投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


美香さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月12日(火)11時27分26秒
  「精神病のひとは何で、簡単な雑用よりも難し事を選ぶのか、疑問です。
私の場合、筋肉ひとつ動かすレベルの雑用です。」

美香さんはかなり高度の雑用に入っていて、それで合格です。
真の雑用は体がビタイチ動かなくても雑用です。心が自由ならば
敢えて体を動かす必要がない。しかし神経症者では、意識が
台風状態だから、美香さんレベルの雑用では到底無理でしょう。

彼等では、はっきりと立ち上がって筋肉を動かす必要があります。
第二掲示板を見てても異常が分かるでしょう。
誰も簡単な雑用が出来てないのに、何か問題を提起すると、口から泡吹いて
論争に飛び乗って来る。しかし悲しいかな意味不明で、
海さん、HNの投稿がいい例です。

この間まで連続、仏教の話をしていた人がいた。
あんなになってしまったら、家族、会社は大変迷惑だねえ。

 

(無題)

 投稿者:美香  投稿日:2018年 6月12日(火)10時36分38秒
  精神病のひとは何で、簡単な雑用よりも難し事を選ぶのか、疑問です。
雑用が見えないのが問題です。
掲示板でなく、自分のいまいる場所をみるべきです。
私の場合、筋肉ひとつ動かすレベルの雑用です。
部屋の中をみます。
ネットすることが多いので、天井の角を見ると、目にいいと書いてあったのでたまにしています。
現実が見えていれば、雑用は何でもいいです。
 

(無題)

 投稿者:まち  投稿日:2018年 6月12日(火)09時13分56秒
  私は斉藤先生と言います。
ここに来る者は精神病患者です。
健康な人間がここに来て書き込みはしません。
しても直ぐ逃げるでしょう。病院にいっても治らないから
ここにきた筈です。

精神病院では、お医者は自分から先生と言います。
しかしする事は薬の処方だけです。

斉藤先生は治った御方です。その人の指導は大事です。
 

猫仙人さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月12日(火)06時13分30秒
  意見は掲示板第二に移動しました。  

サーモンさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月11日(月)16時48分24秒
  「食事が終わったらすぐに食器を洗う。
洗濯が終わったことを洗濯機が教えてくれたらすぐに取り出して干す。
すぐに手を付けた方が楽なんですよね。消耗しないです。」

これが肝ですね。直ぐやる。億劫しない。

「飼い猫の寝床を掃除しました。
猫が寝床にしている毛布に大量の抜け毛を発見。
もっとこまめに掃除してあげようと思います。
そのあと浴室掃除をしました。」

私も床拭きをやると自分の抜け毛が多いので驚く。

「」私はパソコン操作も立って行うようにしました。
立ったまま使えるテーブルを用意し、すぐにこのスタイルに慣れてしまいました。」

大変いいと思います。神経症者は座り込む事が多い。立ち上がるのを嫌がる。
しかし立ってやる作業に慣れて来ると立つのが億劫でなくなる。
立ってパソコン作業なんて良いじゃないですか。


 

(無題)

 投稿者:サーモン  投稿日:2018年 6月11日(月)16時14分52秒
  食事が終わったらすぐに食器を洗う。
洗濯が終わったことを洗濯機が教えてくれたらすぐに取り出して干す。
すぐに手を付けた方が楽なんですよね。消耗しないです。

飼い猫の寝床を掃除しました。
猫が寝床にしている毛布に大量の抜け毛を発見。
もっとこまめに掃除してあげようと思います。
そのあと浴室掃除をしました。

長時間座ったままの作業は肉体にも精神にも、
デメリットしかないということで、
私はパソコン操作も立って行うようにしました。
立ったまま使えるテーブルを用意し、すぐにこのスタイルに慣れてしまいました。

座っている=楽という思い込みがこれまで激しかったんですね。
 

大仕事

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月11日(月)11時22分44秒
  今朝はレンジ台の重心を安定させる作業をした。皆さんはレンジを何処に置いているだろうか。
私の買ったレンジはもう10年以上も前のもので、大変重く19KGもある。
地震の時にこれが落ちたら大けがする。また重量が重いから台も不安定ですね。
その台が金属製で中々調整が難しいですが、レンジを台の出来るだけ低い場所に
置けるようにした。これ簡単ではないから、一汗二汗かいた。またレンジそのものが
振動で台から飛び出さないように,ひもで括り付けた。

神戸地震の時は多くの人が部屋の中で、落ちて来る家具の下敷きになって怪我したり
死んだりしたから、特日中重いものは工夫して倒れない、落ちないようにするべきでしょう。

今日も神経症者からの書き込みが2,3ありますが、共通しているのは、論争であり
主張ですね。決して何をした、何をするを言わない。
これが精神病の特徴で、動けないものだから、一日中論争が自分の脳の
中で繰り広げられる。掲示板はその延長戦で、だから健康な者、
神経症が治った者は相手にしない。
 

hn、永平寺蕎麦さん

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 6月10日(日)21時43分38秒
  一休さんが治らない理由


