないで,どうするかは筋肉に聞くのです。
直ぐ立ち上がって何かを開始すると、気が付いた頃には気の利いた動作を
している自分に気づくであろう。
 

強引に動かして

 投稿者:元OCDER  投稿日:2018年 7月 5日(木)15時22分53秒
  不安に襲われても強引に動かして行動から脳を変えていく感じかと思いますね。
OCDの原因探し、対処は意味がないどころか逆効果。
OCDは脳の故障ですから意味はなく、ただやるべき事に集中するのが良いと思う。
ただ長い期間OCDに付き合ってしまったな。
 

OCDERさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 5日(木)13時36分54秒
  「不安が来ても強引に動く事で不安は下がりますね」
この声を聞いて安心しました。神経症の不安は脳では対処できない。
だって不安を生産する脳が不安を消そうとするからだ。
泥棒が泥棒に入られないように努力するみたいなもので、話が矛盾しているのです。

私の自身の経験から、筋肉の動きは脳のオーバーリアクションを
制限する役割をしている。
神経症の危機を乗り越えるには、強引にも立ち上がって何かを開始する
必要がある。疑問に対して考えで対処するのでなく、筋肉に質問せよです。

私は現在毎日の雑用を大変楽しんでやっている。雑用が楽しいとは
生活が楽しい、人生が楽しいです。
 

強引に動く

 投稿者:元OCDER  投稿日:2018年 7月 5日(木)13時13分44秒
  不安が来ても強引に動く事で不安は下がりますね  

狂った脳

 投稿者:まち  投稿日:2018年 7月 4日(水)15時34分19秒
  私は狂った脳であることを自覚することと思います。
神経症脳は楽にしておけとそれだけ言います。
生命維持に必要なこと意外は、楽にして置けといい続けます。
最悪は、旨い治す話があれば良いと考え探します。

これを強制的に立ち上がって何かをするです。
先生が言われるのが少し分かって来ました。
神経症者は一人前の人間でない事です。
人間が悪いのではなく、神経症脳に成っている事が悪いのです。

今日は今まで出た不用品のゴミだしをしました。
畑の草取り他を今からします。
 

アイロンかけ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 4日(水)14時23分27秒
  今日は麻のチョッキを洗ったらしわしわになったので、スティームでアイロンかけをした。
やった事がなかったが、しわが伸びで見られる姿になった。
やって見ないと分からないものですね。

皆さん雑用をしていますか。HNの掲示板では神経症者が神経症者に治る方法
を伝授して、一方が有難うございましたと感謝している。これ、森田療法が
100年やって失敗した姿ではないか。生活発見会が毎回会合で
やっているでしょう。
神経症者とは,こんな無駄をしながら一生を終わってしまう人達です。
それより、しわがよった衣服のアイロンかけをしていた方が余程ましですね。
 

雑用のメイン

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 3日(火)18時46分46秒
  色々雑用をやっていますが、やはり雑用の一番のメインは、掃除と3食の仕度ですね。
この雑用は,必ず毎日数回やって来るから切れる事がない。他の飛び込みの雑用
は一回切りで、次の番はずっと後になる。

故に、神経症を治すには独立が推奨される。面倒見の良いお母さんと一緒
だと、治るチャンスはない。だってお母さんが全部取り上げてしまうからです。
雑用がどうして神経症を治す上で有効か。
筋肉を使うからです。筋肉の動きは脳に指令を送っている。
この指令は、脳の過剰な感情の暴走を止める役割をする。

唯一残された手段である雑用に対して、難癖をつけてやらないようでは、
人生は一巻の終わりである。だって、狂った脳は狂った脳を修正出来ない
からだ。脳が二つあれば別ですが。
 

(無題)

 投稿者:まち  投稿日:2018年 7月 3日(火)14時19分2秒
  精神病院のお医者は薬を飲んでいれば機嫌が良い。
前心療内科に行っていたときは、結構患者が多かった。