神経症が治らない人は、何時までも症状の改善を図っている人です。徹底的に治そうとする場合では一生掛かっても治る事は無いかも知れません。

治そうとする事を止める(治さなくなる事)を受け容れた時が治りです。

神経症は『治らないものであった』という事を納得をした場合だけ、神経症が治る事を意味していますが、余りに難しいので、神経症を理解出来る人が少ないのかも知れません。

斎藤氏であっても、揺り戻しを恐れるあまり『雑用、雑用』と言い続けているようです。←文脈が乱れていて良く分かりません。

永平寺蕎麦さん

年配の方に対して、失礼ですが、森田では天下に鳴り響いた三省病院の卒業生も、所詮はこの程度かと思ってしまいます。
 

永平寺蕎麦さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月10日(日)19時26分47秒
 
「斎藤先生の表現を用いるならば、今立ち上がって雑用をする。その結果、いつの間にか苦痛は小さくなり、心に平安が来て、神経症の世界から離れている。」

これは違うね。神経症の外側は一瞬に起きる。で、何時起きたか分からない。丁度眠りに入る瞬間を思い出せないように。
 
「このからくりを、自分の頭で整理できたら、神経症は卒業であると思います。」
ダメ、永久に神経症は脱出できない。
 
「これは少し訓練すればできるように思います。」
ダメ、一休さんと同じでこんな事をしていると30年は夢の如しになる。
 
『「苦しみに対して、自分に言葉を使わない、絶言絶慮」この教えは一番役に立ちました。』
ダメ、教えを乞うていると人生は崩壊する。
 
「小生のように、なりきろう、受容しようとして、意識VS無意識の闘いが生じ狂う人。」
神経症とは、なり切る努力をしながら一生が終わる人。生活発見会の指導者もおなじ穴のムジナです。
 
神経症の脳科学は未だ最初の一歩も出ていません。アメリカ国立精神衛生研究所は、最近
さじ投げたのように余り説明しなくなりました。
 
結論
貴方は今神経症の狂いの真っ盛りで、このままでは治らないで終わる。
治るとは屁理屈を言わずにどんどんやるのです。私は今夕食が終わったから
食事の片づけから布団を敷いて、ついでにお勝手の床掃除もします。
最近毎日トイレの掃除をするものだからきれいな事。

今日は牛肉のミンチを買ってきてオーブンでチンして食べたら大変美味しかった。
普通の牛肉は硬くていけない。私はマックのバーガーが好きですが、このミンチの
肉を食べていると、バーガー以上に美味しい。

そうそう、私の雑用の一つに漢字の特訓がある。高校生の学習書を買ってきて
毎日漢字を書き込んでいる。パソコンを使い過ぎて漢字を書けない。

と言う事で、神経症の分析ばかりやっていないで、どんどん雑用をやる事。
私のモットーは筋肉に質問せよだ。宇佐先生は、もううんざり。質問があったら
自分の筋肉に質問すること。すると何時の間にか疑問が消えている。
 

自然治癒

 投稿者:永平寺蕎麦  投稿日:2018年 6月10日(日)18時27分12秒
  お久しぶりです。小生は、7、8年位前に初めて投稿させていただいた者です。斎藤先生
の本を読んで、それまで分からなかった事柄が、すっきりわかり、感謝した者でございます。
今は65歳が過ぎ、上司に恵まれて引き続き仕事ができ、また年金も受給できてありがたい
日々を過ごすことができており、感謝の日々を過ごしております。


小生は、斎藤先生ほど治っていない人間だと自覚しております。しかし、一日24時間のうち、苦しく感じるのは合計2、3分位で残りの時間は、やはり楽しいという表現が適当な感じの毎日であ
ります。

ここ何年かはこのホームページを離れておりました。昨日からこのページを読ませていただいて
おります。僭越なことは百も承知で、少し書かせていただきたく思います。

神経症を治すことは実際は、極めて簡単なことであると思います。
斎藤先生の表現を用いるならば、今立ち上がって雑用をする。その結果、いつの間にか苦痛は小さくなり、心に平安が来て、神経症の世界から離れている。
今度は、そうか、雑用をすれば心に平安が来て、神経症の世界から離れることができるのか。
ならば、雑用をして神経症を治そうと意識すると、神経症の地獄にはまっていく。
このからくりを、自分の頭で整理できたら、神経症は卒業であると思います。

「雑用をして神経症を治そうと意識する」を「治そうと意識しない」人間に変わるのが難しいように思います。しかし、これは少し訓練すればできるように思います。
その訓練とは、無で雑用ができて心に平安が来た時の、自分を顧みたらわかりやすいように思います。
無で雑用ができたときは、考えていないときであり、自分に言葉を使っていないときであります。小生は、宇佐先生のところに入院しましたが、「苦しみに対して、自分に言葉を使わない、絶言絶慮」この教えは一番役に立ちました。そのほかの教え、例えば「自己中心性の打破」など
はチンプンカンプンでさっぱり分かりません。

この自分に言葉を使っていない状況、は実はいろんな時に現れていると思います。
神経症で苦しくて苦しくて堪らないときに、横になってジーとしていたら、いつの間にか楽になる場合、その時は自分に言葉を使っていないときであると思います。
小生は、苦しいときに、吐く息を数えるようにすると、7、8秒で心に平安がきます。吐く息を数えることも、自分に言葉を使わない訓練の一つのように思います。
要するに、立ち上がって雑用をして神経症から脱出できた時を思い出して、それを地道に繰り返したらよいように思います。
あるいは、苦しいときにジートとしていたら、楽になった状況を思い出して、自覚していったらよいと思います。
小生は、神経症で発狂しそうになった時、治すことを棚上げして、目の前の仕事をしていったら、一時間位で心が楽になり、仕事をやり遂げたことがありました。その時は、自分に言葉を使っていなかったので、宇佐先生の絶言絶慮がはっきりわかりました。

立ち上がって雑用を無でしているときに、結果として、症状の受容が起きているのであります。

小生は、10数年前に地元の生活の発見会に数回参加しました。その時に、森田先生の全集第5巻の輪読をやっておりました。その輪読の時に「なりきる」という文章があり、小生は「なりきる」方法を教えてください、と申したことがありました。
会の指導者はしっかりした仕事をされておられる方でした。その指導者の方は、「そんなこともわからないの?」旨の発言をされたことを、はっきりと覚えております。

その方は、なりきる、ということを教えられたら、スーとなりきれて、無、になれる方だと思います。
小生は、なりきろう、なりきろう、として、なりきろう(意識)VS  なりきっている(無意識)の闘いが生じ狂いが始まる人間だと思います。

どうも神経症の人は二種類あるように思います。
H.Nさんのように、なりきろう、受容しようとして、スーとなりきれて、受容ができる人。

小生のように、なりきろう、受容しようとして、意識VS無意識の闘いが生じ狂う人。

小生は、立ち上がり無で雑用をしている時に、結果として、なりきり、受容、あるがままが生じているんだと思います。
また、神経症で苦しいときに、自分に言葉を使わずにジーとしている時に、結果として、なりきり、受容、あるがままが生じているんだと思います。
そして、結果と目的をごっちゃにしてしまうと、死ぬまで地獄は続くように思います。

最後に触れさせていただきますが、神経症は脳の器質的な病気であると思います。
仮説ですが、最新の脳科学は次のように説明しております。
帯状回、偏桃体という表現で説明されています。帯状回は脳の司令塔、偏桃体(核)不安をもたらすもの。
神経症者はもともと、帯状回が薄くて機能不全。無で雑用出来ている時など、偏桃体に言葉を使っていないときに帯状回が活性化して、帯状回が厚くなり、偏桃体をコントロールして、いつの間にか心に平安が生じる、と説明されています。
しかし、こんな仮説はどうでもよいと思います。
要は、無で雑用して、心に平安が起きてしまえば、神経症は卒業と思います。

一方的な長文、乱文乱筆失礼しました。掲載されたら幸運だと思っています。 
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月10日(日)16時36分32秒
  創造性を高める方法
http://mui-therapy.org/newfinding/to-increase-creativity.html

最近はBBCが面白い記事を連発しています。それに引き替え、タイム誌とか
ニューヨークタイムズなんかが元気がなく、面白い記事がとんと見当たりません。

この記事によると、パッと閃く貴重なアイデアは余り一か所に沈潜した思考では
上手く行かないと言っています。それより、同時進行で数個の違った仕事をしつつ
考えていると良いアイデアが閃くと。

私もこれには完全に同意します。翻訳をやっていて、中々上手い言葉が
見つからない時があります。そんな時は思い切って中断して、別の仕事を
開始します。しばらくして戻って来ると、先ほど苦しんでいた言葉がすっと何処からか
出て来る。

無意識ですよ。無意識が大変重要な役割をしています。無意識がある
お蔭で深刻に考えなくても物事が処理できる。
神経症者は毎日仏教だ、哲学だ悟りだと言いながら、生活が停止している。
健康世界とは無意識を重要視し、しかも使いこなしているのが分かると思う。
 

サーモンさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月10日(日)15時49分14秒
  雑用を書き込むと言うのは大変良い。ここは動きを追求しているところであって、
意見を戦わせる場所ではない。ましてや、仏教だ、哲学だ、悟りだなんて、キチガイが
やる事。

健康な人の生活は単純で、彼らは生活をテキパキ処理するから社会が
進歩するのは理解出来ますね。簡単な生活を仏教まで持ち込んで説明し始めたら、
精神病院に行った方が良い。
子供がいたらどうすんですか。会社の仕事も間違いだらけで明日はクビですよ。
 

(無題)

 投稿者:サーモン  投稿日:2018年 6月10日(日)14時17分55秒
  私も雑用を書かせて頂きます。

食品をすぐ食べられる状態にして、プラスチック容器で保存するのは便利ですね。
私は鶏のムネ肉を買ってきました。
全体にフォークで穴をさし、それを沸騰した湯に入れます。
3秒ほどですぐに火を切ってフタをし、30分待ってから取り出します。
一口サイズにスライスしておけばいつでも食べられます。
5日くらいは持つのでサラダに乗せたりして気軽にたんぱく質がとれるのがいい。

昨日はマンゴープリンを自作しました。
コンビニにお気に入りのものがあるのですが、これを頻繁に買うよりも作った方がお得だと思ってレシピを検索しました。
冷凍のマンゴーとミキサーを使えば簡単に作れることが判明。
コンビニのマンゴープリンを再現出来ました。


雑用をどんどん消化しているときは気分が軽いのですが
フッと、仕事探ししなければという焦りが生じ、すると今度は雑用に対しても体が重くなる感覚があります。
そんな感覚をいちいち確認していることがまだまだ神経症だなと思います。
 

HNの発言

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月10日(日)13時50分35秒
  HNの発言
パニック障害が治るきっかけは、開き直る事が良いのかも知れません。もうどうにでもなれと開き直る事です。そうして今の不安を受け容れた瞬間から、次の不安は襲って来なくなる事実を学ぶ事でしょう。これでパニック障害は治っています。
一休さんの発言
↑これを慈恵医大に流れたあるがまま心理学と言い、鈴木が唾棄したものです。

HNを読んでいると思うのは、何も書いてないではないかと感じる。↑の意見ではまるきり意味をなさない。
治っている人間の意見と言うのは本質に迫る。その迫り方が激しくて、大概の神経症者は受け入れられないから
あらゆる汚い言葉を投げながら消えて行く。全く神経症者とは性根の良くない人間だ。
 

今日は雨

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月10日(日)13時45分7秒
  私の昼食は大抵ラーメンで、インスタントの自分で作る。この中になにを入れるかで
楽しみが違ってくる。豚肉か牛肉、そしてちくわを入れる。野菜としてはキノコと
ほうれん草、あるいは胡瓜を使う。

牛肉が一時上手いと思っていたが最近あまりうまく感じない。硬いのだな。
オーストラリア産だからか。だから今は豚肉にしている。

牛肉はハンバーガーのミンチが良い。ミンチ肉は売っていて、一段と普通の肉より
安い。ミンチにしてあるから食べやすいし、美味しい。ただ、ラーメンでは汁の中に
分散して上手くいかない。でも今後はよりミンチの肉を食べるようにする。