神経症には薬は要らないと思います。
医者は薬は自分では飲んでいない為薬の副作用を知らない。

良い薬で効果があっても二ヶ月までジリジリと効き目が薄れます。
その時は量を増やす遣り方です。
神経症をお医者は治さない。此れは私の経験です。

雑用ですが、今日も拭き掃除はしました。
体が確かに重いのはあります。二ヶ月動きました。
確かに家の中は整頓できました。

無理をしないで雑用は続けていこうと思います。
 

雑用を「無」でする。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 2日(月)16時53分46秒
  これ神経症者には贅沢ですよ。「無」になろうがなるまいが、雑用はしないとならない。
丁度呼吸を止めてはならないように。

神経症者は、トイレに行くときと飯を食う時は、人より先に済ませるくせに、
雑用と言うと「無」になれないとか条件をつけて、やろうとしない。
そんなのが、青い顔して6畳間に座り込んでいたら家庭が暗くなる。

言われたくないなら、今すぐ立ち上がるべきだね。
動けないと言うのは,動物をやらないと言うに等しい。
不思議と仏教だ、悟りだと話すのだから、笑わせるなになる。
 

拭き掃除、一日3回

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 1日(日)15時23分19秒
  私も雑用やるもんだね。一日3回もやっているから床はピカピカですよ。
一休さんは読んでいるかな。
やる事がなければ掃除を何回しても良い。テメエの家だから誰も
文句を言う奴がいない。第一こうしていると
敢えて外出をしなくても毎日が忙しい。しかもお金がかからない。

今、床屋さんから帰って来た。自転車にひとっ走りすると
値段は2,300円で、近所でやると3,800円。この違いは大きい。
ついでにTシャツと食品も購入して来た。

私の年になると、やれ彼女だ、やれパーティーだ、やれ付き合いだ
とやんなくても、人生は楽しい。

若いと言うのは将来が凝縮していて、希望と不安が交錯している。
彼女が出来てうれしい、イチャイチャするは、結局、結婚して子供を
生んで育てる準備段階の第一ステップと考えると興ざめするか。
 

拭き掃除

 投稿者:まち  投稿日:2018年 7月 1日(日)13時40分19秒
  昨日でキッチンの掃除整頓が終わりました。
今日キッチンの床の拭き掃除をしました。
そして、扇風機を出しました。分解して綺麗に拭きました。ワックスがけをしました。

私は掃除機はかけましたが、拭き掃除が苦手でした。
先生のように二回拭き掃除は見習わなければと思います。
拭けばスッキリします。今後は拭き掃除をしようと思います。
午後からは別のところの掃除をしようと思います。
 

翻訳のページの整理をしたこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 1日(日)11時37分16秒
  部屋の掃除、トイレの掃除の合間をぬって,翻訳のページの整理をしました。
新聞雑誌からの翻訳ばかりが増えたので均等にばらまく。
しかし、いい加減に始めるものだから、途中で収集が付かなくなり、
混乱し、パニックが襲ってきて事態が悪化しました。

そんな時に休憩を敢えて入れて掃除、洗濯、買い物と全然違う
仕事を開始し戻って来てパソコンの作業をすると、その頃には
頭が冷え、良い考えも浮かんで来る。
そんな事でようやくサイトの整理を完成しました。

今回の反省は如何にバックアップを取る事が大事であるか、
作業を開始する前に段取りをする必要の2つが反省点でした。

神経症者にはこのような高度な作業より,体をつかう日常の
雑用が大変重要です。雑用がスムーズにこなせると,高度の
作業も単に雑用の延長上になる。
この感覚は神経症が治らない内は分からないでしょう。
仏教談義、悟り談義なんかしていると、狂いの内に人生は
終ってしまう。
 