毎日一回は近所の城北公園に行く。この公園は大規模の公園で、テニスコート
8面、大人の野球場2つ、子供の野球場2つがあり、一周するのに30分以上
かかる。しかもまだまだ拡張工事が止まらない。
ここで敢えて太陽に当たるように散歩しているから最近は日焼けで肌が褐色に
なった。残念ながら今日はお預けである。
 

雑用

 投稿者:まち  投稿日:2018年 6月10日(日)12時57分14秒
  斉藤先生こんにちは

引き続き家の整理をしています。

遣れば又次にする事が見えてきます。
 

一休さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月10日(日)11時15分26秒
  貴方はこのままでは、人生は泡沫で終わるね。言葉の遊び程度に雑用を言い、
すぐ分析を開始する。その分析をする脳が狂っているのに、止める事が出来ない。

”筋肉に聞け”ともう一度言う。アル中の能書きを言ってないで立ち上がれ。
精神病院だから出来ないというなら、自分の家に戻っても出来ない。
「海」は完全に狂っているが、一休さんも同じ程度に狂っている。
仕事仕事と30年間考えてこのザマなのに,また仕事と言う。
改善の先がこのザマなのに、二言目には改善したと言う。

筋肉と言うのは、物を動かす動力装置であると同時に、脳に信号を送っていて、
脳の過剰反応を抑制する役割をしている。脳と筋肉は相互に会話をしていて,
互いにオーバーリアクションをしないように監視している。

神経症の狂った人間は、口から泡を飛ばして論議には加わるが、
動けと言うと途端に黙ってしまい、斎藤を罵り始める。
こんなの社会のゴミじゃないか。

動けないような人間を社会は必要としない。そう言われたくなかったら直ぐ立ち上がる
べきだね。精神病院だから出来ないなんて言い訳は聞きたくない。
 

アル中病院の看護師から習ったこと

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 6月10日(日)09時06分59秒
  出典:臨床心理士講義

ストレス対処法の分類

1.問題解決的な対処
問題の原因を取りの除くように努力する。
どうしたらよいか考える、など

2.援助を求める対処
人にグチを聞いてもらう。
人に協力をお願いする、など
 

hn

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 6月10日(日)07時20分49秒
  パニック障害が治るきっかけは、開き直る事が良いのかも知れません。もうどうにでもなれと開き直る事です。そうして今の不安を受け容れた瞬間から、次の不安は襲って来なくなる事実を学ぶ事でしょう。これでパニック障害は治っています。←

これを慈恵医大に流れたあるがまま心理学と言い、鈴木が唾棄したものです。
 

思うこと

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 6月10日(日)07時03分49秒
  アル中病院に入院し、3カ月が経ちました。
規則正しい生活習慣が身に付き、その点は良かったです。
早寝早起き、食事もバランスが取れたものを一日3度定時に食べています。

アル中さんの中には、躁うつ病、うつ病、神経症、摂食障害、幼少期の親からの虐待等の病を併発している人が結構多いです。
特に摂食障害と親からの虐待、躁うつ病は思いのほか多いです。

無論、飲む、ウツ、買うが高じた結果の人もいますが、同様にブラック企業での異常残業からのストレスから酒に走った人も多いです。
アル中は日本で100万人いると云われています。

アル中の原因の半分は遺伝子です。

自分は現在、退院後に再飲酒してしまうのではないかという強迫観念に苦しんでいます。
アル中が原因で死亡する確率は癌よりも高いのです。
ゆえに不安と鬱状態なのです。

所が同じ入院仲間に、不安や鬱があるのかと質問したところ、それ程でもないのです。

アル中という強迫観念に対しては、家での雑用と断酒会に死ぬまで出席する事で解決しようと思っています。
退院後、断酒会に出席することを習慣化し、断酒継続期間が延びれば延びる程、自信が出てきて再飲酒から来る死の恐怖から遠ざかり、自然と不安は問題と成らなくなると思います。

入院中では全く飲酒欲求が湧きません。
その理由を看護師に聞いた所、経済、仕事、人間関係等々のストレスから保護された環境にいるからだと教わりました。

ゆえに無為療法では刺激の少ない家での雑用を推奨するのでしょう。
自分は退院後に就労したいと考えていますが、なるべくストレスの少ない仕事を選ぼうと考えています。

また、気のあった相棒とルームシエアし、炊事、洗濯、掃除は自分一手で引き受けながら家での雑用をやろうと思っています。

先生はやはり一人暮らしでの家での雑用の方がよいと思われますか?

入院中での筋肉を使った雑用と言えば、洗顔、一日6回の歯磨き、毎日の入浴ぐらいしかありません。

また、何故自分はアル中になってしまったのか、自分とは何者か、生き方の何が間違っていたのかを良く考える事が多く、自分なりの自覚は得たつもりです。

兎に角、今までの生き方と同じことを繰り返していれば、やはり酒に走るでしょう。
変化することを恐れていてはいけないと思います。

話は変わり、海さんの事です。
自分が彼女の親なら、PCを強制的に取り上げ、精神病院に放り込むしか手が無いように思います。

彼女の脳は興奮しまくっており、先ずは脳の興奮を抑えてからでないと家での雑用など出来たものではないと思います。

次に話は鈴木診療所です。
脳の興奮といえば、あのガチャガチャの動きはいかがかと思います。
しかし、入院というストレスから保護された環境、同病者と一緒に作業するという安心感もあります。

ゆえに鈴木診療所のジャッジは難しいのです。
しかし、自分は半年の入院後、10年にわたり追体験に出席しましたが、今はあれは明らかに強迫行為で症状を悪化させたと思っています。
何故ならその10年間、サラリーマンをしていましたが、仕事はお粗末そのものでした。

アル中病院は暇なので投資、節税、PC、化学の勉強をし、妹が仮想通貨にはまっているので、役立ちそうな情報はLINEで送っています。

自分の遣り甲斐のありそうな仕事とは何かをよく考えます。
どうも人にものを教え、それがその人にとって、将来役に立つような仕事ではないかと考えており、有償、無償を問わず、例えばフリースクールの先生など良いのではないかと感じ、今、化学の勉強を始めたばかりです。

話は長くなりましたが、以上です。
 

一休さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 9日(土)18時29分14秒
  神経症者で脳が興奮したらもう手が付けられなくなる。どう努力をしても同じ場所に
帰り、ぐるぐる回り思考が連続して最後は鬱に沈む。
私は一休さんに筋肉に聞けと言いたい。

最近雑用を積極的にやっている。床拭き、トイレ掃除、日本間の掃除機での
吸引は毎日やっている。気持ちがいいですよ。

今日は小ぶりのスイカを買ってきた。直ぐカットしてプラスティックの容器に
詰め替えたから、好きな時に好きな量だけ食べられる。

昨日は地震に備えて購入していた水10本が3年経ったので
新しい瓶に替えた。これで万が一の時は十分間に合う。

自転車の前輪が音が出るようになったが、油を差したら音がしなくなった。
最近の自転車油は噴霧スタイルが多い。これをやると油の粒子を吸い込む
ので嫌いだ。油さしが良いが、挿し口が短い。それでプラスティックのストロー
を取り付けて使う。

まあ、その他工夫に満ちていますね。この間は下着のゴムの
入れ替え、長さの調節をした。こんなにまめであるから、
私の生活費は殆どかかりません。
 

脳の興奮

 投稿者:一休さん  投稿日:2018年 6月 9日(土)17時33分19秒
  健康人でも同じだと思いますが、脳が興奮していると、ろくな事を考えてません。

どうして刺激から離れるか?
 

論争より生活

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 9日(土)14時25分14秒
  ネトウヨと言う言葉を知っているだろうか。韓国人よ、帰れ、北朝鮮は悪だと汚い言葉で
言いまくっているインターネット上の人達だ。恐らく日本に対しても天皇制を支持する
大変硬直した考え方の人達だ。
インターネット上で論議していると、何か自分が一人前の
知識人になったと勘違いして大声でわめいている。何か空しさを感じないだろうか。

社会では、何が正しいと一言で言うのが難しい問題が沢山ある。自分が正しいと
主張しているより、相手にも可能性があると一歩引く柔軟性が大事だし、第一生活の
維持の方が大切だ。だからインターネットで活躍しないで、生活を充実せよと私は言いたい。

私の掲示板も同じだ。自分が正しいと主張するよりも、もっと大切な事がある。それは
健康生活を取り戻す事だ。これさえ達成すれば、掲示板の意見なんてどうでも良い。
私なんかもう25年も達成している。泡飛ばして掲示板の世界で論戦なんて
バカもこの上ない。

やはり金儲けですね。金が入ったらフィリピンにでも行くか。私がフィリピンに行くと
外国に行った気がしない。フィリピン人とは同じレベルか、それ以上のレベルで英語
を話しまくります。これを5日間すると気持ちがすっきりする。

旅行を楽しむポイントは、有名どころを避ける事です。セブ島の
マクタン島ではマッサージが30分、2000円もするのに、デュマゲッティと言う
田舎町では1時間僅か500円であった。そして人に知られていない場所では
人々は大変親切で、サービスも良い。
是非皆さんもマニラを避けてイロイロ市、ダバオ市まで足を延ばしてもらいたい。


 

(無題)

 投稿者:まち  投稿日:2018年 6月 9日(土)08時08分38秒
  斉藤先生は職人だと思います。

職人は言うことも言いますが、仕事は徹底した物です。

立派な物を作ります。



 

ここは神経症者に対しては甘くない。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 9日(土)05時28分52秒
  神経症とは精神病です。その人達に書き込み自由は余り意味がないのは分かるでしょう。
でもあまり自由と取り上げて、書き込みに難しい条件をつけると今度は書きこみがゼロに
なり、治った斎藤は殆ど書く事がなくなる。その辺のバランスを取る所が難しい。

一番いいのは、治った人が沢山出てきて、その人達が斎藤の代わりをしてくれれば
いいが、それが殆どでない。
でも、数が問題なのではなく、真に治るかどうかが問題なのだ。
治ればこっちのもので、敵は百万あれど我が勝ちなのです。
神経症とは非常に苦しむ精神病であり、その苦しみは言語を絶する。
だから治った者が勝ちなのです。
 

雑用

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 8日(金)18時31分38秒
  今日の夕方は溜め置き水を交換した。この水は地震対策で全部で20本用意している。
その時効が迫って来たので半分を新品に交換した。2Lの水10本は重いね。
地震が来て水が止まっても、20本もあれば十分しのげる。
 

(無題)

 投稿者:まち  投稿日:2018年 6月 8日(金)16時46分13秒
  斉藤先生と競争は白旗を揚げます。→斉藤先生と競争は難しいに訂正します。

私は治っていないので、卒業はまだ出来ません。

続けて無為療法行って行こうと思います。
 

自炊は良いもの

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 8日(金)13時26分30秒
  自炊をしていると毎日必ず3度は食事の支度と言う雑用が待っている。もちろん買い物にも
行かないとならない。その他、掃除洗濯など必ず雑用はあり、やる事がなくなったなんて
事はない。
布団干し、床掃除、トイレの掃除と幾らでもある。無為療法と森田療法の違い
なんて論議している場合ではない。