スイカを買ってきた

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月29日(金)20時22分0秒
  如何したことか、東京で売っているのは茨城の産物が多い。
スイカもそうで、私は福島と茨城の農産物を避けて来た。
しかし、放射能のレベルも下がったと言うから、今日は茨城の
スイカを買ってきた。これを割って冷蔵庫に入れて置いて食べたら
美味しかった。いよいよ今年は夏に入りましたね。まだ6月なのに
この暑さ。恐らく史上最高温度の夏になるのではないか。
心配だね。
 

雑用

 投稿者:まち  投稿日:2018年 6月29日(金)18時49分57秒
  今日の雑用はキッチン周りの拭き掃除と整理をしました。

頑固な油汚れを綺麗にしました。今までは偶にする位でしたので、

随分時間が掛かりました。雑用は遣れば綺麗になるので気分は良いです。

不要な物が沢山出ました。
 

梅雨明け

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月29日(金)14時47分5秒
  東京地方は今日梅雨が明けたと宣言した。6月中の梅雨明けなんて聞いたことがない。
空は快晴、強い南風で早真夏の到来だ。
早速洗濯をしたが、風が強すぎると洗濯干しも上手く行かないのが分かった。

洗濯物が線に絡まったり、互いに絡まったりして、どうもうまく行かない。
乾燥は早いが、飛ばされない内に取り入れた。過ぎたるはおよばざるが如しとは
この事なり。

皆さん雑用やっていますか。こんな絶好な日に、無為療法と森田療法の違い、
「無」だ悟りだと考えていると、一生は狂いで終わってしまう。
私は48歳の時に人生の大転換が起きて、それ以後の人生は、それ以前に
失ったものを取り戻して、お釣りまで来ました。
 

美香さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月28日(木)15時53分24秒
  「全く動かない。うちの父なんて、聞きたくもないでしょうが、じっとテレビ前に居て動きやしません。
先生の言うように、精神びょうしゃは逆上します」

神経症者も動けと言うと逆上する。強迫観念が考えろの命令を出しっぱなしに
している。そんな時に「動く暇なんか、ありやしねー」と怒鳴るわけでしょう。

「ちいがひくいひともいるけど、満足次第です」

仕事と神経症は何ら関係がない。カリフォルニア大学で数学の教授を務めた人が
ユニボマーとなって逮捕された。今は統合失調症と診断されてプリズンにいる。
神経症だって会社で課長までなった人は沢山いる。それと神経症が治るかどうかは
別の話です。

大会社の社長になろうが大学の教授になろうが、神経症で一生を終わるなんて
まっぴらごめんですねー。神経症を治して,元気にコンビニのバイトをしてた方が余程
幸せです。
 

(無題)

 投稿者:美香  投稿日:2018年 6月28日(木)14時18分6秒
  全く動かない。うちの父なんて、聞きたくもないでしょうが、じっとテレビ前に居て動きやしません。
けど、とても権威的な人で、私は逆らうことができなかった。
先生の言うように、精神びょうしゃは逆上します。
動きの命令に激烈にね。
何が楽しいんだろう。
私は仕事はひとそれぞれだと思います。
ちいがひくいひともいるけど、満足次第です。
 

雑用やってますか

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月28日(木)11時33分22秒
  ゆうさん、一休さん、雑用やってますか。

この間少しがっかりする事を言ってしまいましたが、雑用はやはり神経症者の生命線です。
どんな理由があれ、雑用が停止したら神経症者の人生はないと覚悟したらよい。

私は今日も気持ちよく、3部屋の拭き掃除とトイレの掃除をした。その後に公園に
散歩に行った。気温が暑くなる前の9時だから、この間みたいにへばる事はなかった。
次は近所の大きなスーパーに行き、オーストラリアのアンガスビーフを買ってきた。
もも肉であるから筋、脂肪がない上等部位だと思うので味を楽しめるでしょう。

先日買ったビーフは部位が悪かったらしく、筋が多く味も美味しくなかった。
最初は牛は美味しかったですが、毎日食べていると慣れて来て、最近は
余り感激しない。意外とちくわみたいな練り物が美味しい。