皆さん株と言うとああ、危ないと言うが、現在投資で最も安全でリターンが
高いのは株だと思う。株も色々なのがあるが、世界を相手にする株がよろ
しい。日本は人口が減っていて、成長が期待できない。

世界の株式市場で力強いのは何処か。アメリカと中国ですね。この2つは
両巨頭になっていて、特に中国の成績が良い。アジアではベトナムとか
インドネシアがもうしばらく伸びると思う。
マンション投資なんて余りお勧めできないね。これからは人口が減っていく。
小さくなるマーケットに投資するのは禁じ手なのです。
 

(無題)

 投稿者:まち  投稿日:2018年 6月 8日(金)13時05分18秒
  > 互いに雑用競争をしましょう。

斉藤先生と競争は白旗を揚げます。

今日は捕まりそうなので、出かけて買い物でもしてきます。
 

↓の書き込みについて

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 8日(金)09時30分54秒
  宇佐先生は会った事もないし、指導を受けたいと思った事もない。
何か雰囲気の悪いものを感じて、おそらく2回以降は第二掲示板に書いた方が良いでしょう。
大体宇佐先生を2回も3回も連呼するようになったら、もう神経症は治らないと言うものだ。
 

初めて書き込みさせて頂きます。

 投稿者:貫一  投稿日:2018年 6月 8日(金)09時23分52秒
  初めまして、貫一と申します。
森田療法も含む治療から本当に離れないと、神経症は治らないという趣旨のご発言をされているなど、宇佐先生のご発言と通底することを斎藤さんはおっしゃっていて、宇佐先生を評価することにも言及されておられますね。

斎藤さんは、宇佐式森田療法を受けられたことはないと思いますが、宇佐先生とは一度、個人的にお会いになられたことはございますでしょうか?

これは、神経症界隈の皆様にとっても、大切なことだと思いますので、質問させて頂きました。
 

今日の雑用

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 7日(木)17時30分32秒
  洗濯をしました。今日の天気は絶好で午後1時には完全に乾いていた。
これからは梅雨ですから、中々乾かない時は近所にあるコイン乾燥機をつかう。
完全には乾かないが、残りは室内干しにする。

また分けありのお店に行って買ってきた。トマトが猛烈にやすい。

敷布団のカバーには色々なタイプがあるのが分かった。今までは単にくるむ
敷布を使っていたが、敷布団全体をカバーするものがあり、これは重宝する。
どんなに寝返りを打ってもずれないからだ。

夕方からはまた翻訳を開始する。一つに神経を集中した方がアイデアが湧くか、
2つか3つ並列で考えている方が良いかでは、並列思考の方が良いとの
BBCの発表だ。

そこで閃いたのですが、翻訳のような高度の脳作業は、雑用を途中に
挟んだ方が効率的なのが分かっている。不思議に翻訳で言葉に詰まった
場合、雑用の後に開始すると上手い言葉が思い浮かぶ。
やはり無意識、勘が、大変重要な役割をしている。
神経症者のように一日中考えまくっている人の仕事の内容は、
大変お粗末なのは見なくても分かる。
 

草刈りをしました

 投稿者:まち  投稿日:2018年 6月 7日(木)17時11分40秒
  私は今日は草刈りをしました。そして思ったことがあります。
[明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、神はこのように装ってくださる]
と言う言葉があります。装う、果して装っているのか。雑草には害虫も来ません。
そして花を咲かせ種が出来ます。外見は装うほど見蕩れる程ではないですが、
生きる力が凄いです。葛は家を一軒飲み込みます。

神経症は如何かです。雑草を見習は無ければなりません、とは言いませんが。
人間が悪い、根性が悪いと言う問題ではなく、遺伝性の病気です。
病気を治さなければなりません。しかし薬も無ければ療法もない。

私の考えでは、症状を言わない。症状を言えば益々悪くなります。
雑用をして判定をしない。治す事をしない。
先生も言われていますが、森田療法も治す為に使えば治らないといわれています。
兎に角雑草は強いと思いました。
 

まちさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 6日(水)15時29分33秒
  互いに雑用競争をしましょう。
以前暮れに大掃除をしている時に、5万円を隅っこで見つけた。有難かったですね。
今年の1月は寒かった。ある日にエアコンの室内機の中を掃除したらどうかと考え付いた。
そこで蓋を開けてみたら、フィルターに1cmほどの塵が積もっているではないか。
すぐ、吸引機と濡れ雑巾で綺麗にしたら、あら不思議。今までエアコンをフルに回しても
精々27度だったのが、その後は最低に絞っても軽く27度に届く。思い切り回すと
30度にまでなる。
お蔭で今年の冬は寒くなく、むしろ暑かった。
雑用は一見馬鹿らしく思えますが、結構面白いし、生活に役に立つ。
最近まめに包丁を研いでいる。今までは下手すると一か月に1回でしたが毎日研ぐ
ものだから、切れ味は良い事この上ない。包丁は切れないほど危険です。
無理に力を入れるから指をケガする。
 

今日の雑用

 投稿者:まち  投稿日:2018年 6月 6日(水)15時13分49秒
  今日は、衣類や道具を収納整理をしました。
して見ると、前買ったものが忘れて出て来たりします。
時々は整理をすれば、何があるのかわかります。
冬物と夏物の整理もしました。
未だ未だ続きがありますが、色々と家の整理をすれば一日では終わりません。
 

ありがとうございました

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 6月 6日(水)08時41分49秒
  私は卒業します。
どうも先生とは生きてる世界が違いすぎる。
いろいろ勉強にはなりましたが、私の
書き込みは終わりです。
ありがとうございました。
 