敢えて雑用をすると体が本当に軽くなる。迷わず立って何でも開始します。
 

そうです

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月27日(水)16時00分52秒
  「筋肉は脳に対して逆コントロールをかけているのです。」
動きで脳が正常に戻る。と言うことでしょう。
どんなに脳が暴走していても、不思議と動きに入ると暴走が止む。
なら、動きを続けていれば神経症が治ると思うが、強迫観念が
襲ってくると大抵負けてしまう。
そこで負けないように努力をする事。もう一つは雑用を毎日の
日課としてやること。体が覚えていて、そんなに努力をしなくても
雑用をこなせるようになります。

迷いで一旦雑用が停止した時は第二掲示板を見ればよい。
あのように論争に明け暮れていると無駄な一生に終わる。
 

雑用をしています

 投稿者:まち  投稿日:2018年 6月27日(水)15時46分15秒
  今日はキッチン周りを掃除、整頓をしています。
今まで遣らなかったので、かなり時間が掛かります。
未だ終わりません。

此れは辛いです。まだ自分と対話しているほうが楽です。
しかし其れでは、元の木阿弥です。

「筋肉は脳に対して逆コントロールをかけているのです。」
動きで脳が正常に戻る。と言うことでしょう。
 

意識的か無意識か

 投稿者:OCDER  投稿日:2018年 6月27日(水)12時40分47秒
  雑用も意識してやると意識的になってしまいますね。いかに無意識的にやれるかが中々難しい時がありますね。
 

侵入思考を撃退

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月27日(水)11時21分38秒
  強迫観念に対して,考えでは対抗できない。だって,強迫観念を産出している脳が、自身に
対して対抗するのだから矛盾を生じる。
唯一の対抗手段は筋肉なのです。筋肉は一方的に脳からの命令に従う
従者だと思ったらそうでない。

筋肉は脳に対して逆コントロールをかけているのです。なら運動場を走れば
良いじゃないかはダメ。筋肉を使って雑用をどんどんやる。

最近の科学では,腸内細菌が脳をコントロールしているとあった。
ひょっとすると鬱状態は最近の属性で決まるかもしれない。
なら、筋肉も出来ないはずはない。

私は雑用をして、実にすがすがしいですね。間に神経症ホームページの
メインテナンス、翻訳を挟んでも仕事はズンズン進む。
青い顔して今日も天井見ている人では、こんな高級な作業は出来ないでしょう。
 

侵入思考

 投稿者:OCDER  投稿日:2018年 6月27日(水)11時09分50秒
  仕事中です。
偶に嫌な思考が侵入してきますね。客観的にみて、無視して雑用するようにはしておりますが。
嫌な思考に巻き込まれる(自分から付き合いにいく?)のは良くないですね。

体を動かして、行動から脳を替えていくのは間違えていないと思います。
 

皆さん雑用をやっているだろうか

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月27日(水)10時30分14秒
  私は朝の掃除を済ませた。リビング、和室、キッチンと拭き掃除をして
大変気持ちが良い。後ほどトイレの掃除もする。
無為療法の院長先生がこうして雑用に汗かいているのに,患者は
青い顔して天井を見ているようではさまにならない。
これだから精神病は治すのが難しいのです。
 

キャシュレス社会

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月26日(火)16時46分55秒
  最近この言葉を多く聞くようになった。私もクレジットカードに馴染みがないほうではないから
一つ試そうかと思って近所のスーパーから開始した。しかしスーパーによってカードを受け付ける
所と、コンビニではカードを受け付けなかった。

掛け声は良いが日本ではまだ現金決済が殆どで、私の実験は余り上手く行かなかった。
しかしあるスーパーでカードを使ったら、その処理の早い事、カードをサッとスワイプ
すること1秒だったので、これならレジの処理が早くなるし、細かい小銭を用意する必要が
ないので便利だと思った。

問題は請求がどのような形でくるか、それを今月は見る事にする。
それと、例えばNHKだ。私はこの放送を全く見ていない。大体テレビなんて見たことが
ないのに、しっかりと2か月置きに5000円ほど払わなくてはならない。これがカード
自動払いになったら、一方的にNHKが得するので断固反対する。
全く見ない者まで強制的に払わせるなら、一か月1000円が限度だと思う。
 

OCDERさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月26日(火)09時54分43秒
  「無心で雑用をすると不安は下がる。スイッチが切れるようです。
しかし、自分から思い出そうとするのです。
長年染みついた思考の癖。OCDは長年の悪友のようなものか自分から思い出そうとするのです。
厄介ですね。」

欲を言ってはいけない。無心だなんて神経症者では無理でしょう。無心だろうが無心で
ないだろうが、やらないとならない。何故ならそれが動物としての基本的動作だからです。
私は最近強制的でも雑用が出来ますね。

部屋の掃除は一日2回。トイレの掃除も一日2回やります。
今公園の散歩から帰って来た。やはり夏は日中は避けるべきだ。午前の9時位だと
それほど暑くないからこたえない。昨日は午後の2時にやってへばってしまった。

自転車の前輪の雑音は油を差して以来止んだ。これで新車購入代が浮いた。

私のマンションに住んでいる若奥さんに2人の女の子がいる。小さいのが1歳で、
私の顔を見てニコニコする。必ずバイバイをしてくれて、あの女の子の顔を
見るのが幸せです。

私が子供の頃、おじいちゃん、おばあちゃんに会いたかったがいなかった。
あの可愛い女の子は、私をおじいちゃんに見立てているのかも知れない。
 

治そうとする病気

 投稿者:まち  投稿日:2018年 6月26日(火)09時14分39秒
  雑用をすると、治そう治そうが止まります。
そして治りもしない療法家に行きお金を使いません。(これは私のことです)
療法家や心療内科は治りそうなことを言います。
早い人で1ヶ月で治ったという整体師がいました。
自分は期待を持っても駄目でした。(人が治った証拠は分かりません)
サプリは3ヶ月しないと分からないと言いますが、私は3ヶ月たっても駄目でした。

70代の精神科の医師に、神経症は体に異常はないが、自分との葛藤ではないか
と質問してみました。医師はそうであるが中中治らないと言いました。
この医師は長年精神科をしているので分かるのだろうと思いました。
若い医師や療法家は決して言いませんでした。

ストレスの無い所での動き(雑用)は、この病気には必須であります。
 

自分から

 投稿者:OCDER  投稿日:2018年 6月26日(火)08時58分44秒
  無心で雑用をすると不安は下がる。スイッチが切れるようです。
しかし、自分から思い出そうとするのです。
長年染みついた思考の癖。OCDは長年の悪友のようなものか自分から思い出そうとするのです。
厄介ですね。
 

雑用どんどんしましょう。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月26日(火)06時10分7秒
  昨日は東京でも33度を観測して暑かった。最初の高温度だから体が追い付かず
夜はがっくり疲れて眠れなかった。だから今日の散歩は朝の内に済ませようと思う。

コーヒーカップが大分黒ずんで来たので,どうしたらまた綺麗な白に戻るか
考えて、漂白剤を思いつき、その液に1時間浸していたら完璧な白に
戻った。気持ちいいですね。まな板も可能か試したら全く
効果なく、こんな時は新しいまな板を買うべきか。

皆さんの書き込みを見ていると雑用がやっと出来るか、殆ど出来ないように
見えてがっかりする。動きが、m強迫観念にからめとられているのが見える。
その状態では、幾ら考えていても事態は悪化するばかりだ。

神経症は考えでは解決できない。だって考えている頭が問題の張本人
だからです。唯一の解決策は筋肉にある。筋肉を使って脳を逆に
コントロールしよう。
 

/119