筆を買ってきた

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 5日(火)16時17分21秒
  私のマンションには和室がある。和室には障子があり、昔懐かしい障子紙が貼ってある。
昔はこの紙がボロボロになっているのが普通の家であった。
この障子の桟に長年のゴミが堆積しているので、どうして取ろうかと思った。掃除機で吸引するのは
一方法であるが、紙を破る可能性がある。そこで100円ショップに行って筆を100円で
買ってきた。これで桟のゴミを払ったら綺麗になった。

昨日買ってきた粉からしを使って見たが、やはりチューブ入りのからしと趣が違う。なかなか
味わいがあるので、今後この粉製のからしを愛用することにした。

昨日買った胡瓜は3本190円と高かったので、別のスーパーに行って買ったら大きな胡瓜
5本入って190円であった。この違いは何処から来るのであろうか。産地でしょう。
今日のは埼玉産かもしれない。安いが水っぽく、果たしてどちらが
良いかはにわかに判定できない。

夕方の5時から30分は英会話をする。しかし、もうフィリピンとは話さない。
余りにも彼らの頭の程度が低くて、話す話題に窮する。彼女達の
殆どが旅行なんてした事がないのに、旅行の話しかしない。
話が空疎で、同じ内容の繰り返しになる。
悲しいかな、フィリピンは将来ともに貧しいだろう。
 

雑用でいっぱい

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 4日(月)17時31分53秒
  昔はからしの粉を売っていたが、今は殆どなくなってしまった。しかしジェーソンで缶入りの
からしを売っていたので、これを買ってきてお湯でといで別の容器に密閉した。
この作業の最中、からしから強い刺激性のガスが出て目がぴりぴりした。
恐らくチューブ入りのからしより美味しいし、沢山使えるだろう。

自転車の前輪ですが、コロンコロンの雑音が消えてしまった。やはりあの単純な油さし
が正解だったのです。メカニックは専門家に任せるが、おそらくボールベアリングの摩耗から
でた音ではなさそうだ。これで自転車を新調する必要がなくなった。

胡瓜の端境期に入ったか、値段が少し上がっている。幸い近くには3つのスーパーがある
から値段を比べて買う。結構値段が違う事があるのだ。それは胡瓜の産地が何処かで
決まる。茨城、福島産はまだ買うのが引ける。

そろそろ風呂も夏のスタイルになった。
今日はシャワーだけで済まそうとしたが、少し寒い。こんな時は湯舟に浅く
湯を入れれば問題解決だろう。

こうして、生活は雑用の山であり、一つ一つ解決して行くのが楽しい。
今日も仏教だ、悟りだ、高橋だと言っているような人間にはなりたくないものだ。
 

これが答えだと 宗教みたいな感じ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 4日(月)14時52分7秒
  「雑用できない人間がこれが答えだと
宗教みたいな感じでふるまうのは
健康な人間からは愚かさに他ならない」

そのような書き込みだらけなのが、第二掲示板です。神経症が治った人は
とても加わる事が出来ない。それと彼らの書き込みのエネルギーは驚く
ほどでしょう。その半分のエネルギーを家庭や仕事で費やしてくれたら、
周りは大変助かる。

特に海さんの文章を一瞬見ただけで、ああこれは狂っていると思う。
もちろん犬だ、youだ、その他有象無象がいるが、どうでも良い事で、
我々は自分の生活の維持で忙しい。

今日はユーチューブでジュリア・フィッシャーの演奏するバッハのイ短調
のバイオリン協奏曲を聞いた。大変な名演で、若い人たち
の演奏を聞いて安心した。一見世の中はポップミュージックの全盛で
クラッシックなんて消えたようだが、こうしてしっかりと若い才能が
毎年出てきている。世の中悪くなっていない。
 

雑用

 投稿者:まち  投稿日:2018年 6月 4日(月)14時46分23秒
  第二掲示板は、雑用を言わない。(雑用を否定する)

気晴らしに書いているのであろうが、

治すのは雑用ではないと思っている。

確かに治す雑用(治すこと全て)は治らない。

動けば、腹も減るしです。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 3日(日)11時33分20秒
  直感を聞くべきか
http://mui-therapy.org/newfinding/gut-feeling.html

またもやBBCが面白い文を書いてくれました。勘と理詰めの思考では、どちらに軍配があがるか
と言う記事です。結論は両者が必要との事です。難しい判断が必要な時、
二つが同時に現れる事が多いから、 比べて良い方を選ぶ。

勘とは無為療法の本質であって、脳の古い分野から聞こえてくる情報処理
結果です。より原始的脳であるから、反応は早く、無意識的である。恐らく動物は
この情報処理で終わっているのではないか。特に爬虫類、両生類等は。

勘も訓練の結果上達する。だから名人、その分野に習熟している人の6感
は早く正確です。例えば囲碁の本因坊は、読みが正確であるばかり
か、一瞬の感覚で見つけ出す手が正確です。

神経症者ではこの”勘”の力が死んでいる。勘なしに生きるなんて半人間の
世界ではないか。勘があるから短時間で判断し、疲れないの
です。一々意識を総動員して判断をしていたら、”やるべきことをやる”の
状態になり、一生は神経症で終わってしまう。
 

海さんへ

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 6月 2日(土)20時11分14秒
  ここに海さんの名前を出すのは不適切だと
思いますが、私は海さんを批判もしてないし
攻撃もしていません。
だれも馬鹿にしてないのですよ。
私は神経症の真実について書いているだけです。
 

私の雑用

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 2日(土)16時54分8秒
  物持ちが良いので、ズボン下を何年も履いている。気が付いたら皆ゴムがゆるゆるになっていた。
そこで5枚の下着のゴムを全部長さを調節したり、新しいゴムに替えたりと修繕した。結構
楽しい作業です。

リビングとキッチンの拭き掃除は毎日やり楽しい。トイレも毎日拭き掃除をする。
所でトイレットペーパーですが、普通のは柔らか過ぎて、使い難いから、生協で売っている
硬いトイレットペーパーを使っている。これだと断然値段も安いし、腰がしっかりしている。

今朝は湯舟のお湯の出口付近を見たらヘドロでいっぱいであった。ここをこじ開けて洗剤を
使って綺麗にした。気持ちが良いね。

もう一つ。今は冷麺の季節。冷麺には芥子が欠かせない。所がチューブ入りの物は小さくて
直ぐなくなってしまうから、今日は粉を買ってきてこれを小さな容器に入れようと思う。

近所に豪華なショッピングセンターが出来た。中の豪勢な事には驚くが、必ずしも置いている
商品を欲しいとは思わない。まあ、退屈な時には行った目の保養をする。
今日はマグロの解体ショーをやっていた。

 

立ち上がれ

 投稿者:まち  投稿日:2018年 6月 2日(土)16時36分21秒
  スポーツをする。そうすると神経症が治るは間違いと思います。
神経症に良いと思われるスイミングやランニングを何年しても治らない。
雑用をして少しは良くなったと思ったら、明日の日は必ず地獄です。

神経症の症状を口にしない。確実にいえるのは、立つことです。
立てば足の筋肉を使う。筋肉に聞けの状態になります。直ぐ立ち上がれが分かります。
立ち上がって考える。よし拭き掃除をしてみようとか、今日は公園に散歩に行ってみようとか
考えます。座っていると、筋肉を使わないので、暫くすると神経症脳に捕まり地獄行きになります。斉藤先生も言われていますが、現代神経症を治す薬は無いとは事実です。
又他の療法でも治す為にする療法は全て駄目です。自分の狂った脳は治せ治せと言い続けます。
治せといっても現実治らないのが現実です。いつかは治ると信じ続け、療法をします。
自分の狂った脳を取り合わないことです。

 

愚かさ

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 6月 2日(土)16時22分22秒
  雑用できない人間がこれが答えだと
宗教みたいな感じでふるまうのは
健康な人間からは愚かさに他ならない。

けれども愚かさを自覚できないから精神病なのだ。
立ち上がる覚悟はあるのか。
要するにそれだけのことである。
 

今日の雑用

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 6月 2日(土)11時58分53秒
  今日は物凄く気持ちの良い日で空は快晴だ。洗濯、布団干しを
済ませたら、お気に入りの床屋に行ってくる。2人でやっている床屋ですが、一人のおじさんが
最近入院してしまった。癌を疑われていて、心配になって今日その床屋に行く。

少し遠い床屋だが理由があり、洗髪を含めて2,200円だ。近くの床屋に
試しに入ったらなんと洗髪なしで3,000円ですよ。だからひとっ走りして、ここまで行く
価値は十分にある。

何故その値段で床屋が出来るかと聞いたら、もう古くからやっているので、
部屋は賃貸ではなくて自分の物らしい。私のマンションの近くで部屋を賃貸で
営業をすると、とても3,000円以下では出来ないらしい。

たかが床屋ですが、自転車で走って値段を比べるのも重要です。
これも雑用であり、第二掲示板で朝から晩まで論議している
神経症患者と一緒にはやれない。
 

双方向の影響

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月31日(木)20時41分43秒
  遺伝子は体を作り、体は遺伝子に影響を与えると言うのが最新のエピジェネティックス
と呼ばれる遺伝学です。遺伝子と体は双方向に影響を与えているのが分かる。

脳と体の関係も同じと斎藤は最近見ている。脳は体に絶対的な一方向の命令を
出していると今ままで考えていたが、実は体も脳に命令を与えているのが、神経症が
治ると分かって来る。

私は筋肉に聞けと言う。筋肉が頭に影響を与えて健全な無意識を引き出すからだ。
だから雑用をやる人は神経症からの脱出は早い。筋肉が意識の過剰な
暴走を止めて、無意識を蘇らせ、直感、第六感を再現させるからである。
 

雑用をしました

 投稿者:まち  投稿日:2018年 5月31日(木)18時22分6秒
  今日は木を切りました。山里に果樹を植えているのですが、
道に木が垂れて邪魔ですので伐りました。
帰りに竹の子が有ったので持って帰りました。
3月4月の竹の子は掘るのですが、今時分のは根元から折るので楽です。
 

忙しいな

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 5月31日(木)15時48分11秒
  いやあ、斎藤先生は実に忙しいですね。
まさに健康そのもので、神経症の方は
ものを考えずに、斎藤先生を見習いましょう。
本当にそう思いますよ。
すぐに立ち上がりましょう!
先生のようになれることを信じて!
 

雑用の一例

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月31日(木)15時25分35秒
  先日三菱東京UFJのATMと使って銀行間のお金の移動をしたら手数料を
取られた。それならと思って初めてコンビニにあるATMを使って銀行間のお金の
移動を試みたら意外と簡単に出来た。手数料はただではないか。
今まで、郵便局は郵便局のATM,みずほはみずほのATMに拘って長い道をあるか
されたが、全部コンビニのATMで出来るではないか。

なら、あの銀行のATMの長い行列は何なのだ。コンビニのATMの前に立っている人は殆ど
いない。銀行業務の殆どがコンビニの店先で終わってしまうのに。
銀行はわざわざ高い機械を購入して、狭い専用の部屋を確保して
ATM設置なんてやる必要が全然なくなってしまったのだ。

銀行とは一体何なのだ。昔はソロバンをはじいていたから、銀行は
大変な所と思っていたが、今は殆どコンピューターが処理し、その機械もコンビニにある。

先日私の家の近くにあった住友三井かなんかの銀行の支店が、
コンビニになってしまった。昔は駅前一等地は銀行に決まっていたが、
今はコンビニとかショッピングセンターに変わった。
 

/118